FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
また不注意で
2009年 02月 09日 (月) 15:15 | 編集
大概の銘柄はギャップアップをしたので、そこからの買いはできないと見過ごし。THKは安く始まり下に向かいそうだったので、1217円で100株空売り参入。しかし株価はなかなか下げないので1234円で損切り。

 THK:-1700円

 持ち越した乾汽船も713円を付けた後はじり下げ状態で効率が悪すぎるので成り行きで693円で売り戻し。
 乾汽船:+2600円

 その後THKが20分過ぎから急反発したので、1268円で100株買い建て。その後1290円で500株追加買い。1305円を付けた辺りで電話が入り、そちらに気を取られていると、株価はいつの間にか反落していた。午前の勢いを見ると午後には再反発があるだろうと思っていたら、案に相違して先物が高値から一方通行の下げを見せ、8270円から15時には7970円迄下落してしまったことで、これも大引けは1212円。途中1226円で100株を損切りし、負担を軽くしたんですが、株価は続落でより深刻に。

 THK:-6400円

 また不注意なミスをしてしまいました。ちょっとの間注意をそらし、おまけに先物が下げているのにまた戻るだろうとのんきに構えて下げるのを指をくわえてみてしまった。自分の悪い癖が出て、これが直りません。しかし、先物の下げは予想外でしたが、空売りに入るタイミングが解りません。

 大きく下げていたワタミに13時過ぎに2150円で100株空売り。他の銘柄に比べてここからはなかなか下げず、いったいこの違いはなんなんだ。

 保留銘柄
 THK L 400株 -31200円
 THK L 100株 -5600円
 ワタミ  S 100株 +-0円
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...