負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の持ち越しは失敗
2008年 12月 30日 (火) 12:02 | 編集
 持ち越したアルバックはギャップダウンで始まり、戻しを期待して我慢していると続落の動きだったので成り行き戻しをすると1356円で約定となって、結局全てマイナスになってしまった。

 アルバック:-10900円

 その後日本製鋼所が上げていて観察しているとどんどん上げていく。また下げてくると思いそのままにしていたら続伸してしまい、とうとう1230円をつけて引けてしまいました。午後になったら買おうと思っていたら、今日は半日でした。しかし最近警戒心が強すぎて参入ができません。今日は先物が8700円から8910円迄一本調子の上げを見せましたが、売り方のポジション調整の買い戻しでの上昇らしいです。来月5日も半日ですが反落して始まるか注目します。米国は休みはないですから、もら2日、3日と下げたらつらいですね。

 結局今年もマイナスで終了してしまいました。情けないです。来年は絶対勝てるようにしたいです。来年こそ A Happy New Year!
スポンサーサイト
今日もへたくそな買いをしてしまった
2008年 12月 29日 (月) 15:09 | 編集
 持ち越したアルバックはギャップアップから反落したので、我慢するつもりが1356円で100株、1381円で残りの400株を売り戻してしまいました。

 アルバック:-500円
 アルバック:+25700円

 その後株価は上げだしたので1402円で500株買い建て。そのまま素直に上げてくれるかなと思ったんですが、やはりこの地合ではそう易々とは上げてきません。1420円をつけると午後12時40分過ぎに安値1353円をつけるまで下落しました。必ず利益出しで下げるので、これを見越してもっと後に参入するべきですし、またさっさと高値後の反落で脱出すれば良かったのにと反省です。その後安値を見た後1361円、1362円と300株を追加買い建て。先物も8640円をつけたし、これ以上は下げないとの思惑での買いです。

 大引けにかけて余力不足の不安から高値買い分の内300株を1382円で損切り。しかし引けは1390円でちょっと残念。

 アルバック:-6000円

 保留銘柄
 アルバック L  200株 -2400円
 アルバック L  300株 +8400円
今日は指数が上げた
2008年 12月 26日 (金) 15:03 | 編集
 ギャップアップで始まったアルバックに1309円で100株、反落時に1295円で100株、1332円で200株、次は完全に失敗でしたが、1361円で100株買い建て。よくよく見れば最後に買った金額は前日終値から130円も上昇して、いつ益出しで下げてもおかしくない高値でした。どうも買い方がへたくそです。昨日の大幅高で益出しの売りが出て横這いの動きは予想できたのに不注意でした。その後の安値で1304円迄下げましたが、取引参加者が少ないので大きくは売られないと思い、まだ上げると予想してそのまま保留中です。

 保留銘柄
 アルバック L 500株 +4300円 (=2600+4000+300-2600円)
今日は引けにかけて指数が上昇
2008年 12月 25日 (木) 18:32 | 編集
 昨日は外出しなくてはならず、朝方738円で空売りした野村ホールディングスを732円で買い戻し。かなりのもみ合いで耐えきれず、早々に脱出してしまいましたが、710円台まで下げました。

 野村ホールディングス:+6000円

 下げていた東京建物に389円で空売り、少し下げたと戻して399円で大引けして持ち越しに。今朝寄り付き多少安くついたので387円で買い戻し。逆日歩が0.5円ついたので不安でしたが、なんとかプラスで良かったです。

 東京建物:+2000円

 横這いを続けていた相場地合でなかなか下げないし、上げもしないところ、大和紡績を410円で空売り、午後寄り付き直後に409円で脱出。

 大和紡績:+1000円

 アルバックが大幅上昇を見せていて、何度か買いで入ろうと思いましたが、この地合なので見逃し用事で午後は外出したら、続伸して1200円を越えてきていました。残念。明日は電池関連を観察しようと思います。
楽天MSの時価情報表示配信が故障
2008年 12月 22日 (月) 14:23 | 編集
 朝から全く値段が動かず午前中は全くなにもできずにがっかり。1ヶ月前にも同様のことがありましたが、楽天はよく故障があります。SBIも同様な事態になったようでしたが、カブドットコム証券のカブフラッシュはちゃんと動いてました。

