FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米国は続落
2009年 01月 31日 (土) 09:56 | 編集
 GDPは予想よりも良かった数字なので当初株価はプラスでしたが、しばらくすると下落してマイナス圏に。CME日経も8050円に戻す場面もありましたがその後下落して7895円で終了。これで月曜はギャップダウンで始まり、続落の動きとなるでしょう。

 また2日にISM製造業指数、4日にADP雇用統計、ISM非製造業指数、6日に雇用統計が発表されますので、これらを意識して買いは見送られる可能性が高く、空売り態勢が有効だと思います。3日には豪中銀、5日にはECB,BOEの政策金利発表があり、豪は利下げ、ECBは据え置き、BOEは利下げ観測があり、円高要因となりそうですし、企業決算要因でリパトリの動きが年度末の1~2ヶ月前から始まるそうで、これも円高要因となりますので、輸出企業にはさらに業績悪化に繋がりそうです。円高で相対的に良いのが、消費、輸入関連ですね。王将フードサービス、サイゼリヤ、不二製油、ニトリ、レンゴーなどがあります。

 いままで買いをやるのに日本製鋼所にこだわりすぎてました。機械セクターは輸出関連で売られやすいセクターですから、まったく逆でした。今後はもっとこのようなことを考慮してトレードをしていきたいと思います。
スポンサーサイト
米国の下げで日経が大幅ギャップダウン
2009年 01月 30日 (金) 15:27 | 編集
 昨日の日本製鋼所の持ち越しは最悪で大失敗でした。高値を付けた後一方的に下げるようなときはさっさと見切りを付けるのが正解のようです。結局996円で損切りする羽目に。

 日本製鋼所:-7000円
 
 その後押し目買いで1008円で買い建てたところ、後で解ったことですが、今晩のGDP発表待ちで買いが入らずじりじりさげたと言うところで、この株も前場は戻しつつあったのですが、午後ギャップダウンから続落で、戻りをきたいしたのですが、989円でこれも損切り。米国先物がプラスで推移し、上げ幅も拡大していたので、持っていたのですが、下げるときにはこの指標は頼りになりません。マイナス推移だと非常によく先物は反応しますが...とにかく、安値買いと思ったのは大失敗でした。

 日本製鋼所:-19000円

 持ち越した野村不動産も1700円で寄り付いた後は一方的な下げで含み損となりました。

 保留銘柄
 野村不動産 L -5000円 (前日比 -128円)
予想通りやっぱり下げました
2009年 01月 29日 (木) 15:20 | 編集
 先物が大きくギャップアップだったので、益出しで下げるだろうとはある程度予想していたのですが、日本製鋼所が高値から下落して1057円を付けた後戻してきたところで1066円で買い建てしました。安いところで買いたいという目論見がまったくの失敗に終わりました。株価は1070円を付けると、先物が上げ幅を縮小する動きに連動して、10時すぎて下落しだし午後も続落。一時は36000円の含み損で、なんでこんなに弱いのと言う感じです。また14時過ぎからの先物の戻しにもかかわらず、株価は昨日の終値近辺でのもみ合いで終始し、まだまだこの株は弱くまったく反発力がありません。本格的な上昇は決算明けからではないかと思います。今日は自分の一番苦手なパターンのケースでまた参入の失敗で大反省ですが、トレード方針は大幅ギャップアップの時は朝方の高値で空売りが正解のようです。

 持ち越した野村不動産は正解でした。大幅ギャップアップして、一時は1785円迄上昇し、日本製鋼所とは対照的な動きを見せています。この株は逆日歩が昨日0.55円つき、出来高も昨日までの倍近くになりました。明日からの動きが楽しみです。残念なのはポジションが小さいことです。

 保留銘柄
 野村不動産 L 100株 +7800円 (前日比100円高)
 日本製鋼所 L 1000株 -26000円
上値が重い展開
2009年 01月 28日 (水) 15:06 | 編集
 今日は昨日の大幅上昇の反動からか、非常に上値が重い。日本製鋼所は寄り付きからの下げを堪えると反発し、1057円迄上昇後の反落で1047円で売り戻し。

