FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
助かったあ
2008年 07月 01日 (火) 15:25 | 編集
 持ち越したオルガノが高く寄り付いて、1300円で益出し。その後は1329円迄続伸した後はいつものじり安で下げて1263円で大引け。結局上昇してもすぐ戻り売りで下がるのがお決まりのパターンのようです。これを今後利用しない手はありません。しかし、この後がいけません。

 オルガノ:+18000円

 昨日通期決算予想を下方修正した東京建物がこれもかなり安い寄り付きから続落の動きだったので、607円くらいだったか成り行き売り注文をいれたところ、601円で約定してしまい、600円程が下値になってなかなか下がらず、そのうちに反発。これを繰り返し、とうとう607円で損切り。その後10時すぎると600円をつけるまで反落。午後になってこれもじり安で588円で大引け。またやってしまった。入ったところが一番安いところで、それが原因で反発の動きで心配になり損切り。でも結果的にこの動きが時期尚早。

 東京建物:-6000円

 いまだ弱い相場地合なので株価が反発しても2~3日待てば株価は下落して利益を上げられるので、我慢をしないといけない。でも参入は絶対に安いところでは入らないように気をつけるように自分を訓練しないとこれでは何回やっても勝てない。今日このあとはいろいろな株価の動きをみて何も入ることが出来ませんでした。あ~、どうしたら順調に下げる株を見つけることが出来るか知りたい。
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...