FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米国大幅上昇で
2009年 10月 30日 (金) 15:00 | 編集
 日経も高く始まり、その後は強い動きを見せた。ほとんど全面高の様相だが、買いは恐くてコナミが下落していったので1659円と1658円で300株空売り。地合の良さの割に順調に下げてくれて助かり、1637円で全て戻した。

 コナミ:+6400円

 持ち越した野村は高く始まったが、上に行きそうもないので653円の買い値で撤退。

 新光電気工業が午後になってじりじり上げてきたので1378円で500株買い建て。1384円をつけると反落、そして戻しを繰り返したでの、成り行きで1381円で脱出。

 新光電気工業:+1500円

 昨日からのブラザー工業はギャップアップ後1036円を下に1066円まで上昇した。その後反落したので1053円で買い戻したら、1045円までさらに下落した。今日の決算発表でどうなるかわからないので、手仕舞いした。

 ブラザー工業:-2900円
スポンサーサイト
今日も続落
2009年 10月 29日 (木) 15:27 | 編集
 大きくギャップダウンで始まったのと、日経も9800円台後半なので買い戻しが入ることを期待して買いを狙っていた。寄りつきから反発を見せていたタカラレーベンに597円で500株買い建て。616円で買い戻し、その後株価は目標の620円を超えてきたが、その後はもみ合いを見せて午後は反落してしまった。早めの戻しで正解。

 タカラレーベン:+9500円

 しかし、まだ下落トレンドの最中なのでやはい買いは難しいようです。安値から急反発していた安川電機に708円で1000株買い建てしたら、その後はじりじり下げだし、午後に692円まで下げた。その後一旦707円まで戻したが、再反落した。むしろ、急反発したら一旦売るのが正解みたい。というのは、このような急反発は買い戻しで実需の買いでない為、長くつづかないからです。

 安川電機:-9000円

 ならが、空売りと思い、CKDが午前中10時過ぎから下げていたので741円で500株空売りしたら、午後寄りつきこそ1038円をつけたが、戻していき結局748円で損切りすることに。この株は3日続落、25日線の上まで来たのでなかなか下げなかったのかと思う。移動平均線を完全に下抜かないと下げないのかと思う。また底値近辺での売りも下げが難しい点かと。(今日決算発表があるので、期待で下げないのかもしれない。)

 CKD:-3500円

 朝一のプラスを帳消しにしてマイナスに、また利益を減らして悔しくて仕方がない。それで、なんとか空売りで利益をあげようと、ブラザー工業に100株1024円で空売りしたは良かったが、株価はどんどん戻していき1050円まで戻していった。どうもまた底値での空売りで失敗したようだ。しかし、まだダウントレンドなので翌日以降再度下げてくることを期待してそのままにしていたら、急落して買値を下抜いて大引け。なんと!

 続いて、野村ホールディングが良好な決算を発表したらして、午前中に上げ下げをみせて午後後半に上げてきていて、647円近辺から見ていたが、もたもたしていたらどんどん上げていき、653円で100株買う羽目に。すると、また株価は下げて656円をつけた。今の地合からは、上げた株価はほとんど必ず下げてくるのであわてて高値追いはしないのが良い。

 保留銘柄
 ブラザー工業 S 100株 +500円
 野村HDs    L 100株 -700円
続落
2009年 10月 28日 (水) 15:08 | 編集
 持ち越した木村化工機は950円をつけたら急落した。で、あわてて成り行き注文で941円で約定。寄りつきですぐ処分すべきでした。株価はその後再急落して920円をつけ一旦もどしたが、再下落をして915円で大引け。

 木村化工機:-10800円

 その後空売りに方向転換、大きく下げていた新光電気工業に200株1409円で空売り、1404円で買い戻し。9時32分の参入では大幅下落している状態では遅すぎましたが、なんとか利幅とれてラッキー。

 新光電気:+1000円

 日本製鋼所に1030円で空売りをしたら、戻して行き1038円まで上げたが、我慢していたら午後になり続落した。1030円を下抜くかどうかのもみ合いでなかなか下げないので1029円で脱出したら、1033円まで戻した後再び下落して1018円をつけてしまった。また我慢が足りなかったが、ひとえに10時過ぎの空売り参入は危険な時間だと言うことだった。

 日本製鋼所:+1000円

 THKに1590円で100株空売り、1582円をつけて戻してきたので1586円で脱出。手数料を入れてマイナスでした。これも株価が大幅下落していたので、そこからの下げは限定的だった。

