FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦略ミス
2009年 04月 30日 (木) 15:12 | 編集
 火曜に売り建てしたコニカミノルタは797円とギャップアップ、そこから益出し下落で779円まで下げた後、じり下げを期待したが、先物が強く推移したため、戻してしまい790円を越えてきた。午後になっていったん反落したところで788円で損きり。最近の米国の経済指標が景気底打ちの兆しを示すものが多い為今晩も上げるかもと思い決断しました。火曜の売り建てはわざわざ損失を出すためにやったようなもので、もったいなく、軽率でした。むしろ、25日線を大きく下抜いたので買いを入れた方が良かったのかも。

 コニカミニルタ:-11000円

 今日は空売りをやろうとしたがなかなか候補が上手く見つからず出来ず仕舞い。もう一度コニカミノルタに入ろうかと思いましたが、明日上げると困るので見送り。午後の後半に代わりにサイバーエージェントに65000円で10株買い建て参入。ところが14時すぎるとそれまでの上値を消化していった動きがぴったと止まり、株価は反落して含み損。明日を期待したいとこですが、どうでしょうか?

 保留銘柄
 サイバーエージェント L 10株 -13000円
スポンサーサイト
今日も乱高下
2009年 04月 28日 (火) 15:17 | 編集
 安く寄りついた先物が急上昇して8820円まで上げた後じり安、午後13時過ぎになってつるべ落としで急落し8490円まで落ちた。こんな状態だから、空売りをやれば良かったのにまたみすみす機会を見逃すことに。

 持ち越したテイ・エステックはギャップアップで始まり上昇。1193円で上げが止まったように思い、そこで脱出。

 テイ・エステック:+12000円

 戻り高値を付けたコニカミノルタに799円で1000株空売りを仕掛けたが、793円をつけると戻してきたのであわてて794円で脱出したのだが、その後797円から急反落して午後続落。まだまだ経験不足で辛抱がたりない。

 コニカミノルタ:+5000円

 午後になって下げると思ったテイ・エステックがむしろ上げてきたので、それを確認して100株試しで成り行き買い。1226円まで上げると13時過ぎからの先物の下落にあわせてこれも反落して1196円まで下げたが、持ち直して1212円まで戻す。その後は1200円の攻防で終始。とうとう我慢できず1197円で損きり。もう一回1201円で14時くらいに買い建てたが、これも1200円で脱出。

 テイ・エステック:-1500円
 テイ・エステック:-100円

 終わり頃に766円で500株コニカミノルタを空売り参入。あさってのギャップダウンを期待する。

 保留銘柄
 コニカミノルタ S 500株 +500円 
大損
2009年 04月 27日 (月) 15:59 | 編集
 期待したコニカミノルタはなんと大幅ギャップダウン。800円で寄りつきその後下げ基調。金曜の上げは今日の下げの仕掛けだったようだ。この銘柄に関連するニュースを見たら、4月初旬に格下げがあり、良いものがない。これではまず上げる理由がないのに!それにしてもこの損失は痛い!せっかくの利益の積み重ねのかなりの部分が吹き飛んだ。もう一つの失敗は戻しを期待して長く持ちすぎ、寄りつきから1万円以上も損を拡大させたこと。

 コニカミノルタ:-56000円

 あまりの下げに午後773円で500株だけ空売。これも失敗で779円で損きり。今日一番の安値で参入してまた同じ失敗をしてしまった。13時以降の空売りの参入はそれまでの下げから戻す時間帯なので入るべきでなかったのに....あとで気がつく浅はかさ!

 コニカミノルタ:-3000円

 午前中にギャップアップ後続伸のテイ・エステックに思わず、500株1169円で買い参入。1160円ほどで午前中もみ合い、午後は全体の下げにつられこれも1140円下まで下落。その後は横ばい。先日、同様に上方修正を発表したフォスター電機が午後に安値を付けたあと戻し歩調で、そこから45円ほど上げた。テイ・エステックとの違い何だと思ったら、フォスターは前日の高値近辺でのもみ合いで上値が重くなく、テイ・エステックは過去2日間の本体の中での推移なので売り物が多い為に上がらないのかと勝手に想像している。

