負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜の日本株は大幅下落
2010年 01月 30日 (土) 09:37 | 編集
 先物はギャップダウンで始まり、前引けにかけて戻していき、午後寄りつきは前場の高値を超えて始まったが、その後は急落して10160円で終了した。上方修正を発表した日本電工でしたが、555円で寄りつき563円迄上げた後反落し550円をつけた後戻していき569円をつけた。ここで安心して外出し、午後戻ってみるとなんと555円という価格で目を疑った。10時から下げだしたのだった。午後も地合の悪さに戻しは見られなく結局550円で大引けた。失敗だったのは、逆指し値を入れておくべきだったが、まさかこれほど下げるとは思わなかった。

 大日本スクリーンは安く始まった後もどしていき451円で脱出できたのでよかった。

 大日本スクリーン:+5000円

 日本電工はスクリーンの様な強さはまったくないので、銘柄を選ばなければいけないのかも...信用の為、この軟調な地合のなか細かく損切りばかりするために入金ばかり余儀なくされている。やはり、資産を減らさない為にも現物が良い。信用では空売りしか使わない方がよい。

 アセットマネジャーズも続落した。昨日は9650円の安値で大引けしたのだが、地合が悪さが効いたようだ。一昨日までの2日間急上昇した後の昨日での買いはあり得ないことだった。もっと時間をおいての買いがよかったのだ。反省点である。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 -8000円
 アセットマネジャーズ L 6株 -7680円
 アセットマネジャーズ L 3株 -60円
 アセットマネジャーズ L 1株 -390円
スポンサーサイト
久しぶりの反発
2010年 01月 28日 (木) 15:11 | 編集
 昨日の米国の上昇で先物の買い戻しが入り、日経は大幅反発した。10230円で始まり10470円まで上昇する場面も。ナスダックも上昇したのことで、ハイテク、電気機器などが急反発した。

 午後になって、アセットマネジャーズが上げだしてきたので、10930~10950円で10株買い建てしたら、10100をつけると頭が重くなりはんらくしてしまい、10100円をつけるまで下落。途中10950円と10940円で買った4株を10600円で損切り。

 アセットマネジャーズ:-1390円

 買いは本当に割が合わない。かならずといって良いほど下げてくるので現物投資が一番よい。空売りが出来れば良いのだが、相変わらず銘柄選択ができないし、まず躊躇してしまう。はやく慣れないと...

 続いて大日本スクリーンに446円で買い建てをしたら449円まで上げたが、大引けにかけて益出しに押された。今晩の米国の上昇に期待して持ち越すことに。日本電工を買いたかったが、動きが悪いし、途中新日鐵の決算で下方修正が出たので参入はやめました。その後アセットマネジャーズが10000円を下抜いたので、新たに4株を買おうとしたが戻していったので10040円で買い建て。だが、再度反落している。気が付くと9970円で3株約定していた。

 保留銘柄
 アセットマネジャーズ L 6株  -5880円
 アセットマネジャーズ L 3株  -60円
 アセットマネジャーズ L 1株  -90円
 大日本スクリーン   L 1000株  +3000円
日経は続落
2010年 01月 27日 (水) 15:25 | 編集
 午前中はよかったが、午後になって再び下落を見せ、持ち株も全て下げだした。タカタを損切りしたが、持ち期間が長すぎて被害が大きくなってしまった。

 タカタ:-22600円

 続いてフォスター電機も昨日の終値を気が付いたら下抜いていたので損切り。

 フォスター電機:-9600円

 日本電工に朝方558円で入ったが、午後急落して554円で損切り。その後554円で再参入したら、これも下げてしまい、早めに出ればよかったものを引け際に買い戻しで上げることを期待してそのままにしたら、損失が大きくなってとんだ見当違い。

