負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はすごい揉み合い、最後の下落
2008年 10月 31日 (金) 15:17 | 編集
 朝方高値から反落を見せたスター精密に1042円で200株空売り参入。1021円をつけると急反発したので、1045円で買い戻し。これはもっと株数を多くして、すぐ脱出するのがベストでした。大体10分から15分くらいでいったんの反発があるからです。この株はその後は多少の利益が出るくらいまで下げましたが、そこまでは予測できません。

 スター精密:-600円

 昨日ストップ高で今日初めて寄り付いたコマツが下落していたので、窓埋めを期待して1016円で500株空売り、これも戻してきたので1012円で買い戻し。自社株買いのニュースで買い方優勢でした。

 小松製作所:+2000円

 栗田工業が高値を付けた後弱い動きで、2205円近辺で空売りしようか迷いましたが、決断できず見逃すと急に下げだしたので、思い切って成り行き売り。2175円で300株約定した。その後一旦下げましたが、上昇をしたので午後寄り付きで2205円で買い戻し。これは失敗で、参入が遅すぎました。その後2325円上昇し、引け前15分で急落して2180円迄下げました。

 栗田工業:-9000円

 前引け15分前で1295円、1296円で200株酉島製作所に買い建て。午後になって1382円迄急上昇したのですが、そこで益出しせずまた上げるだろうとそのままにしたら、1308円迄下落して冷や汗ものでした。その後1339円で100株を追加買い。上げ下げを繰り返してもなんとか我慢して大引け15分前に1662円をつける途中で1357円で脱出しました。

 酉島製作所:+14100円

 助かりました。今日の地合のようなときは再度の上昇は期待薄なので高値を取ってきたらさっさと見切りをつけるべきと学習しました。なにはともあれ今日のトレードをプラスにできて良かったです。また来週もこの調子で頑張ります。 
スポンサーサイト
みんなストップ高で入れない
2008年 10月 30日 (木) 14:59 | 編集
 持ち越した栗田工業は2180円をつけて始まると反落したので2170円で脱出。

 栗田工業:+21000円

 高値後の反落から戻しつつあった日立建機に500株1060円で買い建て。上げ途上で入れば良かったのですが、決断できず高値参入でした。また後で気がつきましたが、1070円がストップ高でほとんど上げる余地が少なくがっかり。株価は一時1039円迄下落した後、戻してきましたが、すぐ押し返されたり、また上げたりの繰り返しで、我慢できず1066円で脱出すると、その後1070円のストップ高に到達しました。

 日立建機:+3000円

 その後他の銘柄を探しましたが、ほとんどがストップ高かその近辺で入る余地がありませんでした。午後になってまだ若干の上値余地があった酉島製作所に1187円、1186円で300株買い建て。これも結局ストップ高の1210円迄上昇。

 酉島製作所:+7100円

 その後他に探すと宇部興産が一旦反落後再上昇を見せていたので216円で1000株買い建て参入。その後223円迄上昇して、このまま持ち越そうと思いましたが、いったン反落して217円迄下げたので220円で指し値注文を入れておいたら約定していた。

 宇部興産:+4000円
今日は全て買いを入れましたが、
2008年 10月 29日 (水) 15:16 | 編集
 大きくギャップアップした栗田工業が2245円で寄り付き後益出し下落をし、2030円をつけた後反発したので、様子見で1075円で100株、2105円で100株を買った。午後に下げるかもしれないと思っての少ない株数です。案の定午後になって先物が下落してこの株も下落し、2010円迄下げてしまった。しかし、今晩の利下げ期待があるので我慢してそのままホールド。途中、2055円で100株追加買いをした。

 また宇部興産にも午後ギャップアップで始まった後下落後の反発で192円で買いを入れたんですが、反落して185円迄下げました。これも決算上方修正が出たので明日は反発するとの期待からです。