 日本製鋼所:+52000円
 
 続いて1005円を付け、最初の反発で1018円で買い建て参入。ところが10時すぎて急落して1003円まで落ちました。その後は何とか戻して午後の最初の反発で1041円で売り戻し。

 日本製鋼所:+23000円

 これらの前にアルバックが上昇していたので1573円で100株買い建て。30分過ぎに1585円を付けると下落してしまいましたが、我慢をしていると午後に1592円まで上げました。そこでそのまま持っていると、再度下落。その後の横這いからなんとか1579円で脱出。

 アルバック:+600円

 午後に1710円を付けて反落し、分足平均線を底に戻してきた野村不動産に1686円で100株買い建て。14時すぎると先物の下落に合わせてこれも落ちて1664円で大引け。先物が高値を付けたので気をつけて参入を控えるか、空売りをやった方が良かったようです。相変わらず空売りが考えられません。

 保留銘柄
 野村不動産 L 100株 -2200円
やっぱり昨日で反発しました。
2009年 01月 27日 (火) 21:14 | 編集
 自分の予想は当たっていて、昨日下げ止まって、今日反発です。もう少し余力があれば頑張って持ちたかったのですが、仕方ありません。しかし、そもそもここまで下げるまで持ち越しをすることがいけないません。馬鹿なことをしました。早めに切れば、昨日新たに買い建てすれば、損を少なくでき、利益をそれなりに上げることができるわけですから。こだわりすぎました。何故反発するのがわかったかというと、この株の上げ下げはボリンジャーバンドの下辺、上辺にぶつかって方向を変えているのでそれが解りました。デイトレと言うことでこれを無視してしまい、むしろ反対に、デイトレでありながら、スウィングで持ってしまう間違いを犯したのが今回の敗因です。今後はこれらを心がけたい。

 今日は日本製鋼所も寄り付き後上昇し1015円迄上げましたが、その後戻り売りで下げて一時971円迄下げてどちらかというと失敗をしました。高値を付けてすぐ利益出しをして、また安いところで買いに入るのが正解でした。結局そのままもってしまい、含み益はたったの27000円程です。

 別にアルバックに1473円で100株買い建てしたんですが、電池関連の上昇がいまいち悪く、大きくは上げてくれませんでした。結局1502円で午後寄り付き後しばらくして脱出。

 アルバック:+2900円

 今日は鉄鋼、非鉄金属など他のセクターの上昇率が良かったですね。

 保留銘柄
 日本製鋼所 L 1000株 +28000円
とうとう損切り
2009年 01月 26日 (月) 15:02 | 編集
 ボリンジャーバンドの下限に近づいたので、そろそろ反発するだろうとの予想で、金曜まで我慢して持っていたのですが、本日寄り付き後続落したのでちょっと我慢できないと976円で損切りしてしまうと株価は945円迄下げて良かったと思いました。しかし、その後じりじり上げだして一時は1000円を付けるまで戻してきて、やはり、予想通りの反発でしたが、それまで我慢できる体力がありませんでした。また馬鹿な保留で大損です。

 日本製鋼所:-396000円

 空売りをやろうと思いましたが、ここからの先物の下げは難しいのではと思い、日本製鋼所の朝の反発で成り行き買い注文を入れると995円で約定。また再度の下落が怖くて、買い参入のタイミングが遅くなってしまった。午後になって先物が7800円で上値が抑えられると上げ下げを繰り返し、14時すぎると7650円迄下落してしまい、日本製鋼所も976円に下落。あ~あ、また下げるのかなあ?やっぱり午後になっての空売りが正解だったか。また、まだ下げ予想なのか空売りの買い戻しが出てきません。

