FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経は再び大幅下落
2010年 08月 31日 (火) 15:14 | 編集
米国株下落のあおりで日経も325円安の大幅下落となった。円高が進み84.156円。日銀の為替対応に全く反応無し。すっかり市場に見透かされている。米国の景気後退懸念は一向に晴れることなく、昨日の経済指標が良かったにもかかわらず市場は全く反応無し。かろうじてダウ1万ドルを維持したが、今晩どうだろうか。1万ドル割れは押し目買いで割れることはないと期待するが...

持ち越した日本電工が626円で寄りつき、即625円で脱出。すると下げそうで下げない株価に628円で買い建て。637円をつけるともたつきを見せたので636円で脱出したが、その後642円まで上昇。この上昇は売り方の買い戻しだったようで、その後の買いは続かずじり安展開となった。まだ上を覗くと思って636円で買い建てをしたのだが、639円からそのまま下落の道を辿り627円をつけた。その後は一旦戻して633円まで上げたが、再度反落して625円をつけて627円で大引け。

日本電工:+15000円
日本電工:+8000円

最後の日本電工の買いは大失敗かも。

保留銘柄
日本風力開発  1株 -42500円 (前日比 -5.3千円)
日本電工 1000株 -9000円
ツガミ  1000株 -81000円 (同 -1.8万円)
レーサム    3株 -44400円 (同 -3030円)
スポンサーサイト
日経はギャップアップ始まり
2010年 08月 30日 (月) 20:58 | 編集
米国高の影響で日本株もギャップアップ、そして続伸して前場を終了したが、日銀の金融緩和策が予想された範囲のものと分かって、市場の失望を誘い、午後になってギャップダウン、じり安となった。

個別銘柄も高値を付けたが、午後になって反落してしまった。ツガミは546円まで上げたが午後は急落して前日同値の530円で大引け。日本電工は624円で寄りつき、続伸し638円まで上げたが、午後になり下げて629円で終了した。

長いこと保留のアセットマネジャーズが1万円を越えてきて10100円近辺でもみ合いを見せたので、さっさとその価格で脱出した。その後10300円まで上げたが、やはりこれも下げて160円高の9850円で終了。

アセットマネジャーズ:+1976円

今晩の米国市場が上昇することを期待します。

保留銘柄
日本風力開発   1株 -36200円 (前日比 +4百円)
日本電工  1000株 +19000円 (同 +1.8万円)
ツガミ    1000株 +-0円
レーサム     3株 -41370円 (同 +990円)
今日は午後に反発
2010年 08月 27日 (金) 15:14 | 編集
安く始まった日経だったが、午後になってギャップアップ13時30分過ぎから続伸と9000円を回復してきた。大引けにかけては売りに押されて若干下げたが、来週に向けて期待が持てそうである。今日菅首相が経済対策を発表するとのニュースであげようだ。こんや予定されているFRB議長講演、GDP改定値の発表ではなんらかの経済対策が発表されるのではないかと期待を持っているが果たしてどうであろうか。

午前中は外出でなんのトレードもできず、日本電工が589円をつけたので、そこら当たりで買いたかったが無念。午後になって先物の動きにつられて日本電工もどんどん上げてきた、602円で指し値を入れたが、既に607円、そこからどんどん上げてしまい、あせって610円で買い建て。その後一旦606円をつけたが再反発を見せて一時615円をつけた後、大引けは611円。

持ち越したタカラレーベンも安く始まったが午前中に427円まで上昇した。ごごになって426円をつけると反落を見せたので、424円で脱出。そこから419円をつけたが、ここも再反発して428円で大引け。

タカラレーベン:+1000円

保留銘柄
アセットマネジャーズ -1800円  (前日比 -200円)
日本風力開発     -36600円 (同   +200円)
日本電工       +1000円
ツガミ        -63000円 (同 +1.5万円)
レーサム       -42600円 (同 +570円)
今日は日経はプラス終了
2010年 08月 26日 (木) 15:29 | 編集
米国が大引けにかけてプラス転換し、為替も高値だが安定しているので買い戻しが入ったようで、日経は8906円で終了した。

個別銘柄では全体的に弱含みで推移したが、タカラレーベンは高値424円をつけた後反落し、411円まで下落。朝方そのまま上げると思って423円で買い建てしてしまい、ちょっと苦しい思いをしたが、午後になると420円まで戻し、反落の後大引けは424円で高値引け。日本電工は朝方高く始まったが15分後には下落を始め、14時には602円まで下げた。600円で待っていたが、結局買えずじまい。明日のギャップダウンを期待したいのだが、果たして...

