負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米国は続落
2009年 02月 28日 (土) 08:59 | 編集
 昨日の日本株は大きく上げましたが、昨日の米国の下げで月曜は大きくギャップダウンの公算が強いですね。昨日高値掴みした買い手は多いと思うので、月曜は損きりでかなり下げるのではと予想してます。ダウは119ドル、ナスダックは13ポイント、S&P500は17ポイント安、日経先物は7380円と大証からは200円ほど下げて終了です。昨日、一昨日の上昇からはや相場の転換かと思った買い手は多かったと思いますが、まだまだそれにはほど遠い状態です。日本の製造業の在庫調整が一段落つきそうな感じで、4月頃には生産調整も終了しそうというニュースで日本株は上げたようですが、現実は投資銀行の赤字幅はまだまだ拡大しそうだし、GMなどの破産は近そうで、さらに企業業績は確実に悪くなっていますので、いったんリバウンドはしましたが、平均価格はまだ下を模索すると予想しています。

 自分の課題としては、株価が上げた時に空売りをして持ち越す、そのタイミングを会得するようにしたいですね。材料で2~3日上げても、その後は続かず益出し下落するパターンが多いし、やはり、スウィングの方が大きな利益が上がりますから。もちろん、反対にいったときの損失も大きいですがね。とにかく、手元の資金が少ないので、あまりばくちみたいなことは出来ないので苦労します。

 では、来週もがんばって稼ぐようにしたいです。Have Nice Tradings.
スポンサーサイト
米国の下げもあまり影響せず
2009年 02月 27日 (金) 13:45 | 編集
 先物が堅調に上昇したので、高値をつけて反落している銘柄にも空売り参入ができず見逃し。しかし、格下げからギャップダウンで始まった日本電気硝子が反発後上昇が止まったので、650円で空売り参入。VWAPで跳ね返されて株価が戻してきたので、あわてて653円で損きり。しかし、直後に上ひげを出すとじり安展開となり、630円まで下げてしまいました。う~ん、損きりが早すぎました。先物の上昇に惑わされてしまいました。

 日本電気硝子:-3000円

 午前に上昇から反落を見せていたTHKが10時過ぎに上ひげを出して続落を見せたので、空売り参入と思いましたが、踏ん切りがつかずそのままに。すると、さらに続落して昨日の終値をした抜いてきたので1121円で300株空売り。前引けで1109円でしたが、午後寄りつきは1113円となったので、1110円に戻し注文をいれると、株価は一瞬で1106円をつけた。しかし、そこが最安値で直後に急反発し1144円まで戻していった。

 THK:+3300円

 今日は買い戻しが優勢だったようで、午前に下げた銘柄も午後には反発し、値を持ち直しています。ここ数日先物がかなり底堅くあまり下がらないので、また月末特有のお化粧買いが入り、見切りをつけた空売りの戻しが多いようです。ちょっと思ったように下げてくれないと自分には空売りは難しいなあ。
今朝は大きく上昇するも
2009年 02月 26日 (木) 20:10 | 編集
 昨日の米国の下げにもかかわらず、先物は急上昇して軒並み個別銘柄も上昇。空売りをと思っていたので、この上げについて行けませんでした。とくに、おとといから注意していた中国塗料が三角ウェッジを形成していて、今日その抵抗帯を抜け、急上昇していたのを見逃してしまい、もうけ損なって地団駄踏んだ次第です。10時すぎると株価は益出しで下げを見せたので、空売りかと思いましたが、どれがそれなりの下げをしそうかわからないので、結局入らずじまい。午後から用事で外出のためこれで終了でした。外出から帰ってチャートをみてみると、かなりの銘柄が高値からは下げていて、やはり地合はまだまだ上昇後は益出しで下落するんだと改めて確認しました。また明日からがんばりましょう。