 日本電工:-4000円
 日本電工:-8000円

 アセットマネージャーズが昨日の終値近辺でのもみ合いを見せていたので、10480円、10490円で3株づつ。10790円と11370円で5株づつ買い建て。株価は12050円をつけるともみ合いを見せながら下げだした。大引け10分くらい前に11330円で全て益出しした。2日続けての上昇で明日は安く始まるかも知れないと思い脱出した。

 アセットマネジャーズ:+3800円
 アセットマネジャーズ:+7950円

 それにしても日本電工、タカタ、フォスターの持ちすぎはいけない。何度失敗しても同じ間違いを犯して損失を拡大してしまう。この愚かさを直さないと。また、今は地合が下げ地合で買いの時期では無いので、買いはしばらく封印がよいようだ。
米国が少しだが上げたのに
2010年 01月 26日 (火) 15:30 | 編集
 日経先物は若干安く寄りついた後じりじり上げたところまではよかったが、前引け前から指数が下げだした。昼休みの間に上海指数を見ると急落していて、これが原因だったようであわてて投機筋が売ってきたらしい。日本電工を567円で買った後、572円をつけたが、午後は下落して始まり、すぐそこで脱出すればよかったところを持ちすぎて損にしてしまった。565円で損切り。ところが、大引けにかけて急反発して566円で大引け。

 日本電工:-2000円

 もう一つ朝の上昇時に三井物産に1407円で100株買い建てたが、なかなか上値を取っていかず、下げを見せたので1398円で見切り売り。結果は損切りしてよかった。株価は1350円で大引けした。

 三井物産:-900円

 大引け近くでアセットマネージャーズが急反発しているのをみて9590円で5株買い建てをしたら、上げてきたので9900円で戻し注文を入れておいたが、反落したので9830円で脱出した。

 アセットマネジャーズ:+1200円

 ところが、ちょっと目を離している隙に続伸してしまい、ほとんどストップ高の勢いだったので、あわてて4株だけ試しに買いをいれた。高値買いであったが、明日は出来ればギャップアップを期待したい。

 保留銘柄
 アセットマネジャーズ L 4株 +-0円
 フォスター電機  L 100株 -7200円 (前日比 -1.5千円)
 タカタ      L 100株 -20500円 (前日比 -2.9千円)
日経は続落
2010年 01月 25日 (月) 15:00 | 編集
 米国の大幅安で日本株も急落したが、下げ幅は米国よりも少なく、押し目買い意欲があるのだと思う。反発を期待して日本電工を寄りつきで買ったが、午後になって572円をつけた後反落したので569円で脱出。米国の500ドル以上の下落で今晩は反発すると思うが、リスクはとるのはやめにしてデイトレで終了。

 日本電工 :+4000円

 今日はTDK、村田製作所などの一部電子部品銘柄が堅調だった。あと商社も戻りが大きく買いたいセクターの一つだ。フォスター電機も下げ方が少なく、一時は前日終値まで戻したが、上抜けるまでに買いは続かなかった。でも、明日に期待したい。

 保留銘柄
 タカタ L 100株 -17600円 (前日比 -4.5千円)
 フォスター電機 L 100株 -5700円 (前日比 -1.5千円)
日経は大幅安
2010年 01月 22日 (金) 15:02 | 編集
 昨日の米国市場でオバマ大統領が金融規制法案に言及したせいで業績悪化を懸念した金融株が大きく売られ、ダウ、ナスダックとも大幅下落をした。それを受けて欧米系の売りが出て日経は10500円近くまで下落した。日本電工は
始まり値が586円で、一旦592円まで戻した後、じりじり安値を更新して午後に581円まで下落。途中、591円で処分した後、590円で再度買い建てしたが、これは時期尚早で584円で損切る羽目に。

