負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひさしぶりの上昇
2009年 06月 30日 (火) 15:12 | 編集
 昨日は書かずに失礼しました。昨日は日経が急落して持ち株は大幅下落。持ち越した日本電工も反落した後戻したんですが、そこで脱出すればよかったものを待ってしまい、653円で損きり。続いて下げ止まったと思ったので、650円で買い建て。しかし株価は続落し、午後の反発を期待しましたが、だめで637円での損きりでした。

 日本電工:-17000円

 日本電工の株価の下げを誘導していた電池、特にユアサがストップ安だったので、セリングクライマックスだったのではと思いました。すると、今日はいったんは寄りつきから下落を見せたものの、株価は持ち直し。そこで、日本電工に618円で買い建て参入。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +122000円 (前日比 +2.5万円)
 日本電工 L 1000株 +25000円
 アセットマネジャーズ L 5株 -8250円 (前日比 -2.25千円)
スポンサーサイト
とうとう見切り売り
2009年 06月 26日 (金) 15:12 | 編集
米国が大幅高だったので、日本株も続伸を期待していたら、益出しの売りに押され、日本電工が681円をつけた後反落して昨日の終値を下抜いたので見切りをつけて657円で損きり。もっと早めにすれば良かったとまたもや後悔先に立たず。

 日本電工:-109000円

 その後653円から戻してきて午後の下げ局面からの戻しで657円で1000株買い建てした。みたら余力が9万ちょっとと出ている、なんか恐い。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +144000円 (前日比 +5千円)
 日本電工 L 1000株 +8000円
 アセットマネジャーズ L 5株  -5350円 (前日比 -5百円)
今日は日経が大幅高
2009年 06月 25日 (木) 15:27 | 編集
予想通りに日経が大幅反発。日本電工も反落から反発し続伸。午後になって674円をつけると上値が重くなり、買いが入らず660円で終了。ミツミ電機が上値を伺いだしたので、かなり遅くなって1934円で買い建てると1938円を二回ほどつけたら反落し出した。戻ることを期待して持っていたが下げたので1921円で脱出。先物が14時15分過ぎから下げを見せだしたのでこれで失敗した。急騰のあとだから、益出し下落を警戒すべきだった。今後の反省点です。

 ミツミ電機:-1300円

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +139000円 (前日比 +2.6万円)
 日本電工 L 1000株 -106000円
 アセットマネジャーズ L 5株 -5850円 (前日比+3.05千円)
今日は相場操縦にはまった感じです。
2009年 06月 24日 (水) 20:00 | 編集
 持ち越した株は両方ともギャップアップしたが、その後は売られて大幅下落。日本電工は678円をつけた後一方的に下落して618円をタッチした。ここが自分の思っている下値目処なんでここからは予想通り反転して634円で終了。今日は下げさせるために上げた感じがしました。しかし、下げが大きい割に出来高が少ないので明日辺り反発するのではという期待をかけています。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +113000円 (前日比 -2.3万円)
 日本電工 L 1000株 -132000円 
 アセットマネジャーズ L 5株 -8900円 (前日比 +450円)
米国の影響でまた下げた
2009年 06月 23日 (火) 15:10 | 編集
 昨日は安値から戻して良い兆候だと思いましたが、今日は米国にじゃまされました。昨日アセットマネジャーズが上げてたので、12980円で10株買い建てしたんですが、今日はギャップダウン後の反発もむなしく午後になって下落。仕方なく11200円で5株損きり。とにかく、余力がなくなってるので含み損になると恐い。

 アセットマネジャーズ:-8900円

 日本電工は昨日710円まで戻した後反落して696円で終了し、今日はギャップダウンで656円で寄りついた。685円まで戻したんですが、買いが続かず反落して660円近辺でのもみ合いを見せている。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +136000円 (前日比 -3.9万円)
 日本電工 L 1000株 -109000円
 アセットマネジャーズ L 5株 -9350円 (前日比 -7.75千円) 
週末要因で大幅下げ
2009年 06月 19日 (金) 16:13 | 編集
 持ち越した日本電工は一旦は昨日の終値を上回ったが、しばらくすると南を指向して下げだした。そんなに下げることはないと思ったが、一昨日の電池関連物色からの上昇の反動で今日は急落してほとんどストップ安近くまで下げてしまった。625円をつけた後もみ合いながら先物が戻しだしたのでこの株も659円で大引け。