持ち越した日本風力開発は寄りつきこそ11100円をつけたがその後はじりじり下げていき、反発の願い叶わず108100円で損切り。痛い。ここ連続でこの株では負けている。しばらく離れよう。

日本風力開発:-2200円

保留銘柄
アセットマネジャーズ 10株 -1600円  (前日比 +1.5千円)
日本風力開発      1株 -36800円 (同 -1.8千円)
ツガミ      1000株 -78000円 (同 +7千円)
レーサム        3株 -42930円 (同 +1.32千円)
タカラレーベン  1000株 +1000円  (同 +1千円)
日経が8800円台に
2010年 08月 25日 (水) 15:16 | 編集
午前中は横ばいを見せたが、午後は思惑売りで大きく下落して8950円から8790円まで落ちてしまた。
ところが、個別は安く始まった後買いが入り上昇したものが多い。日本電工が朝の反発で615円で買い建てすると520円くらいで反落して513円までを下にしている。午後になってギャップアップ、続伸して620円で脱出しするとそのすぐ後に下落し613円をつけたが、大引けにかけて若干戻した。

日本電工:+6000円

タカラレーベンが上げてきたので400円で1000株買い建て。午後に寄りつきから若干上げて420円で脱出した。

タカラレーベン:+20000円

日本風力開発が安値から急反発してきて、110300円で一株買ったが、結局反落。

保留銘柄
アセットマネジャー  -3100円
日本風力開発     -35000円
日本風力開発     -2600円
ツガミ        -85000円
レーサム       -44250円      
また下げた
2010年 08月 24日 (火) 20:48 | 編集
全体が大きく下落した。日本電工が612円で寄りつき、615円をつけると下落して605円をつけて反発した。まだ下げると思いそのままにしていたら、上げを見逃してしまい611円で参入。その後615円をつけて再反落したが、今回は608円までで上げを期待していたが、先物のマイナス幅が拡大下ので見切りをつけて611円同値で撤退したら、午後寄りつき617円から623円まで上昇してしまった。また見切りをつけるのが早すぎた。

日本電工:+-0円

その後タカラレーベンに395円で1000株買い建て。株価はもみ合いを続け一時393円をつけるも戻してきたが396円までで結局この価格で脱出。14時過ぎから上げを見せたので398円で1000株買い建て。なんとか401円で脱出。今晩の中古住宅販売指数の発表で米国の下げがあるだろうからと持ち越しは全くしない。

タカラレーベン:+1000円
タカラレーベン:+3000円

保留銘柄
アセットマネジャーズ -700円
日本風力開発     -34700円
ツガミ        -92000円
レーサム       -42330円
弱含み
2010年 08月 23日 (月) 15:02 | 編集
安く始まった日経だったが、一時プラス圏に戻した後再び下落し9090円まで下げて、再度戻しを見せた。ところが午後は90円もギャップダウンして9100円で寄りつくとその後はそこの攻防に終始。

持ち越したツガミはギャップアップし、続伸しそうだったが先物の下げにつられて反落、522円をつけるとその後は横ばいの動き。10時過ぎると反発したので525円から待っていたが529円の参入となってしまった。株価は上げて534円まで戻したので安心していたら、午後安く始まり527円をつけた。我慢して持っていると533円をつける途中、見切りをつけて531円で脱出。

ツガミ:+10000円
ツガミ:+2000円

日本電工も高値寄りつきから上昇したが、すぐ反落して620円近辺のもみ合い。午後14時ちょっと前に反落を見せて617円まで下落。615円くらいと思っていたので、最安値での買いは出来ずじまい。