 保留銘柄
 テイ・エステック L 500株 -12500円
米国が反発
2009年 04月 25日 (土) 10:12 | 編集
 昨日の米国は出来高を伴い、ダウが119ドル、ナスダックは42ポイント、S&P500は14ポイントの上昇で、CME日経は8960円と昨日大証終値から220円の上昇で、時間外からでは160円の上昇となった。

 最近は持ち越しても米国が反発することが多いので下手に空売りのオーバーナイトをやると反対に動くことが多いので気をつけている。しかし、その数日後には下落するパターンなので空売りしても保留すれば利益がでるようですが、底をうったと思う日経先物は25日移動平均線からは下押しを期待できないので気をつける必要があります。

 これをふまえて昨日のテイ・エステックを保留しようと思ったんですが、おまけに上方修正を発表していたのであれほど下げるとは予想外でした。だから、どんなときでも余分な情報、思惑にとらわれないで、ある一定基準を超えたら自動的に損切りすることが肝心です。必要なら再度買いをすれば良いし、今度は先のものよりも安く買えるわけだし、下げても米国が上げることが多く下値不安が少ないので、今は上げたら売り、下げたら買いの逆張りが有効だと思います。だから、依然と違って、最近は有望な銘柄を高値で買うのではなく、調整が入ったあとの局面で買おうとやっていたつもりでしたが、テイ・エステックは以前の様なやり方をやり損を被る羽目になりました。

 コノカミノルタの昨日の夜間取引を見たら、22円高の857円で500株の約定があって、月曜は期待できるのかなとうれしい思いです。まあ、昨日の株価の勢いを見たら期待できますがね...とにかく、来週もがんばって稼ぎたいです。では Happy Trading.
久しぶりのマイナスを被る
2009年 04月 24日 (金) 15:01 | 編集
 今日の日経は安く始まり上げ下げを繰り返し、午後になって急落する展開に。昨日持ち越したテイ・エステックが1200円ほどをつけたあと反落し、再度1200円をのぞいてきていたので、そのままにしておくといつの間にか反落していた。しばらく持っていようと思ったのと、連勝記録を続けたいとの気持ちで、下げ止まるまで放っておいた。午後になってもどんどん下がり、昨日の終値を下抜いた。ここらで見切りをつけるべきだったが、まだ下げ止まるまでと放置してしまったら、1060円を下抜いてあわてて損きりをしたら1040円と大損です。馬鹿だった、二回目の1200円トライに失敗したのでダブルトップになってしまい、早く脱出しないといけなかった。また悪い癖が出た。

 テイ・エステック:-14700円

 日足を見たらかぶせ足でしばらく弱含みで推移しそうなチャートでした。でも、なんでこんなに下げるのかなと思ったら輸送機器が本日の一番弱いセクターで、悪いことにこの株が下落率一番に位置していた。か~、もっと早く気がつくべきだった。もっとゲーム感覚になって、反対に株価が動いたらすぐ自動的な感じで損きりする感覚が必要だ、でないと余分な損失を被ってしまう。

 その前に堀場製作所に1792円で100株買い建て。1828円をつけると反落し、そこから多少戻したところで見切りをつけて1815円で脱出。午後もこの株は堅調で1830円をつけるまで上げてきた。

 堀場製作所:+2300円
 
 午後になって上昇していたコニカミノルタに843円で1000株買い建て。849円に指し値を入れておいたんですが、そこに到達する寸前に指し値を引き上げたら、先物が下落すると、849円から急落してしまい、833円まで下げる場面も。でも、なんで空売りが相変わらず出来ないのかなあ、トレードがもっと簡単になるのに...

 保留銘柄
 コニカミノルタ L 1000株 -8000円
今日も続落
2009年 04月 23日 (木) 15:00 | 編集
 8800円で寄りついた先物は例のごとく下落を見せて8640円で下げ止まった。この下げを見て、空売りを仕掛けようと思ったが、銘柄によってはあまり下げないないように見えたので、空売りを見送り、買いを入れようとそれまで待った。

 日本製鋼所が1105円から1071円まで思ったより下押しし、その後の反発で1089円で買い建て参入。なんとか上昇して1098円をつけたが午後になって反落。しかし、8640円ほどに通っている先物の25日移動平均線を信じてそのまま保留していたら、13時過ぎから再上昇してきた。1105円を2回ほどつけて反落し、1100円を下抜くとやっかいと思い、また先物も8750円を20分ほどトライして上抜けないので、見切りをつけて1101円で脱出。ところが、なんとその後続伸し1115円をつけた。自分の目標だったのでくやしい。

