FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
昨日は少し遅くまで起きて
2008年 07月 19日 (土) 15:28 | 編集
米国市場の動きを見てました。為替も急とは言えないまでもじりじり上げて106.91円のドル高です。シティグループの決算発表で19時30分頃にユーロドルが急落し、あっ、シティは良かったのかなとわかった次第で、2Qで2500億の損失で、一株損失は54セントと市場予想の66セントよりも良い数字でした。いざ株式市場が始まってみると、ダウはマイナスとなり、48ドル安までさげました。これは前日までの2日間で400ドル以上の上げを見せたので利益出しで下げるのは当然だろうと思ってましたが、この後上げ下げを繰り返し、結局50ドル弱の上昇で終わりました。ナスダックは前日のマイクロソフト、グーグルの決算が予想より悪かったので29ポイントの下落、S&Pは0.36ポイントの上昇で終了。シカゴ日経先物も、日本株の下げの影響なのか一旦12950円近辺で始まった後結局13140円と続伸で終了しました。

 昨日の日本株は先物がシカゴに連動せず下落しましたが、いったいサブプライムローンの影響を受けている本家の株が上げているのに、関係のない日本株が下げるのは納得がいきません。ましてや、昨日はハンセン、上海、欧州と全て上昇しているのに日本株だけ下落です。これは日本人の素直に物事を事実として受け入れられないうがった性格を表しているんだと思います。これを頭に入れてトレードをしなければいけませんよね。こうして思うのは、米国株式の方が自分の性格から日本株よりも上手くいくんではと考えたりします。カネがないのでいつか挑戦したいですね。

 来週の経済指標は米国で月曜に金融関連19銘柄の空売り規制実施(30日間適用)、決算発表でアップル、TI、サンディスク、バンカメ、メルク、火曜にチェーンストア売上高、キャタピラー、デュポン、ヤフー、ワコビア、ワシントン・ミューチュアル、イートレード等の決算発表、水曜に地区連銀経済報告(ベージュブック)、AT&T、アマゾンドットコム、ファイザー、マクドナルト、ボーイング、アフラック、クアルコム決算発表、木曜に新規失業保険申請件数、6月中古住宅販売件数、ダウ・ケミカル、クレディ・スイス、ヴァーレ(リオドセ)、イーライリリー、ニューモントマイニング決算発表などが、金曜には6月耐久財受注、7月ミシガン大消費者信頼感指数、6月新築住宅販売があります。
 日本では月曜休場、火曜に信越化学、KDDI、大証1Q決算発表、水曜に東邦薬品、東陽テク決算、木曜にキャノン、パナホーム、JSR、ファナック、日野自決算、金曜にカゴメ、ステラケミファ、大同特殊鋼、松電工、ホンダ、リコー、郵船、商船三井、日電硝子、東京製鐵、アドバンテスト、H2Oリテイリング、ヤフー、アクセル等の決算発表があります。

 さて、これで一山は越して、金曜の米国市場を受けて日本株は上昇を期待しますが、ひねくれた性格の日本株のことですから警戒はしておいた方が良いようです。まだ月曜のバンカメ、火曜のワコビア、WMがあるし、もちろん他の企業が悪い数字だと下ぶれする恐れもありますから。

 先週も空売りが上手く出来ずに利益を出すことが出来ませんでした。今空売りの勉強中ですが、もっと頑張らないと。とにかく慣れるようにしなければ明日はない。 では来週こそはリベンジを誓って Happy Trading.

 おっと忘れてました。原油価格が128.50ドルと随分下落してます。これが良い影響を及ぼしてくれるかどうか....
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...