FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
日本株は大きくギャップダウン
2009年 04月 21日 (火) 15:01 | 編集
 日本製鋼所も寄りつきが1050円でしたが、最初の5分足で戻しを見せたのであわてて1053円で買い建て参入。その後1044円まで下押しして気が気でなかった。先物もせいぜい8650円くらいまでで下げ止まるだろうと思って、そのまま我慢していたら上げてきた。しかし、先物がさらに下落したのでこの株も1071円から1054円まで下げて損きりを覚悟していましたが、そのまま持っていたら前場はなんとか1071円で引けた。午後になって10円高で始まり、これは持ち続けなければとそのままに。久しぶりのホームランです。

 いったん昨日の終値を下抜いた東邦チタニアムが再度大幅上昇していて入りたかったが、余力があまりなくあきらめ。しかし、午後になってぐんぐん上げているのを見て、100株ならと思い、1640円台から様子見をしているとさらに上げてきて、意を決して1671円で買い建て。株価はさらに上昇し、しかし途中で恐くなり1746円で脱出してしまい、その後1798円まで上げて惜しいことをした。

 東邦チタニアム:+7500円

 昨日同様、チタニアム、電池、原子力などの新エネルギー関連株が全体の下げにもかかわらず上げている。一方、日本冶金工はニッケル価格の下落のせいか動きが鈍く横ばい状態。日本電工がじりじり上げているのを横目で見ながら、余力が無いせいで買えずにつらい。

 保留銘柄
 日本冶金工 L 500株 -500円 (前日比 -1500円)
 日本製鋼所 L 1000株 +73000円
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...