 日本製鋼所:+12000円

 日本冶金工が安値から戻して午後も続伸の動きだったので、500株375円で買い建て。するとその後は先物にも反応せず軟調になっている。とんだ読み違い。あと一銘柄テイ・エステックに100株1187円で買い建て。早くから見ていて参入しようかと思っていたんですが、日本製鋼所に気をとられて参入が遅くなり、高値買い。明日以降上げることを期待します。

 驚きです。14時10分すぎると先物が続伸し、8850円をつけてきている。今晩の米国は上げそうなのかな?日本冶金工が14時15分すぎると上昇しだしたので379円で売り指し値注文を入れておいたら約定。

 日本冶金工: +2000円

 保留銘柄
 テイ・エステック  L 100株 +900円
今日は自分の予想に反して軟調
2009年 04月 22日 (水) 14:28 | 編集
 朝方ギャップアップした日本冶金工と日本製鋼所はそれぞれ408円、1150円で寄りついた。冶金工が下げてきたので405円で脱出。日本製鋼所はいったん続伸した後反落の動きを見せたが、また反発するかもとそのままにしておくとじりじり下げだして、チャート形状を見たら下げそうな感じだったので1141円で脱出した。
 
 日本冶金工:+4000円
 日本製鋼所:+88000円

 10時過ぎに日本製鋼所が反発を見せたが、そこでの参入はせずに落ちてくるのを待って1108円で買い建て参入。するとまだ時期尚早で株価は反落、午後になって1090円まで下げてようやく下げ止まると戻り歩調になったが、かなり上値が重い。一応前日終値が目標だったが、1118円で脱出したら、1125円まで上げた。しかし、その後は再反落で今日は買いの日ではないようですが、自分はラッキーでした。

 日本製鋼所:+10000円

 午前中で下げ止まるかなと思ったんですが、予想外に下げて今日は空売りをしたら良かったのにと振り返って残念に思う。今の倍の余力があったら売り買い両方出来るのですが、残念です。まっ、明日以降もがんばろう。今日はここからの売りも買いも難しいので手じまいです。
日本株は大きくギャップダウン
2009年 04月 21日 (火) 15:01 | 編集
 日本製鋼所も寄りつきが1050円でしたが、最初の5分足で戻しを見せたのであわてて1053円で買い建て参入。その後1044円まで下押しして気が気でなかった。先物もせいぜい8650円くらいまでで下げ止まるだろうと思って、そのまま我慢していたら上げてきた。しかし、先物がさらに下落したのでこの株も1071円から1054円まで下げて損きりを覚悟していましたが、そのまま持っていたら前場はなんとか1071円で引けた。午後になって10円高で始まり、これは持ち続けなければとそのままに。久しぶりのホームランです。

 いったん昨日の終値を下抜いた東邦チタニアムが再度大幅上昇していて入りたかったが、余力があまりなくあきらめ。しかし、午後になってぐんぐん上げているのを見て、100株ならと思い、1640円台から様子見をしているとさらに上げてきて、意を決して1671円で買い建て。株価はさらに上昇し、しかし途中で恐くなり1746円で脱出してしまい、その後1798円まで上げて惜しいことをした。

 東邦チタニアム:+7500円

 昨日同様、チタニアム、電池、原子力などの新エネルギー関連株が全体の下げにもかかわらず上げている。一方、日本冶金工はニッケル価格の下落のせいか動きが鈍く横ばい状態。日本電工がじりじり上げているのを横目で見ながら、余力が無いせいで買えずにつらい。

 保留銘柄
 日本冶金工 L 500株 -500円 (前日比 -1500円)
 日本製鋼所 L 1000株 +73000円
先物がギャップダウンで始まり
2009年 04月 20日 (月) 15:05 | 編集
 午前中は弱含みの相場だったんですが、東邦チタニアムがいつの間にか1480円台まで上昇していた。最初の上ひげを見せたところで、1471円で脱出。ところが、株価は1503円のストップ高で張り付いたまま。いったいなにがあったんだろう。わかることは200日線を越えて始まり、それまで空売っていた向きが一斉に買い戻しに入ったんではないかと思っていますが、とにかくラッキーです。ちなみに大阪チタニアムもストップ高です。

