FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
米国市場はバーゲンハンティングで上昇
2008年 11月 01日 (土) 12:17 | 編集
 昨日米国で発表された個人消費は0.3%のマイナスとなり、株式市場もマイナスから始まりましたが結局ダウが144ドル高、ナスダックが22ポイント高、シカゴ日経先物は8935円で終了し、大証よりも500円近く高い水準に。

 昨日の日本株は先物に振られる展開で3連休前と日銀の金利下げ幅から大引けにかけて売られました。アメリカも落ち着いてきて、日本株も底値近辺なのに売られる理由が無いのですが、先物トレーダーの思惑で動かされてしまう、日本株の情けないところですね。昨日の米国市場も政府の打ち出した政策に一応の落ち着きを取り戻しつつあり、それとともに株価の安さからバーゲンハンティングが出ています。日本株も減益決算となっても織り込み済みとして上昇する銘柄も出だしていますので、底値を形成しつつあるのだと思います。チャートを見ても二番底の形成パターンに見えます。

 しかしながら、景気後退がこれから進むので、株価も上下にぶれやすい展開が予想されまし、米国も来週金曜発表の雇用統計にらみの状態となりそうです。今後各国がそれぞれ内需拡大策を打ち出し、それで景気後退に歯止めを掛けられるかどうか。日本としては、新興国、特に中国と中東の需要拡大に期待したいところです。

 昨日空売りを仕掛けた銘柄はあまり下がらず失敗でしたが、他を見るとかなりの銘柄が下げていて、電気、精密、商社関係が大幅安となっていたので、そちらに仕掛けたら成功しのかなと改めて銘柄選びの必要性を認識しました。買いは一番強いセクターの一番強い銘柄を買うというのが勝つ秘訣ですので、空売りなら、その反対の一番弱いセクターの一番弱い銘柄を売るということですね。昨日はそれを忘れ、いつもやっている銘柄を単純に売ってしまいました。今後はそこら辺りを念頭に置いて勝っていきたいと思います。では、Happy Trading.
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...