負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経は続伸、しかし
2009年 12月 28日 (月) 15:08 | 編集
日経は先物主導で高値更新をしてきたが、持ち株はむしろ下げてしまった。関東電化は715円で始まった後すぐ反落し、午後になって700円まで下落。東京精密も安く始まり、1125円で動きが止まった。関東電化が下落したおかげで、心配になって1125円で200株を売り戻してしまった。その直後に急反発してたが、反落するのをまって入ろうとしたら、続伸したので1156円で100株買い建てした。株価は1167円まで上げると午後になってじり安をたどり、結局1143円で大引け。結局関東電化のおかげで東京精密を我慢できず、利益を取り損なうことになった。現物はなかなか上がらない。やはり、高値で売りを仕掛けた方が利益をあげやすいのか...

 東京精密:+1100円

 保留銘柄
 関東電化 L 1000株 -25000円 (前日比 -8千円)
 東京精密 L 100株  -1300円
スポンサーサイト
金曜の日本株
2009年 12月 27日 (日) 16:35 | 編集
 米国が前日半日取引で上昇したので、日本株も休みの間に上げるのかなと思っていたら、案に相違して、むしろ益出しで反落してしまった。持ち株の関東電化も723円と安く始まった後は下落して712円で大引け。前日に730円を2回トライしてそこを越えられなかったことで一旦益出しが優先となったようでした。

 先日から3日続けて大きく上昇してきていた東京精密が高値を取った後反落、その後持ち直して寄りつき値を再度トライしたが買いが入らず売られて1107円まで下落した。そんな中、最初の1時間で1126円、1130円と100株づつ買いを入れたあと、続伸したのでやったと思ったが、その後の下落で早すぎたのかと反省。午後になって続落を見せ、ギャップを埋めてきたと思われたので、1113円で100株追加買いをしたが、1107円まで下げたので若干ひやっとした。しかし、14時ちょっと手前から上げを見せて1132円で大引け。途中1130円で2回目の100株を処分した。これは関東電化が思ったより下げたので、余力を戻すための処置。まあ、銘柄の狙いは良かったと思うので納得。

 東京精密:+-0円

 金曜の欧米はクリスマスで休みの為、休み明けの月曜の日本株の上昇を期待したいところである。

 保留銘柄
 関東電化 L 1000株 -17000円
 東京精密 L 100株  +1900円
 東京精密 L 100株  +600円
日経は大幅高
2009年 12月 24日 (木) 15:12 | 編集
とうとう10500円台に到達。持ち越したケネディクスが32050円で寄りついた後、32400円まで到達後反落しだしたので、32100円で利確した。

 ケネディクス:+6000円

 かなりいろいろの銘柄が大幅上昇していたので、そちらに参加すれば良かったのだが、むしろ下げから戻してきていた日本電工に564円で買いを入れたら、まったく上値を取りに来ないので561円で損切り。戻してくるとは思っていたが、やはり14時過ぎたら多少戻して563円をつけてきたが、まったく反発に勢いがない。ダメだこれは。

 日本電工:-3000円

 今は半導体やディスプレーパネルの硝子関連が買われている。この流れに乗りたいものだ。もう一つの持ち株、関東電化はそれまでの3日間の上昇から益出しで反落したが730円まで一時は戻してきた。明日こそは上値をとっていってほしい。

 保留銘柄
 関東電化 L 1000株 -2000円 (前日比 +8千円)
今日の日経は大幅上昇
2009年 12月 22日 (火) 15:09 | 編集
 久しぶりに日経が200円近くの上昇を見せた。信用期日明けのジーエスユアサなど電池株が上げをみせたことで、関東電化も一時725円まで上げたが、大引けにかけて反落し719円で終了。また不動産も堅調で、ケネディクスが3万円を底に推移し、14時過ぎから31000円を越えてきたことで買おうと思ったが、躊躇して居る間に続伸したので結局31550円で10株買い建てしたが、31700円をつけると反落し終値は31050円で終了。10株は多かったかも...市場参加者が少なく、閑散に売りなし の格言通り、明日も続伸期待です。