 東邦チタニアム:+12600円

 先物が午後になって8850円を下値に14時にかけて戻しを見せ、ねらっていた日本製鋼所が、それまでの横ばいから1060円を上抜けてきた。すぐ参入と思ったんですが、ここでも躊躇してしまい、1066円での買い参入。1080円が目標でしたが、今晩の米国が下げるのが心配で早々に1077円で脱出してしまった。ところが株価は1080円の攻防を繰り返している。本日、それまで2ヶ月半の高値を超えてきたのでまだ上を目指しそうで明日も参入したいと思ってます。

 日本製鋼所:+12000円

 今日は朝から鉄鋼、非鉄関連が引き続き堅調で、JEE HDと日本冶金工を観察、午後の後半になって冶金工を500株だけ397円で買い建て参入。中国の景気拡大策と最近の商品先物価格の上昇で上げているようで、また米国が下げても影響は少ないと見て持ち越しです。明日コニカミノルタも良さそうです。 ジーエスユアサ、新神戸電機、古河電池、NPCなどの新エネルギー株に買いが入って大幅上昇していて、見逃したあ。

 保留銘柄
 日本冶金工 L 500株 +1000円
米国は上昇したが
2009年 04月 17日 (金) 15:01 | 編集
 日本株はギャップアップした後横ばいの動きで、なかなか候補を探すのが難しい。そこで昨日空売りしたエリアリンクに50株2910円で空売り注文をいれた。2700円まで下げるとまとまった売り物がないので買い戻せずにいると、少しずつ上げだして成り行きですべて戻すと、2835,2840,2880円で約定したことで、大した利益にはならなかった。

 エリアリンク:+2715円
 
 この株を100株と入れると50単位を上回っているので受け付けられないとでて、50株しか注文を一回に入れられない。非常にやりにくい。この株が2700円から再度反発して、その後の反落時に2820円で50株空売りをしましたが、出かける時刻になってきたので仕方なく2820円で買い戻した。

 エリアリンク:+-0円

 戻ってみると上げた株と下げた株とまちまちでしたが、鉄鋼のダイワ工業に2600円で100株買い建て。2625円まで上げると下げたので2615円で脱出。2575円あたりから入ろうかどうしようか迷って高値買いになってしまい、利益が少ない。もっと決断を早くしなければ...

 大和工業:+1500円

 月曜は鉄鋼、日本製鋼所あたりをねらってみようかと思ってます。持ち越しの東邦チタニウムは相変わらず上値を追うことが出来ず、これに入ったのは間違っていたと後悔です。

 保留銘柄
 東邦チタニウム L 100株 -4200円 (前日比 +2700円)
乱高下
2009年 04月 16日 (木) 15:01 | 編集
 今日は午前中に先物が上昇して9000円台に乗せたと思ったら、午後はギャップダウンした後急落して8760円まで落ちた。朝方ニッケル価格が急上昇したようで、大平洋金属がギャップアップし続伸の動きだったので、606円で1000株買い建て。640円で近辺でもみ合ったので640円で売り戻し。

 大平洋金属:+34000円

 10時過ぎに633円まで下げた後、再上昇し662円まで上げた。う~ん、今回も少し早まった。持ち越したワタミは2080円で動かないので、その買い値で脱出。

 ワタミ:+-0円
 
 不二製油も横ばいだったが、10時すぎて1059円をつけた後急反落したので、1053円で見切り売り。

 不二製油:+1500円

 エリアリンクが前日終値を下抜いていたので50株成り行き売りで、3460円、3450円で約定。その後は3600円くらいまで反発したのだが、午後になってそこから急落して3040円のストップ安。こんな経験は見たことないので、はらはらどきどきもので、焦って3350円で買い戻してしまい、大きな獲物を逃した思い。

 エリアリンク:+5130円

 東邦チタニアムだけが唯一の失敗。上昇途中の1345円で100株だけ買い建て。ところが前引け30分前から上値の重さに反落しだし、午後はさらに急落して前日終値近辺で下げ止まった。これはしばらくこのまま覚悟をして持ち越しします。忘れていたのですが、この株は売り禁でした。これだと急な上昇は期待できないので失敗でした。