 日本製鋼所が高値1194円で寄り付いた後下げ基調で、午後には1122円迄下げました。1150円くらいから観察し、空売りを試みましたが、1130円程に13万以上の買い残があったので、一旦入れた指し値を取り消ししてしまいました。もちろん、時間的に下げ止まる頃なのでこれで良かったのでしょう。

 一方、飯野海運が朝から下げていて、午後も590円の下を窺っている頃に見つけたのですが、既に下げすぎだと思い見逃したら、少し経って続落していたので試みに580円で1000株空売りをした。573円迄下がると戻してきたので577円で買い戻して脱出しました。

 飯野海運:+3000円

 少ない利益ですが、時間帯からいって多くを期待するのは難しいし、プラスになってくれてむしろ喜んでいます。今後はあまり大きな利益を期待せずにイチローに徹するつもりです。とにかく、この地合で積極的に買い上がる気配は全くないので特に買いの持ち越しは禁物です。
昨日の米国市場
2008年 12月 20日 (土) 12:21 | 編集
 ブッシュ大統領がビッグ3への174億ドルの資金援助を決断したことで、株価は一時ダウが180ドル高になりましたが、その後はお決まりのパターンで益出しに値を下げて25ドル安で終了。下げの主力は小売株とエネルギー株が相場を引っ張ったようです。シカゴ日経先物は8575円で大証の時間外取引では8530円からは45円高。

 来週も相変わらず上げれば売られる展開が続きそうですが、8500円辺りに通る50日線が意識されて、そこで下げ止まるかそれとも25日平均線まで下げるか、いずれにしても下値はそこら当たりが限度だと思っています。今までのようにいたずらに下げる局面はすぎましたし、下値では年金の買いが見られますから。

 今年も後少しですが、来年の1月からは海外投資家の新規買いが入ることを期待しています。全てが下がり需要の減退で資源や穀物の上昇は無理でしょうから、唯一株式市場のみが上がる可能性があると思っています。企業業績はやり方次第で利益確保はできるでしょうし、(もう既に予防的に派遣切りなどもやってますし)、また中国経済も過剰在庫の処分が進み、来年中頃から第3四半期には景気回復してくるようで、、事態は少しずつ正常に戻りつつあるようです。

 今年は今までに経験したことの無い下げで、買いは全くの無力だったことを痛感しました。また買いは現物でやるのが一番安心ですね。来週はなんとか頑張って、少しでも余力を回復したいです。ではHappyTrading.
あ~あ、しんど
2008年 12月 19日 (金) 14:45 | 編集
 持ち越した野村不動産は一旦下げた後反発し1795円をつけましたが、その後はするすると下げていき1720円をつけてしまいました。これ程の下げは予想しなかったので驚きましたが、今日は三井、住友が堅調に推移していたので、これも持ち直すと思い我慢しました。午後になって上げては下げ、上げては下げを繰り返し、14時すぎると先物の急騰に助けられて1793円をつける途中で1770円で入れておいた指し値注文が、変更が間に合わず約定してしまった。3日間じっと我慢をしてなんとか少しですがプラスに持っていけて助かりました。若干ですが、逆日歩がついたのが救いです。

 野村不動産:+5400円 (=900+7400-2900)

 乱高下を繰り返す毎日でデイトレでないとむずかしいですね。ちょっと買いで長く持つとすぐ反対に動きますので大変です。
相変わらずへたくそだ
2008年 12月 18日 (木) 15:12 | 編集
持ち越した大平洋金属は452円で寄り付き、448円まで下げた後それ以上下げそうでないので450円で損切り。

 大平洋金属:-3000円

 野村不動産は若干のギャップダウンで始まりましたが、戻してきて1844円迄上昇。ここでさっさと脱出すればよいものを我慢してしまったら、株価は戻り売りなのかもの凄く売り圧力が強く、午後など上げることもなくじり下げで1764円で大引け。途中、1799円で100株買い建てたのですが、大失敗でした。今晩の米国は上げを期待しますが、果たしてどうなりますか?