大きくギャップアップで始まるも
2009年 02月 25日 (水) 14:29 | 編集
 いつもの通り益出しで下げる銘柄が多く、また金価格が下落したので住友鉱山に空売りと思いましたが、余力が足りないので、同様に下げて始まったアサヒプリテックを観察。5分足で陽線が出ていたので、下げるサインが出るまでとほかをみていたら、その間に陰線を出ていたのであわてて成り行きで500株売り注文を入れると1255円で約定。20分過ぎにいったんの下げ止まりを見せたので1225円で買い戻し。

 アサヒプリテック:+15000円

 一日持ち越しをしたいところですが、なにしろ銘柄を定めて初めての本格的な空売りなので、どのように株価が推移するかわからず脱出したのですが、株価は1240円以上まで戻しましたが、その後はじり安で午後になって続落し1180円を下抜くまで下げました。なるほどこういう下げ方をするのか。明日も下げそうな感じですね。もっとも金が反発したらわかりませんが。住友鉱山も午後になってもじり安をたどっています。

 残り余力398000円ほどで、大きく下げていた日本電工に空売りを320円すぎから入ろうとしたんですが、余力が足りないとでて出来ず仕舞い。これで空売りはあきらめて、午後の買いをやろうと午前中ずっと横ばいを見せていたアルバックに1446円で100株、1444円で100株買い建て参入。1470円に売り戻し注文を入れておいたら、勢いよく上げてきたので指し値を引き上げたら、1470円をつけて下げてしまった。そこで見切りをつけて1466円で脱出。ところが、株価は続伸してしまい、1490円を楽々越えてきてしまって見切りが早すぎました。

 アルバック:+4200円

 1476円に25日線が走っているので、そこで跳ね返されるかなと思い、先走りすぎました。先物が
堅調な動きを見せ、14時20分過ぎには急反発したので、アルバックはとうとう1500円を超えてきました。やっぱり、先物次第ですね。くやし~い!
今日は指数が横ばいの動きで
2009年 02月 24日 (火) 14:56 | 編集
 ほとんど一日中候補を探して、観察のみで終始しました。午後になって上昇するのは考えにくいので、それまで下落していたレンゴーに若干の反発で14時15分前くらいに531円で空売り。5千円くらい取れればいいと思って入ったのですが、なかなか下げてくれないのでしびれを切らして、529円で買い戻してしまった。すると、その後じり安となり525円の売り気配まで下げてしまい、悔しい限りです。

 レンゴー:+2000円

 とにかく今日は指数が横ばいで、下げを見せないので、個々の銘柄も底堅い動きを見せていて、自分には空売りは難しかったです。途中、電池関連銘柄が上げていて、古河電池に買いを入れようと思いましたが、午後寄りつきで急落していたのであきらめてしまったら、13時すぎると一本調子の上げを見せて高値785円をつけるまで反発しました。ほかの電池銘柄がずっと堅調だったので、古河をあきらめるべきではなかったと反省です。

 これで今日はおしまいと思ったんですが、同じ電池関連のアルバックが14時過ぎから急上昇を見せ、1380円をつけて反落していたので、残りの余力で300株成り行き買い。1372円で約定した後、株価は1361円まで下げましたが、戻してきて1383円に戻し指し値を入れておいた。しかし、その手前で下げだしたので1380円で脱出。前日終値が強いレジスタンスになっているようです。

 アルバック:+2400円

 ニュースにあったのですが、ワシントンでの日米協議で次世代エネルギー、環境技術で全面協力に合意する見通しで、それを期待した関連銘柄に買いが入っているとのことです。東芝、パナソニック、G・S ユアサ、新神戸電機、古河電池、エヌピーシーなどが該当銘柄。
またミスを
2009年 02月 23日 (月) 15:07 | 編集
 予想通り日経先物は大きくギャップダウンで始まりましたが、30分には7190円の安値を付けると戻し始め、持ち越したアルバックも1280円をつけた後1253円まで下げました。続落を期待していたので、戻してきたときもそのままにしていたら、寄りつき直後につけた1290円にきたので、そこで益出しをしてしまいました。持ち越しの見極めが難しい。

