FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米国下げから今日も安く始まる
2010年 05月 31日 (月) 15:06 | 編集
持ち越した投稿精密は20円安で寄りつき、一旦戻すも反落して午前中に1365円まで下げた。今日は精密機械が一番売られたセクターなので上げることは無理だった。今晩のニューヨークは休みなので、株価は動きづらく、積極的な買いが入らない。新興市場が割合と堅調で、フリービットが午前中に大きく上げていた、午後も続伸を期待して336000円で2株買ったのだが、力なく反落229500円まで下落したが大引け30分前から上げだし、目標はストップ高の339500円だったが、不安で337000円で脱出してしまったが、その後一時ストップ高到達。でもやっぱり、株は安いところで仕込まないとなかなか取れない。

フリービット:+2000円

保留銘柄
 東京精密 L 100株 -1500円(前日比 -2.3千円)
 東京精密 L 100株 -2200円 
 レーサム L 3株  -22800円(前日比 +3630円
スポンサーサイト
米国大幅上昇から大きくギャップアップ
2010年 05月 28日 (金) 15:01 | 編集
朝方はトレンドの転換を思わせるような強い動きを見せたので、精密、電気機器など輸出銘柄。今までユーロ安で大きく下げていたので戻し幅も大きかった。新光電気工業は寄りつきで処分したが、もっと持っていたら良かった。1356円まで上昇したのだ。

新光電気工業:+15000円

しかし、この後がいけなかった。下手な空売りを最初の15分の安値で日本製鋼所を売ったら、その直後から戻していき877円をつけるまで上げた。途中867円で損切りしたが、もっと下げるまで待てば良かった。通常通り、午後になると益出し優先となり、876円から14時ちょっと前までじり下げで849円をつけるまで下げた。まだまだタイミングがダメだ。次から、寄りつきから10円くらいとか、平均線にぶつかる当たりで売ろうと思う。しかし、865円位で売ろうと思ってもびびって出来なかった自分が情けない。

日本製鋼所:-7000円

朝方から急上昇した東京精密に1406円で100株、1399円で100株買い建てした。売られすぎの訂正と、ナスダックの戻しがまだ続くことを期待しての買いだが、ポジションを大きくは出来ない。

保留銘柄
 レーサム L 3株 -26430円 (前日比 +1020円)
 東京精密 L  200株 +900円
久しぶりの反発
2010年 05月 27日 (木) 15:20 | 編集
大安売りからの安値買いで大幅上昇した。新光電気工業が午前中急上昇して1302円をつけると反落しだした。また戻すと思い見逃すと更に下落していた。しばらくするとさらに下げていてあわてて1270円で500株空売りをいれたら、これが大失敗。午後寄りつきが1290円であわてて1291円で損切り。直後に1298円で500株買い建てをしたが、株価は下がって1290円前後のもみ合い。午後も他の銘柄は強い動きを見せたが、この株だけなかなか期待通りの動きを見せなかった。14時30分過ぎに売りで急落して1274円まで下げた。まさかここまで下げるとは!しかし、我慢をするとまた戻してきて1302円をつける場面もあって、大引けは1298円。

 新光電気工業:-10500円

明日はギャップアップを期待したいところですが、さてどうなるでしょうか。今夜の米国市場は反発を期待します。

保留銘柄
 レーサム L 3株 -27450円 (前日比 +4950円)
 新光電気工業 L 500株 +-0円
久しぶりの空売り成功
2010年 05月 26日 (水) 19:28 | 編集
今日は昨日の米国の反発で高く始まり、その後益出しで下げるも午後はもみ合い状態。日本製鋼所が高く始まり、続伸を見せて847まで上げると反落したので843円で空売り。834円で急反発して先の高値を付けると若干下げてもみ合い。途中840円で脱出。10時過ぎにそれまでのもみ合いを下抜いたので835円で空売り第二弾。825円をつけて反発を見せたので827円で脱出させられた。その株価は820円まで下落して、惜しいことをした。午後になって830円越えで反落したので830円で空売り第3弾。これも826円で反発して835円まで上げた。再度下げるのを待って829円で脱出。その後再度上げ下げを繰り返して大引けは821円。

日本製鋼所:+3000円
日本製鋼所:+8000円
日本製鋼所:+1000円

保留銘柄
 レーサム L 3株 -32400円 (前日比 +8百円)
今日も下落
2010年 05月 25日 (火) 17:08 | 編集
株価は安く始まり、午後一時まで一方的に下げた。画面をつけていて銘柄の日本電工、東燃ゼネラルは続落を見せず、東燃はむしろ上げてきたので799円で買い建てをいれたら、802円をつけると反落しだし、その後は急落した。午後に少し戻すだろうと、795円で指し値をしていたら、急に下にブレイクした。結局788円で損切り。動きがわからず、ただ闇雲に待っていたら、損失を大きくしてしまい大失敗。特に指数は下げているのだから、上げてる株はまた下げてくると言うことを理解しなければいけない。

