FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
またケアレスミス
2008年 07月 15日 (火) 15:16 | 編集
 12890円で寄り付いた先物が、いつものギャップダウンからの上昇のように、12900円をつけたのでそのまま上げると予想し、日本電工に1252円で買い建てをやったら、30分過ぎに下落の動きを見せた。午前中は揉み合い展開だったのですが、午後になると先物が12770円とギャップダウンの寄り付きを見せたことで日本電工も1220円程で寄り付いた後続落し、一時1201円をつけてしまった。

 先週のSQが終わり、13000円を保つ理由もなくなったんでしょうか、新たな局面を迎えたような感じです。そんな地合だったので、午後、大平洋金属、日本冶金工、東京建物、日本総合地所を観察してどれに空売りを入れようか迷っていたところ、なんとなく総合地所に571円の最安値で空売りを500株入れてしまった。またやってしまった悪い癖。そこが最安値で、株価が戻したので377円で買い戻し。その後368円迄下げたようでした。

 日本総合地所:-3000円

 ところが、大平洋金属が自分が迷っていたところから更に続落していて、調べると二段階下の格下げがあったそうでした。結局前日終値から一時97円も下げました....またいつもの空売りのへたな自分に戻ってしまった。今日はかなりの銘柄がギャップダウンしたので、いつものように割安感で買い戻されると勝手に判断してしまい、それらの銘柄が更に下げても気づきませんでした。 (ため息)

 保留銘柄
 日本電工 買い建て  -38000円 
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...