FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
米国は原油高でも若干のマイナスで終了
2008年 05月 17日 (土) 11:59 | 編集
 米国は2日大幅上昇の後と原油価格が一時127ドル台をつけた事で一旦は大きく下落したが、住宅着工件数の上昇のニュースや若干の原油価格の反落もあってか引けにかけて戻し、ダウは5ドル安、ナスダックは4ポイント安、S&P500は1ポイント高、シカゴ日経先物も14350円と大証からは90円高で終えた。半導体指数も1ポイント高だった。投資家は原油価格と穀物価格の上昇が消費に悪影響を及ぼし、第2四半期の企業収益に影響することを心配している。

 最近のバルチックドライバルク指数の連騰で昨日海運業2社の株を買い建てたが、昨日も11459と392ポイントと上昇した。これで月曜も窓あけ上昇を期待したい。幸い米国市場も大きくは下げずにいてくれたので日本市場も安心感から買いが入るのではないかと思っている。

 経済指標は米国で火曜に小売売上高、水曜に4月FOMC議事録、木曜に3月1Q住宅価格指数、新規失業保険申請件数、金曜に中古住宅販売の発表があり、日米双方とも引き続き決算発表がある。

 乾を買って翌日すぐ益出しをしたが、少なくとも数日は保留をしてみようと思います。でないと大きい利益が上げられないし、今は日経に買い安心感がありそれが出来そうです。来週こそは頑張って利益を上げたい。では Happy Trading.
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...