 14時20分過ぎになって先物が上昇し出すと、どちらも動き出した。しかし、ポジションが多くなり、怖くなって宇部と2105円で買った栗田を198円と2120円で益出しをしてしまった。栗田は思ったより上値をとる動きが悪かったのでこの値段で脱出したのですが、もっ待つのが正解でした。株価は2160円で大引け。くやし~い、ここまで待っていったのに。

 栗田工業:+1500円
 宇部興産:+6000円

 あまりちまちまやっていても大きくは儲けられないので、もう少し我慢するなり、余力の問題もありますが、もう少しポジションを大きくするなりしないと駄目ですね。明日はギャップアップを期待します。

 保留銘柄
 栗田工業:+8500円
 栗田工業:+10500円
最後に損失を被った
2008年 10月 28日 (火) 14:23 | 編集
 朝方昨日のトレードの差引利益をチェックしていたら、栗田工業で500株買い戻したはずが200株しか無かった。不審に思い画面を立ち上げ、返済注文一覧を見たら、まだ300株残っていた。あれれ、全部戻したつもりだったのに。おまけに寄り付き前の気配値を見たら2105円になっていて顔が青ざめた。うわ~、これで損切りすると6万円のマイナスかあ、弱ったな。すると9時ちょっと前になって昨日の終値近辺の気配値になったので安心し、寄り付き後すぐ成り行き戻して1810円で約定しました。怪我の功名です。

 栗田工業:+18000円

 株価が反発後反落し、昨日の終値を下抜いてきたが、ちょっと疑心暗鬼で参入を見逃すと更に続落したので、1759円で200株空売りし、1735円で買い戻し。

 栗田工業;+4800円

 この後一旦1796円迄上げた後10時前後から再度下げ始めたので、1730円で300株空売って、10時半ちょっと前に1706円で買い戻し。

 栗田工業:+7200円

 午後になって先物がプラス圏に転じるとこの株も上昇し、1900円をつけるほどの上昇を見せた。いつもなら買いに入るところですが、今までの苦い経験で見逃したら、かなり上昇したので口惜しかった。その後の反落で入るなら、すぐ空売りすればよいものを、さらに下げたところの1848円で400株空売り。しかし、株価が反発した為、あわてて300株成り行き買い戻しを入れたら1878円もの高値で約定してしまった。ぐう~。残り100株は下げるかもと持っていると1834円迄戻したので1836円で買い戻せた。う~ん、最初の300株の買い戻しは失敗でした、いつもの悪い癖がでて損失が拡大。とにかくあわてるとろくな事がないです。

 栗田工業:-9000円
 栗田工業:+1200円

 今日のトレードはよい教訓になります。どういうときに空売りで入ってはいけないかが分かりました。
栗田工業の寄り付き前の気配値が
2008年 10月 27日 (月) 14:19 | 編集
1650円とかを示していたため、観念して1850円で戻し注文を入れておいた。しばらく値が付かず、その間に先物が上昇を見せていたので、もしかしたら、上げるかもと思っていたら、寄り付いたのが1854円、それで約定していた。その後株価は一旦1899円迄もどすと1816円まで反落したが、それから反発上昇し高値2055円迄つけた。やはり予想通り、新安値更新で一旦反発しました。これを期待していたのですが、その反発は私の期待通りではなく残念です。

 栗田工業:-21800円

 スター精密に863円で100株打診売り、854円で買い戻すと株価は935円迄上げました。

 スター精密;+900円

 その後栗田工業がプルバックを見せたので1984円、1985円で空売ると、なかなか下がらず2035円で前引け。午後から下げてくれて13時前に1947円で買い戻した。おそるおそる入った空売りでしたがなんとか我慢したら成功しました。欲を言えば、もっと高値で入るべきだったとまた反省です。

 栗田工業;+7500円

 先物が13時35分過ぎに反落しだし、昨日の終値を下抜いてきた。栗田も同様に下げだした。しかし、勇気が出ずにそのままにしたら更に下落して1900円を下抜いていた。で、1870円、1871円で500株空売り。1847円で買い戻しましたが、株価はさらに下げて一時1800円を下抜きました。もっともっと我慢しないといけないですね。でも、かなりの損失をカバーできたのでうれしい。