 昨日の高値買いが致命的な失敗を招くところだった。一時は13万を越える含み損だったが、短期筋の売りで急落しただけで、月曜からは手堅く上昇していくことを期待してます。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +138000円
 日本電工 L 1000株 -107000円
米国先物の下げで日経も一時150円以上の下げ
2009年 06月 18日 (木) 15:12 | 編集
 持ち越した日本電工は益出し下落を見せたのであわてて成り行き注文を出したら、735円で約定したが、その後株価は買い戻しなのでしょう、反発して776円をつけた。途中これは上がりそうと思い、766円で買い建てしたんですが、これは全くの失敗でした。安く買いたいと思っていたのにだめですね。午前中で704円の安値を付け、午後は720円に上値を阻まれて横ばいの動きでした。

 日本電工: +11000円

 昨日新興不動産を処分して結果的に良かった。今日は全て大幅安でしたから。こう買いのタイミングがへたくそだといくら儲けても足りなくなってしまいます。幸い上げ基調の株なので他が調整している中安心しています。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +196000円 (前日比 -2.6万円)
 日本電工 L 1000株 -48000円
2日ぶりの反発
2009年 06月 17日 (水) 15:27 | 編集
 日経が25日移動平均線に近づいたことにより日経は反発しました。内閣府の経済状況の上方修正が出たせいなのか、個人の買い戻し、海外勢、年金の買いが入ったらしいです。持ち越した株は全てギャップアップしました。まずケネディクスが上げてきたので52000円で全て益出し。さらに続伸したので53600円で3株買い建てしたら、10時過ぎに下げてきたので62800円で損きり。

 ケネディクス:+10100円
 ケネディクス:-2400円

 日本電工も上げて696円をつけると反落して680円を下抜いたので仕方なく成り行き戻したら、678円で約定。ところが、その直後にVwapで反発した後どんどん上げて行くではありませんか。午後に下げるのかなと思っていたら全くその気配を見せず続伸。700円前後から入ろうか下げるのをまとうかしているとどんどん上げていき、とうとう724円で買う羽目に。だが、株価はその後も続伸し747円をつけるまでに上昇。いったん725円まで下押ししたが再反発して744円で大引け。電池関連銘柄に資金が集中しているらしく、関連の銘柄が全て大幅高でした。

 日本電工:+22000円

 あまりに高いところで買いを行ったので余力がなくなり、心残りだったがリサパートナーズの3株を89600円で処分した。

 リサパートナーズ:-2600円 (差し引き)

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +243000円 (前日比 +9.2万円)
 日本電工 L 1000株 +20000円
米国市場の大幅安で
2009年 06月 16日 (火) 17:24 | 編集
 日本株も例によって大幅安で始まり、景気後退懸念が再発したことで引き続き売られ続落となった。これまでずっと買われてきた過熱感から利益確定売りがふくらみ、新興不動産はストップ安が目白押し、ケネディクス、ダヴィンチ、プロバストは当然なのでしょう。昨日買い建てした日本電工が664円で寄りつき戻したが30分後には南に向けて下落、安値643円をつけて反発。下落途中664円で損きりし、その後に656円で買い建て再参入。

 日本電工:-29000円
 
 しかし株価が続落で即含み損になってがっかりしたが、底値から670円程まで戻して一安心。アセットマネジャーズも下げ始めたので先日の買い建て分3株を14430円で損きり。
 