 保留銘柄
 東邦チタニアム L 100株 -6900円

 追記 不二製油を売ってしまったのは失敗だった。15時発表決算予想で上方修正を発表。
やっぱり下落でしたが...
2009年 04月 15日 (水) 15:02 | 編集
 持ち越したブラザー工業は840円をつけた後上げを見せたので844円で買い戻すとすぐに再下落し831円をつけた。その後再度反発し842円で横ばい、15分過ぎから下げだし825円まで下落。その後再度反発し844円まで上昇。そこでダブルトップを見せて再下落、午後も続落し午前の安値を下抜いて815円まで下落。自分の目標が810円でしたが、あまりに乱高下が激しすぎてそのまま保留するには自分には難しい。一晩置いたわりにはしょぼい利益でした。

 ブラザー工業:+900円

 昨日から目をつけていた、サイゼリヤに1077円で100株買い建て、続いて不二製油に遅くなったが1038円で100株買い建て、そして最後にツムラを2760円で100株買い建て。ツムラが三日連騰で値動きが芳しくないので見切りをつけて2770円で脱出すると、株価は上昇し2820円をつけるまでに。

 ツムラ:+1000円

 ずっと我慢していたサイゼリヤでしたが13時30分過ぎ頃から下げを見せたので1121円で脱出。持ち越しを考えましたが、大きく上げたので明日はいったん下げて始まるかもと益出しをした。

 サイゼリヤ:+4400円

 ワタミに2080円で指し値を入れておいたところ、15時ちょうどに約定。明日以降の上げを期待する。

 保留銘柄
 不二製油 L 100株 +600円
 ワタミ   L  100株 +-0円
益出しで下げる
2009年 04月 14日 (火) 15:01 | 編集
 朝方高く寄りついた後下げを見せ始めた先物をみて、東京建物に399円で空売りを入れたが、15分すぎると戻してきてしまい、あわてて398円で脱出したのだが、その後順調に下げ安値371円をつけるまでに下落。あ~あ、また早とちりでそこそこの利益を取り損なった。

 東京建物:+1000円

 続いて野村不動産に17020円で100株空売り。1707円で買い戻したが、まだ下げそうなので1701円で200株空売り。10時手前に1687円で買い戻し。どうも忍耐強くしていられない。

 野村不動産:+1300円
 野村不動産:+2800円
 
 午後になって戻り高値からの反落で1681円で100株空売り。1661円をつけると戻し始めたので成り行き戻し注文を入れると1679円で約定。これは1700円近辺あたりで入ろうとしていたのだが、躊躇している間に安値参入となってしまい、下げ余地が少なくなってしまった。

 野村不動産:+200円

 今晩の米国ではインテルの決算発表があるので、明日も下げるんではとの予想から、200日平均線を越えられず今日で3日目のブラザー工業を853円で100株空売り。これも参入の失敗で多少安値参入となってしまった。先物が前日終値手前まで戻してきたことでこの株も上げてしまった。

 保留銘柄
 ブラザー工業 S 100株 -600円
不動産が大幅上昇
2009年 04月 13日 (月) 14:26 | 編集
 持ち越した野村不動産が上昇、1700円手前でもみ合いを見せたので1695円で脱出。ところが、株価は続伸し、午後の反落を予想していたが、予想は全く外れ、さらに続伸して1786円の高値まで上げてしまった。

 野村不動産:+8700円

 日本電工:+1000円

 その後ダイキンに2835円で100株空売り。2795円まで下げた後、ちょっと席を外している間に反発していて2825円で脱出。

 ダイキン工業:+1000円

 その後は下げそうで下げないのでトレードはなし。
多少の利益
2009年 04月 10日 (金) 15:15 | 編集
 米国が予想通り大きく上昇したので、森精機もギャップアップ。上を伺いそうな感じを見せたんですが、立て続けに売り物が出てきて素直に上げてこない。で、1050円売り戻して脱出。日経が9000円到達したので、休日前ということもあり、利益だしに下げる展開に。そのまま森精機を空売りすれば良かったが、それも出来ずに見過ごし。