 THK:+400円

 ダウントレンド入りなので、しばらく空売り対応で行きます。
連続しての大幅安で
2009年 10月 27日 (火) 15:09 | 編集
 日経もギャップダウン、続落の動きとなった。午後になっても戻しはそれほどでもなく、買い意欲の乏しいことが覗える。

 空売りをやったらいいのですが、昨日からの持ち越し木村化工機が気になって空売りを真剣に考える余裕がなく、フリーなら良かったんですが。失敗したのは、一旦974円まで戻した時に脱出すれば良かったと後悔しきりです。指数が下げたときは脱出できる時にはすばやく行動すべきだった。また戻すことを期待してはいけない。

 保留銘柄
 木村化工機 L 400株 -11200円 (前日比 -1.44万円)
安く始まった日経だが
2009年 10月 26日 (月) 15:11 | 編集
 午前中上昇し、午後は益出しでもみ合い引けかけ戻す展開でした。持ち越した有楽土地は一旦下押しはしましたがすぐ戻してきて359円をつけた。しかし、その後は反落しなかな上げてこないのでしびれを切らして355円で脱出。ところが、また早とちりで株価は372円をつけるまで上昇して悔しさしきり。

 有楽土地:+3000円

 今日も電池関連は引き続き強いので、高値だったが新神戸電機に1201で買い建て。1211円まで上げた後下落し、一時は11000円の含み損を抱えた。しかし、電機関連の上げ方を見てそのまま保留したら、株価は戻してきて1204円で脱出。14時半過ぎ頃に上げてきて1212円で大引け。これも悔しい。もっと早めの参入を心がけないと。

 新神戸電機:+3000円

 午後になって木村化工機が高値から下げていて、960円くらいだったら買おうかなと思っていたら、いざそこまで下げても買いの勇気が出なかった。結局株価が上げだし、400株968円で買い建てることに。

 保留銘柄
 木村化工機 L 400株 +3200円
米国上昇で
2009年 10月 23日 (金) 15:09 | 編集
日本株も比較的堅調だったが、午後になって下げだした。高く上げた後は必ずと言っていいほど売られます。今日は電池関連が盛況で、明電舎に465円で買い建て、476円で益出ししたが、午後になって986円くらいから始まりびっくり。そこで再び490円で買い建てたが、494円をつけたら下げたので491円で脱出。ちょっと無理がありました。

 明電舎:+11000円
 明電舎:+1000円

 その後はいる株を探していたら、高値を付けた後反落していた大日本スクリーンに406円で買い建てしたが、408円をつけた後下落し404円で損切り。

 大日本スクリーン:-2000円

 有楽土地がそれまでのレンジから上抜けていたので、352円で1000株買い建て。354円が高値でその後は益出し反落で342円まで下げたが、大引けは349円。月曜は上げることを期待したい。

 保留銘柄
 有楽土地 L 1000株 -3000円
日経は大きくギャップダウン
2009年 10月 22日 (木) 15:35 | 編集
 先物が大きく下落して13時過ぎに10160円をつけた後戻しを見せて10260円で終了。昨日売り持ち越ししたミツミ電機が安く寄りついた後続落の動きで1920円で買い戻した。

 ミツミ電機:+4600円

さらに空売りを仕掛けようと日本化薬に846円で100株を売った後、株価は859円まで戻したが、我慢してそのままにしていたら、なんとか下げてきて845円で脱出。しかし、午後になって837円まで下落してくやしい。

 日本化薬:+1000円

 持ち株の東急リバブルが860円で始まるとじり安となり、とうとう我慢できずに840円で全て損切り。結局大引けは832円。

 東急リバブル:-15600円

 新日本科学が急上昇していた。755円で100株買い建て。772円で売り戻した。

 新日本科学:+1500円 
今日は利益だしに軟調
2009年 10月 21日 (水) 20:26 | 編集
 持ち越した黒田電気、東急リバブルはまちまち。黒田電気はギャップアップした後、反落したが15分過ぎると反発しだし、1318円をつけると下押ししたので諦めて1314円で損切り。ところが、その15分後に反発しだして1335円まで上昇してしまった。この株は強いと思う。安くなったらまた買いたい。

 黒田電気:-1300円

 東急リバブルは868円で始まったが下落しだし、846円まで下げたが、午後になってじりじり戻し始めて一時は865円まで上げた。途中、下げ初めの頃858円で100株損切りした。

 東急リバブル:-3500円

 その後買いを諦め、空売りをしようとミツミ電機に1966円で100株空売りをしたら、そこが午前中の最安値近辺で、株価は戻していったが、午後も上げ下げを見せて結局1960円で大引け。そろそろ日経平均が上値が重くて下げそうな感じになってきている。買いは気をつけないと...空売りが安全だと思う。

