FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
今日は指数が横ばいの動きで
2009年 02月 24日 (火) 14:56 | 編集
 ほとんど一日中候補を探して、観察のみで終始しました。午後になって上昇するのは考えにくいので、それまで下落していたレンゴーに若干の反発で14時15分前くらいに531円で空売り。5千円くらい取れればいいと思って入ったのですが、なかなか下げてくれないのでしびれを切らして、529円で買い戻してしまった。すると、その後じり安となり525円の売り気配まで下げてしまい、悔しい限りです。

 レンゴー:+2000円

 とにかく今日は指数が横ばいで、下げを見せないので、個々の銘柄も底堅い動きを見せていて、自分には空売りは難しかったです。途中、電池関連銘柄が上げていて、古河電池に買いを入れようと思いましたが、午後寄りつきで急落していたのであきらめてしまったら、13時すぎると一本調子の上げを見せて高値785円をつけるまで反発しました。ほかの電池銘柄がずっと堅調だったので、古河をあきらめるべきではなかったと反省です。

 これで今日はおしまいと思ったんですが、同じ電池関連のアルバックが14時過ぎから急上昇を見せ、1380円をつけて反落していたので、残りの余力で300株成り行き買い。1372円で約定した後、株価は1361円まで下げましたが、戻してきて1383円に戻し指し値を入れておいた。しかし、その手前で下げだしたので1380円で脱出。前日終値が強いレジスタンスになっているようです。

 アルバック:+2400円

 ニュースにあったのですが、ワシントンでの日米協議で次世代エネルギー、環境技術で全面協力に合意する見通しで、それを期待した関連銘柄に買いが入っているとのことです。東芝、パナソニック、G・S ユアサ、新神戸電機、古河電池、エヌピーシーなどが該当銘柄。
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...