FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
ついてない
2008年 06月 03日 (火) 15:00 | 編集
 今日は下げると思い空売りを考えましたが、なかなか簡単に下げる様子は見受けられないのでそれをあきらめ、日本製鋼所とオルガノの2銘柄を観察していたら、どんどん上昇していくではないですか。オルガノなどは午前中になんと115円高をつけるまでに上昇したのですが、指数が上げる様子ではなかったので警戒しすぎて参入が出来ず終い。

 結局最初の下げ後の反発で日本製鋼所に2355円で成り行き買い注文を入れたら、2360円で約定しそこが天井で、午後になって指数の下落とともに大きく下落し、2290円をつけ7万円の含み損。なんて下手なんだろう。慎重に待っていたつもりだったのですが、下げ局面では必ず午後に下落があることを認識しているべきでした。今まで買わずに見逃してきて、その間に上昇し、いざ参入となったら下落と、まったくついてません。とほほ。明日の展開が心配ですが、日本製鋼所の強さを信じて我慢します。

 保留銘柄
 日本製鋼所 買い  -45000円
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...