 日本製鋼所が先物が下げに転じてもそれ程下げずに上昇したのを見ていて、余力があったらとつくづく思いました。それにしても判断が悪く益出しのタイミングを見逃して、相変わらず利益を逃している自分が情けない。

 保留銘柄
 野村不動産 L 200株 +4400円
 野村不動産 L 300株 -900円
 野村不動産 L 100株 -3500円
全くドジなトレードをしてしまう
2008年 12月 17日 (水) 15:16 | 編集
 ギャップアップで始まったのは期待通りでしたが、その上げ幅がそうでもなかった。大平洋金属は473円で寄り付いた後戻しを期待したのですが、じりじり下げだしたので、467円で損切り。これはまたアクションが遅れました。

 大平洋金属:-16000円

 コマツはなんとか上げてくれて1190円で脱出。

 コマツ:+1000円

 野村不動産が3.5円の逆日歩を一昨日つけていたので1733円で200株、続いて1767円で300株追加買いをした。1818円をつけると下げだし、いつもの調子でまた上げ出すだろうとのんびり構えているとどんどん下げだし、午後になってとうとう1694円をつけるほど下げました。この下げは意外でした。昨日の逆日歩は6円となり、明日に期待してますが、なんとか我慢していると先物の上昇とともに1746円迄回復。

 大平洋金属にかなり安いところでしたが、447円で空売りをしたら、438円迄下げたんですが、先物の上昇とともに452円で大引け。明日は米国が下げるだろうとの予想で持ち越しをしようと思っていたので、なにも行動を取らなかったのは失敗でした。利益が出たらどんどん益出しをするという決まりができていない。

 保留銘柄
 野村不動産 L -5900円
 大平洋金属 S -5000円
今日も様子見展開
2008年 12月 16日 (火) 15:01 | 編集
 昨日のダウが小幅安だったんですが、シカゴ日経先物は8775円と高く終了。しかしながら、大証の方は安く始まりその後はじり安。10時すぎると戻し始めて、8650円をつけたのですが、その後は反落。持ち越したコマツ、大平洋金属は上げ力が弱い。特に大平洋は昨日までの連騰が効いているようで、じりじり下値を探る展開でした。また参入のタイミングを間違えたようです。一方、日本製鋼所はこの地合にもかかわらず、993円まで下げたのですが、1067円の高値をつけるまで上昇しました。やはり、この株は強いようです。

 サイゼリヤが安値から上げていたので、300株成り行き買いを入れると高値の1312円で約定。2度ほど、1320円、1325円迄上げたのですが、それ以上は上値が重く、1312円で脱出。

 保留銘柄
 大平洋金属 L -25000円
 コマツ     L -1700円
上値が重い展開でした
2008年 12月 15日 (月) 15:10 | 編集
 持ち越したサイゼリアは高値後に下げだしたのですが、また反発するとの期待で我慢すると更に下げたので、1345円で200株、1350円で200株売り戻し。寄り付きで脱出が賢明でした。

 サイゼリア:-2100円
 サイゼリア:+3400円

 寄り付き後続伸の動きだったコマツに試しに成り行きで100株買い注文を入れたら、なかなか約定せず1080円の高値で約定。その後は買いが入らずじり安で1041円をつけましたが引けにかけて戻して来ていますが、まだ含み損。

 大平洋金属にも高値をつけた後の安いところで買おうと待っていたのですが、下げるのを待っていると上げてきたので成り行き買いを入れると483円で約定。これもその後はじりじり下げて含み損。今日は買いを入れるタイミングの失敗です。

 保留銘柄
 コマツ L -2200円
 大平洋金属 L -10000円
昨日の米国は上昇で助かりました
2008年 12月 13日 (土) 18:09 | 編集
 一応救済法案は廃案となりましたが、その前からすでに困難が予想されていたので、もしかしたら上げるのではないかと思っていましたが、ホワイトハウスがビッグ3破綻回避に引き続き支援するとし、TARPの利用を検討するとの表明で株価は持ち直し、ダウが64ドル、ナスダックは32ポイント上昇し、シカゴ日経先物は8715円で大証の8290円からは425円高で終了しました。

