FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
金曜の日本株は大幅下落
2010年 01月 30日 (土) 09:37 | 編集
 先物はギャップダウンで始まり、前引けにかけて戻していき、午後寄りつきは前場の高値を超えて始まったが、その後は急落して10160円で終了した。上方修正を発表した日本電工でしたが、555円で寄りつき563円迄上げた後反落し550円をつけた後戻していき569円をつけた。ここで安心して外出し、午後戻ってみるとなんと555円という価格で目を疑った。10時から下げだしたのだった。午後も地合の悪さに戻しは見られなく結局550円で大引けた。失敗だったのは、逆指し値を入れておくべきだったが、まさかこれほど下げるとは思わなかった。

 大日本スクリーンは安く始まった後もどしていき451円で脱出できたのでよかった。

 大日本スクリーン:+5000円

 日本電工はスクリーンの様な強さはまったくないので、銘柄を選ばなければいけないのかも...信用の為、この軟調な地合のなか細かく損切りばかりするために入金ばかり余儀なくされている。やはり、資産を減らさない為にも現物が良い。信用では空売りしか使わない方がよい。

 アセットマネジャーズも続落した。昨日は9650円の安値で大引けしたのだが、地合が悪さが効いたようだ。一昨日までの2日間急上昇した後の昨日での買いはあり得ないことだった。もっと時間をおいての買いがよかったのだ。反省点である。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 -8000円
 アセットマネジャーズ L 6株 -7680円
 アセットマネジャーズ L 3株 -60円
 アセットマネジャーズ L 1株 -390円
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...