 アルバック:+19200円

 一時は3万円以上の利益だったのに、悠長に構えすぎました。先物が年初来安値を付けたことで買い戻しが強まり、株価は1384円まで戻し高値引けです。でも、脱出してよかった。

 午後になって下げを見せたので昨日の終値を下抜いた1339円で100株、様子見の空売りを入れたんですが、ほとんど下げずに戻していき、今日は空売りの日ではありません。

 アルバック:-800円

 その後は買いはもちろん恐くて入れず、空売りも候補がなく出来ず仕舞い。ただメガチップスが25日、50日線を下抜いて14時過ぎに続落を見せたので、明日の動きに注目したいです。参入を思いましたが、もし明日ギャップアップで上昇なんてことになると目も当てられないですからね。
米国は続落
2009年 02月 21日 (土) 10:36 | 編集
 ダウが100ドル、ナスダックが1ポイント、S&P500が8ポイント安。取引後半に政府が銀行の国有化はしないとのメッセージを発したことで、いったんはプラス圏に上昇しましたが、景気後退の現実に押されて再びマイナス圏に戻されました。現在の状況ではそんなにすぐには経済状況を変えることは出来ないというのがおおかたの予想で、昨日は一昨日つけた安値をさらに更新し、S&P500はここ12年来の安値をつけ、結局11月後半から1月前半のラリーはただの反発でしかなかったという結果になりました。CME日経平均も7260円(Nikkei Yen)となり、大証からは120円安で終了。

 これで月曜の相場はギャップダウンで始まり、その後も下値を模索するのではと思います。まだまだ下げは収まりそうにありません。とにかく、今の状態では企業業績もどれほど悪くなるのか予想もつかないので、去年の安値を更新するかもしれないですね。

 昨日の空売り持ち越しは正解のようで、ようやく空売りのオーバーナイトで初めて利益がとれそうです。いろいろ空売りのセットアップをみて、下げそうな銘柄を探すのですが、今の状況ではどの銘柄でも空売りでもうけられそうですね。もっと空売りでじっと我慢して持っていればよかったと今では思います。だから、自分は根っから楽観的なんだと思います。今後も色気を出して買いを入れるのではなく、空売り一辺倒でいこうと思います。とにかく、連敗続きで買いはだめだということを証明してます。では 健闘を祈って Happy Trading.
ぎりぎりまで待ってたんですが...
2009年 02月 20日 (金) 15:03 | 編集
 米国市場が安く終わり、持ち越した住友鉱山もギャップダウンから続落の動き。10分過ぎに戻し始め、964円をつけた後急落したので、仕方なくあきらめて959円で損きり。

 住友鉱山:-40000円

 しかし、その後株価は逆行高を演じ、午後には1030円をつけました。ねらいは正しかったのに、我慢するだけの余力がなく、気持ちに余裕がありませでした。とにかく、参入のタイミングが悪すぎました。またこの最悪の地合で買いをやってはいけなく、悔しいとともに大反省です。

 アサヒプリテックに1225円で200株空売り参入。1211円をつけると1229円まで戻したので、反落後の株価の小休止状態の1217円で脱出。しかし、その後1190円まで下げてこれも我慢が足りませんでした。
 
 アサヒプリテック:+1600円

 800円を下抜こうとしていた日本製鋼所に800円で空売り注文を入れたんですが、余力が足りないと出て出来ず、代わりに50日線を下抜いて大きく下落していたアルバックに1333円で200株、続いて成り行きで300株空売りしたら、1325円で200株、1326円で100株約定した。本当はもっと早く参入したいところでした。株価は1320円をつけると先物が反発したので、これも1340円手前まで戻しました。やっぱり、大きく下げた後の午後の動きには気をつけたいですね、往々にしていったん反発することが多いですから。明日からの続落を期待したいです。