 続落しないで良かったですね。GMなどが破綻すれば部品会社などの関連会社に危機が及ぶことで、米経済に多大な打撃を与えることになりますので、それは絶対回避するだろうと思っています。しかし、UAWのなんと身勝手なこと!共和党が出した修正案に労働者の給与、保険等のベネフィットを減額する旨を盛り込んだのですが、これをUAWが拒絶して廃案になったのです。会社が破産すれば、その全てを失うのにこの期に及んでなんという強欲な行動をするのでしょうか。日本の派遣労働者のように首を切られたら終わりなのに私には信じられません。

 来週の経済指標は15日にNY連銀製造業景気指数、鉱工業生産、16日に住宅着工件数、ゴールドマン・サックス決算、17日にFOMC政策金利、モルガン・スタンレー決算、18日週間新規失業保険申請件数、フィラデルフィア連銀景況指数などの発表があります。

 これで月曜のギャップアップはかなり大きいのかなと思います。サイゼリアの金曜の下げは他の銘柄と比べて大したことがありませんでしたし、また内需関連なので上昇を期待します。とにかく昨日は先物に振られました。来週も頑張って稼ぎましょう、では Happy Trading.
今日は下げを予想してましたが、
2008年 12月 12日 (金) 15:18 | 編集
 多くのメイジャーな銘柄は安く始まりましたが、サイゼリアが高く寄り付きそのまま上昇。ここでそのまま上げていってしまうかもと思って、買いを1337円で2100株、1365円で200株買い建て。その後、買い戻しが終わったのか、するすると下げだし、あわてて成り行き戻しをすると、1346円、そして1286円で約定。
 
 サイゼリア:-3800円
 サイゼリア:-10200円

 この買いは全くの失敗でした。勇み足です。しかし、この株は1282円をつけると反発し出したので、1333円で200株、1345円で100株、続いて1366円で100株と買い建て。株価は1435円をつけると反落し、ごごになって更に下げて1290円をつけてしまいました。これ以上は下げないだろうと我慢をしていると、1370円迄戻した後はじり安で、1318円で大引け。一時はかなりの利益が出ていたのですが、午後の寄り付きから先物が急落してしまい、これもなかなか上がりませんでした。

 ビッグ3救済法案が上院の共和党の反対で廃案になったということで今日の下げに繋がりました。先週から反対があって困難が予想されていたので、この下げは一時的では無いかと思っていますが果たして来週はどうなるでしょうか。

 それから、午前中に100株コマツを1180円で買い建てンですが、1190円で前引けしたと喜んでいたら、午後の急落で1120円で損切り。これは損切りが遅すぎました。また来週買い直します。

 コマツ:-6100円

 ワタミを午前中に2350円で100株買い建てしたんですが、1時間近くもあまり動かないので、2365円で脱出しました。

 ワタミ:+1500円

 為替などの外部要因では影響を受けないと思い、内需株を買い建てたんですが、今日の先物に左右されました。来週は頑張って上げて欲しい。

 保留銘柄
 サイゼリア L 400株 -10600円
朝から外出で新規買いはできず
2008年 12月 11日 (木) 14:43 | 編集
 朝から外出で携帯をみて、寄り付き後下げたので小松製作所、野村不動産ともども脱出しました。

 コマツ:-900円
 野村不動産:+16600円

 ところが、10時頃にチェックしたらみんな上げていて、それもかなり大幅に上げてびっくり。あ~あ、くやしいなあ。13時頃に戻ってPC画面を見たときには午後に入って横這いを見せていたので、新規のトレードはやらず終い。明日また頑張ります。
今日は相場は大幅上昇
2008年 12月 10日 (水) 15:06 | 編集
 持ち越した野村不動産は1575円迄上昇した途中に、1513円で100株追加買い。その後反落の動きを見せたのですが、また上げてくるとそのままにしていたら、1520円を下抜いてきたのでやばいと思い成り行き脱出。1514円、1513円、1512円と約定。

