FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
予想より良い経済指標
2008年 07月 26日 (土) 08:53 | 編集
 夕べのダウは21ドル高、ナスダックは大幅の30ポイント高、S&Pが5ポイント高、シカゴ日経平均は13510円と大証からは150円高で終了した。商務省発表の耐久財受注が0.8%の上昇と市場予想を上回り、新築住宅販売は0.6%の下落でしたが、予想よりも少なく、ミシガン大学消費者信頼感指数も61.2と予想の56.4よりも高い数字で、これらが市場の上昇を引っ張った。原油価格も123.36と2ドル以上の値下がりで、これも市場に安心感をあたえたが、結局市場は次のニュース待ちということでトレンドや方向性はでず、投資家は自信が持てない状態であります。

 月曜の続落の予想は外れそうです。日経はどこら辺で始まるかですが、13510円近辺ですと高値天井で下げる事も予想されますので、出来ればちょっと上の金額で寄り付いて上昇して欲しいと思ってます。とにかく、外国の市場の状態で上下に振られるのは非常にやりにくいですね。

 さて、銀行のトレードは長いことやったことがなかったのですが、昨日の値動きを見るとかなり面白みがあります。今後はWatch銘柄でよく観察したいと思います。昨日発表された決算でホンダが良い決算を発表し、米国では評価されていますが、日本ではどうでしょうか。また海運決算でも明暗が分かれ、商船三井は増益、川崎汽船は若干の減益でした。月曜は良い決算を発表した企業の株を買ってみようかと思っています。

 来週の経済指標は米国で月曜にベライゾン、アムジェン決算発表、火曜にコーチ、コルゲート、USスチール、サンタンデール銀行決算、水曜に7月ADP雇用報告、コーニング、シマンテック、スターバックス、VISA、コムキャスト決算、木曜に第2四半期GDP、個人消費、コアPCE、新規失業保険申請件数、モトローラ、TSMC、マスターカード決算発表、金曜に7月ISM製造業指数、7月雇用統計、サンマイクロシステムズ、ジェブロン、他決算発表があります。

 日本では 月曜に花王、エムスリー、塩野義、ガイシ、日立建機、三菱電機、DeNA、ビクター決算、 火曜にヤクルト、住友鉱山、森精機、ナブテスコ、コマツ、東芝、日電産、松電産、富士通ゼロックス、ソニー、ケンウッド、村田製作所、ダイハツ、丸紅、住商、野村、JR東、JR東海、東ガス他決算、 水曜に双日、キッコマン、トヨタ紡織、クラレ、任天堂、東宝チタン、テルモ、富士フイルム、新日鉱HD、日製鋼、栗田工業、エプソン、京セラ、カシオ、小田急、京王、JR西、NTTドコモ、カプコン決算、 木曜に昭和シェル、ヤマハ発、中外薬、ハウス食、日清食、JT、王子紙、レンゴー、住友化学、三井化学、三菱ケミ、武田薬、エーザイ、第1三共、フジテレ、資生堂、新日石、出光興産、新日鐵、住金、神戸製鋼、JFE、オークマ、住友重機、日立、NEC、富士通、シャープ、TDK,三菱重工、川重、マツダ、スズキ、伊藤忠、三菱商、みずほ、三井不、菱地所、スク・エニ、帝人など決算、 金曜にアサヒ、イビデン、アステラス薬、日産自、富士重、オリンパス、トクヤマ、ブラザー、東ソー、ヤマハ、大和ハウス等の決算発表があります。

 来週は決算発表も宴たけなわで、コスト高の影響がどの程度出ているかはっきり出てきますので、しっかり内容を吟味したいですね。では 来週もしっかり Happy Trading.
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...