 保留銘柄
 アルバック S 200株 -1400円
 アルバック S 200株 -3000円
 アルバック S 100株 -1400円
またやっちまった
2009年 02月 19日 (木) 15:01 | 編集
 日本製鋼所に空売りを入れようとずっと観察していましたが、なかなか下げを見せないのであきらめたところが、じりじりと値を下げていき結局とれるんだと悔しい思い。金価格が上昇したので住友鉱山に999円で買い建て。しかし1000円がレジスタンスになって株価はじり安に。今夜の米国の動向を懸念してか、全く先物があがらない。悔しいなあ、アサヒプリテックは大引け10分前から上昇して高値更新下のに、なんで?こうなったら今晩の金価格が続伸することを期待するのみ。あららら、最後の5分で急落してしまった。

 保留銘柄
 住友鉱山 L 1000株 -20000円
今日も何もできず観察のみ
2009年 02月 18日 (水) 14:46 | 編集
 日本製鋼所も大きくギャップダウンで始まったので、二度と以前の鉄を踏むまいと空売りはやめ、代わりに買いを入れるか迷いましたが、今までの例ですと上げきった頂点から株価は下げることが多かったので、これも怖くて出来ませんでした。

 午前中いっぱい上げて午後に高値からの下げで空売りと考えましたが、今日の地合は大きく下げるような感じに思えず、また先物が横ばいだったので見逃すと13時半くらいまで下落して、入っていればそれなりの利益が上げられたと思います。まだサポート、レジスタンスの見分け方、使い方がわかっていないので、入ることが出来ませんでしたが、それを把握すると、なるほどと思う株価の動きです。しっかり学んでいきたいと思います。

 
朝から指数は弱い動き
2009年 02月 17日 (火) 14:11 | 編集
 日本製鋼所もギャップダウンで始まり続落の動きを見せました。20分過ぎにいったん反発してもみ合いましたが、30分過ぎにはそこを下抜けていきました。そこで売るべきだったのかもしれませんが、悲しいかな失敗続きでどうしても勇気が出ません。とにかく、いったんの反発を待ち、高値で空売りを仕掛けようと待っていたのですが、830円でCongestionを見せた後、そこから上げるどころか、そこを下抜きました。そこが参入の好機だったようです。株価は続落を見せたのであわてて成り行き売り参入。817円で約定すると、長い下ひげを見せ、825円まで上げていきましたが、今日の動きを見るとまだ下げそうだと思いそのままに。午後寄付きに811円をつけたので812円で買い戻しました。
 
 日本製鋼所:+5000円

 参入が遅かったのと、807~809円どころはサポートなので、また、午前中の一方的な下げの後、13時頃にはいったん収まり、戻しを見せることが多いので、安全を考え益出しです。まだ株価は下げると思いますが、経験不足の自分にはちょっと怖すぎます。

 これとは別に、イビデンが3日目も続伸を見せ、2185円あたりで動きが止まったので、空売りしようかと思いましたが、悲しいかな勇気が出ない。しばらくすると見事に昨日の終値を下抜いてきた。そこで2110円で100株空売り。下げ渋るので2095円で買い戻しを入れておくと午後一で約定して、さらに株価は下げていってしまい、もったいないことをしました。結局2000円を一時切りました。ぐ~。

 イビデン:+1500円

 ようやく多少ですが利益を上げられてうれしいです。ある意味、今の状況ではタイミングさえうまくつかめば空売りは簡単だし、先日のように864円、876円で売った後株価が上げても、翌日以降の続落で持っていれば利益が出ますから、あわてて買い戻さないほうがよいようです。
今日は観察で終了
2009年 02月 16日 (月) 14:54 | 編集
 日本製鋼所が寄付き後5分過ぎから下げだしたのを見て、気持ちが動きましたが、過去2日間で2回とも失敗していたので、今日は参入を見逃すと、851円まで下げました。その後反発が必ずあるのでそこで売ろうと思っていた。前引け10分前から反落しだしたので空売り参入を考えましたが、午後寄付きでの動きがわからないので、今回は見逃すと、株価はギャップダウンで始まり、857円まで下げ20円弱の下げを見せた。やっぱり、ここが空売りのポイントだったかと納得。

