FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
昨日の米国市場を見てまた真っ青
2008年 11月 22日 (土) 09:39 | 編集
 ダウが494ドルの上昇、ナスダックが68ポイントの上昇、日経先物は7930円と大証よりも20円安。前日終値近辺を維持し、一時は100ドル程安くつけたダウはNY時間の3時過ぎから上昇に転じ、6.54%の高値で引けました。これはNY連銀のガイトナー総裁を次期政権の財務長官に指名するとのニュースが伝わると、現財務長官のポールソン氏の対応に不満をもっていた市場に歓迎されて、それまでの2日間で873ポイント、10%以上下落していた株価は急速に戻して8000ドル台を回復しました。

 まず、上昇幅をみて真っ青になりましたが、シカゴ日経先物をみて多少安心しました。日本市場の昨日の上昇はこれをすでに織り込んだ形になったのかなと...もちろん、火曜に場が始まってみないと分かりませんが。米国では次の具体的な経済政策を出すのは次期政権になるし、現政権は今までに行っている救済策以上のものを行わず、しばらく空白期間となるので、株価はまだ下げるのではと思っています。日経も一昨日三角持ち合いを下抜いた形となり、昨日の反発はありますが、まだ続落するパターンに見えますので、とにかく、12月の米国投資銀行の決算を見るまでは下落基調は継続すると予想しています。(空売りの関係で下げて欲しいが本音ですけど。)

 来週の経済指標スケジュールは24日の10月米国中古住宅販売、25日の9月ケースシラー住宅価格指数、26日米耐久財受注などがあり、28日に国内の10月鉱工業生産速報の発表が予定されています。また頑張ってしっかり稼がなくては、では Happy Trading.
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...