 森精機:+6900円

 午前の後半に入り、テイ・エステックが高値から大きく下落していたので1085円近辺で入ろうか躊躇していたんですが、意を決して300株成り行き売りを出すと、1076円で約定。目標は1050円でしたが、いったん戻してきた時に恐くなって1060円、1061円で買い戻したら、午前中に1050円まで到達して、自分の気の小ささにがっかり。

 テイ・エステック:+4600円

 午後になってギャップダウンから下げを見せたダイキン工業に2875円で100株空売り。2850円を下値目処にしていたんですが、途中で我慢できず2865円で戻してしまった。株価は予想通り2850円で下げ止まり。

 ダイキン工業:+1000円

 残り20万ほどの余力から乾汽船に300株668円で買い建て。上げを期待したんですがもみ合いで670円を超えられず、そのまま持ち越しを考えましたが、大引け前に上げてきたので674円で売り戻し。

 乾汽船:+1800円

 うれしいことに野村不動産が14時過ぎから上げを見せて、一時1650円をつけてきている。逆日歩が増加したのでそのせいかもしれない。一応米国は休みなので、月曜はとりあえずは今日の下げから上げるかなと思っていますが、大引け直前にそれまで1650円の上の方でもみ合いっていたのに、ちょうどに下値の1642円で16700株の売りが出て、また含み損になってしまった。嫌な終わり方で気になります。

 保留銘柄
 野村不動産 L 100株  -900円  (前日比 +4000円)
 野村不動産 L 100株  -1000円
上昇を利益に結びつけられない
2009年 04月 09日 (木) 15:22 | 編集
 持ち越した株式はギャップアップしたが、野村不動産は上値がかなり重く1600円をつけると売り戻される展開、栗田工業はなんだかじりじり上がる感じだったが、その動きはとうてい戻してくるような感じでなく、またすぐ反落しそうな感じだったので2210円で指し値を入れておくと約定したんだが、その後株価は2285円まで上昇した。また我慢できずに利益をのがした。

 栗田工業:+1000円

 なにか参入する候補はないかと思い、森精機に1027円で300株買い建て。しかし、またやってしまった。悪い癖の高値買い、それも今日の最高値で買ってしまった。その後株価は1008円まで下落。指数は堅調に上げていったのにこの株は全く反応なし状態。結局1011円で大引け。こんなことなら日本電工を買えば良かったと悔やんだ。問題はダブルトップ気味だったのに参入したことかなと反省しきり、またこの価格帯は過去4日も新値トライに失敗していて、売り物が多いのかも...

 保留銘柄
 野村不動産 L 100株 -4800円 (前日比 +7800円)
 野村不動産 L 100株 -4900円
 森精機製作所 L 300株 -4800円
どうもタイミングが悪い
2009年 04月 08日 (水) 15:01 | 編集
 昨日の栗田の買いは失敗だった。今日下げるかもしれないと思ってはいたのに、格上げのニュースを見たことですぐ買いをやり含み損となり、今日はギャップダウンで2090円まで下げてしまって気が気でない。

 午前中に持ち株の値動きを見て何もせず、午後になって売ろうかと思い、フジクラを318円で空売ったんですが、全く下げを見せず結局316円で買い戻し。なんでこう空売った銘柄は思った通りに下げてくれないんだろう!

 フジクラ:+2000円

 昨日空売りしたイビデンは午後になっていつもの通り下げていて、まったく悔しい限り。

 保留銘柄
 野村不動産 L 100株 -12700円 (前日比 -6500円)
 野村不動産 L 100株 -12800円
 栗田工業  L  100株 -9500円 (前日比 -7000円)
空売りがうまくいかない
2009年 04月 07日 (火) 15:01 | 編集
 今日も下げると思い、寄りつきから昨日の終値を下抜いてきたイビデンに2505円で100株空売り。その後2570円まで反発して肝を冷やしましたが、直後から反落しだし2485円まで下落。もっと下げることを期待して待っていたら戻してきたので2505円の同値で撤退。午後寄りつきが2540円でそこからじり安で2485円まで再下落。うまくいかないなあ。今度は参入が早すぎて、安値売りで空売りを難しくしている。

