FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この弱い地合に相変わらず買いで自分の首を絞めている
2009年 03月 31日 (火) 15:14 | 編集
 持ち越した野村不動産、昭栄はやはり安く始まる。昭栄が下げてきたので531円で損きり。

 昭栄:-6000円
 
 その後反発してきたので554円で200株買い建て、しかしまた下げてきたので541円で損きり。その直後にどういう訳か急反発して562円まで上昇。午後になっていったん532円まで下押しするも大引けにかけてじりじり上げて551円で終了。意外と底堅い。

 昭栄:-2600円

 野村不動産は我慢していたんですが、午後の先物の大幅下落で下げてしまい、一時1448円迄下落。50日平均線でのサポートを期待してそのまま我慢して大引けは1485円。果たしてこの我慢が正解かどうかわからない。

 午後の寄りつきから上げそうに見えたダイキン工業に2800円で100株買い建てしたんですが、先物の13時からの急落でこれも急落。大引け2680円で、これは大誤算。

 気がつけば相変わらず馬鹿なことを、買いの長期保留はだめだと以前書いていたのに、また同じことをしている。これでは勝てない。買いはやればやるほどマイナスになっている。どうも売りの地合に買い、買いの地合に売りをやって全くちぐはぐ。なんとかしなければ...

 保留銘柄
 野村不動産 L 100株 -16600円
 野村不動産 L 100株 -16700円
 野村不動産 L 100株 -16900円
 ダイキン工業 L 100株 -12000円 
スポンサーサイト
せっかく稼いだ利益をはき出し、さらにマイナスに!
2009年 03月 30日 (月) 15:01 | 編集
 また大馬鹿なことをしてしまった。もちこした野村不動産は高値寄りつき後続伸し、その後の反落で1688円で脱出。

 野村不動産:+8200円

 ここまでは大正解でしたが、その後安くなったところを買おうと200日平均線で下げ止まり反発を期待したイビデンにと2505円で100株買い建てしたら、全く思惑とはずれて急落してしまった。下げ止まるだろう、午後になったら反発するだろうと長く引っ張りすぎて結局かなり安値の2385円で損きりした始末。まったくこの買いはわざわざ損を作るために入った様なものでした。でも良かった株価はさらに下落している。

 イビデン:-12000円

 先物が大きく下落しているため、この株は少しも戻すことはなかった。遅くなったが空売りを入れて様としたんですが、余力が足りずそれも出来ず残念至極。

 その前に野村不動産に1665円、1654円、1651円、1652円と100株づつ買いを入れる。午後になって1674円まで上げたところで1670円で1665円分だけ売り戻した。

 野村不動産:+500円

 今週から気をつけないと思っていはいたが...米国の景気拡大策がとりあえずは出尽くしになり、投資銀行の3月業績も1~2月の様に良くはなかったので、相場は下げる感じがする。日経平均もとりあえずの天井を打ったようなチャートに見えるので危険そう。

 まいった、まいった。今日は先物が暴落で反発をみじんも見せず個別も大きく下落。また絶好の空売り機会だったのに、出来ずじまい。

 保留銘柄
 昭栄 L 100株 -3800円
 野村不動産 L 100株 -6600円
 野村不動産 L 100株 -6700円
 野村不動産 L 100株 -6900円
かろうじてプラスで脱出
2009年 03月 27日 (金) 15:02 | 編集
 ほとんどの銘柄がギャップアップ後に続伸の動きでしたが、持ち越した武富士はギャップダウン。なんとか戻して578円で売り戻すことが出来てラッキーでした。この後すぐ空売りを仕掛ければよかったと反省。この株は523円まで下押ししたんです。買いが頭にあって空売りに切り替えることができない。

 武富士:+3000円

 先物は8800円をつけたら下げるだろうと思っていたのに下がらないので、今日強かった輸送機器と不動産のうち昭栄に591円で100株買い建て。これは高値買いだったけど、午後寄りつきで599円まで上げたのですが、なにしろ100株じゃたいした利益にならないとそのままに。先物が10時15分過ぎにようやく下げだしたが、この株は個人が多いためなのか、全く反応せず売りが出ないで、午後になって多少下押しして982円をつけた。