 栗田工業:+12700円

 空売りの方が気持ちの上で楽に利益を上げられますね、今までなんでこんなにびびっていたんだろうとくやしさしきりです。余力も少なくなったので、また明日から頑張ります。
また失敗
2008年 10月 24日 (金) 15:09 | 編集
 市場が開く前にニッケル市況を見たら続落していたので、大平洋金属に379円で空売りを入れたんですが、ギャップダウンが大きくすぎたのか、なかなか下げてくれないので見切りをつけて381円で損切りした。

 大平洋金属:-2000円

 10時過ぎから猛烈な睡魔におそわれて画面がみれず横になり、起きて戻ると午後になって多くが続落していた。スター精密に985円で空売りをいれ、966円で戻りを見せたので成り行きで買い戻したら、どういう訳か978円で約定していた。私のだけこの価格で直後の約定値は969円だった。楽天に質問をしても分からず終い。しかし、株価はその後どんどん下げて910円まで下落した。あ~あ、また戻すのが早すぎた。

 スター精密:+3500円

 なんとか損を取り戻そうと、そろそろ下げ止まるだろうと栗田工業に400株1963円で買いを入れたのですが、14時手前に下落しだし、1926円迄下げました。途中200株1930円と1929円で損切り。あ~あ、悔しい。まだ買いを入れる地合ではなかったのに、そしてまた見切りをつけるのがおそくなり、昨日に続いて失敗です。

 栗田工業:-6700円

 今日は上手くやれそうに思えたのですが、買いにこだわってまだまだ未熟でした。先物が14時過ぎからの下げで860円安と暴落して、これでは買いは勝てないのが当たり前でした。日経平均は2003年の7603円に後46円です。歴史的な安値水準から一旦は反発してくれることを明日は期待しますが、全ては米国の動向次第で情けない。まだ買いは封印しないと負け続けますね。来週からそれを念頭に置きます。

 保留銘柄 
 栗田工業:-9800円
優柔不断で大失敗
2008年 10月 23日 (木) 14:06 | 編集
 寄り付きギャップダウンがほとんどで、昨日上昇していたスター精密に1013円で300株空売り。988円をつけると下ひげを見せたので、991円で成り行き買い戻しを入れたのですが、999円で200株、991円で100株約定。指し値で入れた方が良かったです。

 スター精密:+5000円
 
 この株が続落したので、980円で300株空売りし、967円で買い戻し。ここまでは少ない利益ですが上出来。

 スター精密:+3900円

 ところが、この後がいけませんでした。栗田工業が安値をつけると反発し出したので、2065円で300株買い建て。2115円迄上昇すると揉み合いを見せたのですが、また上げるだろうとそのままにしておいたら、前引け2055円に。ここからが最悪パートで、疲れて寝てしまい、午後の寄り付きを見逃してしまったら、2000円迄急降下していた。またあげるかとそのままにしていたら、下値を覗きにいったので2005円でとうとう損切り。あ~あ、一旦プラスになったのをマイナスにして最悪です。とにかく長く持っては駄目だ。

 栗田工業:-18000円

 これは非常に悔しかった。これ以上の下げは無いだろうと1990円で100株買おうとしたんですが、余力不足で買えず終い。すると、13時15分をすぎて指数が反発し、これも急上昇して昨日の終値迄上げてきました。

 また前引け直前にスター精密に300株1010円で買ったら、午後にげらくして1000円を割ったので999円で損切り。その後これも上げて1043円をつけるまでに戻してきました。

 スター精密:-3300円

 しかし、先物がちょっとでも下げると、すぐ売ってくるので個別の下げは指数以上にその度合いがきついですね。今日はもう余力がないのでこのまま何もできませんが、パターンが分かってきたように思うので、それを利用して明日以降儲けるようにしたいと思います。
全く歩がわるい買い
2008年 10月 22日 (水) 14:36 | 編集
 米国が下落したので今朝は不安のスタート。さらに悪かったのは、栗田工業が2180円で寄り付いた後急落して、2125円近辺。さっそく200株を2125円で脱出。下げ止まったと思ったら、続落の動きで残りの100株を2110円で脱出。