 保留銘柄
 日本製鋼所 L 1000株 -15000円
久しぶりの空売りもタイミングのミスで失敗
2009年 01月 22日 (木) 15:07 | 編集
 昨日の米国市場が大幅高だったので、先物がギャップアップして始まりましたが、これを待っていたかのように売られ先物が8000円から7800円迄急落。個別も急落し、アルバックがもの凄い勢いで下げていたのをみて1630円近辺で100株空売りを入れてみましたが、なかなか約定しないので突っ込み警戒でキャンセルをしていまいました。しかし、株価はその後も続落を続け、1600円近辺で戻しを試すもすぐ反落して1563円の安値まで下げました。

 さらに先物が昨日のおわり値を下抜いてきたので、高値から大きく下げていたブラザー工業に627円で100株空売りを入れたところ、623円で下ひげを出して戻してきたので631円で損切り。寄り付きから1時間近くも下げるとさすがに下げ止まり時間帯のようで、これは参入のタイミングの全くのミスでした。どうもいけません。645円近辺で見つけたのですが、怖さから参入を躊躇してずっと後で入ってしまう安値売りの一番悪いパターンです。どうも勇気が出ずにちょうちょしてしまう悪い癖が抜けません。本当にセンスがないなと思います。また、朝寄り付きから空売りの候補をなかなか決められず、タイミングを逃してしまうケースが多々あり、これもなんとか問題解決を図らないと駄目です。

 持ち越しの日本製鋼所は高く寄り付きましましたが、株価は急落して1045円まで下げました。50日移動平均線が後少しなのでここは死守して欲しいところです。この株は怖いですね。下手に買いで持ち越すと、下落の仕方が半端でないので、余力が無いと毎日維持率を維持できるかどうか心配で心臓に良くありません。尤も現物なら下げてもそのままおいておけば良いのでなんともないのですが...

 その後先物が戻してきたのでTHKに1138円で100株買い建て。1146円を付けた後は上値が重く、むしろ反落。プラスが5~600円程では今朝の損をカバーできないと我慢してしまった。ここ数日の買いトレードによて、この地合で大きな上げは期待できず、むしろ、先物が若干下げたところで売った方が幅が大きいように思われますが、結局大引け前の15分間で1134円から1143円まで戻してきて、1141円で脱出できました。でも手数料でマイナスですので、もう少し早く上昇の端緒で見つけられたら良かったと思います。THKの前に、森精機かどちらか迷ったのですが、今までの上がり方を見て森精機をパスしたら、こちらの方が714円から一挙に725円迄上げて、15時10分までの10分間に730円迄上昇し、また選択ミスだったと悔しく、いったいどう見分けたら良いんだろうといろいろ分析して見る必要が...THKは一旦高値を付けた後急落しているので、戻り売りが強いのかな?

 ブラザー工業:-400円
 THK:+300円

 保留銘柄
 日本製鋼所 L 1000株 -302000円 (前日比-2.5万円)
また失敗
2009年 01月 21日 (水) 14:40 | 編集
 米国の大幅安で先物が大きくギャップダウン。7780円を付けた後は戻りを試す展開でしたので、野村不動産とアルバックのどちらに入ろうか迷ったんですが、成り行き買いでアルバックに1759円と結果的にかなり高値買いでした。1766円を付けると売りの勢いが強くなり、また1730円で損切りをする羽目に...一方、野村不動産はかなり上昇し、選択ミスが大きくひびいた結果となりました。最近のパターンはある一定時間上げるとその後は益出しで必ずさげるので、それを利用するのが負けない方法なのかと思います。

 アルバック:-2900円

 持ち越しの日本製鋼所はなんでこんなに下げるのと思うくらい暴落して1063円で寄り付き、その後は先物の動きに連れて戻しましたが、明日以降の動きが不安でなりません。頼みの25日線を昨日簡単に下抜いて、なんでまたこんなになるまで持ち越しなんぞしてと情けない限りです。