 同じく野村不動産に午後の安値からの反発で1671円で200株、1664円で200株買い建て。1650円くらいで入りたかったが、上げてしまい、下げるのを待っていたらさらに上昇したので高値買いになってしまった。他のセクター銘柄は急騰後の休日前でみんな益出し下落で大きく下げたが上記セクターは強い。ニュースによると、与党の株価支援策で官民共同の投資ファンドの設立が検討されていて、Reit に融資を行い、保有する不動産の購入も行うというので、Reit が軒並みストップ高を演じている。不動産が底堅いのもそのせいかもしれない。

 保留銘柄
 昭栄 L 100株 +200円
 野村不動産 L 200株 +1800円
 野村不動産 L 200株 +200円
やっぱり下手な買いをしてしまった
2009年 03月 26日 (木) 15:00 | 編集
 午前中に指数はさげたものの個別株はそう下げず、10過ぎからの先物の上昇でみんな上げだした。特にずっと見ていた日本製鋼所は押し目らしい押し目を見せずに上昇してしまった。昨日の買いの失敗で買い参入に臆病になっている。

 今日は空売りをやろうにも下げないようなのであきらめ、買いに転換。午前中に安値から戻してきた武富士に午後に575円で買い参入したら、584円をつけた後指数が横ばいの動きになると、この株は下げだして一時556円をつけた。う~ん、また失敗だ。昨日書いたことが出来ないで含み損状態。なんど同じ失敗をしたら学習するのやら!やっぱり買いは午前中か14時過ぎ、空売りは午後の14時までが良いのかなと思う。

 今日は指数が強含みなので、このまま持ち越しを考えている。すごい、日本製鋼所は14時15分前ほどに10円ほど下げたがその後すぐ回復して高値を付けてきている。あ~あ、入っていたらなあ...

 保留銘柄
 武富士 L 1000株 -9000円
あ~あ、また買いで失敗
2009年 03月 25日 (水) 14:37 | 編集
 持ち越した栗田工業とミツミ電機は1981円、1495円で脱出。

 栗田工業:+3000円
 ミツミ電機:-1300円

 ここまでは良かったが午後になって住友不動産に1199円で買いを入れたら、13時過ぎからじりじり下がり始め、戻しを期待して持ちすぎて損きりが遅くなってしまった。空売りの場合反対に動くとすぐ損きり出来るのに、買いの場合はそれが出来ない、どうしてなのかわからず、小さくもうけて大きく損を食らう、全く馬鹿だ、俺は。

 住友不動産:-40000円

 住友には空売りをしようと以前から思っていたのにそのときになって先物の動きにつられて買いを入れてしまうこの浅はかさ。だめだ、だめだ。
米国が大幅高
2009年 03月 24日 (火) 15:02 | 編集
 政府による不良資産の買い取りスキームが発表され、米国市場は大幅高で終了。CME日経も8480円で終わり、この調子なら日本株も堅調に行くだろうと買いを予定。ところが、始まってみると寄りつきから益出しで下落。

 持ち越したアルバックはギャップアップしたので、1743円で戻し注文を入れておいたがその手前で反落を見せたので成り行きで戻し売りして1738円で約定。

 アルバック:+2700円

 もっと大きな株数で持っていたらそれなりに利益が出たのに、余力が少ないために残念です。反対に行ったときにポジションをとっていると恐いのでどうしてもそれは出来ない。だから、早く資金を増やしたいと思います。

 ほとんどの株は益出しで下落している中、ミツミ電機と栗田工業が横ばいの動きを見せていたので、1508円でミツミ電機に100株買い建て。続いて、栗田工業に1970円、1967円、1674円と100株づつ買い建てした。ところが、前場引け手前から先物が下げだして午後も続落し8190円まで下げてしまったことで、ミツミ電機が昨日終値を下抜いて1463円まで下落。ここで失敗だなと思ったんですが、しかし、直後から先物に呼応して1500円を超えてくるほどの反発上昇を見せた。なんと、すごい上げだ、損きりしなくて良かった。でも、やっぱり14時頃からの買いが効率がよい。安いところで参入出来ていればと思う。だから、ギャップアップで始まったときはまず下げを予想し、14時頃からの反発で買いを入れよう。余裕があれば、最初に空売りが出来たらもっと正解だ。