 栗田工業:+1000円
 栗田工業:+1500円

 昨日益出しをするべきだったんですね。2日と持ちません。おかげで金利がついてマイナスかも。酉島は安く始まりましたが反発して1323円をつけた後反落し、1300円を切ったので1298円で脱出。でも、今日の地合ではさっさと出るべきでした。

 酉島製作所:+28000円

 その後1280円で酉島に200株買い。1258円で損切り。

 酉島製作所:-4400円

 スター精密が反発を見せていたので、500株成り行き買い。1041,1042,1043円で約定。午後にギャップダウンで始まったので1056円と1055円で脱出。

 スター精密:+6700円

 性懲りもなくまた買いを Koa に200株買い建て。これももともと無理があり、500円で損切り。

 KOA:-4200円

 せっかく上げた利益を減らしてしまった下手な買いに情けない。あとは空売りに入る勇気も出ずそのままに。 
先日高値をつけると戻り売りで下げると
2008年 10月 21日 (火) 15:07 | 編集
日記に書きましたが、今日がその日だったようで、ほとんどが高値後に反落。買いにこだわりすぎてとうとうできずしまいでしたが、結果的に空売りが正解でした。栗田工業も2280円の高値を付けた後は午後になって急落して窓埋めの動きとなりました。こういうとき益出ししようか、我慢しようか迷います。しかし、まだ上げると思ってそのまま保留しています。

 13時30分過ぎに下げ止まりと思えたので2200円で100株栗田工業に、酉島製作所に1175円、1199円、1217円でそれぞれ200株、100株、100株と買いを入れました。栗田はなかなか上値を取りに行かないので2210円で脱出。

 栗田工業:+1000円

 酉島製作所は一昨日から下落を見せていたので、今日は安値からの反発なので絶好の買い場かと思い、買いを入れた次第。栗田は日足チャートで25日線があり、それに上値を抑えられたようでした。むしろ、これを越えたら買いかなと考えてます。

 持ち越すつもりでしたが、初めてなのでとりあえず後から買った酉島製作所の200株を1290円で益出し。安値で買えたのは理想的で、明日も続伸と思ってますが...

 酉島製作所:+16400円

 保留銘柄
 栗田工業 L 100株 +13500円 (前日比 +6500円)
 栗田工業 L 200株 +22000円 (前日比 +13000円)
 酉島製作所 L 200株 +22000円
下げて始まるかと思いましたが、
2008年 10月 20日 (月) 18:35 | 編集
 かなりの銘柄はギャップアップで始まりました。栗田工業も高く寄り付いた後益出しで下げ、2050円をつけた後上げだしたので、様子見で2095円で100株、続いて2120円で200株買い建て。午前中に2095円まで下げましたが、午後になって上げるかもと思いそのままに。いくつか勢いよく上昇していた銘柄がありましたが、気がついたときには既に遅くあきらめ。午後は外出で新たな参入はできませんでした。

 アジア市場も上昇、欧州市場もプラス圏で推移しているので、今晩の米国市場は期待できそうです。為替も102円台に入っていますし、明日は大きなギャップアップを期待します。

 保留銘柄
 栗田工業 L 200株 +9000円
 栗田工業 L 100株 +7000円
米国は結局マイナスに
2008年 10月 18日 (土) 16:17 | 編集
 新規住宅件数の悪い数字でマイナスで始まったダウは、その後一旦はプラス120ドルほど高い水準まで上げましたが、結局大引けにかけて売られてマイナスに沈み127ドル安、ナスダックも同様の展開で6ポイント安、シカゴ日経平均は8655円と大証よりも45円安。