 東燃ゼネラル:-11000円

その後に空売り参入にはどれが良いか、日本電工か日本製鋼所か迷ったが、日本製鋼所に決めた。しかし、840円くらいまで戻した後すごいもみ合いでなかなか踏ん切りがつかず14時過ぎに結局830円で入ったが、下はそれほど無く826円で脱出した。この決断は良かった、一旦は824円まで下げても、戻してきて826円大引けした。でも、もっと早く入っていればと悔しいことこの上ない。

 日本製鋼所:+4000円

どうして空売りとなると参入を躊躇してしまうのだろう。空売りと同じで数分先の動きなど解るわけがない。今日だってそうだ。結局買いをいれて損になっている。もっと勇気を出して。

レーサムはかなり底値圏に来たのでなんとか我慢して持っていたい。その後の急反発をきたいする。

保留銘柄
 レーサム  L 3株 -34800円  (前日比 -7500円)
今日の株価は反発
2010年 05月 24日 (月) 15:03 | 編集
持ち越しのサイバーエージェントは寄りつきからもみ合ったので139700円で脱出。その後14000円を超えたがすぐ下落して138000円近辺で下げ止まった。

日本製鋼所が下落して856円で反発して863円まで戻した。ここらで売り仕掛けをしようと思ったが、ちょっと関を外している間に下げていたので、858円で空売りをした。853円まで下げたが、その後は戻し歩調を見せてきたので、856円で脱出。その後株価は上げ下げをみせながら880円を一時上抜いた。

サイバーエージェント:+3600円
日本製鋼所:+2000円

保留銘柄
レーサム L 3株 -28350円  (前日比 +1650円)
大暴落
2010年 05月 21日 (金) 20:37 | 編集
この下げに逆らって買いをやって損を被り、長期保留銘柄の含み損が増大。とうとうここで損失拡大を防ぐために大部分を損切り。

19日  メガネトップ 100株 -24700円
     スパークスグループ 30株 +7700円

20日  日本電工   1000株 -13000円
     サイバーエージェント -11200円

21日  日本電工 1000株 -80000円
     フォスター電機 100株 -37700円
     レーサム    2株 -19780円
     日本ベリサイン 3株 -7800円
     日本電工 1000株 -5000円

保留銘柄 
サイバーエージェント 3株 +2100円
レーサム       3株 -30000円
続落
2010年 05月 18日 (火) 18:27 | 編集
昨日の引き続き今日も続落。買いがまったく入らず、じりじり下げていった。日本電工も高くは始まったが、その後買いが入らず、じりじり下げる状態だった。午前中に624円で買いを入れたが、631円をつけると動きが止まり、じりっと下げた。午後になって安く始まると、またじりじり下げを再開しだした。結局608円をつけて20分前に戻しだし、617円で終了。

日本電工:+1000円
日本電工:+1000円

昨日の取引も書きます。4月21日から上げることを期待して持ち続けた、メガネストップの含み損が大きくなりすぎて、とうとう損切りをした。またやってはいけないミスをして、反省どころかむしろ恥ずかしい。5月14日に出した決算が下方修正だった時点で損切りをしなくてはいけなかったのだ。自分の悪い癖のメインの株はじっくり見ているのだが、他の株は放置しておいて損が拡大する。これが自分の利益が増えない原因だ。

メガネトップ:-90400円

今日の下落のなかでフォスターだけが5.2千円上げて唯一の救いであった。
米国の下げでまた下落
2010年 05月 14日 (金) 15:06 | 編集
もう、がっかり。持ち越した日本電工は安く始まっても待てば上げてくると思っていたが、価格をチェックして画面を戻したら、その時点の価格659円で戻し注文を間違えて入れてしまった。結局午後になって上げを見せて、671円をつけてきている。もう、くやし~い。
 
 日本電工:-5000円

さらに悔しいのが、日本製鋼所。急に反発を見せたので937円で買ったら、941円から反落して933円まで下げた、余力が少ないのであわてて934円で損切りしたら、10時前から反発して964円をつけるまで上昇してしまった。あ~あ、午後になっていったん953円まで落ちて、そこからの戻しで958円で買いを入れた。再度964円をつけるともみ合いで、再び反落。結局959円で脱出させられた。株価は再び966円にもどし、自分の目標を達成してきている。再び、くやひ~い。

 日本製鋼所:+1000円
 日本製鋼所:-3000円

今日はがっかり、全てがうまくいかない。どうも、下げると恐くて我慢が出来ずに機会損失になっている。来週はしっかり稼ぎたい。

保留銘柄
 フォスター電機 L 100株 -27300円 (前日比 +2千円)
 メガネトップ  L 300株 -38400円 (前日比 -4.8千円)
 メガネトップ  L 200株 -27600円 (前日比 -3.2千円)
 レーサム    L 5株   -14750円 (前日比-2千円)