 先物が安値圏にあるので、これ以上の下げを期待するのは難しく、とにかく安値売りだけは避けたいので、今日は観察のみの一日でした。

 収穫は株価の動きが大体読めるようになってうれしいですね。今まではまったくそれを無視して闇雲に参入して損きりしてましたから、ずいぶんの進歩です。明日からがんばって獲れたらいいなと思ってます。
また空売りの失敗
2009年 02月 13日 (金) 14:57 | 編集
 高く始まった日本製鋼所が下げるのをみて、前日終値をきってきたので成り行き参入したら、876円で約定してしまった。うわ、思ったより安い価格だ!その後はすごいもみあいで871円まで下げたので、まだ下げるかもと待っていると急反発して879円に戻っていった。さらに我慢していると、875円まで下げた後再度急反発して前日終値を超えてきて、とうとう890円で損きり。また下げてくるのではと損きりがどうしても遅くなってしまう。まったくなっていないし、自分の予想と異なる動きで戸惑ってしまう。

 日本製鋼所:-14000円
 
 午後になって高値からじりじり下げ始め、あ~あここで売るべきだったんだ。やっぱりいったん高値をつけに戻してからの空売りが有効みたい。しかし、880円が下値のようでかなり下値が固い。ここらあたりでは空売り参入をしないように気をつけないといけない。あ~あ、明日こそ!

 その後はいろいろな銘柄を観察して今日はおしまい。上げてきているものがあってもすぐに下げるのではと怖くて買いはできません。どういうところで売りを行うべきかまだまだよくわからない。
がっかり
2009年 02月 12日 (木) 15:16 | 編集
 今日は絶対稼ぐぞと意気込んで日本製鋼所のチャートを見ると、寄付き後下げだしたのでちょっと様子見をしたんですが、まだ下がっていきそうだったので成り行き売り注文を入れると864円で約定。ところがそこを底値に戻しだし、892円で損きりする羽目に。

 日本製鋼所:-28000円

 THKは寄付きから戻して1163円をつけてきた。ちょうどやることがあって目を離していたら、株価は下落していて前引けは1140円で午後下げて始まりそうなので成り行き戻し注文をいれて損きり。

 THK:-13800円

 参入が早すぎて失敗。気がせいて気配値がどんどん下げるのをみてあわてて入ってしまう。今日は先物が安値圏で株価もいったんは戻しやすいことを予想していなければいけなかった。あ~あ駄目な奴!何をやっても負けてしまい、すっかり自信をなくしてしまった。そろそろ足の洗い時かな?
あ~あ損切りブルース
2009年 02月 10日 (火) 14:04 | 編集
 持ち越したTHKは寄り付きから戻して1229円まで上げましたが、その後は先物が下落してこれも下落。結局切るんだったら、さっさと損切りすれば良いものをいつもの悪い癖で、下げ止まるまでと待ちすぎて、1199円と1187円で1290円で買った株を200株づつ処分しました。

 THK:-18200円
 THK:-20600円

 一方ワタミは2140円で始まったのは良かったんですが、それ以上下げないので2145円で買い戻し。株価は一旦下押しした後2205円迄反発して今は前日終値で下げ止まり。

 ワタミ:+500円

 THKを損切りしてすぐ日本製鋼所に空売り参入。916円で約定した後株価は906円を付けると反発し、922円をつけ、その後はもみ合い展開。午後になってもなかなか下げないので見切りをつけて914円に戻しを入れておいた。しかし、そうそう上げていきそうにもなかったので指し値を下げたのですが、間に合わず約定してしまいました。株価はこれを見透かしていたかのように急落して880円まで下落。買い戻しが早すぎました。もっと我慢を覚えなければ...その後は878円で一応は下げ止まってますが、まだ下げそうです。