 アセットマネジャーズ:-930円

 ところが、ここで緊急事態発生で急遽外出しなければならなかった。場後外出から戻ってみると日本電工は反落して952円で大引けで含み損。失敗したのはリサパートナーズで、98000円をつけた15分後には急落し始め、また戻すだろうと損きりにもたついていたことで結局85800円で大引け。

 NY製造業景況指数が5月から大幅のマイナスで米国市場が暫く調整となるかもしれないという不安はありますが、日本経済の景気上方修正が発表されたことでどこまで抵抗力を発揮できるかよく見る必要があります。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +131000円 (前日比 -3.1万円)
 日本電工 L 1000株 -4000円
 ケネディクス L 2株 +7300円 (前日比 -1万円)
 リサパートナーズ L 1株 +2400円 (前日比 -1.52万円)
 リサパートナーズ L 1株 +-0円
 リサパートナーズ L 1株 -16400円 
今日の先物は下落
2009年 06月 15日 (月) 15:10 | 編集
 日本電工が今日は多少下げると思ったので、687円で処分してしまったら、逆に706円まで反発してしまった。その後さげたところで693円で1000株再買い建て。その後は弱含みで673円まで下落した後多少戻している。

 日本電工:+-0円

 またもっと下げるところまで待てずに入り高値買いをしてしまった。どうも我慢が出来ずにタイミングを失敗してしまう。なんとか改善しないと勿体ない。

 多少の余力があったので102200円で1株リサパートナーズを買い建て。上げそうだったが午後はもみ合いを見せて反落。これは信用銘柄なので自分の思った通りにいかない。

 金曜の急落したアセットマネジャーズは反発していったんストップ高付近まで上げた後はもみ合いで、そしてケネディクスはストップ高。1株買い指し値を入れておいたが果たして。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +162000円 (前日比 -5千円)
 日本電工 L 1000株 -10000円
 ケネディクス L 2株 +17300円  (前日比 +5千円)
 リサパートナーズ L 1株 +17600円 (前日比 +6.9千円)
 リサパートナーズ L 1株 +15200円
 リサパートナーズ L 1株 -1200円
 アセットマネジャーズ L 3株 -1320円 (前日比 +1.47千円) 
今日は先物が10180円をのぞくも上値が重い
2009年 06月 12日 (金) 15:23 | 編集
 先物の動きの割に個別は上値が重い展開でした。朝方702円でよりつきた日本電工が707円をつけた後反落680円を下抜けたので仕方なく脱出、677円で約定した。しょぼい利益でくやしい。

 日本電工:+4000円

 675円をつけるとじりじり戻しだし、買おうと指し値をちょっと下に入れておいたのですが、この狙いは失敗で687円と思ったより高値で約定。680円が下値支持線と思っているのでここはがんばりどころかと思います。

 リサパートナーズが急落後昨日の終値近辺まで戻したが大引けにかけ再反落で一株処分。昨日1万円以上上げたのにこんなに下げるとは...

 リサパートナーズ:+2800円

 アセットマネジャーズが上昇してストップ高をつけ、なかなか下げないので3株14740円で買い。その後現物で5株14620円で買ったが、大引けにかけて株価は急落して12830円で終了。以前から持っている9株の取得原価を下げることが出来たので、早く上げてほしい。しかし、日足を見ると5日連騰だったので、益出しがでやすい頃だった思います。でも、新興不動産の動きは分からない。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +167000円 (前日比 +1千円)
 日本電工 L 1000株 +1000円
 ケネディクス L 2株  +7300円  (前日比 +2.9千円)
 リサパートナーズ L +10700円  (前日比 -5.3千円)
 リサパートナーズ L +7300円 
 アセットマネジャーズ L 3株 -5730円
米国が下げたので
2009年 06月 11日 (木) 15:36 | 編集
一万の節目はいっぺんには抜けられず、先物は一万円をもみ合い。持ち越した乾汽船はギャップダウン。なんてこったい、ギャップアップして益出しするつもりが766~765円で損きり。