 保留銘柄
 東急リバブル L 100株 -3100円 (前日比 -8百円)
 東急リバブル L 200株 -6800円 
 ミツミ電機   L 100株 +600円
やってはいけないドジを踏んでしまった
2009年 10月 20日 (火) 14:57 | 編集
 高く始まった芝浦メカトロニクスが334円をつけた後反落してしまったが、戻しを期待しすぎて損切りをする羽目に。まず321円で買った100株を319円で、その後午後になって戻してきた時に332円で買った分を321円で損切り。利益を損失にしてしまう、一番悪いトレードをしてしまった。大反省です。

 芝浦メカトロニクス:-2000円
 芝浦メカトロニクス:-11000円

 さらにNOKが材料に大きくギャップアップ、下げてきて戻してきた、1412円で100株買い建てしたら、午後ギャップダウンで始まったので1402円で損切り。

 NOK:-1000円

 昨日高値で買った黒田電気が続落してしまったが、損切りをせずにいたら午後にさらに下落。明日下げるようだったら損切り。日足チャートを見たらかなり上げてきていた後なんで、買いは無理が遭ったようです。材料で急騰した銘柄は即買いは禁止します。今回全て失敗で入った後下げが継続し、上方修正が出たとしても、落ちるナイフに手を出すなと同じ事です。

 保留銘柄
 東急リバブル L 100株 -2100円
 東急リバブル L 300株 -7400円
 黒田電気   L 100株 -6900円 
ギャップダウンで始まるも日経は戻す
2009年 10月 19日 (月) 15:17 | 編集
 持ち株の東急リバブルは安く始まったが、持ち直して前日終値を上抜いた。ところがその直後から下げだし、急落してして826円まで落ちた。その時点は2万7~8千円の含み損。13時過ぎてから戻し出し865円まで上げたがその後が続かず845円で大引け。途中、860円で895円で買った100株を損切り。どうも上方修正が出た当日は売りに押される感じがあり、日本電気硝子もそうだったが失敗に終わっている。

 東急リバブル:-3500円

 結構不動産は堅調な動きをしているのですが、この株は弱い動きで、なんで選りに選って自分が選んだ株が下げるのかわからない。

 金曜に注目した芝浦エレクトロニクスが上昇して320円くらいから買いたいと思ったが、また下げるかもと思い、待っていたらどんどん上げていき、あわてて332円で買い建てしたら、10時過ぎに下げだし321円をつけた。そこで1000株買い増しをしたら、午後になって333円まで戻したが、そのままにしたら再反落。

 黒田電気が上方修正を出して急騰していた。反落してきたところで1327円で100株買い建てしたら、また下げだし1307円をつけてしまった。大引けは一応戻して1320円で終了。どうも買い方がへたくそ。そんなわけで、いつも見ていた日本電工をチェックしなかったら急上昇していて690円をつけてきていた。その後押し目も見せずじりじり上げて708円をつけ、終値は703円。あ~あ、失敗。

 保留銘柄
 東急リバブル L 100株 -4500円  (前日比 -3.2千円)
 東急リバブル L 300株 -14800円
 芝浦メカトロニクス L 1000株 -4000円
 芝浦メカトロニクス L 1000株 +7000円
 黒田電気   L  100株 -700円 
また益出し、戻り売りで下落
2009年 10月 16日 (金) 15:26 | 編集
 先物は高く始まったが、例によってじりじり売られる展開で、個別株となるとこれがもっと大きい影響を与えます。持ち越した日本電波が1850円で寄りついて、戻し指し値を入れておいたら半分だけ約定したが、株価は下げてしまい、また我慢していたらさらに下げて1803円で損切り。

 日本電波:+900円
 日本電波:-3800円

 空売りで持ち越した東京精密は前日終値近辺で寄りついた後1185円まで下げたが、気が付いたときは1207円くらいに戻っていた。また下げることを期待していたが、まったく下げず戻し気味だったので1211円で損切り。また失敗だ。まったくうまくいかない。売るタイミングが悪すぎるんだな。

 東京精密:-2100円
 
 昨日買い建てした日神不動産がしばらくもみ合った後上昇を始め598円をつけた後反落し、再度上値を伺ったが、596円が精一杯。途中500株を593円で売り戻し、残りをそのままに再度の上昇を期待したが、じりじり下げてきてとうとう572円で脱出したが、これも全くの失敗。

