FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
米国は再び大幅下落
2008年 11月 15日 (土) 14:28 | 編集
 ダウが337ドル安、ナスダックが79ポイント安、シカゴ日経は8450円で終え、大証よりも30円安で引けました。発表された10月の小売売上高が9月よりも2.8%も低い数字だったことと、バーナンキ議長の発言で、一旦プラスになった指数でしたが、急落しました。45日ルールで土曜の期日前にヘッジファンドの売りが乱高下に拍車をかけたようです。これで通常この時期に出るヘッジファンドの決算対策売りは峠を越したのかどうか良くわかりませんが、月曜からは戻し基調に入ってもらいたいものです。

 昨日堀古英司氏のレポートを読んでみたら、9月~11月期の投資銀行の本決算発表が12月半ばにあるので、これに向けて株価が下落するのではと書いています。過去を見ると、今年3月半ばと9月半ばの決算直前にファンドの資金引出が起きて株価急落が起きています。そして、今回の決算では監査が入り、今まで以上厳しい査定が行われるので良い決算が発表される可能性は少ないと言っています。どうやらこれを通過すれば、本当の峠を通り越して、多少は通常の状態に近づくのかもしれません。我々、個人トレーダーとしてはこれを念頭に入れて、トレードをしなければならないようです。

 月曜は昨日の米国の下げで一旦下押しがあるかもしれませんが、安値感からの買い戻しを誘い、反発に転ずるのでは予想していますが....どんな状況にしろ、流れをよく見極めて儲けたいですね。では 来週も Happy Trading.

スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...