 保留銘柄
 ミツミ電機 L 100株 +900円
 栗田工業 L  100株 +800円
 栗田工業 L  100株 +500円
 栗田工業 L  100株 +100円
予想が外れて日経は上昇
2009年 03月 23日 (月) 15:00 | 編集
米国の下落にもかかわらず、日本株は10分過ぎから急上昇してしまった。空売りを頭に入れていたので、この動きについて行けず10時過ぎに日本製鋼所に926円で買い建て参入。住友不動産と迷ったんですが、また余力が足りないと嫌なのでこちらに決めたら、動きが全く違いもくろみ違い。ごごになって930円をつけて上抜けるかなと思ったが、反落したので見切りをつけて927円で脱出。その後この株は下をうかがう様子はなく、結局934円をつけてきて辛抱した方がいいようだ。

 日本製鋼所:+1000円

 アルバックに1709円で買いをするつもりで成り行き買い注文を入れると1711円で約定。1712円を頂点に反落。1694円まで下げても底堅く一応1700円台に戻してきている。期待していた日本農薬は上値が伸びず反落でした。とにかく、今日の動きは全くの予想外でしたので、参入が遅くなり機会を失ってしまいました。

 保留銘柄
 アルバック L 100株 -400円
米国は下げ
2009年 03月 20日 (金) 09:23 | 編集
 ようやく久しぶりにNYは下げました。ダウが85ドル安、ナスダックは7ポイント、S&P500は10ポイント安で終わり、CMEは7870円と大証よりも10円安で終了。あれだけ連騰すれば、そろそろ一服あってしかるべき。いろいろな景気拡大策が米政府によってとられますが、それが今後どれくらいで実効性が上がってくるのかで株価の動きが変わってきます。来週はとりあえずは今週の上昇からの反動が出るかどうか、空売り体制で臨みたいですね。その対象セクターは一番上げ幅が大きかった内需、不動産、金融あたりでしょうか。

 一方、買いでは日本農薬をねらってます。三日連続下げで昨日大引けにかけて買われて株価は戻してましたし、下は50日などの平均線で支えられて月曜は上げることを期待してます。しかし、空売りに変更してから気分的に非常に楽な感じになっています。今の経済状態では多少リバウンドしても必ず下げるので安心感が出るのでしょうか。でも、ついこの間までの一方的な下げは影を潜めてしまい、今が底だとの認識で買い方が出動するので、自分の力ではまだ簡単に大きくはもうけられませんが、買いがいつまでも続かないのは確かなので上手く立ち回って稼ぎたいものですね。では、来週もHappy Tradings.
米国は上がったが
2009年 03月 19日 (木) 15:55 | 編集
 日本株は8000円を超えてくるのは、連休前だし難しいと思っていたので空売り候補を探した。日本製鋼所が914円をつけると動きが止まり910円くらいで空売りといったんは思ったんですが、まだ時間も早いのでやめ、ちょっと席を外したんですが、その間に急落していたので、あわてて成り行き注文を入れると899円で約定。すごくもみ合い株価が戻していきそうな感じだったので即成り行き戻したら897円で約定。その後890円まで下げた後いったん戻したんですが再度10時すぎると下落していった。う~ん、この株の動きはよくわからない。

 日本製鋼所:+2000円

 当初不動産セクターが業種別指数一覧で上位3番目くらいだったのがじりじり下げてきていたので、下げ具合から昭栄に492円で400株空売りを入れた。午前中はさほど下げなかったが、この後外出ということで488円で買い戻し。

 昭栄: +1600円

 3時頃に帰り画面を見るとがっかり。午後になって昭栄はさらに30円ほど下げたんです。あ~あ、なんと運が悪いこと。他の不動産株は思ったより下げず、この株は掘り出し物だったんです。残念至極でござる。まあ、こういう機会はこれから何度もあること、がんばることにしましょう。

 あっ、そうそう。昨日売ったカシオは終了後下方修正を発表し、今日はストップ安となりました。やっぱり、情報は事前に漏れてるんですね。それにしても選択が結構正しいことにちょっぴりうれしいかな。
米国が上昇したので
2009年 03月 18日 (水) 10:39 | 編集
 日本株もギャップアップで始まった。持ち越した中国塗料は615円で寄りつきそうだったので下げをおそれて成り行き買い戻し注文を入れるとその金額で約定した後、株価は622円まで上昇。620程で売りたかったので残念な思い。