 日神不動産:+17000円
 日神不動産:+8000円

 14時30分過ぎて株価は戻し始め577円で大引け。待つのもよいが、今日は待ちすぎでした。

 昨日業績発表で赤字から黒字転換した東急リバブルが925円をつけた後反落して昨日の終値を下抜いてきたので、893,890,895円でそれぞれ300,100,100株買い立てた。その後899円まで戻す場面もあったが、大引けにかけて急落して終えた。

 保留銘柄
 東急リバブル L 100株 -1300円
 東急リバブル L 300株 -4800円
 東急リバブル L 100株 -1800円
反落
2009年 10月 14日 (水) 15:30 | 編集
 インテル決算が良かったので上げると思っていたが、今日は全体が下落。日本電工もギャップダウンで始まった。戻しを待っていたがだめなようだったので673円で損切り。窓あけで始まってはなんのしようもない。

 日本電工:-12000円

 日本電波工業、スタンレー電気も上げて始まったが、特に日本電波はもったいないことをしてしまった。ある程度の間持つつもりだったので、1873円をつけても戻さずそのままにしていたら、株価は下落し始め、安いところで1806円をつけるまで下落。途中、1830円で100株追加買い。午後になって1842円をつけて始まったが、買いが続かず、1820円で全て脱出。

 日本電波工業:-600円

 スタンレー電気も急落してしまい、1922円の安値を付けるまでに。途中、1938円で100株追加買い。これも時期尚早だった。午後になってVwap線を意識した動きで戻しきれない。

 日本電波が再度戻す動きだったので1841円で200株買い建て。

 保留銘柄
 スタンレー電気 L 100株 -6400円 (前日比 -4.9千円)
 スタンレー電気 L 100株 -500円
 日本電波工業 L 200株 +800円
指数は上昇したが、
2009年 10月 13日 (火) 15:15 | 編集
 持ち株は全てギャップアップしたが、益出しで反落してきてしまい、メガチップスは1916円で損切りする羽目に。これはまずい対応でした。

 メガチップス:-400円

 日本電波工業も同様に反落したが、午後に戻してきて1858円で終了。日本電工は704円をつけて10時過ぎに急落してしまい、のんびり構えて裏目に出てしまいました。持ち越し分は691円で益出し。勿体ないことをしました。

 日本電工:+4000円

 午後になって金曜の終値で2回も反発したので大丈夫と思い、693円で買ったら13時過ぎに下落し始めた。戻すだろうと思っていたらどんどん下げて678円をつけてしまった。なんとか大引け前に683円で損切りして損失を少なくしたが、続伸4日目だったので買いが入らなかったのでしょう。今晩のインテル決算が良いことを期待して、買いを入れたのが早とちりで損を招く結果になってしまった。もっと慎重にしたいと思う。途中、685円で新らたに買いをいれた。

 日本電工:-8000円

 別途大きく上昇していたスタンレー電気が、午後続伸で始まったので1997円で100株買い建てした。2015円をつけたが上値の重さから益出しで売られ1982円で大引け。年初来高値更新をしたので、再度挑戦してくることを期待しています。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 -2000円
 日本電波工業 L 100株 +4200円 (前日比 +4.8千円)
 スタンレー電気 L 100株 -1500円
日経が183円高
2009年 10月 09日 (金) 15:11 | 編集
 今日は金曜で3連休前だし、2日連騰したので益出しでかなり下押しすることを予想して、寄りつき近辺で両銘柄とも売り戻してしまった。ところが、これが大間違いだった。非常に底堅く、かなりの銘柄が大きく上昇していて、市場ははっきり先高感を抱いているようです。

 日本電波工業:+3900円
 日本電工:+34000円

 その後高値だったが、日本電波に1816円で100株、1920円でメガチップスを100株買い建てした。日本電工も午後になって益出しでじりじり下げ、680円くらいで指し値を入れておいたが、14時過ぎに先物が上げてきたので687円で買い建てしたら、まだ時期尚早。株価は681円まで下落、しかし、大引けにかけて戻してきて690円で終了した。 来週も続伸を期待している。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +2000円
 日本電波工業 L 100株 -600円
 メガチップス L 100株 -700円

続伸
2009年 10月 08日 (木) 18:34 | 編集
 持ち越した日本電工、日本電波工業は高値を付けた後、益出しで下落。しかし、地合の変化は買い方に勢いをもたらし、両銘柄とも高値を更新した。

 一方、戸田工業が続伸していたので、高値だったが766円で買い建て。一旦反落752円まで下げたが再反発して796円まで上昇。すぐ脱出すればよかったのに、もうちょっと戻すまでと躊躇していたらどんどん下落、すぐ成り行き注文をいれると783円で約定。久しぶりのまとまった利益で嬉しい。