保留銘柄
 関東電化 L 1000株 -10000円
 ケネディクス L 10株 -5000円
今日もいつも通り上値が重い
2009年 12月 21日 (月) 15:04 | 編集
 今日は先週の金曜に忘れて買えなかったケネディクスを現金余力の関係で1株28400円で買いました。その後株価は30650円まで上げましたが、10時過ぎから上げ下げをしながら、28840円まで益出しで下落した。金曜にストップ高だったが、今日も期待するというのは今の地合では無理ですね。個人も今では上げるとすぐ益出しで売ってくるので難しいです。だから、安いところで買うということを今まで以上に厳格にしないといけません。
 
 もう一つの持ち株の関東電化は下げると思ったんですが、むしろ上げてくれて助かります。見ると、ジーエスユアサ、明電舎と全く同じ株価の動きをするので驚きました。先日の高値買いで失敗しましたが、今はダウントレンドではないので、じっくり戻るまで待ちです。今までのように下げたら損切りというのはいたずらに損失を大きくしてしまうので気をつけないと...先日1400円台で損切りしたミツミ電機は1560円台に早くも戻してきていて悔しく、だから、地合の判断を誤ってはいけない。

 保留銘柄
 関東電化 L 1000株 -38000円 (前日比 +5千円)

 現物銘柄
 アセットマネジャーズ L 48株 平均取得原価 13779円 現在値 7650円
 ケネディクス     L 4株  平均原価   45129円 現在値 28980円
 
続落
2009年 12月 18日 (金) 15:02 | 編集
 株価は軟調で持ち株も続落。黒田電気も1357円で損切り。1382円をつけた後の反落ですぐ処分すべきだったと後悔。買いは長く持つほど危険だというのに未練たらしい。

 黒田電気:-3200円

 関東電化も668円まで下落。ここで切ったら6万以上の損失。こちらの下げで余力を戻すために黒田を処分したようなもので、へたに損切りなどをしないでじっと我慢が良いのかも知れない。こういう時の為に現物がいい。

 保留銘柄
 関東電化 L 1000株 -43000円 (前日比 -6千円)
裏目裏目に出てしまう
2009年 12月 17日 (木) 15:08 | 編集
 持ち越した関東電化は715円で始まるも、出来高がふくらまずじり安展開となり、14時過ぎると急落して692円で大引け。高値買いのつけは痛い。それにしても自分が買う銘柄はとにかく上がらない。もうどこがどうなのか分からない。仕方ないのでじっくり待つしかないかなと思っている。先日損切りした日本電工が今日は569円をつけるまでに上昇して、損切りするものを間違えた。関東電化の方が高値を付けてきていたので上げる可能性が高いと思っていたが、日本電工は200日線がサポートとなって反発して、とんだ判断ミス。

 黒田電気は安く始まり、すぐ下げてきたので1367円で空売り、すると戻してきたので損切り。その後反落して1365円をつけたが戻してきて1681円で終了。空売りが余分だった。

 黒田電気:-900円

 保留銘柄
 関東電化 L 1000株 -37000円
 黒田電気 L 100株  -800円
戻り売りに押される
2009年 12月 16日 (水) 14:55 | 編集
 日経平均は大幅ギャップアップで始まるも、益出し、戻り売りに売られて10110円まで下げ、それに呼応して持ち株も下落した。特に黒田電気は昨日までの連騰の影響で大きく売られ1433円から1370円まで下落した。やっぱり高値買いの持ち越しは危険のようだ。結局1388円、株価が戻した後の反落で1383円で損切り。1415円まで戻したときにいったいなにをやっていたのやら。今は一定まで上げた後の続伸は期待薄の状態なので、より少ない損失での損切りが良いと思う。結局損失がふくらんで悔やむことに...

 黒田電気:-4300円
 黒田電気:-4500円

 100株単位でこの損失は大きすぎる。まだ見切りをつけるのが遅い。

 最初の安値からの反発で1389円で100株追加買い。1415円をつけ下げだしたところでさっさと脱出するべきで、ながく持つと下げてしまい苦しい状態に追い込まれる。もっと利益を取りたいと思う欲が判断を遅らせるのだ。

 保留銘柄
 関東電化 L 1000株 -18000円
 黒田電気 L 100株  -600円
今日も弱い
2009年 12月 15日 (火) 15:11 | 編集
 安く始まった関東電化は708円まで下げた後反発し、725円まで上昇したがその後はじり安となり午後もいつものように軟調に推移し、大引け近くになって反落し始め再度708円をつけた。なんでこんなに日本株は弱いんだろう。外国人投資家の参加が無ければ全く上がらない。