 野村不動産:+6200円

 これは非常に勿体ないトレードでした。一時は15000円程あった利益をこんなに少なくして...株価は1492円迄下げた後、じりじり上げてきたので、1520円で200株買い建て。日本製鋼所を買いたくて、ここに資金を費やすことができないので、もっと余力があったらと思います。

 気がついたら日本製鋼所が930円を抜いて急上昇、あわてて成り行き買いで944円で約定。965円をつけると反落したので960円で脱出。

 日本製鋼所:+16000円

 余力が15万円程、コマツが安値から急上昇を見せていたので、遅い参入でしたが、1101円で100株買い建て。すごいもみ合いですが、一時1121円をつけました。米国の内需拡大策で公共事業を行うとのことで先日はキャタピラーが大きく上げ、期待が持てます。野村にしろ、コマツにしろ、今までの損失で余力がほとんど無くなってしまい、ポジションを大きく取ることができずにつらい思いをしています。早く取り返したいです。

 保留銘柄
 野村不動産 L 200株 +22000円
 小松製作所 L 100株 +-0円
痛い、痛すぎてほとんど絶句状態
2008年 12月 09日 (火) 15:18 | 編集
 高く寄り付いた野村不動産は続伸の動きで、下げるまで我慢していたのですが、とうとう1465円、続いて1475円で全株損切り。今日は証券、不動産が上昇率上位をしめて、益出しで下げる、これまでのパターンが通じない。

 野村不動産:-35000円
 野村不動産:-53700円

 空売りで持ち越すたびに損が拡大して大損です。やはり、すぐ損切しないと駄目です。野村不動産には、金曜は3円、昨日は0.55円の逆日歩がついた為か、一旦下げてもじりじり上げてきました。それでもっと安いところで入れば良かったのに、1482円で200株、1490~1491円で300株を買い建て。300株を1503円で脱出し、残りを明日のギャップアップに期待したい。

 野村不動産:+3800円

 日本製鋼所とかコマツを見ていてじり安なので、野村の参入に躊躇したんですが、同業の不動産株を見ればよかったと後悔しきりです。さて、明日はどうなるか、また米国の動向がどうなるか、不安ですが...

 保留銘柄 
 野村不動産:+3400円
今日は上げの予想をしていたのに
2008年 12月 08日 (月) 14:49 | 編集
朝方から下げる銘柄が多かったので、まず野村不動産に1306円で100株空売り、続落したので成り行きで400株追加空売りをしたら、随分したの1290円で200株、1291円で200株約定した。一旦反発した後、再度下げてきて1291円を覗いたので、じっと我慢していると株価はじり高、そして、午後になって先物が急反発を見せるとこれも急上昇。あれれ?

 日本製鋼所も下げを見せたので、812円で空売りをしたら、807円をつけると下げ止まり、じりじり戻す感じだったので、813円で損切り。これは正解でした。午後になって902円迄上げって行きました。あ~あ、買いの予定だったのに、チャートの下への動きに惑わされて売りでまた失敗。

 日本製鋼所」-1000円

 相変わらず空売りをやるタイミングが悪すぎます。いつも裏目に出ることが多く、こうやって上げるとすぐ空売りをあきらめ、その後の買いで損を被ることが多いので気をつけなければ。今日の上げはビッグ3への救済期待らしいです。

 今日は朝方からコマツが堅調で、ストップ高をつけました。私は訳が分からず警戒をして入らなかったのですが、意外な上昇を見せた時は、とりあえず買いを入れておくのが良いようですね。今晩の米国は上げるのかな?野村の持ち越しを考えてるので不安です。
一応予想通り米国は上昇
2008年 12月 06日 (土) 11:31 | 編集
 夕べの米国は雇用統計の数字が出ると、ダウは260ドルほどのマイナスになったのですが、ハートフォードフィナンシャルが08年の業績予想の上方修正を出したことで、金融セクターに買いが入り、非農業部門雇用者数が53.3万人減少し、15年で最悪の失業率となったことで、政府が更なる救済策を講じるだろうとの期待で午後になって買われ、ダウは259ドルのプラス、ナスダックも63ポイントの上昇、シカゴ日経先物も8015円と、大証からは115円高で終了しました。