 日本電工:+6000円
 日本電工:-6000円

 午後になって押し目買いが入り日経は10600円を回復し、25日線も回復した。このことで明日は反発を期待したい。

 保留銘柄
 タカタ L 100株  -13100円 (前日比 -8.5千円)
 フォスター電機 L 100株 -4200円 (前日比 -4.3千円)
今日は急騰
2010年 01月 21日 (木) 15:11 | 編集
 米国市場の下げから安く始まった日経平均先物は30分過ぎから戻し始め昨日の高値を一時上抜いて、結局10850円で大引け。持ち株の日本電工も595円で寄りつき後は下値を模索し582円をつけるまで下げた後、戻し歩調で昨日の終値をつけたが、一円安の597円で大引けた。途中585円で1000株買い建てしてまずまず。

 フォスター電機が戻して来つつあったので2662円で100株買い建て、10時手前で下押ししたので、この後外出でとりあえず2683円で益出しした。13時過ぎに戻ってみると2728円まで上昇した後反落していたので、明日の続伸を期待して2717円で100株買い建てした。

 フォスター電機:+2100円

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +12000円
 タカタ L 100株 -4600円 (前日比 -3千円)
 フォスター電機 L 100株 +100円
米国株高で日経も高く始まるも
2010年 01月 20日 (水) 14:46 | 編集
 予想に反して非常に弱く戻り売りに押されてしまった。今日の外国人は売り越し超だったのせいもあるのかもしれない。今後はさっさと逃げるようにしたい。アルバックが安く始まったので、戻し上げをした時点で2453円で益出し。

 アルバック:+13300円

 フォスター電機がギャップアップ後急上昇したので2727円で100株追加買いをしたら、10時過ぎから反落しだした。午後になると先物が急落したのでこの株もどんどん下値を取っていくので、たまらず先日買った分を2662円で損切り、その後更に下げたので午前中に買った分も2645円で損切り。ここで大損してしまった。

 フォスター電機:-10100円
 フォスター電機:-8200円

 朝方高く始まったタカタが続伸の動きだったので2266円で100株買い建て。あまり下げないのでそのまま保留中だ。気が付くと日本電工が601円を下抜いて598円をつけていたので、ここ数日の地合の悪さに明日も下げて始まるかも知れないと思い、598円で脱出した。1月7日から持っていたが、思ったようには上がらなかった。見込み違い。

 日本電工:+13000円

 保留銘柄
 タカタ L 100株 -2100円
日経は続落
2010年 01月 19日 (火) 15:02 | 編集
 金曜の米国の下げで日本株も下げたが、アルバックは反対に上昇。しかし、影響を受けて下げると思ったので、後から買った100株を2380円で益出ししてしまったら、今日も続伸していき勿体ない結果に。

 アルバック:+3200円

 昨日の益出しの後再度2393円で買った100株が続伸を見せた後、今日の寄りつきを見ると安く始まりそうだったので、2435円で返済注文を入れておいたら、2441円で約定していた。ここは開いてみないと分からないと思ったら、今朝三菱地所と三菱商事が全国に急速充電装置をつくる計画を発表したので、株価は下げずに強含みで推移していたと分かった。株価は2499円まで上昇したが、今日の地合の悪さにそこから反落。

 アルバック:+4800円

 一方、タカタが反発を見せていたので、2194円で100株買い建てた。2217円をつけると反落したので2211円で脱出した。株価は2195円まで下落後持ち直している。

 タカタ:+1700円

 期待はずれだったのが、フォスター電機。今日も続落で一時2612円まで下げてしまった。この2日間の地合の悪さに買いが入らず続落したが、一昨日高値から140円以上も下げ、かつ移動平均線に接近したので、明日辺り反発を期待したいところだ。また、今晩の米国のシティの決算に期待したい。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +16000円 (前日比 +5千円)
 アルバック L 100株 +15000円 (前日比 +2.4千円)
 フォスター電機 L 100株 -14500円 (前日比 -6.9千円)
今日は益出し優先の動き
2010年 01月 15日 (金) 15:46 | 編集
 これまでの上昇から週末要因で株価は下げるものが多かった。日経平均は上昇したにもかかわらず、下げるものが多かったのは、輸出関連の値がさ株が上げたことによる。日本電産、村田製作所、東京エレクトロンなどなどを見れば分かる。多くの下げにもかかわらず、逆行高を演じたのは電機部品セクターだ。その中でフォスター電機が急騰していたので2763円で100株買ったのだが、その後午後を通じて2694円まで下げたのは予想外だったが、株価は大引けに戻して2740円終了。