 日本製鋼所:+2000円

相変わらずの買いで全くろくな事がない。日本の先物は売り主体で買いは成功率が低いです。今日は余力が無くなり、また明後日から頑張りたいです。

 保留銘柄
 THK L 100株 -8500円
また不注意で
2009年 02月 09日 (月) 15:15 | 編集
大概の銘柄はギャップアップをしたので、そこからの買いはできないと見過ごし。THKは安く始まり下に向かいそうだったので、1217円で100株空売り参入。しかし株価はなかなか下げないので1234円で損切り。

 THK:-1700円

 持ち越した乾汽船も713円を付けた後はじり下げ状態で効率が悪すぎるので成り行きで693円で売り戻し。
 乾汽船:+2600円

 その後THKが20分過ぎから急反発したので、1268円で100株買い建て。その後1290円で500株追加買い。1305円を付けた辺りで電話が入り、そちらに気を取られていると、株価はいつの間にか反落していた。午前の勢いを見ると午後には再反発があるだろうと思っていたら、案に相違して先物が高値から一方通行の下げを見せ、8270円から15時には7970円迄下落してしまったことで、これも大引けは1212円。途中1226円で100株を損切りし、負担を軽くしたんですが、株価は続落でより深刻に。

 THK:-6400円

 また不注意なミスをしてしまいました。ちょっとの間注意をそらし、おまけに先物が下げているのにまた戻るだろうとのんきに構えて下げるのを指をくわえてみてしまった。自分の悪い癖が出て、これが直りません。しかし、先物の下げは予想外でしたが、空売りに入るタイミングが解りません。

 大きく下げていたワタミに13時過ぎに2150円で100株空売り。他の銘柄に比べてここからはなかなか下げず、いったいこの違いはなんなんだ。

 保留銘柄
 THK L 400株 -31200円
 THK L 100株 -5600円
 ワタミ  S 100株 +-0円
雇用統計の悪化にも関わらず
2009年 02月 07日 (土) 10:10 | 編集
 ダウは217ドル高、ナスダックは45ポイント高、S&P500は22ポイント高、シカゴ日経平均は8340円と大証よりも300円以上高く引けました昨日の空売りではこれを警戒して持ち越しはしたくなかったので正解でした。この上昇は月曜に発表予定の金融政策修正案に対する期待からの買いです。最近の米国は発表された指標が予想よりも悪い数字でなく、むしろこれからに期待して上げる状態が続き、下を探る展開にはほど遠い状態でしたから、私のポジションで買いの持ち越しが多くなっていたのはこの理由からです。以前でしたら、中国内需に期待とは言っても、下げの流れについていき全てが下げてましたから、持ち越しなど考えられなかったわけです。

 まだ景気が良くなったわけではないので、一本調子での上昇は期待できませんが、来週から上を目指す展開となると思います。既に海運、商社、鉄鋼、非鉄などは上げ始めていますので、明らかにトレンドは変わっていることは確かです。今後は多少上げた後に益出しで売られ1日くらい下げるというパターンになると思いますので、上値が重くなったときは空売り態勢で臨みたいと思います。

 今回の下げトレンドでは今まで一本調子に買いばかりをやっていた自分が株の値動きに新たに気付かされたということで痛かったですが、良い勉強になりました。長くトレードをやっていた割に気付くのが遅かった感はありますが、問題はこの経験を如何に生かしていくかですね。頑張ります。それでは Happy Trading.
今日は助かりました
2009年 02月 06日 (金) 20:14 | 編集
 今日は先物が大きくギャップアップして始まったので、空売りをと思ったのですが、悲しいかな踏ん切りがつかず、おいしい機会を見逃してしまいました。でも、9時48分に先物が下げたので、それまで迷っていたのですが、いろいろの候補から下方修正、配当減額を発表したTHKに500株成り行きで参入。1235円で300株、1238円で200株約定したのですが、株価は1257円迄戻していき、また失敗したかなと思いました。しかし、今日は週末で、雇用統計もあるので、1230円に戻し注文を入れて外出しました。もう気が気ではありませんでしたが、11時すぎに携帯で調べると、約定していてほっと胸をなでおろした次第です。