 今日大きく上昇していた黒田電気に1431円で100株、その後一旦反落したあとの戻りで1428円で100株追加買い。ずっと値を保っていたがやはり大引け近くになって益出し下落で1415円まで下げてしまった。参入が高いと思っていたが、なかなか下がらないので高値買いに!朝早く見付けるべきだった。

 保留銘柄

 関東電化 L 1000株 -16000円
 黒田電気 L 100株 -500円
 黒田電気 L 100株 -800円
金曜の上げから今日は益出しで反落
2009年 12月 14日 (月) 15:01 | 編集
 金曜の結果はメガチップスを損切り、ミツミ電機は買値を上回ったのでやれやれで戻り売りをしたら、ミツミは今日は上昇している。まったく付いてない。

 メガチップス:-1500円
 ミツミ電機:+700円

 今日は安く始まり反発した日本電工に540円で買いを入れたら、550円をつけた後反落して、午後に534円をつけるまで下げたが我慢していると昨日終値を回復してきたが、日本電工の後に買った関東電化が高値買いの後下落してしまい、含み損が2万円を越えたので余力の関係で仕方なく日本電工を536円で損切り。約定する前に指数が上げてきたので急いで変更したのだが間に合わず約定してしまって損失確定。

 日本電工:-4000円

 この損は痛いし、勿体なかった。長く持つつもりだったが、余力を考えずに別株を買い、損切りを強行せざるを得なかったのは思慮不足でした。もともと関東電化を買うつもりだったが、躊躇していたらどんどん上げて結局一番の高値で買う羽目に...そもそもこれが損切りせざるを得なくなった直接の原因だ。

 保留銘柄
 関東電化 L 1000株 -6000円
また大失態
2009年 12月 10日 (木) 15:25 | 編集
 朝方から指数が上げていたので、ほとんどが上げていた。日立金属も上げていたので894円で買い建てたは良いが、その後株価はどんどん下げてきた。指数が下げていたのでそのままにしておいたら昨日の終値迄下落し、4円高で前場終了。午後になって場を見たのが15分過ぎ、すると既に続落の動きで、一旦875円まで戻したが再反落を見せたので871円で損切り。また処分が遅くなったし、株価が上げても10時過ぎてから下げると言うことを無視して入った報いなのか、大幅損となってしまった。

 日立金属:-23000円

 持ち越していたシークスとミツミ電機が安く始まっていたが、もどして昨日の終値を回復していたのでそのままにしていたら、急落したのでミツミの100株とシークスの300株全てを損切り。

 ミツミ電機:-4400円
 シークス :-2300円

 その後メガチップスに1268円で100株空売り、1265円をつけた後株価は戻して1282円をつけた後反落して1276円で終了。いつも空売りを入れると株価は戻してしまう。まったくうまくいかない。今後10時過ぎの益出しで空売りをやってみよう。

 保留銘柄
 ミツミ電機 L 100株 -4800円
 メガチップス S 100株 -800円
今日も下落
2009年 12月 09日 (水) 15:03 | 編集
 日足で移動平均線を越えてきていたミツミ電機が続伸していたので、1509円で100株買い建て。しかし下げてきたので、1499円、そして1483円と買い建てをしたら、朝は一旦は戻したが、午後はじり安となり、結局1469円で高値買い分を損切り。

 ミツミ電機:-4000円

 チャートで移動平均線でサポートになって上げそうというだけで、これを買う根拠は全くなかった結果がこうだ。全くの失敗。ただ、朝方上げそうもないので1488円で空売りを100株したのだが、上げてきたので1482円で脱出。一旦株価は前日終値を上抜いたが、その後はじり下げとなり、また戻しが早すぎた。

 ミツミ電機:+600円

 東京製綱が反発していたので237円で買い建て。240円まで上げた後反落。途中238円で脱出してしまった。
  
 東京製綱:+1000円

 シークスが大きくギャップアップ始まりで続伸していたので、1031円で100株買い建てしたら、10時少し手前から下落を始め、あまりに急落の動きだったので、あわてて益出しをしたのだろうか、987円まで急落した。途中998円で100株追加買い。午後になって998円まで下押しをしたが、戻してきたので1009円で100株追加買い。シークスとミツミ電機を見ると長く持つ株を間違えているようだ。