久しぶりに上げました
2010年 05月 13日 (木) 15:12 | 編集
日経は高く寄りつき午後は続伸で終了しました。日本電工は666円で寄りつき668円をつけて反落したので、665円で脱出。その後はもみ合い、下で662円でしたが、午後1時過ぎになってようやく上げ始めました。結局670円で終了。

 日本電工:+1000円

保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +6000円
 フォスター電機 L 100株 -29300円 (前日比 +7.1千円)
 メガネトップ  L 300株 -33600円 (前日比 +7.2千円)
 メガネトップ  L 200株 -24400円
 レーサム  L 5株   -12750円  (前日比 +1.3万円)
今日も最悪
2010年 05月 12日 (水) 15:11 | 編集
一旦高く始まった先物株価はじりじり下げて午後には200日線まで下落、そこでようやく下げ止まった。全ての銘柄が高く始まったが同様に下落。日本電工は上方修正のおかげで660円で寄り月後677円まで上げると買いが止まり、じり安に652円までさげてしまった。途中、13時前に反発を見せたので、そこで664円で買ったのだが667円が限度でじり下げ。悪かったのは英語バージョンのつなみを探していて、その間に買値を下回ってしまった。14時には回復するだろうと待っていたが、期待はずれ、657円で戻しを入れておいたが、656円止まり。持ち越しだ。明日はギャップアップで上げて欲しい。日経も200日線からの反発を期待する。

保留銘柄
 日本電工 L 1000株 -8000円
 フォスター電機 L 100株  -36400円
 メガネトップ L 300株 -40800円
 メガネトップ L 200株 -29200円
 レーサム L  5株  -26250円
今日は利益だしで大幅下落
2010年 05月 11日 (火) 16:55 | 編集
持ち越した日本電工は朝方は上昇して、よしよしと思っていたら前引け直後から下げ、午後は前日終値を下抜くまで下落した。途中、654円、646円と買ったのだが、これが傷口を広げることになり、そこで全て処分。

 日本電工:+8000円
 日本電工:-14000円
 日本電工:-6000円

また、他の持ち株も軒並み下落して含み損が拡大。とうとうメガネトップの一番高値で買った残り300株を710円で損切り。これも非常に痛い。もっと慎重にしなければいけないが、まだ保留株が沢山ある。

 メガネトップ:-50400円

下げている株を信用で買って放置するのは一番いけないと、やってはいけないことを再びやってしまい、損失の拡大を招く。これではいつまで経っても利益は増えない。

 保留銘柄
 フォスター電機 L 100株 -31200円 (-2百円)
 メガネトップ  L 300株 -41100円 (-2.7千円)
 メガネトップ  L 200株 -29400円
 レーサム    L 5株   -16000円 (-6千円)
とりあえずは反発も上値が重い。
2010年 05月 10日 (月) 16:03 | 編集
 日本電工が安く始まるのを期待していたが、前日同値で寄りついた後は戻していったが、645円をつけると急反落。その後はまったく上値が重く横ばい状態。午後になって630円まで下げたが、それ以下には下がらず終値かけて若干戻し637円で終了。午前中に637円、午後に632円で買い建て。先の分は638円で待っていたが、底までは上げてこなかった。EUのギリシャ支援実行が本決まりなので、相場は安定すると思い持ち越しだ。

 しかし、決算で経常益が若干アップの次期予想で失望売りが出たのか、フォスター電機が大幅安だったが、2400円を下回るとさすがに買い戻しが入り、2439円で大引け。

 保留銘柄
 日本電工 L 1000株 +-0円
 日本電工 L 1000株 +5000円
 フォスター電機 L 100株 -33000円
 メガネトップ L 800株 -98100円
 レーサム L L 5株 -10000円
連続の大幅安
2010年 05月 07日 (金) 20:50 | 編集
米国市場で一時1000ドルを超える下げを見せ、終値でも300ドル以上の下げで終了。ギリシャに端を発する財政不安からだったが、これはパニックに、ご発注があったようです。日本株も300円以上の下げで、200日線を下抜いたので、これに戻す動きがでると予想し、日本電工を610円で買い建て。640円をつけた後、持ち越しを考えたので、そのままにしたら昨日の終値を下抜いたので633円で脱出。

 日本電工:+23000円

富士通ゼネラルも安値から戻し歩調だったので493円で1000株買い建て、496円で益出し。さらに上げそうだったので、500円で買い、506円をつけたが午後になって下げを見せて、なんとか500円で脱出。

 富士通ゼネラル:+3000円

昨日の成果は富士通ゼネラルを短期トレード。

 富士通ゼネラル:+11000円
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。