 イビデン:+-0円

 10時過ぎに先物が上昇しだし、昨日格上げが出た栗田工業に2200円で100株買い建て。午後になって2215円まで上げたんですが、13時20分過ぎに株価が急落し、その後2175円まで下げている。う~ん、買いもうまくいかず、またやってしまった。午前に買いはさけるべきだった。大きく売られることはないが、かといって大きく上げることもない自分にとって難しい地合です。

 保留銘柄
 野村不動産 L 100株 -6200円 (前日比 +800円)
 野村不動産 L 100株 -6300円
 栗田工業  L  100株 -2500円
思ったより上げた
2009年 04月 06日 (月) 14:39 | 編集
 朝方上昇したんですが、やはり午後になって下落。前引け少し前に野村不動産に100株1594円で空売り、1581円で買い戻し。買い数量が少なく、100株しか空売りできず利益が少なく残念。昨日終値まで下げるとの予想をしていましたが、一方的な下げでないのでそこまで持つのは難しい。

 野村不動産:+1300円

 ダイキン工業の朝の上昇に買い参入を何度か思いましたが、また下げるのが恐くて出来ず仕舞い。結果的にこの判断は正しく11時20分過ぎには反落しだし、午後も続落展開。今日のトレードはこれだけ。今週は下げそうな感じで思ってます。

 保留銘柄
 野村不動産 L 100株 -9000円
 野村不動産 L 100株 -9100円
残念
2009年 04月 03日 (金) 15:17 | 編集
 ギャップアップしたことはしたんですが、1650円で寄りつき、買値に届かないため様子見に。30分くらいもみ合った後下げだしたので、もう我慢できず1654円で買った分だけ1621円で安値損きり。まったくプラスで返したかったのに!

 野村不動産:-3300円

 さて、これから参入しようと品定めした後、すでにかなり大きく下げていたので、見つけるのが難しかったが、前引け少し前に2830円でダイキンを空売り、同時に野村不動産に1610円で100株ずつ空売りすると、午後になってダイキンは高く始まり戻していきそうなので2845円で損きり。野村不動産は1594円をつけると戻してきたので1597円で脱出。敗因は午前中の野村に時間をとられすぎて参入が遅すぎたこと。

 ダイキン工業:-1500円
 野村不動産: +1300円

 その後2905円まで戻したダイキンは昨日の終値近辺で14時手前までもみ合った後ようやく下落して大引けは2815円、大手不動産は堅調推移なのに、野村は1615円まで戻した後じり安展開で1568円で大引け。う~ん、今日は休み前日、今晩の雇用統計が心配、おまけにテポドン発射が予定されているので下げると思ってはいても我慢できなかった。空売りは難しい。でも早く慣れないと...

 保留銘柄
 野村不動産 L 100株 -8300円
 野村不動産 L 100株 -8400円 
続伸
2009年 04月 02日 (木) 15:06 | 編集
保留銘柄
 野村不動産 L 100株 -6200円
 野村不動産 L 100株 -6300円
 野村不動産 L 100株 -6500円  (前日比 +9900円)
米国は上昇しましたが...
2009年 04月 01日 (水) 15:02 | 編集
 持ち株は若干のギャップアップをした後下落の動きで、ダイキン工業は2725円で損きり。間口を広げすぎたようで、余力が足りなくなりそうな為の処理です。

 ダイキン工業:-7500円

 野村不動産も午後になって反落、前日終値を下抜いた。大引け近くになり前日終値を上抜いたがそこから売りに押されて続落です。いままで、買いはこうあるべき、売りはどうのこうのと宣ってましたが、結局それを守らないでのトレードで失敗続き。今回ようやく目が覚めたような感じがします。持ち株が回復次第新たなやり方で対応したいと心に誓います。

 それにしても大引けの上昇は腑に落ちない。米国先物が下げたので日本株も午後下押しした訳ですが、その後も米国先物は下げ幅を広げて大幅安ですが、先物はむしろ午前の高値を越えてきている。ニュースでは、オバマ大統領がGMとクライスラーには破産法の適用が決断したかの様に書いてあったが、これが最善の方法と決断しただけで、またこれはすでに織り込み済みではないかと思いますが...それを見越しての先物の上昇ではないかと勝手に思っています。

 保留銘柄
 野村不動産 L 100株 -16100円
 野村不動産 L 100株 -16200円
 野村不動産 L 100株 -16400円
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。