 保留銘柄
 ミツミ電機 L 100株 -2100円
 ミツミ電機 L 100株 -3700円
 シークス  L 100株 +2200円
 シークス  L 100株 +1100円
 シークス  L 100株 -1100円
日経は安く始まる
2009年 12月 08日 (火) 14:04 | 編集
 東邦チタニアムも安く1290円で寄りついたが、反発して1298円まで上げた後急速に下げていき、1268円まで下落した。なんども損切りしようかとおもったが、上げそうもないが下げそうもないのでそのままにしていたところ、1280円を超えてきていてもしかしたらと思っていたのが、また下げそうな感じに思えてしまい、1282円に戻り指し値を入れておくと、しばらくしたら約定していた。しかし、その後じりじり上げだし1300円を超えてきてどんどん上げるので、あわてて1320円で500株買い建て。1340円で指し値を入れておいたが、欲に駆られて1350円に変えたら、1340円を超えるまで上げた後売りに押されて下げだしたので1335円で脱出した。

 東邦チタニアム:-5200円
 東邦チタニアム:+7500円

 我慢して持っていたら、マイナスは無かったのにと悔やまれてならない。その後1320円で500株空売りを入れたら、上手く下げてきて目標が1305円くらいに置いていたのだが、1310円ほどでもみ合いになったので恐くなり、成り行き戻しをしたら1309円で200株、1312円で300株で約定した。ところが、その後株価は1286円まで下落して、また我慢が足りなかったと反省しきり、あまりにびびり過ぎだ。

 東邦チタニアム:+3800円

 その後、少ない余力で出来るものと思い、下げていたシークスに960円を下抜いてきたので成り行き売りで100株入れたら950円で約定。とこごが、そこが一番の安値となってしまい、970円で損切る羽目に。これは無駄なトレードだった。

 シークス:-2000円
日経平均は大きくギャップアップで始まるも
2009年 12月 07日 (月) 20:48 | 編集
 結局益出しに押されて下げるも、午後に持ち直し10150円で大引け。ほとんどの銘柄が益出しで下落し、持ち株の日立金属も8円高く始まり939円をつけると動きが止まり反落。午後も買いは入らず横ばいの動き。朝の動きが期待したほど芳しくないので、933円で脱出。

 日立金属:+4000円

 下げる中にも機械、運輸、電気機器にはかなり大きく上げるものがあり、その中から格上げを受けて上昇していた東邦チタニウムに1279円で300株、1295円で400株買い建て。ストップ高の1312円に戻し指し値を入れておいたが、株価は1310円まで上昇したが、そこからはなかなか上がらず、終了少し前に1304円に指し値を変えた。無事約定したと思ったら、最初の300株のみ約定し、後からの400株が残ってしまい、持ち越すことに。明日ギャップアップで始まることを祈るのみ。

 東邦チタニアム:+7500円

 保留銘柄
 東邦チタニウム L 400株 +2000円
金曜は益出しに押されるも一万円を維持
2009年 12月 05日 (土) 10:35 | 編集
 前日の大幅上昇の反動で、金曜の株価の動きは益出しに下押しされた。日立金属も朝927円をつける場面もあったが、午後は反落して結局924円と前日終値で終了。ギャップアップ始まりを期待していたが、戻していく気配がなかったので、そうそうに外出して戻ったのが4時過ぎでした。大きく下げることはないと思っていたのが当たっていてよかった。

 ただ、その外出前にTHKが高値を付けた後上げだしたので1641円で100株買い建てしたが、1645円をつけると下げだし、我慢していたが結局1618円で売り戻し。これは不注意なトレードでした。というのは、指数が下げているのに、勢いがあったように思えただけで買い、損失を被り、慎重さにかけた取引でしたから。

 THK:-2300円

 100株だけで2300円の損失は大きい、500株、1000株だとしたらと考えると我慢の時間が長すぎました。さっさと損切るのが一番。しかし、この日は下げるものもあれば、順調に上げたものもあり、上手く行けば上げて利益を享受できるので、銘柄選びが非常に重要ですね。THKはギャップアップ幅が大きすぎました、これは反省です。