 THK:+3100円

 THKはほとんど下げることをせず底堅い動きだったのでラッキーでした。でも、なんで難しい銘柄に入ってしまうんでしょう。海運、商社、不動産、鉄鋼などみんな大きくギャップアップして、爆下げ状態。とくに、海運は頭にきます。持ち越した乾汽船は723円迄上げた後昨日の終値を一時下抜いたほど下げて、これなら高値で一旦益出しすべきだったと後悔しきり。やはり、ギャップアップでは空売りをすぐ入れるべき様で、まだまだ駄目ですね。THKも参入が遅すぎたことが反省材料です。

 保留銘柄
 乾汽船  +2400円
米国は下げましたが...
2009年 02月 05日 (木) 15:00 | 編集
 持ち越した株はギャップアップで始まりました。飯野海運は続伸して633円を付けた後、続伸を期待して放っておくと、622円迄下落していたのでそこで脱出。その後は盛り返して午前の高値近辺に戻してきていました。

 飯野海運:+1600円
 
 THK、日本製鋼所でどれに参入しようか迷いましたが、THKに1298円で500株買い建て、午前の高値1333円を付けた後下げを見せたので1330円で脱出。一時1300円迄下げましたが、強いですね、午後になって1347円迄上げていきました。
 
 THK:+16000円

 その後イビデンに1934円で200株買い建て。1950円以上で売りたいと思っていたので、1950円を付けてもそのままにしたら下げてきてしまいました。その後戻してきたのでなんとか1943円で脱出。長期保留の野村不動産も1691円に戻し指し値を入れておいたら、午後1番に1700円で寄り付いたので返済。どちらかというと逆日歩がどのくらいついているか楽しみです。

 イビデン:+1800円
 野村不動産:+1400円

 25万円程余力があったので、乾汽船に680円で200株買い建てしたら、益出しで先物の下げが止まらず、この株も665円に下落。安く買おうとしたのですが、全くの高値買いとなってしまいました。バルチック指数が完全に反転しているので、それを期待しての買いです。日足チャート的にも25日、50日平均線を大きく上抜いてきています。テクニカル指標で上げを示すものが多いので頑張って欲しい。

 保留銘柄
 乾汽船  L  200株  -1000円
昨日の米国は上げると予想で正解
2009年 02月 04日 (水) 11:04 | 編集
 持ち越したメガチップスは寄り付き前の気配値は下げて始まるかなと心配でしたが、予想通りギャップアップで始まり、1599円でさっさと益出し脱出。でも株価は続伸し1633円迄上げました。

 メガチップス:+4200円

 住友金属鉱山がCSの格上げで買い気配で続伸の動きだったので、887円くらいで成り行き買い注文を入れる891円で約定。その後一進一退の攻防で10時過ぎからの先物の下げを警戒して、目標の901円を待たずして897円で脱出。

 住友金属鉱山:+6000円

 先日高値参入で損切りした日立建機は今日で3日続伸です。やっぱり自分の勘は当たってました。中国の内需拡大策で建機関連銘柄は恩恵を被るとの観測で続伸しているわけですが、住友鉱山を見てこちらを見逃してしまい残念です。ただ、今晩の米国ADP雇用統計などの発表がありますので、下げる可能性もあり、持ち越しはしたくありませんので様子見ですね。もっとも予想より良い数字が出て、上げることも考えられますが...とにかく、リスクは取りたくありませんから、結果を見てからでも遅くはありません。