 中国塗料:+4000円

 指数は最初の10分だけ上げた後山なりを見せて下げそうだったので、住友不動産に成り行き売りを入れたんですが、余力が足りないと出てあきらめ。すぐに野村不動産に成り行き売りで500株をいれると1608円で約定。その後1662円まで下げると下ひげを出したので、同時に1670円で戻し注文を入れておいたら約定。

 野村不動産:+19000円

 住友不動産ですが、成り行きでなく、現在取引値よりも少し下の金額で入れたら約定したかもしれないと後から気がついた。残念。住友は昨日の終値まで下げたので自分が入りたかったところから7~80ポイント下落した。野村も脱出した後、15分くらいもみ合った後再下落し1543円まで下落したので我慢できればかなりもうかったのにと悔しい思いです。今までの内需株の上昇を見ていて大きな下げは期待できず、すぐ脱出した方が良いと思ってしまったことがその原因。それまで何日か続伸していたので今日の下げは当然とわかっていたので、長く持っても良かったが、しかし、今までの経験から株において欲をかくと失敗することが多いので、無理は禁物だからこれで良かったかも...

 余力内でカシオに727円で300株空売り。721円をつけると722円にあった4万株以上の売り物が突然消えたので即成り行き売り注文を入れると722円で約定。参入が遅かったのでこれで十分。

 カシオ:+1500円
日経は今日も続伸
2009年 03月 17日 (火) 14:54 | 編集
 先物が安く始まり、今日あたりは益出しで下落するのかと思い、前日からギャップダウンして始まったカシオに757円で500株空売り。753円をつけると動かなくなったので754円で脱出。

 カシオ:+1500円

 余力内で買える中国塗料を下げてきたところで、611円で買い建て。午後になって615円で寄りついたんですが603円まで下げてしまった。その後は指数の上げにもかかわらず全く反応がなく、615円まで戻したら、大きな売り物が615円に入りじり安に。下げたい向きがいて一生懸命売っているのだろうか?安く買おうと助平根性を出してもだめですね。この株は出来高はそれなりなんですが、日中はとにかく動かない。200日平均線がサポートとなって上げてくれるのではと思っての参入ですが、今日は期待はずれで、ボリンジャーバンドの上辺にぶつかっての下げの方が勝ったようです。

 保留銘柄
 中国塗料 L -3000円
内需株が続伸で我慢できずとうとう損きり
2009年 03月 16日 (月) 13:42 | 編集
 今日は下げるのではと思って、続伸しても我慢していましたが、株価は935円をつけました。その後反落し910円まで下押ししましたが、また戻してきて余力が限界にきてしまったので結局921円で損きり。こんなことになるのだったらもっと早く損きりを決断すべきだった。予想外だったのは内需株が毎日大きく上げてしまったこと。

 住友不動産:-127000円

 なんと自分の感覚の鈍いこと。すぐ損きりして買いに転向すればむしろプラスで終えることが出来たたのに。もう本当に資金的に限界に来ていてしばらく休むことになるかも...
米国は続伸
2009年 03月 14日 (土) 09:15 | 編集
 ダウは53ドル高、ナスダック、S&P500も5ポイント高で終了し、CME日経平均も7700円と大証から90円高で終了。NYはこれで4日続伸で、そろそろ益出し下落があってもいい頃だと思いますが、投資家の心理がトレンド転換に傾いているのかもしれません。米国人は日本人と違い楽観的なので、買いバイアスになりやすいですからです。先週はシティとJPモルガンが1~2月期は黒字に転換し、GMも3月まではの資金繰りは大丈夫だとの報告で金融不安が後退して上げ、日経も買い戻しでの上昇でした。しかし、本来の景気後退は続いているのでまだ安心して買いを行えませんが、日経も7000円が下値の目処のようなので、再度その近辺にきたら買いを入れるのが正解だと思っています。

 週末に開催されるG20会議では米国がさらなる景気拡大策をとるように欧州に要求してますが、欧州は現在の施策の結果を見てから次の段階へと様子見なので、その姿勢に温度差があります。今週の株価の上昇はその結果に期待してのものもありましたので、ここでたいした成果が出なければ株価は下げを模索するかもしれません。ま、とにかく来週は空売りをやっている関係上、再度下げることを期待しています。では、Happy Trading.
米国続伸で日本株も
2009年 03月 13日 (金) 15:12 | 編集
 朝方高く寄りついた後下落を見せた住友不動産でしたが、9時35分過ぎに底をつけると急反発して午後は堅調に上昇してしまった。今日は下落を期待していたんですが、米国が上げて雰囲気がよくなり安心感が出たのか、あまり大きな下押しはありませんでした。