 昨日の米国市場は予想外に雇用者数の減少率が少なく、労働市場は安定化の兆しを示したようです。これを受けてダウは140ドル以上に上昇したが、既に織り込み済みだったのか、その後は利益確定売りに押され前日終値で跳ね返される展開で結局22ドル高で終了した。しかし、ドル円は90円台に戻して嬉しい限り、またシカゴ日経平均は10225円と大証よりも225円高で月曜に期待が持てる結果でした。
大幅上昇
2009年 12月 03日 (木) 15:14 | 編集
 米国の上昇を受けて海外勢の買い戻しが強く、後場に入り9900円に到達、9960円で終了した。持ち株は双方ともギャップアップして始まったが、タカラレーベンは反落したので781円で脱出。日立金属は910円で寄りつき917円まで上げた後反落したので914円で脱出したら、そこからなんと944円まで上げていってしまった。昨日のもみ合いから今日は意外と上げてくるかもと思っていたが、やっぱりその通りになってくやしいことしきり。株価はその後じりじり益出しで下げを見せたので、午後に920円辺りで買いたいと思っていたが、13時過ぎたら924円から戻しを見せ上げたので929円で買い建て。そこから若干上げを見せたが、その後は再度じり安となり、一時は916円をつけてしまった。やっぱり参入が早すぎた。この株の買いは14時過ぎからが良いようだ。

 タカラレーベン:+1500円
 日立金属:  +60000円

 保留銘柄
 日立金属 L 1000株 -5000円
朝方の買いの後は戻り売りで押される
2009年 12月 02日 (水) 15:00 | 編集
 一旦安く始まった日経だったが、10分過ぎから上げだし9650円をつけるまで上昇。しかし、その後は益出しと戻り売りのもみ合いで前日時間内の終値まで下落し、午後は上げ下げを繰り返して14時過ぎに少し買いが入る展開。

 持ち越した日立金属は839円で寄りついた後、834円まで反落した後10時20分過ぎまで上昇して871円をつけた。その後はじりじり下げて午後になり高く始まった後再び14時過ぎまでじり安となり、そのときに850円をつけたのでこれはやばいと思い、850円で脱出したところ、849円をつけたら戻していった。あ~あ、なんと中途半端な利益確定売りだったことか、もっと早く出ていれば3万くらい取れていたのに....この後もう少し下げることを期待して待っていたが、直後に850円で3万株以上もあった売り気配が一辺に消えて、気配値が上がってしまったので854円で再度参入。

 日立金属:+11000円
 
 10時過ぎにそれまでのもみ合いを上抜けていたタカラレーベンを573円、574円で100株づつ買い建て。591円まで上げたのでしめしめと思っていたら、その後下落して一旦は557円まで下げてしまった。その後はなかなか動かない。

 保留銘柄
 日立金属 L 1000株 +8000円 
 タカラレーベン L 100株 -300円
 タカラレーベン L 100株 -400円 
久しぶりに9500円を回復
2009年 12月 01日 (火) 15:39 | 編集
 日経が安く始まったので、持ち越しの野村不動産も安く始まり、なかなか上げないので1324円で脱出。その後上げそうになったので1336円で200株買い建てしたら、反落したので1323円で損切り。日立金属がマイナス転換してしまい、余力の関係で損切り決断だった。ところが、午後になって相場が買い戻しで上昇し、日経も9500円を回復した。この株も昨日の終値を超えて始まって残念。

 野村不動産:+1500円
 野村不動産:-2600円

 不二製油も続伸したが、下げてきたので1477円で益出し。

 不二製油:+900円

 格上げで大きくギャップアップして始まった日立金属に下げた後戻してきたところの一番高値で買い建ててしまうと、10時過ぎから下落しだし25日線の806円で下げ止まった。午後になって高く始まったが、既に高値ということで上げは対したことなく、結局含み損を抱えることに。午後からの参入が良かったようだ、一方同じく格上げされたジーエスユアサが昨日終値近辺から上昇しだし、大きく下げることなく上昇していったので、やはり日立金属はギャップアップが大きすぎたようだ。明日以降の上昇を期待したい。

 今日の午後の上昇は午後二時からの日銀政策決定会合が開かれるとのニュースで買い戻しが入っての急騰だった。政府、日銀ともども一致して経済対策を行うとのことでこれからに期待したい。とにかく、これを受けて、軒並み株価が上昇したが、余力が無くて他の銘柄を買えずに残念で仕方がなかった。

 保留銘柄
 日立金属 L 1000株 -6000円 
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。