 乾汽船:-4900円

 余力が戻ったので日本電工を買おうとしたんですが、すでに安値から戻していて、下押しを待っていてもなかなか下がらず673円で1000株買い建て。しかし、やはり10時前後には下げだして外出し見ていなかったが昨日の終値を一時下抜いた。午後に戻ってみるとギャップアップで始まっていて一安心。

 リサパートナーズ、ケネディクスも一時ストップ高につけた後急落してあれ~という間に昨日の終わり値を下抜き、さらに下に。途中、リサ一株を100700円で益出しし、ケネディクスも47000円で、そして42800円で益出し。これは新たに買った日本電工がマイナスになったので余力を上げようとの判断。しかし、47700円から5千円も下のところで処分とは勿体なかった。もっと早めに気が付かなければだめだ。

 リサパートナーズ:+4800円
 ケネディクス:+27800円

 その後は株価も戻して来ている。また新たにケネディクスを46950円で2株買い建て。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +166000円 (前日比+3.6万円)
 日本電工 L 1000株 +14000円
 リサパートナーズ L +16000円  (前日比 +900円)
 リサパートナーズ L +13600円
 リサパートナーズ L +8000円
 ケネディクス L 2株 +1500円
今日は花火があちこちで上がりました。
2009年 06月 10日 (水) 15:01 | 編集
 持ち越し株全部上昇。リサパートナーズ、ケネディクスは他の新興不動産銘柄同様ストップ高で張り付いたまま。日本電工も52週移動平均線を上抜くと急上昇して670円をつけて、あとストップ高まで7千円に迫りました。リサの上昇途上で95900円で1株追加買いをした。

 しかしながら、ギャップアップした黒田電気に1129円で100株買い建てしたところ、そこから下げだして1109円で損きり。まったく当てがはずれました。こんな株をやらずに日本電工の追加買いをすれば良かったと後悔することしきりです。その後は余力が足りなくて日本電工がただ上げるのを眺めていただけ。

 黒田電気:-2000円

 なんとか今日の利益をとりたいと思い、今日格上げのあった海運のニュースを見て、乾汽船に400株777円、779円でそれぞれ200株づつ高値買い。その後763円まで下落して真っ青でしたが、株価は引けにかけて戻してきています。ただ、バルチック指数がマイナス下落していて気になります。

 保留銘柄
 日本電工  L 1000株 +130000円 (前日比 +7.4万円)
 ケネディクス L 5株  +25000円  (前日比 +4千円)
 ケネディクス L 1株  +4000円
 リサパートナーズ L 1株 +15100円 (前日比 +1万円)
 リサパートナーズ L 1株 +12700円
 リサパートナーズ L 1株 +7100円
 リザパートナーズ L 1株 +2600円
 乾汽船    L 400株 +800円
今日も益出しで下落
2009年 06月 09日 (火) 16:23 | 編集
 日経はSQ前の益出しで下落した。持ち越した野村不動産はギャップアップ、その後急上昇したので、途中1726円で100株追加買いした。1751円をつけた後反落。また戻るだろうと油断していたら、どんどん下げてきてたまらず1720円で脱出。この脱出は遅くなって利益を減らしてしまい勿体ない。

 野村不動産:+6600円

 野村の株価は昨日の終値を下回らず、横ばいを見せて大引けにかけて戻して1741円で終了。ケネディクス、リサもギャップアップし、続伸したので、91400円で1株、リサを追加買い。リサは午前中は高値を維持していたが、午後になって下げ、昨日の終値手前で戻した後は88500円で終了。ケネディクスは寄りつき後反落した時に3660円で脱出したあと、午前中にストップ高をつけたが反落し、午後になって安値36400円をのぞいた後はじりじり戻しストップ高で終了。最後に1株成り行き買い注文を入れておいたら約定していた。

 ケネディクス:+900円

 メガチップスが急騰していたので、まだ上げるように思ったので高値だったが1963円で100株買い建て。直後からじりじり下げたので仕方なく1946円で損きり。ところが、1936円をつけると急上昇し1989円をつけた。午後になって反落したがこれも戻して1988円で大引け。すごい上昇だ。

