FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
今日は益出しで下げました
2008年 09月 11日 (木) 16:00 | 編集
 朝方からギャップアップして値幅制限いっぱいくらいでもみあっていた不動産は指数が下げるとともに益出しで争って下落した。アルデプロは4950円から、アセットマネジャーズは27300円から下げ、ジョイントも401円から急落し、327円迄下落しました。

 アトリウムが658円で寄り付き上昇していたので成り行き買いをしたら690円で約定し、その後は707円迄上げた後は急落し、一旦はもみあって680円迄戻したんですが、不動産を神聖化しすぎていたようです。午後になると急落し、590円迄下落。昨日の終値618円を下抜いてきたので成り行きで損切り。610円で約定し大きな損失となってしまった。ひとえに損切りの決断が遅くなったことが災いしました。

 L アトリウム:-40000円

 損を被ったし、持ち株も下落したので余力が足りなくなることを警戒して、安値から戻してきたアルデプロを4600円で益出しした。

 L アルデプロ:+53760円

 アトリウムが底を打って戻りを見せていたので、622円、623円で500株買い建て。649円をつけると反落し始め、また上がるのではと悠長に構えていたら、買値を下抜きそうなのであわてて成り行き戻して625円で約定。

 L アトリウム:+1100円

 その後ジョイントも戻してきたので381円で余力内で買える200株を買い建て。396円迄上げた後反落して買値を下回った。株数がもっと多ければ脱出するのですが、利益とするには少なすぎます。

 今日はメイジャーSQ前日なのでやはり売られました。先物がこれだけ下げていても大丈夫かなと思っていましたが、関係なかったようです。このおかげでトクヤマが再度大幅安になって含み損も大きくなってしまいました。

 教訓:指数も下げ、個別株が大きく下げたときは、反発しても買いは避けるべし。戻ってもやれやれ売りが必ず出て下げるのが常態。買いは翌日が良いのではないかと思う。
 こんなに売られてもダヴィンチは戻してストップ高だし、ケネディクスは相変わらず値が付かずストップ高気配のまま。次の銘柄はこの2銘柄にします。しかし、今朝2.7万円近辺をつけていたアセットはそこから利益を20万円程も減少。勿体ない、でもまさかこれ程下げるとは!

 保留銘柄
 トクヤマ Long -93000円 (前日比 -3.8万円)
 ケネディクス Long +81000円 (前日比 +6万円)
 アセマネ Long +42250円 (前日比 -7.878万円)
 ジョイント Long -17400円
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...