 景気不安から株価は上げた後は必ず利益出しで下げる傾向が強いですね。今は8500ドルを下値に底値形成している状態に思えます。今後の対応は大きく下げた時は押し目買いで向かい、ギャップアップしたら空売りで対応しようかなと思っています。とにかく、買いはデイトレードで対応しないと被らなくてもよい損失をこうむりますから気をつけないと。また、つくづく思いましたが、空売りができないと儲けるのは難しいということを痛感しました。なんとか恐怖心を克服したいと思っています。しかし、株価が底値圏なので今までのように下を模索する展開にはならないので空売りは簡単ではなさそうです。では、来週もHappy Trading.
もう少し上げを期待したけれど
2008年 10月 17日 (金) 14:53 | 編集
 ほとんどがギャップアップしたので、益出しで下落しました。住友鉱山に空売りで入ろうとしましたが躊躇して見逃し、その後続落で773円で参入。一旦は下げましたが、戻してきたので気が気でなく772円で脱出。しかし、その後株価は続落して、空売りでまた我慢が足りない結果に。買いだとかなり我慢できるのに、空売りはすぐ戻してしまう、どうしてなんでしょう。

 住友鉱山:+1000円

 栗田工業に100株1974円で空売り、これもすぐ戻してきたので1979円で損切り。同時に、スター精密に921円で200株空売りしたんですが、これも923円で損切り。

 栗田工業:-500円
 スター精密:-400円

 下げ止まったと思った栗田工業とスター精密にそれぞれ100株を1956円で、921円で300株買い建て。栗田はギャップを埋めたので反発しましたが、スターはまだ埋める動きが継続し下落。この損失は大きくまずい対応でした。

 スター精密:-3300円

 14時過ぎまで待ちましたが栗田の反発は見れず終いで、2015円で脱出。安いところで買え、持ち越しをしたかったのですが、昨日の失敗があるので断念です。今晩のニューヨークは上げる気もするのですが...

 栗田工業:+5900円 
完全に勇み足
2008年 10月 16日 (木) 14:55 | 編集
 持ち越した栗田工業は1965円で寄り付いた後、さっさと損切りすればよいものを反発を期待して持っていたら下落したので1950円で損切り。その後1930円をつけた後反発し2080円まで上昇。
 
 栗田工業:-20000円

 再反発を期待して2070円で200株、2050円で100株買い建て。14時過ぎに戻してくれることを期待して我慢していたんですが、むしろ下落しだしてそれぞれ2015円、2000円で損切り

 栗田工業:-11000円
 栗田工業;-5000円

 後で気がついてみれば、損切りしてさっさと空売りをすれば良かったと反省。この気持ちの切り替えが全くできない、これでは勝てません。
米国市場の下落は予想外
2008年 10月 15日 (水) 15:01 | 編集
 持ち越した日本農薬は期待に反してギャップダウンで始まり、一旦は戻しを見せたのですが、反落したので501円で損切り。これは予定外でした。損失が大きく、もっと早めに損切りすべきで反省しきり。

 日本農薬:-17000円

 日本ガイシに1024円で買い建て。1047円で脱出。

 日本ガイシ:+23000円

 スター精密が意外に底堅く推移していたので975円で500株買い建て。995円迄我慢するつもりでしたが、14時15分過ぎの反落で981円で脱出したら、その10分過ぎ後に994円まで到達。目に狂いは無かったですが...

 スター精密:+3000円

 スター精密200株の追加買いを止めて、栗田工業に100株2150円で買い建て。買いたくて仕方がなかったのですが、昨日は寄り付かずできず終い。ようやく買えてうれしいですが、こちらの方が効率が良かったので、100株だけで残念です。

 保留銘柄
 栗田工業 L +13500円 
今日はトレードにならない
2008年 10月 14日 (火) 14:54 | 編集
 ほとんどストップ高やその近辺で旨みがないので参入せずじまい。寄り付きから一旦下げて上げそうな株があったんですが、自信がもてないので見送ったら大引けにかけてストップ高気配となって、あ~あ、買ったら良かったと後悔しきり。ただ、午前中に日本農薬に618円で1000株買い建て。現在やはりストップ高。もっとポジションを増やせば良かった。

 日経平均は1100円以上上昇、明日もこんな感じで高値推移してしまうのでしょうか。こうなってくると買えないリスクに焦りが...