 来週月曜にもう一日様子を見ます。まだ買い戻しの域を出ないようですし、そこから下げてくれればOKですが、今まで25日線からの乖離幅が大きかったせいもあり、もう少し25日線に近づかないといけないかもしれません。しかし、いつもこうだ、自分が空売りをやると地合が変化して反対に動く、そして結果的に損きりをする羽目になる。もっと参入ポイントの研究をしないといけないとつくづく後悔してます。

 保留銘柄
 住友不動産 S -89000円円 (前日比 -3万円)
昨日の反動で指数は反落
2009年 03月 12日 (木) 15:17 | 編集
 住友不動産は845円で安く寄りついた後、821円まで下落。3度ほど下値を試しましたが、底堅いと見てか13時から買いが入りだし、結局昨日と同じ値段で終了。トピックスが700ポイント近辺あたりで年金の買いが観測され戻した格好で、とくに不動産が上昇率2位と今日は買われた日でした。日経よりもトピックスが大きく下げたので、中小型株が大きく売られたようです。明日は絶対に下げてほしい。

 10時すぎて野村不動産HDに200株1179円で空売りを入れたんですが、いったん自分が売りたかった1190円近辺まで戻し、しばらくもみ合った後に前引けにかけて下げたので1172円で脱出しました。含み損があるので、あまりトレードはやるつもりでなかったので、参入が遅くなり、失敗したかなと不安いっぱいで、何とかプラスで戻せてうれしかった。やはり、午前大きく下げた後の午後の上昇には気をつけないと、でもっと参入は早くしないといけない。相変わらず決断が鈍い。

 野村不動産HD:+1400円

 保留銘柄
 住友不動産 S -59000円 (前日と変わらず)
今日はなすすべがない
2009年 03月 11日 (水) 15:22 | 編集
 夕べの米国は大幅高。シティの1~2月が黒字に推移したとの報告で買い戻しが入り、379ドル高でダウは終え、ナスダックも89ポイント高、S&Pも40ポイント高、CME日経も7390円と前日から400円の上昇でした。これを受けて日本株は全面高で、住友不動産も854円で寄りついた後10時過ぎに883円まで上昇した。この間、どこまで上げるのだろうと心臓がばくばくでした。その後は益出しの売りに押されて午後の安値843円まで下げましたが、先物が堅調に上げたため、これも戻して結局853円で大引けとなった。

 不動産を空売っていて相対的に助かったのかなと思います。日本製鋼所などは順調に上げて870円の高値引けでしたら。日本製鋼所は800円を割ったら買い時だと思います。それ以下には下げそうにありませんし、また指数が7000円割れすると年金の買いで下げ止まるので、そこで買いを入れれば安全のようです。

 まだ景気後退で上値が重く、明日以降以前の様に戻り売りで下げてくれることを期待しますが、重ね重ね売りのタイミングの失敗は大きいなと反省。とにかく、アメリカが変に暴れてくれなければ良いとそれだけ念じてます。

 保留銘柄
 住友不動産 S -59000円 (前日比 -3.3万円)
なかなか下げない
2009年 03月 10日 (火) 15:10 | 編集
 夕べの米国が下落したので日本株も期待したんですが、7000円を割れそうになると年金の買いが入るという観測で買い戻しが入り、なかなか下がらない。持ち越した住友不動産は寄りつきこそ下に行きそうな感じで791円まで下げたんですが、その後はすぐ反発上昇してしまい、840円まで上昇。その後はじり安展開でしたが、なかなか底堅い展開でした。大引け15分前くらいに810円まで下げたんですが、その後は戻して820円で終了してしまった。

 いや~、昨日の売りのタイミングは全くのしくじりでした。午前中にあれだけ下げたのでもっと気をつけるべきだし、今日の840円をつけた反落で売るべきだったと反省しきりです。さらに3日大きく下げましたから、いったんの下げ止まりはあり得ることです。もっと勉強しなければ...

