FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
米国続落
2008年 07月 12日 (土) 12:00 | 編集
 米国市場は続落です。ダウが128ドル安、ナスダックが18ポイント安、シカゴ日経先物は12960円と大証のそれよりも130円安で終了。欧州も大幅安で世界的に同時株安は止まりそうにありません。一昨日FRBが問題があれば米政府系住宅金融保証会社のファニーメイとフレディ・マックを国有化する用意があるとの発表で金融市場は安定するかと思われましたが、金曜の株式市場はこの2社の破綻が金融市場に更なる打撃を与え、住宅関連証券を持つ銀行、投資銀行の損失が更に拡大するとの懸念で大幅に売られ、ダウは一時250ドル以上下げて1万1千ドルを下廻る場面もありました。これを見ると、米国の金融不安は終わるどころか、まだまだ続くんではとの懸念を抱かせます。

 昨日の日本株は前日の米国市場の下落から午前は13000円を下抜きましたが、午後になると先のニュースで不安後退から買われて13090円で終了したわけですが、月曜は再び下値を模索する動きになります。既にダウもS&Pも弱気相場入りしている状態で、来週の米国金融機関の決算発表を見るまでは下げ止まりを見せることはないように思われます。

 来週の経済指標は火曜に6月米生産者物価指数/小売売上高、7月NY連銀製造業景気指数、決算発表でインテル、J&J、水曜に6月消費者物価指数、FOMC議事録、ウェルズ・ファーゴ、イーベイ決算発表、木曜に6月住宅着工件数、7月フィラデルフィア連銀景況指数、IBM、マイクロソフト、ノキア、AMD、バンクオブNYメロン、グーグル、JPモルガン、コカ・コーラ、メリルリンチ決算発表、金曜にシティ・グループ決算の発表があります。

 日本でも決算発表が火曜に東洋炭素、三益半導、良品計画、東宝、安川電機、水曜にユニオンツールなどがあります。

 まだまだ米国市場の下落のおかげで日本市場も下落は止まりそうもありません。今週はせっかく儲けようとして買いで失敗したので、昨日の様に買いのデイトレ、空売りを上手く使い分けて来週こそはしっかり儲けられるように頑張ります。では Happy Trading.
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...