 保留銘柄
 日本農薬 +8000円
G7声明にどのような反応を示すか
2008年 10月 11日 (土) 20:01 | 編集
 昨日のダウは続落して128ドル安、ナスダックは4ポイント高、シカゴ日経先物は8000円で終了。一時ダウは700ドル安、ナスダックも100ポイント安でしたが、引けにかけて買われて終了しました。発表されたG7声明で米政府が公的資金投入を打ち出したことを好感されたようです。しかしながら、未だ、いつ、どのくらいの規模で投入が行われるかはっきりしないのでそれを市場がどのように受け取るか、一旦は反発を期待できそうですが、月曜の日本市場に要注意です。

 来週は米金融機関の決算がありますので、この結果で株価がぶれることがあるかもしれません。昨日までの株価の下げ具合を見ていると、米国市場は完全なるパニック売りに押されていて、ダウは5~6000ドルまで下げるような勢いでした。日本市場は昨日、一昨日と底堅さが見えてきているようで、米国市場の下げで翌日は下げて始まっても、更に下値を模索する動きは見せなかったですね。もちろん、銘柄によっては例外もありますが...

 しかし、株価も不景気の真っ只中の2003年の最安値水準に到達していて、減益になったとしてもその収益水準は当時と比較されるような低いものではないので、この危機が収まった後の反動はすごいものがありそうです。いよいよ底に近づいてきましたので、その反発に備えてそれまでしっかり稼いでおきたいものです。ただ、注意したいのは景気後退期に入ってきましたから、その後は一進一退を繰り返すような感じで見ています。では、Happy Trading.
参りました今日は。
2008年 10月 10日 (金) 14:37 | 編集
 朝方の安値から買い戻しが入ってみんな反発。10時50分過ぎ頃から下落を見せたので住友鉱山に、ちょっと遅かったが765円で空売り。さて、午後に期待していたら、気配値がまったく表示されていない。問い合わせをしても繋がらないし、仕方なく待つことに。13時過ぎに戻ると、株価はもの凄い勢いで変化してとても追いつかない。一旦760円を下抜いたが戻してきたので成り行き戻しをしたら、763円で約定。本来なら13時からの株価の動きが表示されるべきだろうが、それまでに入った注文通りに表示がされて12時30分から場が始まったようになっている。これで値動きのすさまじさが納得できました。おかげでじっくりした対応ができずに少ない利益で脱出になりました。

 住友鉱山:+2000円

 一方、大平洋金属は同時間に下値を抜いてきて午後になって続落。チャートパターンで反発をしてない株の方がさがりやすいのだろうか?日経平均が8200円近辺なので押し目買いなのか、かなり下値が固い感じで、一昨日までの下げのようには行ってくれません。またほとんどの銘柄がストップ安近辺なのでこれ以上やりようがありません。結果論ですが、朝一のギャップダウンからの反発で買いをやった方が良かったようです。

 今晩のG7会合が開かれるそうで、その結果が月曜に影響を与えるので今日の持ち越しは是非とも避けたい。

 その後先物がじりじりと上げてきたように見えたので買い候補を物色。栗田工業がくさび型のチャートを示してて14時前からじりじりあげだしてきていて、1820円、1832円と500株指し値参入を試みたが約定せず、400株にして成り行き注文をいれたら、1745円の高値買いとなった。しかし株価は順調にあげて1800円で動きが止まったので成り行き戻すと1799円で約定。この戻しは早すぎて惜しかった。

 株価はその後も続伸したので、残りで100株成り行き買いし1817円で約定、大引けまでちょっと放っておこうと思います。14時30分をすぎると先物が反落を見せ、1945円をつけて下げだしたので、これも成り行き戻し。と思ったら、まだ確認の画面のままだったのであわてて再度実行したら、1925円で約定。ミスでちょっと儲け損ないましたが、100株にしては大きな利益でした。