 保留銘柄
 住友不動産 S -26000円 (前日比 -16000円)
また下手な空売りをしてしまった
2009年 03月 09日 (月) 15:00 | 編集
 持ち越したサイゼリヤは安く始まり、1110円近辺のもみ合いだったのですが、そこを下抜けたので1007円で損きり。

 サイゼリヤ:-5300円

 その後空売りをやろうとしたんですが、午前中は躊躇して入れず、午後になって住友不動産を794円で空売りしたらそこが今日の最安値近辺で、7000円手前で先物が戻したこともあって、含み損となっています。久しぶりに不動産をやりましたが、まだ上げることはないだろうと思って持ち越しします。あ~あ、へたくそで嫌になっちゃう。

 まいったなあ、先物が7020円から7160円と昨日の終値手前まで戻して、続落すると思ったのに、こんなに戻すとは想定外です!

 保留銘柄
 住友不動産 S 1000株 -10000円
昨日の米国はまちまち
2009年 03月 07日 (土) 09:08 | 編集
 ダウが32ドル高、ナスダックは5ポイント安、S&P500はほぼ変わらずで、CME日経先物は7160円と大証からは30円高。昨日発表された雇用統計は失業者が65.1万人、失業率も8.1%と予想より悪い数字だったためにダウは一時120ドルもマイナスでしたが、大引けにかけて戻したわけで、悪い数字に少し打たれ強くなったんでしょうか。しかし、米国株はまだ下げ止まるという兆候は見せてませんので、まだまだ下げを模索しそうです。とにかく、投資銀行とGMの破産懸念が晴れない限りは底を探る展開が続きそうです。

 昨日買い建てしたサイゼリヤは米国が一応下げ止まりを見せたことで、月曜は上げを期待できるかなと安心してます。先物も安値圏なので若干の戻しはあるかもしれません。先日の中国の内需拡大策期待は一日ではがれてしまいましたが、来週はそれを手がかりに再度中国関連株は上げるかもしれません。トレンドをよく把握してしっかりもうけたいものです。では Happy Tradings.

 
どうも買いと売りをやるタイミングを間違えている
2009年 03月 06日 (金) 15:00 | 編集
 持ち越したアサヒプリテックはギャップアップ続伸で1338円まで上げた後、途中1312円で100株買い建てしたんですが、先物の動きにあわせてこれもその後はじりじり下げてきた。午後の寄りつきから急落して1300円をした抜きそうだったので、とうとう1301円で脱出。せっかくの利益をまた失いました。早く利益確定しなければだめなのにそこら辺がうまくできない。どうしてももっと上げてからと持ちすぎてしまう。

 アサヒプリテック:+2900円

 もう一つの持ち越し銘柄のフタバ産業は寄りつきから急落して270円まで下げた後戻してきて午前中に298円をつけたので、そこで脱出したんですが、午後はなんと306円をつけるまで上昇しました。わからないなあ。

 フタバ産業:+5000円

 昨日見つけて1000円くらいで買いたかったサイゼリヤが朝方から持ち株を見ていたせいで急進していたのを見逃してしまった。あわてて1038円で100株、午後になって1047円で100株、そして1029円で100株買い建てした。もっと上げてくれると期待したんですが、まったく弱い動き。14時過ぎに1020円をした抜きそうだったので1047円の100株だけ損きり。くやしい、株価は戻して1030円をつけてきました。でも、今日はあがりすぎてましたから、さらなる上げは無理がありました。月曜に期待したい。

 サイゼリヤ:-2700円

 今日は買いではなく売りの方が効率がよかったのに、ここ最近の上昇の動きから買いをやり、どうも相場の方向性がわかってない。だから、ちまちました金額しか勝てない。

 保留銘柄
 サイゼリヤ L 100株 -1100円
 サイゼリヤ L 100株 -200円
また優柔不断から含み損に
2009年 03月 05日 (木) 15:12 | 編集
 持ち越した日本農薬はギャップアップして715円で寄りつきましたが、なかなか値が付かず、ちょっと席を外した間に下落してしまい、709円で益出し。

 日本農薬:+7000円

 昨日の大幅上昇から今日は上値が重いので、大概の銘柄は避け、じりじり上げてきていたアサヒプリテックに1285円で200株買い建て。1304円まで上昇したんですが、3000円ほどの利益だったので、もっと上げを期待してそのままにしていたら、その後は下落してしまい1266円で引けた。途中あきらめて1272円で100株だけ損きりすることが出来た。

 アサヒプリテック:-1700円

 その前に1277円で100株追加買いしたんですが、今日の様な地合での追加買いは失敗ですね。

 あと、午後になって急上昇していたフタバ産業に成り行き買いを入れたら高値293円で約定し、その後は益出しでじり安展開。自動車株がかなり売られたあと、底値圏から4連騰して2連落後の今日50日移動平均線の手前で反発なので、多少の上昇を期待しての買いです。うまくいくといいですが...