 保留銘柄
 日本製鋼所 L 1000株 -277000円 (前日比-2.7万円、14時40分現在)
やっぱり自分はへたくそでした
2009年 01月 20日 (火) 15:18 | 編集
 今日は起きるのが遅くなり、画面を見たのが9時30分近くで、既に株価はかなり下落していたので、そこからの売りは躊躇した。ちょうど下げ止まりかなと思ったところから、THK、森精機が上を目指して動き出していて、余力の関係とセクター内の上昇率ランクで上位に来ていた森精機に769円で100株買い建て。780円を付けた前後はもの凄いもみ合い症状となり反落してしまいました。しかし、また上がるのではないかと期待して待っていたら、じりじり下げだし昨日の終値を下抜いてしまった。すでにこの前に脱出をしなければならないのに、大引け前の反発に期待をしたら752円迄下げてしまい、えらい失敗。759円に戻し注文を入れていたんですが、なかなか上げてこないので755円で損切り。100株だけなので、ある程度上げないと利益にならないので、もっと安いところでの参入を心がけねばいけません。

 森精機:-1400円

 結果的にTHKの方が良かったようで、こちらの方が値動きがよく、参入後の上昇率が高かったですが、欧州の金融不安ーロイヤルバンク オブ スコットランドが大幅損失を出し、再度政府支援を受けることとなり、今晩の米国市場は下げることが予想されるので、買いが入りにくいのは予想できたわけで、無理がありました。とにかく、日本製鋼所には早く株価が戻ってもらいたいです。そうでないと身動きがとれません。

 保留銘柄
 日本製鋼所 L 1000株 -249000円 (前日比 -6.9万円)
なかなか直らない楽観視傾向
2009年 01月 19日 (月) 12:48 | 編集
 先物が反発して始まり、かなりが上昇していた中、アルバックが高値を付けて続伸を見せていたので、後でとは思いましたが、株価の上昇を見たら、1898円で100株買ってしまいました。1903円を付けると反落しだし、1873円で損切り成り行き脱出。
 
 アルバック:-2500円

 あほか、まったく!まだ弱い地合でギャップアップ、それもかなり高値で寄り付いたので、益出し下落の方の傾向が強いにも関わらず、買いで、それも高値で入った馬鹿さ加減、なんとも救いがたいです。自分の致命的な欠点はどうしても売りを考えられない思考形態です。これを改めていかないとこの先勝てません。

 保留銘柄
 日本製鋼所 L 1000株 -185000円 (前日比 +2.7万円、12時47分現在)
ようやく反発しました。
2009年 01月 16日 (金) 15:00 | 編集
 昨日の米国市場の安値からの反発はしましたが、終値は少額のプラスで終了。バンカメへの政府支援が決定したことで安心感が出たのでしょうか、今日の日本株は午後終わり頃になって、8200円を越えてきました。余力が115000円程でなにも売ることも買うこともできずに、ただ株価の動きを眺めるだけで、かなりの銘柄が上げたのを見て悔しい思いでした。特に、朝方の上昇を見つけたアルバックには残念です。

 日本製鋼所もようやく反発を見せました。25日線がサポートになってそれに沿って上げていくのではと期待しています。

 保留銘柄
 日本製鋼所 L 1000株 -213000円 (前日比+4.1万円)
また米国が大幅下落
2009年 01月 15日 (木) 15:01 | 編集
 昨日下げ止まったかなと思ったんですが、米国が大きく下げた為に日経も続落です。買いも入らずじり安展開で、持ち株の日本製鋼所も朝方上げた後、いつものように午後にかけてじりじり下げていき、午前の安値を下抜きました。1116円に25日移動平均線が走っているのでここらで下げ止まって欲しいと思っていますが、すべてアメリカ次第なのでまったく解りません。先物も5日続落でボリンジャーバンドの上辺から下辺まで下げてきましたので、ここで持ちこたえてくれることを期待しています、が...