 栗田工業:+21600円
 栗田工業:+10800円
今日は買いに転換
2008年 10月 09日 (木) 13:02 | 編集
 日本製鋼所に826円で買い建て、840円をつけると下げだしたので830円で脱出。もう少し上げてくれるかと思い我慢しすぎました。それでも今日の地合から午後にはまた買値を上抜いてました。

 日本製鋼所:+4000円

 日本農薬に434円で買い建て。420円近辺で買おうとしたんですが、日本製鋼所の動きが怪しくなったんでかかり切りになり、気がついたら高値買い。10時過ぎに425円で損切り。その後前引けで444円をつけて、見切りをつけるのが早すぎました。

 日本農薬:-9000円

 栗田工業が機械セクターで上昇率一位に来ていたので、1777円で200株だけど買い建て。午後寄り付きでストップ高になり成り行きで戻しました。ラッキーです。

 栗田工業:+21000円
今日はなんとか
2008年 10月 08日 (水) 14:19 | 編集
 持ち越した日本農薬が25分過ぎにようやく450円で寄り付き、460円迄上昇。ここからじりじり下げて426円をつけると下ひげを出したので430円で損切り。もっと長く持とうかと思いましたが、決断です。ところが、やはり地合のなせる技で、午後になって397円のストップ安でした。あ~あ、悔しいなあ、午前の値動き、あの強さはいったい何だったんだろうと思います。

 日本農薬:-5000円

 なかなか下げないこの銘柄の横のチャートに日本製鋼所がありますが、下落を見せても日本農薬で気持ちが落ち着かないので製鋼所は残念ながら参入せず終い。これは午前中にストップ安に張り付いたままです。惜しいなあ。
 
 既にかなり多くの銘柄が下げていたのでどれに空売りしようか迷いましたが、住友鉱山に837円で参入、勿体ないことに823円で脱出。これも午後になって続落で782円をつけました。

 住友鉱山:+14000円

 更に日本電工に429円で空売り、なかなか下げずにしびれを切らして425円で脱出。その後から下落して404円をつけた。う~ん。

 日本電工:+4000円

 残りの余力で、機械セクターで下落率上位に来ていた日立建機を200株1572円で空売り、この下げは凄まじいもので、全くの心配なく1527円で買い戻し。結局ストップ安1516円をつけました。

 日立建機:+9000円

 今日全てプラスでうれしいですが、もっと早く入って、しっかり我慢しないといけません。今の地合はそれができるのです。これからもっと空売りになれて、しっかり損失を取り返します。
また少しのミスで
2008年 10月 07日 (火) 15:04 | 編集
 20分過ぎに寄りつき下げを見せた日本農薬に425円で空売り。415円迄下げた後じりじり戻してきたので迷ったが、また下げてくるだろう。と思ったらこれが大間違いでした一万円を下抜いた先物がどんどん上昇してしまい、これも497円をつけるまで上昇。なんてこった、また含み損です。13時過ぎに先物が下げてきたのでそれなりの下落を期待したんですが、なかなかしぶとく下げてきません。今までこの反発を警戒して株価が戻すとすぐ買い戻したのに、今日は見込みを間違えました。でも、いつものこと?

 保留銘柄

 日本農薬 S -52000円

 でも、まずかったなあ、高値で売りたいのに、ほとんど安値近辺での売りでやっかいです。何でだろう?14時53分過ぎに479円に17000株の買いが入ったのは明日のギャップアップを期待しての買いなのだろうか。
勿体ないトレード
2008年 10月 06日 (月) 15:40 | 編集
 今日は30分過ぎに日本製鋼所が戻り高値から下落、938円で空売り。ところがかなり下げたところだった為か、一旦戻していきまたマイナスかと思っていたら、なんとか916円をつけるまで下げてくれたんですが、もっと下げることを期待して株価が戻ってきてもそのままにしていたら、買値近づいてきてあわてて買値で戻す羽目に。我慢しようと思っていたことは悪いことではなかったようです。ごごに950円をつけた株価は下落して一時914円をつける場面も。