 予想したとおり米国は上昇しましたが、持ち越しは無いので残念です。しかし、今回は予想通りでしたが、いつもそうとは限らないので、なるべく持ち越しはしないようにします。月曜の日本株は買い戻しで一旦は反発をするでしょうが、その後は上値の重い展開が続きそうです。

 16日、17日にはゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレー等の投資銀行の決算発表が予定されているので、それを見極めようと上値に慎重になることが予想されます。また12日金曜はメイジャーSQで、下にぶれることが多いと思いますので、引き続き空売り主体のトレードが正解ですね。

 では、しっかりトレンドを見極めて Happy Trading.
勿体ないトレード
2008年 12月 05日 (金) 14:30 | 編集
 昨日の米国の下げにも意外な底堅さを見せた日経でしたが、寄り付き後は下落をみせて7870円迄下落。さすがに7900円の下値を除くと下げ止まり、8050円とのレンジでの動きでした。最近レンジ内での動きが多いのに気がつき、これを無視するとせっかくの利益を損なうことになるので、これを利用して利益確定などをやるようにしたいと思います。

 日本製鋼所が高く寄り付いた後上昇したのですが、868円をつけると下落し、811円をつけた後戻りを見せたので821円で買い建て。849円迄上げた後、下げてもまた戻すだろうとそのままにしていたら買値を下回りました。持ち越しを考えたのですが、結局826円で売り戻したら、14時過ぎに830円くらいまで、先物の上昇に呼応して上げました。これは勿体ないトレードで、欲のかきすぎでした。

 日本製鋼所:+5000円

 さすがに4日連続しての下げの後だし、また今晩の雇用統計の発表のあとは米国市場は反発するのではと思い、買い建てたのですが、安全策をとりました。一方、野村不動産が安く寄り付いた後反発、上昇していたので1326円と1327円で100株づつ成り行き買い。午後になって続伸した後、益出し下落。しかし、強さを信じてそのままに。再度1355円を覗くと反落したので、これも持ち越しを考えたのですが、1346円で脱出しました。

 野村不動産:+3900円
また不注意なミスで損切り
2008年 12月 04日 (木) 14:48 | 編集
 今日は空売りで攻めると決めていたのに、どういう訳か朝方反発を見せていた日本製鋼所に買いを入れたら910円で約定すると、その後はじりじり下げだした。900円までギリギリ待ってましたが見切りをつけて898円で損切り。

 日本製鋼所:-12000円

 この株は午後になって急落して809円まで下げていき、大変悔しい思いでいっぱいです。なんと不注意なミスをしてしまったと後悔しきり、いつもはじっくりトレンドを見極めるのですが、今日は陽線を見たらなんのためらいもなく買いをいれてしまいました。

 もやもやした気持ちでやりきれない感じだったのですが、その後小松製作所に990円で500株空売り参入すると、もの凄くもみ合いながらもなんとか下げてくれました。しかし、午後の12時45分過ぎに一旦上げを見たら怖くなり、次の下げで965円で脱出してしった。ところが、その後も続落して935円を見るまで下落。あ~あ、慣れないのですぐ戻してしまい、利益を少なくしてしまう。へたくそやなあ~。

 小松製作所:+12500円

 その後森精機に671円200株空売り、と思ったら、なんと買いを入れてしまったので、即同値で買い戻し。今晩の下げを期待してTHKに831円で200株空売りを入れたのですが、これがなかなか下げずにもみあったので、結局830円で買い戻し。ところが、その後ようやく株価が昨日の終値を下抜き823円をつけてきて、あ~あ失敗。やっぱり、もちこせないなあ。

