FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
金曜の上昇から上値が重い
2008年 11月 10日 (月) 15:10 | 編集
 地合はギャップアップで寄り付いた後上値が重く横這いで推移した。日本製鋼所も1010円で寄り付き、1021円迄上昇後じり安をたどり、午後になって981円をつけた後下げ止まりの様子だったので、994円で買い建て。1019円迄上昇したんですが、越えることを期待してそのまま保留していたら、反落したので1009円で売り戻し。日本製鋼所は日足で見ると十字を見せているし、RSIも100%近いし、オリンジャーバンドの+2αに近づいてきたので、明日か明後日かに下げそうな感じで見ています。

 日本製鋼所:+15000円

 日本製鋼所の参入前に小松製作所が上げだしたので300株1248円で買い建て。1271円迄上げた後じりじり下げたので1258円で脱出。もう少し上げてくれるかと思ったんですが残念です。

 小松製作所:+3000円

 こんな上値の重い展開なのに、ストップ高をつけた銘柄もいくつかあり、銘柄を見つけるのは大変。トクヤマ、ヤマハ発動機、イオン、豊田通商、日立建機、クボタ、酉島製作所、リコーなどがストップ高をつけました。日立建機に比べてコマツがいまいち伸びが悪く、期待はずれの感があります。

 保留銘柄
 小松製作所 L -3800円 (前日比 +1.34万円)
 小松製作所 L -4400円
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...