 朝方はまだ余力があったので、ギャップダウンから反発していた野村不動産に1528円で100株買い建て参入。昨日の終値を抜いて、1560円を付けた後の反落で1556円で売り戻し。余力があったらもっとポジションを大きくできるのにとため息ばかり出ます。

 野村不動産:+2700円

 少しばかり稼いでも、日本製鋼所の下げが万単位と大きいので焼け石に水です。損切りをためらったばっかりに....しかし、今良く見ると自分が買い参入したところは25日線からの乖離がかなり大きかったのに全く無意識だったのはうかつでした。

 保留銘柄
 日本製鋼所 L 1000株  -254000円 (前日比 -7.1万円)
ようやく下げ止まり
2009年 01月 14日 (水) 15:00 | 編集
 昨日は日本製鋼所が3日続けての大幅安で余力が30%を切ったため、とりあえず少し資金を追加しました。そんな状態なので取引は何もできず日記も記入しませんでした。ところが、今日も朝方30分くらい続落したため、また資金追加かと肝を冷やしましたが、なんとか1200円台に戻して来たので安心していたら、午後になってそれを割ってきてしまいました。

 一応余力が30万円弱でしたので、アルバックに1596円で100株買い建て参入。1580円迄下げましたが、それまでの値動きを見ていて戻ってくると思い、1606円に戻し指し値を入れておいたら、約定しました。ところが、一旦プルバックした後再度上げを試し1626円を付けるまでに上昇して指し値の設定が下すぎました。残念!

 アルバック:+1000円

 少ない利益ですが、狙いは当たってうれしく思います。ただ、参入の時間帯をもっと考えねばいけません。
 保留銘柄
 日本製鋼所 L 1000株 -182000円 (前日比 +1.8万円)
やはり含み損を持ったまま保留すると痛い目を見ますね
2009年 01月 09日 (金) 15:08 | 編集
 今日は先物に売られる動きで全面安の展開でした。日本製鋼所は一旦反発をしたものの、その後は大きく下落して1234円を付けるまでに急落。おかげで含みが大幅拡大です。久しぶりです。今ままでは含み損が出ると損切りをしてましたが、今回は以前のようには下げずに必ず戻ってくると思って持っていますが、急落で含み損が12.1万円で肝を冷やしました。

 これだけ売られたので月曜は反発を期待しますが、果たしてどうなることやら。重ね重ね自分の買いタイミングの悪さを痛感しています。今後はこれを肝に銘じてこのようなことがないようにしたいです。

 この地合の悪さでしたが、日立建機が午後になって反発上昇を見せたので1214円で100株買い建て。1231円迄上げた後下落したので1222円で脱出。味をしめて、さげたところの1225円で100株買い建てをしたのですが、これは失敗でした。差引マイナスです。

 日立建機:+800円
 日立建機:-400円

 保留銘柄
 日本製鋼所 L 1000株 -121000円 (前日比-4.2万円)
やはり昨日のADPで大幅安に
2009年 01月 08日 (木) 15:01 | 編集
 ADP雇用統計の悪化が示され、インテルの業績下方修正も出された為に米国株は大幅下落しました。そのあおりを受けて日本株も大きくギャップダウンです。やっぱり、昨日高値近辺で脱出しなかったことが裏目に出ました。日本製鋼所も1299円で寄り付き、若干下げた後買い戻しの動きで午前中は1354円迄回復しましたが、その後は先物が軟調に推移したために、この株も例外ではなく益出しで下げて、なんと1293円迄下落してしまいました!今日は全面安で買いも入らずじり安展開です。でも、先物の窓埋めは完了したし、今晩の米国は重要な指標はなさそうで、明日の雇用統計は昨日の下落で織り込み済みとなり、続落はないと期待してます。

 午前中にTHKがそれまでの高値を上抜けてきたので1227円で100株買い建て参入。地合をよそにこの株はどんどん上昇し1287円迄上げました。午後になって買いがすっかり引っ込み下げ基調で1254円で脱出。午後も上げてくるんではとの希望的観測からまた決断が遅くなりました。

 THK:+2700円

 保留銘柄
 日本製鋼所 L 1000株 -79000円  (前日比-4.6万円)
午前の先物の上昇にもかかわらず
2009年 01月 07日 (水) 15:12 | 編集
日本製鋼所はなかなか上げず、ようやく上げて1376円までつけましたが、その後は上昇の鈍さをつかれた売りに押され、午後になって1317円迄下げ、一時は5万円ほどの含み損となってしまいました。高値をつけたときに脱出しようかどうしようか迷ったのですが、もう少し上げるまでと待っていたらずるずると下げていき、結局含み損が拡大したわけですが、今日の上げ方を見て上を越えてくることはないと早々に見切りをつけて、再度安値で入るのが正解でした。今後はよくよく気をつけたいと思います。