 戸田工業:+17000円

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +33000円
 日本電波工業 L 100株 +2800円
日経は100円以上の上昇
2009年 10月 07日 (水) 15:26 | 編集
 昨日の米国が続伸で日本株も先物が9750円と9830円の間でもみ合い。現物というとかなり買い戻しが強く大きく上昇した個別銘柄が多かった。日本電工も610円から650円まで上昇。途中、我慢できなくて4日前の買い建て分を641円で返済。その後639円を下に上げ始めたので645円で再度買い参入。

 日本電工:+8000円

 朝方高く寄りつき続伸したフォスター電機を2140円で返済。ボリンジャーバンド上辺を大きく上抜けたので、あまり無理しないで脱出したわけだが、その後2090円を一時つけるまで下落した。数日後にまた買い参入したい。

 フォスター電機:+8500円

 大きく上げていた旭硝子、日本電気硝子のうち、余力で買える旭硝子に748円で買い建て。751円迄上げた後は売りに押されて結局742円で損切り。ちょっと早とちりだったかも。

 旭硝子:-6000円

 残りの余力で1725円で日本電波工業を100株買い建て。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +5000円
 日本電波工業 L 100株 -200円
ようやく下げ止まり!?
2009年 10月 06日 (火) 15:47 | 編集
米国市場が上昇したためかなりの要チェック銘柄が大きく上昇した。不動産、銀行、非鉄金属、電気機器などが大きく上昇。

今日入るべきだったのが不動産か、銀行。一旦下押しした後見事それまでの高値を抜いてきた。午後になって疲れて眠ってしまったのが失敗でした。しかし、午前中に上昇していたフォスター電機に少し安い価格の2055円で100株買い指し値を入れておいたら約定していました。午後寄りつきで急反落したからでした。しかし、その後戻していき2085円で大引け。ちょうど地合が好転したので明日から楽しみです。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 -37000円)
 フォスター電機 L 100株 +3000円
指数は高く始まったが
2009年 10月 05日 (月) 15:12 | 編集
 午後になってその指数も反落し、持ち株の日本電工も高値616円をつけた後は反落。DTSは高値後続伸し、新たに905円で100株買い増し。917円をつけた後もみ合いを見せたが、午後になって反落し、我慢していたが一旦894円をつけたので、戻したところで896円で脱出。今の地合は買いが長続きせず、上げた要因は買い戻しなので、一旦勢いが落ちたら即脱出するのがベストの様だ。

 DTS:+4900円
 DTS:-1100円

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 -37000円 (前日比 -6000円)
米国経済指標悪化で日本株急落
2009年 10月 02日 (金) 15:07 | 編集
 昨日の日本電工の買い建ては裏目に出た。604円で寄りついた日本電工は608円まで戻すと反落して一時593円をつける。その後戻して602円で大引け。これだけ下げて始まると空売り参入は余計に難しく、今日も模様眺め。そのうち、DTSが午後になって戻し歩調となっているのを見付け、827円で100株買い建て。その後853円近辺で買い建てと思ったら、戻し注文を入れてしまった。あわてて、856円で100株買い直し。もう少し買いたかったが、今晩の雇用統計で同なるか分からないので打診買い。

 DTS:+1600円

 保留銘柄
 DTS L 100株 +900円
 日本電工 L 1000株 -31000円
今日は指数が大きく下落
2009年 10月 01日 (木) 15:31 | 編集
 ギャップダウンから始まり続落の動きを見せた指数だったが、個別ではまちまちで大きくギャップアップしたものもあれば、反対にギャップダウンしたもの、同値近辺ではじまり、結局は益出し、損切りで下落した。

 日本ケミコンが続落で、420円を下抜いたので418円で売ったらその直後に425円まで戻した後反落し、416円まで下げ、前場は417円で終了。午後に期待をかけたが下げないので、見切りをつけて417円で脱出。

 日本ケミコン:+1000円

 その後上げを見せていて日本電工に433円で買い建て。午後になってギャップダウンで429円始まり。その後その近辺もみ合い、終わり近くなって421円まで下落して、424円で大引け。今日1000円を日経が割ったので明日は一旦は反発するのではないかと損切りを我慢して持ち越し。はたして期待通り上手く行くか?

 空売りを仕掛けたかったが、候補が分からず気が付けば下げるものは大きく下げていて参入ができない。入った銘柄は全く下げずにうまくいかない。難しい。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 -9000円
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。