 追記 やっぱり上げました。住友鉱山が940円を付けました。今日の地合は昨日までと打って変わって底堅いです。それと日立建機に1074円で思わず100株買い建てしてしまいました。ようやく気がついたのですが、ストップ高金額が1081円でした。あまり上がる余地がないのでその金額で戻しを入れておきます。大引けにかけて下げることを警戒して、結局1080円に金額を変更して約定しました。

 日立建機:+600円

 今日は先物が強いですね。8090円を付けてきています。今晩は上げ予想なんでしょうかね。この後中国内需拡大策の影響を受けそうな海運セクターから9万円程の余力で買える飯野海運に606円で100株買い建て。最近バルチック海運指数が下げ止まり戻し歩調にあるので希望が持てます。あと日立建機とどちらに入るか迷ったTHKが堅調です。過去20日間の高値を抜いてきていますので、今後に期待が持てます。

 保留銘柄
 野村不動産 L 100株 -3300円 (前日比 +3900円)
 飯野海運   L 100株 +300円
今日もミスを犯してしまった
2009年 02月 03日 (火) 15:25 | 編集
 昨日空売りしたのにギャップアップで始まり、メガチップスは1644円で損切り、アルバックはなんとか待って1426円で脱出。そのままにしておけば1413円迄下げたのですが、今日の地合はそこまで待てませんでした。

 メガチップス:-5400円
 アルバック:+700円

 続いて続伸したメガチップスに1557円で200株買い建て。1570円を付けると反落し1537円迄下落しましたが、その後は上昇をみせ、午後には1620円まで上げました。そこら辺りで益出しをすれば良かったものを増益決算で格上げで上げたので明日も続伸するのではとそのままにしてしまったのが大失敗でした。午後大きくギャップアップで始まった先物が13時過ぎから急落して8100円から7770円迄下落。ここまで下げるとは思わず、またこれにはなんとも抗いがたく、メガチップスも高値から1574円を付けるまで下げました。途中1591円で100株追加買いをしたら、これが裏目に出て、結局先の100株と合わせて1578円で損切り。

 メガチップス:+2100円
 メガチップス:-1300円

 先物がギャップアップをすると益出し/戻り売りで必ずと言っていいほど下げるので、そこでは空売りをするのが良いですね。昨日に続き今日も午後に急落しています。だから、メガチップスはさっさと益出しするのが正解でした。野村不動産は見るも無惨というか、午後はつるべ落としで急落してがっかりです。とにかく先物は売り方の好き放題です。

 保留銘柄
 野村不動産 L -7200円 (前日比 -1000円)
 メガチップス L +2400円
空売り態勢なのに
2009年 02月 02日 (月) 15:01 | 編集
 今日は先物が7790円を付けた後戻し歩調となり、日本製鋼所などは上昇してしまい、明日に空売りをあきらめ。ところが、朝方から急上昇していた日立建機に953円で500株買い建てして957円で戻そうと指し値を入れておいたのですが、あと少しで約定できず午後に持ち越すと株価はギャップダウンしてしまい、戻しを待つ内にどんどん下げて926円で損切り。この地合で戻しを待つのは間違いで、見切りを付けるのが遅すぎました。これで何度も失敗しているのに...

 日立建機:-13000円

 その後メガチップスとアルバックに100株づつ、1490円と1433円に空売りを入れたんですが、買いもそうでしたが、参入のタイミングが悪くて株価はもみ合いを見せ始め、思ったようには下げてくれません。今晩のISM製造業指数の悪い数字を期待して持ち越すつもりですが、いままで成功したことないので心配です。とにかく、時間帯で14時からは流れが変わる事が多いので要注意ですね。

 売りたかった日本製鋼所も午後に大きくギャップダウンで始まり株価は続落し924円の安値をつけました。。朝上げて午後下げる展開が読めずに失敗で非常にくやし~いです。唯一うれしいのは、野村不動産が安値1581円を付けた後は1600円台を維持して、さらに戻してきていることだけ。

 保留銘柄
 野村不動産 L -6200円 (前日比 -1200円)
 アルバック  S +2000円
 メガチップス S +600円
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。