 他の銘柄はというとかなりのものが大きく上げて、中にはストップ高になったものもあり、買いだけをやるなら、以前のように日替わりで銘柄を変えた方が良いように思えます。日本製鋼所は昨日、今日と益出しで休みにはいってしまいましたし、それにしても、余力がないのはつらいです、上げている株をただ眺めるだけしかできませんから。

 今晩の米国ではADP雇用統計の発表があり、予想では47.8万人の減少ですが、多少悪い数字が出てもオバマ大統領の政策期待で株式市場はプラスになることを期待します。

 保留銘柄
 日本製鋼所 L 1000株 -33000円 (前日比-1.2万円)
悔しい損切り
2009年 01月 06日 (火) 15:01 | 編集
 昨日の米国の下げにも関わらず日本株はギャップアップで始まりました。しかし、その後は利益出しで下落を見せたので持ち越したアルバックは1680円で脱出。

 アルバック:+13800円

 そして先物が9100円を底に下げ止まったと思い、アルバックのその後の反発で1703円で100株高値買い。午後になって日本製鋼所が急反発を見せたところで成り行き注文を入れると1372円のこれも高値で約定。ところが、13時過ぎになって先物が急落するとこれらもあれよあれよと言う間に下落してしまい、余力の少ない自分はアルバックを成り行きで1370円で損切り。
 
  アルバック:-3300円

 13時30分過ぎに昨日の安値から先物が戻し出すとこれらも戻し基調に!特にアルバックは買い値の1703円を越えてきてしまい、損切りしたくなかった自分としては非常に悔しい思いです。今日のような相場の動きが自分の最も苦手とするパターンで何処で買いを入れたらいいか解らず、結果的に今日のような含み損を抱えることになってしまいます。たとえば、下げるだろうから午後まで待って安いところで買おうとするとどんどん上がっていき買えず、早めに入ると午後になって下落するというころになります...どうしたらこの問題を解決できるんでしょうか?

 どういう風に対処するか...下落が予想される日は13時30分過ぎまで買いは待つことにしようかな。その前に反発しても入らずに自分をおさえること。これでしばらくやってみます。しかし、日本製鋼所の今日の買いはチャートパターンから言って無理がありましたので、これは反省点です。

 保留銘柄
 日本製鋼所 L 1000株 -21000円
米国の大幅上昇のおかげで
2009年 01月 05日 (月) 10:48 | 編集
 明けましておめでとうございます。休み中の米国の大幅上昇のおかげで日本株も大きくギャップアップで始まりました。狙っていた日本製鋼所が続伸して1301円で買い建てすると1353円をつけた後反落。ここで保留するつもりでしたが、株価が1330円を切ってきたので我慢できずに成り行き売り戻しして、1328円で約定しました。しかし、勿体ないことをしました。脱出するか、持ち越すか気持ちがいまいちはっきりしないので、利益を損ないました。脱出するなら1350円辺りでどんどん戻すべきでしょうね。デイトレと決めているはずなのに、今までの癖ですぐスウィングを考えて中途半端になってしまい、まだまだへたくそです。

 日本製鋼所:+27000円

 同時にアルバックに残りの余力で100株1530円で成り行き買い約定。この株は暮れに全体が上がったときも下げていたので、今日は上げるのではと思っての決断で株価は続伸して、今のところ成功です。そして良く見たらストップ高です、あ~あ、もっと余力があったらならあ...

 今週の経済指標は米国で7日水曜日にISM非製造業指数、ADP雇用統計、9日金曜に雇用統計がありますので注目です。そろそろ益出しで米国も下げそうですので気をつけようと思っています。

 保留銘柄
 アルバック L 100株 +2600円
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。