 持ち越したレオパレスは続落したので383円で損切りする羽目になって昨日処分しなかったことを悔やんだ。悪材料がでたものはさっさと処分して上げるものに注力すべきだ。

 レオパレス:-5200円

 アルバックは高値で寄りつき後反落し、戻り途中で2320円で100株追加買い。その後ここも逆行高を演じ、2415円で大引け。途中、2348円で先日買った100株を、当初2400円で売り戻しを入れておいたが、無理かと思い2380円に変更しておいたら約定してしまった。直前に指し値を上げようとしたが間に合わなかった。悔しい。そのまま持っていれば今日の損失をカバーできたのに...

 アルバック:+3200円
 
 その後アルバックを2393円で100株追加買い。ようやくまともな上げる株を買うことが出来た気がする。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +26000円 (前日比 +2千円)
 アルバック L 100株 +9500円  (前日比 +1.15万円)
 アルバック L 100株 +2200円
 フォスター電機 L 100株 -2300円
日本株は上昇したが
2010年 01月 14日 (木) 15:14 | 編集
持ち株はいまいち冴えない。わらべや日洋はギャップダウンから続落し、動きがないので1119円で損切り。

 わらべや日洋:-1000円

アルバックに2291円で100株買い建て、午後になって2319円まで上げたが反落。再度の上げを期待したが2301円でとりあえず脱出。しょぼい利益だ。

 アルバック:+1000円

ついてない、先日もアルバックを買ったら翌日急落したが、レオパレス21も入居率の減少で格下げを受けたのが原因で急落した。今日はいろいろな銘柄が上げているのに、なんで自分の買う株だけ下げるのか......?

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +24000円  (前日比 +7千円)
 アルバック L 100株 -4800円   (前日比 +4.5千円)
 レオパレス21 L 100株 -4500円 (前日比 -2.6千円)
今日は益出しで
2010年 01月 13日 (水) 15:15 | 編集
 昨日の米国株の下落と、中国の預金準備率の0.5%の引き上げで、昨日の上昇から格好の売り材料となって売られた。アルバックが安く始まったが昨日の終値を一時上抜いて期待したが、反落した後続落の動きだったので2263円で昨日買い建てた分を益出しした。高値で売れば4千円儲けたのにまた下手な益出しで利益が減少した。

 アルバック:+2600円

 先日から持ち越していたケネディクスは一旦は32600円をつけるまで上昇したが、再度下落したので31900円で損切り。不動産は全く上がらない。昨日買ったレオパレス21だが、安く始まり420円でのもみ合いで全く戻してこないので、まだまだ不動産はダメなのかなと思う。

 ケネディクス:-350円

 わらべや日洋が上昇していて、200日線まで接近している。1129円で100株買い建てしたが、なかなか上がらない。まあ、今まで上昇して下げたときは当日は全く上がらないことが多いので、明日に期待したいところだ。あと東京精密が逆行高で1300円をつけてきた後反落したので、再度上げてきたところで1290円で100株買い建てした。一旦1300円を超えてきたがすぐ反落したので1295円で脱出。手数料で24円ほどのマイナスだったが、明日の反落を恐れて脱出した。

 東京精密:+500円

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +17000円 (前日比 -1.8万円)
 アルバック L 100株 -9300円  (前日比 -2.8千円)
 レオパレス21 L 100株 -1900円 (前日比 -2.3千円)
 わらべや日洋  L 100株 -300円
日経は続伸
2010年 01月 12日 (火) 15:35 | 編集
日経は為替が円高で朝方こそ安く始まったが、午後は高値を取ってきてそのまま高値引け。持ち越し株はケネディクス以外は全て上昇した。

