FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
折角のプラスの機会をマイナスに
2010年 06月 03日 (木) 15:12 | 編集
朝方高く始まり、横ばい、または続伸の動きを見せていた。東京精密は続伸していたのでそのままに。日本製鋼所も一旦下げた後戻し歩調で、安く買おうとしていたらどんどん上げて言ってしまい、851円の高値で買い建て。その後11時までもみ合いながらじり安展開。ここで不安になって857円で損切り。おまけに間違えて847円で空売りも入れてしまい、慌てて858円で損切り。

 日本製鋼所:-4000円
 日本製鋼所:-1000円

午後になるとギャップアップを見せて856円をつけると反落、しかし過ぎ戻していき860円を超えてきた。くやし~い。安いところで入るようにしなければダメだ。東京精密も1427円の高値を付けてきて、更に上げそうな感じがしたので、1426円で200株買い建て。これは全くのミスでした。その後もみ合いが続いたので、見切りをつけて1423円で全て処分。

 東京精密:+1700円
 東京精密:+2400円
 東京精密:-600円

また、フォスター電機が高値を超えてきたので2485円で100株買い建てをしたのだが、2491円をつけると反落、その後はもみ合いで終値2473円。あと、日本電産が上げていたので8600円で買いを入れたが上げていったので8630円で指し値を変えると、大引け10分前の下落で8610円まで下げていた。

保留銘柄
レーサム L 3株 -25800円 (前日比 +4350円)
フォスター電機 L 100株 -800円
日本電産 L 100株 +-0円
スポンサーサイト



copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...