 日本製鋼所+-0

 駄目だったのは、持ち越し銘柄のアセットマネジャーズで、そろそろ反発するだろうと思っていたらいつの間にかストップ安。仕方なく成り行き売り注文をいれておいた。

 アセットマネジャーズ -117700円

 絶対に買いの持ち越しは駄目だ!損失がかなり大きくなってしまいました。

 しばらく株は止めて、為替に注力しようかなとも思います。きょうは同時に為替トレードをやって、差引9200円の儲けを出しました。株よりも動きが素直で楽に思えます。
金融化法案成立
2008年 10月 04日 (土) 06:34 | 編集
 当初私が寝るときはダウは170ドル以上の上昇で、プラスで終わると思っていたのですが、目覚めてみると157ドル安、ナスダックも29ポイント安、日経先物は10920円と大証よりも40円安く終了。
金融化法案成立期待で上昇した市場は、景気に対する不安から利益出しで下落した。

 来週の日本株も景気後退は確実、企業業績も前期比減益となりそうなので下落基調はそれほど変わらなそうです。昨日空売りを久しぶりにやりましたが、この方が安全です。今後は日中の時間帯に注意をしてトレードをしたいと思います。損失を取り返さなければ...では、Happy Trading.
今日は安値からの反発を恐れて...
2008年 10月 03日 (金) 11:10 | 編集
 日本製鋼所が安く寄り付いた後反発し1074円をつけた後、上値を追う動きが出ず下げ始めたので1050円で空売り。当初すっと下げなかったので心配でどきどきはらはらでしたが、下げを見せてくれて一安心。しかし、いつ買い戻しが入り出すかびくびくものだったので、1027円をつけ動きが止まると、戻しを見せたので1031円で戻した。ところが、その後も続落し、1004円迄下落。あ~あ難しい。

 日本製鋼所 S :+19000円

 オルガノに800株で買いを入れようとしたが、入らずどうしてだろうと思ったら、1000株単位でした。で、代わりに東洋エンジニアリングに405円で買い。なかなか上値を取りに行かないので、408円で戻したら、直後に上昇し417円まで上げていった。う~ん。

 東洋エンジニアリング L :+3000円

 上値をもっと取りに行くかなと思ったら、10時過ぎには反落しだしている。地合が変わったわけではないので、空売りがベストということでしょうか!負け続きで余力がなくなり、今日のトレードはこれでお終いです。

 保留銘柄
 アセットマネジャーズ L -95500円 (前日比 -4400円 11時現在)
損切りで失敗
2008年 10月 02日 (木) 14:55 | 編集
 昨日の持ち越しは失敗でした。一旦株価は1278円迄上昇した日本製鋼所でしたが、ちょっと目を話した間に前日終値を下抜いていた。売りが収まれば戻してくると我慢しているとどんどん下げて、とうとう1234円で損切り。早めの決断ができずに失敗でしたが、結果的には処分して正解でした。株価は1100円を切るほどの暴落だったからです。

 日本製鋼所:-76000円

 途中1225円で空売りをいれ、1218円で買い戻してしまい、もっと我慢していればと後悔しきり。

 日本製鋼所:+7000円

 新和海運:同値撤退。なかなか下がらず、我慢できずに脱出したのですが、結局そのまま置けば...今日は空売りをやれば誰でも儲けられたようです。

 保留銘柄
 アセットマネジャーズ L -91100円  (-2.2万円)
今日は買いじゃなかった。
2008年 10月 01日 (水) 18:49 | 編集
 昨日の上昇と、今日の先物のギャップアップを受け、益出し優先の地合でした。これを分かってトレードしないといけませんでした、また失敗です。

 日本製鋼所がギャップアップ続伸。しかしその後は益出しに下げる展開。

 保留銘柄
 アセットマネジャーズ Long -69100円 (前日比 +15700円)
 日本製鋼所      Long  -47000円
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。