 保留銘柄
 アサヒプリテック L 100株 -1900円
 アサヒプリテック L 100株 -1100円
 フタバ産業    L  1000株 -5000円
続落を期待しましたが、
2009年 03月 04日 (水) 14:30 | 編集
 下げるどころか上げてきたので643円でカシオを損きり。移動平均線がサポートになってしまったようです。また失敗だ。

 カシオ:-3900円

 午前中に急上昇していた日本農薬に午後の反落で702円で買い建て。指数が上げてきてもまったく反応せず。むしろ若干下げている。この株の動きはよくわからない。全体が先物に反映するときはこれは動かず、他がだめなときにここは動いたりする。しかし、全く動かないのは全くの誤算でした。アサヒプリテックのように、これも明日下げたりするのかな?  あ~あ悔しい。アサヒが午前急上昇して、午後には一昨日の高値を上回っている。朝方の上げをみても恐くて参入出来ず絶好の機会を逃してしまった。今は損きりしないで我慢する方がいいのかな。それだけ地合が強くなってきたからか?

 保留銘柄
 日本農薬 L 1000株  -4000円

 ボリンジャーバンドの上辺(692円)から突出しているので、警戒して買いが止まったのかもしれない。
またどじった
2009年 03月 03日 (火) 14:43 | 編集
 朝方の大幅ギャップダウンで、カシオが前日終値から急落。そこで630円で300株空売り参入したら、627円をつけた後急上昇。その後10時手前で再び627円をつけるまで下げたんですが、続落を期待してそのままにしていると、今日の地合は全く違っていました。ほかの株同様、株価は上昇し、660円まで上げてしまった。全くへたくそだなア! 先物の下落を期待していたんですが、それほど弱くなく、株価は思ったように下げてくれません。これは持ち越しです。空売りの方がまだ安心ですね。

 昨日金価格の上昇を期待して持ち越したアサヒプリテックは大幅ギャップダウン。さらに続落の動きだったので1180円で損きり。またやってはいけない同じ失敗をしてしまいました。

 アサヒプリテック:-12700円

 保留銘柄
 カシオ  S 300株   -6900円
難しい
2009年 03月 02日 (月) 15:02 | 編集
 空売りと思っていたんですが、ギャップダウン幅が大きかった為か、買い戻しでかなりの銘柄が安値を付けた後反発したので、これで感覚が鈍ってしまった。急遽、アルバックに成り行き買いで1495円、1497円で100株ずつ買い建て。1515円をつけた後株価は下がり始めたので1500円であわてて買い戻し。

 アルバック:+800円

 栗田工業が高値を付けて上げの勢いが止まったので1732円で100株空売り。なかなか下げらず1746円で損きり。続いて今度は1752円で100株を買い建てしたんですが、これも1740円で損切る羽目に。

 栗田工業:-1400円
 栗田工業:-1200円

 アサヒプリテックが高値1260円をつけると反落し、1240円手前で反発したので1244円で100株、午後に1243円で100株買い建て。しかし、まったく上げの様子を見せず横ばいの動きで、引けにかけてじりじり下げてきている。金価格が続伸しているのでこれは持ち越してみようと思っています。

 その後、栗田工業に1751円で100株空売りを入れると株価は下げを見せて、2回目にVwapを下抜いてもまた戻してきた時点で1730円で脱出。

 栗田工業:+2100円

 この株は今日は強いですね。下方修正を出して、下げてくるかと思ったんですが、大引け直前に買い戻しだと思いますが、1767円をつけてきました。これだから難しい。

 やっぱり、今日は空売りの日でした。開場前に候補に上げていた日本電気硝子、カシオがそれなりに下げていたので後悔しきり。

 保留銘柄
 アサヒプリテック 100株 L -900円
 アサヒプリテック 100株 L -800円
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。