今日の地合の強さに新たに買い建てした銘柄はレオパレス21、アルバックで、それぞれ435円、2237円で100株づつ買った。他の銘柄で買いたかったものがあるが千株単位のものが多いので余力が足らなすぎる。100株にしてもそれほど買えないし、つらいところがある。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +35000円 (前日比 +9千円)
 ケネディクス L 1株 -200円    (前日比 -250円)
 アルバック  L 100株 -6500円 (前日比 +0.53万円)
 アルバック  L 100株 +4600円
 レオパレス21 L 100株 +400円
日経は大幅続伸で始まったが
2010年 01月 09日 (土) 19:16 | 編集
 持ち越したフタバ産業は安く始まった後反発し、ちょっと持ちすぎて770円で損切りすることに。また、見切りをつけるのが遅くなった。

 フタバ産業:-2100円

 昨日公募増資を発表したアルバックが大幅ギャップダウンで始まり、上げるのをぼうっと眺めていたが、気が付いて2243円で100株買い建て。2283円をつけると、急に下げたが我慢の午前中だった。午後寄りつきからじりっと下げだしたので2256円で脱出。高値でさっさと出ることが重要。

 アルバック:+1300円

 午後になってケネディクスが急反発していたので32250円で1株のみ買い建て、大引けは32300円。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +26000円 (前日比 +2千円)
 アルバック L 100株 -11500円 (前日比 -1.2万円)
 ケネディクス L 100株 +50円
日経の下げ
2010年 01月 07日 (木) 15:16 | 編集
 持ち越した関東電化は安く始まり790円まで戻したが、その直後に781円まで急落。戻りを待っている内に、先日から上昇を予見していた日本電工が続伸の動きだったので、関東電化を781円で損切り。日本電工を585円で1000株買い建て。これは大正解。どんどん上げて一時610円をつけた。一昨日に560円を超えてきて買いたいと思ったが、余力がないので関東電化の上げを待ち持ち越したら、結果は損失の拡大となってしまい、一昨日処分すれば良かったと大後悔。地合が好転している時は動かない株はどんどん処分していき、動く方に付くのが正解のようだ。ましてや、12月14日からずっと持っていて流れが変わらないものだから長く持つと危険だったのだ!!

 関東電化:-48000円

 明電舎が連騰だったので、それに関連してアルバックがギャップアップ後に反落していた。午後になって2348円で100株買い建て。また、長く上昇してきたフタバ産業が数日下落を見せていて、先日来から入ろうと思っていたが勇気がでず、今日749円で100株空売り参入した。これは頑張って下げて欲しい。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +24000円
 アルバック L 100株 +200円
 フタバ産業 S 100株 +400円
あけましておめでとうございます
2010年 01月 06日 (水) 13:17 | 編集
 日本株も4日から全日取引で始まり、為替が不安定で相変わらず高値を取っていく動きは見られない。昨日の後場など円高に動いたら日経は大きく下げて終わったが、今日は為替が戻ったので再度戻して10750円近辺で推移。持ち株も昨日まで我慢していたが、東京精密が1087円をつけた後戻して1100円をつけてきたが再反落したので、しびれを切らして1094円で損切りしてしまった。その後株価は戻してきて一時は1115円まで上昇してきた。これを予想していたのだが、我慢できずに傷口を広げてしまったが、むしろ昨日するなら昨日処分すべきだったと大いなる反省です。もう一つの関東電化はそのままに。ジーエス・ユアサがまったく上げず、むしろ反落のうごきなので、ここも連れ安している。しかし、いたずらに損きりをすると損をするばかりなので注意しなくてはいけない。だから、買いなら現物でやるのが安心だ。

 東京精密:-6200円

 保留銘柄
 関東電化 L 1000株 -37000円 (13時15分現在 前日比-6千円)
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。