FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
先物がギャップダウンで始まり
2009年 04月 20日 (月) 15:05 | 編集
 午前中は弱含みの相場だったんですが、東邦チタニアムがいつの間にか1480円台まで上昇していた。最初の上ひげを見せたところで、1471円で脱出。ところが、株価は1503円のストップ高で張り付いたまま。いったいなにがあったんだろう。わかることは200日線を越えて始まり、それまで空売っていた向きが一斉に買い戻しに入ったんではないかと思っていますが、とにかくラッキーです。ちなみに大阪チタニアムもストップ高です。

 東邦チタニアム:+12600円

 先物が午後になって8850円を下値に14時にかけて戻しを見せ、ねらっていた日本製鋼所が、それまでの横ばいから1060円を上抜けてきた。すぐ参入と思ったんですが、ここでも躊躇してしまい、1066円での買い参入。1080円が目標でしたが、今晩の米国が下げるのが心配で早々に1077円で脱出してしまった。ところが株価は1080円の攻防を繰り返している。本日、それまで2ヶ月半の高値を超えてきたのでまだ上を目指しそうで明日も参入したいと思ってます。

 日本製鋼所:+12000円

 今日は朝から鉄鋼、非鉄関連が引き続き堅調で、JEE HDと日本冶金工を観察、午後の後半になって冶金工を500株だけ397円で買い建て参入。中国の景気拡大策と最近の商品先物価格の上昇で上げているようで、また米国が下げても影響は少ないと見て持ち越しです。明日コニカミノルタも良さそうです。 ジーエスユアサ、新神戸電機、古河電池、NPCなどの新エネルギー株に買いが入って大幅上昇していて、見逃したあ。

 保留銘柄
 日本冶金工 L 500株 +1000円
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...