 メガチップス:-1700円

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +56000円 (前日比 -2.2万円)
 リサパートナーズ L 1株 +5100円 (前日比 +5.1千円)
 リサパートナーズ L 1株 +2700円 
 リサパートナーズ L 1株 -2900円
 ケネディクス L 5株 +5000円
 ケネディクス L 1株 +-0円 
3日ぶりの上昇
2009年 06月 08日 (月) 18:28 | 編集
 日経先物が3日ぶりに朝寄りつきから急上昇し、おおかたの株が上昇しました。持ち越しのニチコンは予想通り上げてくれて無事益出しすることが出来ました。

 ニチコン:+20300円

 どれに入ろうか迷っていたところ、午後になって新興不動産が立て続けでストップ高に張り付いていた。すぐにリサパートナーズ、ケネディクスに1株づつ買い建て。

 野村不動産も金曜までのもみ合いから今日は大きく上昇1680円くらいから見ていて下げるのを待っていたが、その様子を見せないので1693円で300株買い注文を入れておいたら、下げてきたので1691円にしたら、200株先の価格で約定。その後再度上昇を見せたので1702円の高値買いで残りの100株が約定。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +78000円 (前日比 +1000円)
 リサパートナーズ L 1株
 ケネディクス L 1株
 野村不動産 L 100株 +2400円
 野村不動産 L 100株 +300円
予想通りのギャップアップ
2009年 06月 05日 (金) 15:13 | 編集
 米国上昇のおかげで大平洋金属がギャップアップして始まりすぐ下げてきたので、そく売り戻し注文を入れたんですが約定しない。なぜだとおもったら、841円で指し値を入れていたのであわてて成り行きで入れ直したら、837円で約定した。かろうしてプラス。

 大平洋金属:+1000円

 今日は今晩の雇用統計の警戒と週末と言うことで買いが入らずじり安展開。日本電工も最初は618円まで上げましたが、その後は益出し下落して584円をつけました。しかし、その後少し戻してます。

 午前中に上昇していたニチコンに1199円で100株買い建て。午後になって続伸を見せたが、入るタイミングを失って1249円で100株、その後さらに下げてきて止まったところで1228円で300株と追加買いをしたら、これが裏目に出てさらに下がり1198円をつけるまでに。大引けは1206円まで戻している。本当にへたくそだ。ちっとも進歩がない。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +77000円 (前日比 -6千円)
 ニチコン  L 100株  +700円
 ニチコン  L 300株  -6600円
 ニチコン  L 100株  -4300円
日経はギャップダウンで
2009年 06月 04日 (木) 15:02 | 編集
始まると、今日は海運が益出しの日だったようで、乾汽船は755円近辺をもみ合っていたが、気が付いてみると752円と下落していたのであわてて全て処分。ここ3日間の動きをみて効率が悪すぎた。また200日線に来ることがあれば参入しようと思います。

 乾汽船:+16900円

 ニチコンが寄りつきから上昇していたので、1149円で200株かなり上げ下げの強いもみ合いなので1154円で脱出。
 
 ニチコン:+1000円

 余力が回復したので上昇を見せていた大平洋金属に836円で買いを入れると841円をつけたが、その後は益出し下落で720円まで落ちた。この下げ方は予想外でしたが、資源価格は今後も上げるだろうから価格は戻してくると思っています。今日の下げはニッケル価格が下げたからだと思います。この株は正直に反応しますね。こんどから気をつけねば。(住友鉱山が急上昇していたのでこれも連れ高するのかなと思いましたが、甘かったようです。)

 日本電工は押し目を見せずに急上昇し601円まで上げた後13時にかけて下落したが、そこから戻して600円越えをしてからはすごいもみ合いです。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +83000円 (前日比 +4.3万円)
 大平洋金属 L 1000株 -14000円
午前中はもみ合い、午後に一転急上昇
2009年 06月 03日 (水) 15:02 | 編集
 米国の若干の上昇で持ち株も少し上げて始まりましたが、その後はもみ合いじり安展開でした。午後になると様相は変わり、特に日本電工は急上昇して昨日の高値越えを達成。乾汽船も多少の反発を見せてしめしめ。

