FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
夕べの米国市場はほぼ変わらず
2008年 05月 31日 (土) 12:34 | 編集
 ダウは7ドル安、ナスダックは14ポイント高、シカゴ日経平均先物は大証からは30円高の14370円で終了、ドル円は105.52円、原油価格は125円台から127.71ドルに反発。

 発表された個人消費、支出が若干のプラスで為替も動かず、市場も一旦はダウも40ドルほど上げましたがその後は上げ下げを繰り返し、揉み合いの展開でした。4月末からの税金の還付で期待された消費の底上げが見られない為で、投資家の安心感を誘うまでには行かなかったようです。ナスダックの上昇はデルなどのハイテク企業が好業績を発表したおかげです。

 来週の経済指標は米国で月曜に5月ISM製造業景況指数、火曜に大規模小売店売上高、水曜に5月ADP雇用統計、ISM非製造業景況指数、木曜に週次新規失業保険申請指数、金曜に5月雇用統計の発表があります。ISM景況指数と雇用統計が最も注目です。

 米国の半導体指数の上昇やドル安に推移しているので、とりあえず輸出企業のハイテク、自動車などには買いが入りそうです。原油も反発しているので、商社、鉱業、石油株も買われそうですね。ただ、日経平均も14370円で高値警戒感が出ていますので、月曜は高値を維持しても火曜日当たりでは売られそうですね。先週は上手く上げる銘柄につくことが出来て連続して勝てましたが、来週も同様に上手くやりたいと思います。では Happy Trading.
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...