 THK:+200円

 結局手数料分でマイナスになってしまい疲れた1日でした。
上値が重く買いが入らず
2008年 12月 03日 (水) 14:44 | 編集
 昨日の米国の上昇で先物はギャップアップしましたが、その後はいつも通りじり安展開でした。コマツが横這いの動きから下げを見せたので、試しに100株だけ1042円で空売りをしたら、下げることは下げましたが、期待通りの動きでなかったので10時過ぎの戻しで1036円で脱出。その後はVWAP線と昨日の終値の間のレンジの動きでした。恒例の処分売りなのでしょうか、14時過ぎに下げを見せて前日終値線を下抜きました。

 コマツ:+600円

 いろいろ物色しましたが、なかなか良いものが見つからない中、THKが高値後反落し840円手間で横這いの動きだったので、午後の下げを期待して11時前に100株842円で、午後になって更に400株834円で空売り参入。821円をつけると反発し、その後の反落で823円で全て脱出。

 THK:+6300円

 もう一つ、酉島製作所が下げそうな感じだったのですが、ひとつに集中すると言うことでTHKだけを選びましたが、結果的にどちらも下げました。この二つは明らかにダウントレンドに見えるので空売り候補です。今晩の米国はISM非製造業指数の発表とADP住宅指数の発表があり、また下げ予想なのですが、自動車メーカーの再建策が出たことの反応が分からず、とりあえず持ち越しはやめにしました。昨日製造業指数の反応を無視して持ち越しを行い、大きな損失を被ったことでもっと経済指標の発表に注意したいと思います。ついでに金曜は雇用統計があります。
昨日の米国の下げを見てびっくり
2008年 12月 02日 (火) 13:44 | 編集
 昨日のISM製造業指数が非常に悪く、明らかに米経済が景気後退入りをしたことで売り一色の展開となり、大幅安でダウが8000ドルを下抜いて終了をしました。日経先物も7760円で終え、今朝の日経の始まりが怖かった。結局7840円で始まり、その後は安値からの買いで8000円に戻しています。

 サイゼリヤも安く始まったと反発し、1242円迄戻した後はしばらく横這いの動きで10時手前に反落を見せたのでもはやこれまでと成り行き戻して1222円で約定。

 サイゼリヤ:-6000円

 日本製鋼所も910円で始まった後、892円を覗くと戻していき、952円迄戻すと指数の反落とともにこれも下げて932円で引けた。その後941円で寄り付き948円迄上げましたが上値の重さに反落し出したので、941円で損切り。950円以上に戻して欲しい気持ちが強すぎて、損切りが遅くなりました。これは自分の悪いところです。すでに大きくマイナスなので、今のような地合では抵抗線を越えなければさっさと脱出するのが怪我を少なくするこつだと思います。

 日本製鋼所:-49000円

 一時は10万円の損を覚悟していたので、ずいぶんと助かりましたが、米国の下げでどうしようも無いので、今後しばらくは空売りで対応したいと思います。自分にとってなかなか参入が難しいので、トレードの機会は少なくなりそうです。
全て後手後手
2008年 12月 01日 (月) 15:02 | 編集
 先週の上げから一転して様子見、益出し売りで下落の展開で、全く良いところがありません。先週の売りから買いに戻した途端、下げ基調となってしまい、後手後手の展開です。今晩、明日の米国市場に対しての様子見で買いが入らず、売られじり安展開です。

 栗田工業が2285円をつけた後じり安で、損切りの失敗。2230円で100株で損切り、上げると思っていたのに続落で200株2205円で戻し注文を入れたのですが、引け条件の設定となっていて約定せず、結局2185円で損切り。まったくの読み間違いです。

 栗田工業:-34000円

 朝方上昇した日本製鋼所に高値買いの990円で1000株、戻しをきたいして持っていたらどんどん下げて950円を下抜いてしまった。

 サイゼリヤが上昇していたのを見て、止せばよいのに、これも高値の1252円で200株買い建て。ところが、その後は益出しで1164円まで反落し、なんでこんなにさげるの?って感じで、全銘柄の大幅下げに茫然自失。まだまだ買いは早すぎたようです。やっぱり、空売りに慣れないと....

 保留銘柄
 日本製鋼所 -40000円
 サイゼリア  -9400円
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。