 朝方上げた後下落を見せたケネディクスが前場終わり頃に上げを見せたので28330円で5株買い建て。午後になって続伸したが、反落したので28750円であわてて脱出。ところが、そこで下げ止まり戻していったので、再度29080円で5株買い建て。そのままがんばっているとストップ高に到達、しかし途中で30100円でチキン脱出。たらればですが、10株単位で取引すれば良かったと後悔。

 ケネディクス:+2100円
 ケネディクス:+5100円

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +40000円 (前日比 +3.6万円)
 乾汽船  L  100株 +9100円 (前日比 +3千円)
 乾汽船  L  200株 +13600円
 乾汽船  L  100株 +2800円
 乾汽船  L  100株 +2400円
 乾汽船  L  100株 +800円
今日は益出しから大幅下落
2009年 06月 02日 (火) 15:18 | 編集
日本電工が556円をつけると急落、いったん前日終値を回復したのだが、乾汽船を見ていつの間にか522円まで下げるほど急落していた。3万円の利益が1000円になってしまった。これほど下げるならさっさと益出しをすれば良かった。

 乾汽船も783円の高値を付けたが、その後はじり安を辿り736円をつけるまでに下落した。途中766円で200株762円で100株、746円で100株、742円で100株買い建てしたが、766円で買った分は746円、741円で損きりした。

 乾汽船:-4500円

 朝方公募増資でギャップダウンをした野村不動産に1686円で200株空売りを入れたのですが、戻してきて損きり。これは全くの失敗。これでなく、ギャップアップした銘柄を空売るべきで、今日だったら必ず儲かったはずだったのに全くへたくそだ。

 野村不動産:-3000円

 しかし、今日の下げは異常なくらい下げたが、みんな少しでも利益が乗ったら益出ししてしまうのだろうか。先物チャートを見れば5日続伸していたので当然かもしれないと改めて反省。それから昨日償却処分してしまったジョイントが9円で寄りつき売ることが出来た。

 ジョイントコーポレーション:+3600円

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +3000円  (前日比 -2万円)
 乾汽船   L 100株  +6100円  (前日比 -1.9千円)
 乾汽船   L 200株  +6600円
 乾汽船   L 100株  -2200円
 乾汽船   L 100株  -200円
 乾汽船   L 100株  -600円 
日経は大幅高
2009年 06月 01日 (月) 15:01 | 編集
 今まで不透明だったGMの処理があきらかになったことで安心感から日経が買われ大幅高を演じた。金曜に見切りをつけた日本製鋼所が1300円手前まで上昇してなんか損をした気分です。しかし、代わりに買った日本電工、乾汽船も続伸となってほっとっしているが、ただ含み益を見ると見劣りがしますが...

 今日はあちらこちらで火柱が上がり、うれしい気分でしたが、つられて気分が落ち着かず買いを入れるのを忘れてしまった。仕方がないので午後になって益出しで下げるのを待って乾汽船に100株753円で追加買い。本当は商船三井を買いたかったが、1000株なので余力がなくなり、明日も続伸とは思うが反対に動くのを嫌い断念した。

 以前現物で高値買いしたジョイントコーポレーションが会社更生法申請と金曜のニュースにあったのですぐ”今週中に”で成り行き売り注文を入れておいたが、今日は気配値を見ると133円のストップ安で16百万の売り残で終了。今週中に約定できればよいが...でこの金額すべてを償却。またがんばって稼がなくては!

 ジョイントコーポレーション:-146400円

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +24000円 (前日比 +1.9万円)
 乾汽船  L 100株 +8000円  (前日比 +4.8千円)
 乾汽船  L 200株 +10400円
 乾汽船  L 100株 +600円
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。