保留銘柄
アセットマネジャーズ -3300円
日本風力開発     -31000円
ツガミ        -67000円
レーサム       -42060円
反落
2010年 08月 20日 (金) 15:06 | 編集
米国の影響で日本株も安く始まったが、かなりが戻して来て昨日の終値を超える銘柄が目立ったが、午後になると先物が下落を見せたことで、個別も頭が重くなり反落しているのが目立つ。そんななか、ツガミは一旦下げた後戻しを見せて532円の高値を窺ったが、その後は上値の重さに若干反落して524円をつけてそこ近辺でもみ合いだ。当初530円で出るつもりが、欲がでて532円にしたら約定せずに下落してしまい、失敗したかなと思ったが、月曜は上げを見せて貰いたいものです。

安川電機が安く始まるも反発し620円をつけたが、なかなか上値を追わないので619円で脱出。またサマンサタバサも下落し始まったので、85400円と85200円で脱出。見切りをつけるのも早かった。

安川電機:+2000円
サマンサタバサ:+3400円

日本風力開発が急反発を見せたので、高値だったが105000円で1株買い建てしたら、しばらくしてそこから反落を見せた。午後になっても続落を見せたので101000円で損切り。またも参入に失敗した。午後の底打ち局面で買うのが正解だ。

日本風力開発:-4000円

保留銘柄
アセットマネジャーズ 10株 -1800円 (前日比 -1.8千円)
日本風力開発      1株 -40400円(同 -2.1千円)
ツガミ      1000株 -66000円(同 +1.7万円)
ツガミ      1000株 +3000円
レーサム        3株 -40500円(同 -6百円)
今日は上昇した
2010年 08月 19日 (木) 15:13 | 編集
昨日場中につけた終値より10円安く始まった日経だったが、すぐ上抜いてきて9300円でもみ合いを見せた。しかし午後に入って高く始まると、上げ下げを見せた後大引けにかけて上げてきた。日本電工が同様に上げていたのを見て、入ろうか迷ったが、一旦反落を見せるかもと思いそのままにしていたらどんどん上げて、午後には620円を覗く場面も。これを買わなかったのは失敗だった。

朝方サマンサタバサも上昇したので84200円で1株買い建て。その後株価は87900円まで上げたが、その後は買いは続かず86000円を下値にレンジの動き、終値は86900円で終了。

午後になって安川電機が午前中の高値から下落を見せていてVWAP線まで下落。14時過ぎに616円でもみ合いっていたので、617円で買いを入れたが、その後反落して613円をつけたが、すぐ下ひげを見せて戻し来て、引け30分前から動意づいて621円で終了した。

アセットマネジャーズは朝方反落し、昨日の終値を下抜いたが、不動産株の上昇の影響からか戻してきて終値は高値引けの9850円で終了した。ようやく買値に戻ってきた。

保留銘柄
アセットマネジャーズ 10株 +-0円
日本風力開発      1株 -42500円
ツガミ      1000株 -83000円
安川電機     1000株 +4000円
サマンサタバサ     1株 +3900円
サマンサタバサ     1株 +2700円
レーサム        3株 -39900円
日経は高値始まり
2010年 08月 18日 (水) 15:22 | 編集
9250円で高く寄りついた先物だったが、その後は売りに傾いて9140円まで下落した。この煽りを受けて個別銘柄も同様に下落した。このときツガミに空売りを入れようか迷ったが、500円で寄りついた株には危険かも知れないと思って止めたんだが、これが失敗。いつもの通り下落し高値504円から安値484円まで下げた。入っていれば1万以上の儲けが出たかもと、たらればの後悔。今朝は大量の買い戻しが入り、その後上値が重いと見た同じ向きが一転売りに転じて下落したそうだ。

日本風力開発が終値近辺で寄りついた後反発を見せたので98500円で3株、98700円で2株買い建て。一旦112000円まで上げたがその後は力なく反落したので100300円で脱出した。

 日本風力開発:+8400円

その後98000円近くまで下げた後戻してきたので、100600円で1株だけ買った。午後に112000円まで上げた後反落、99500円で損切り。午後寄りつきから20分ほど、コンピュータが使われてしまってチャートを見ることが出来なかったので、その間に買値を下回っていた。すぐ損切りすれば良かったが、また様子見をして損が拡大。買値を下回ったら、この手の株はすぐ損切りするが正解だと思う。

 日本風力開発:-1100円

底値をつけて個別株は戻してきていたので、日本電工かツガミか参入を迷ったが、朝方の買い気配値の大きさにそれなりの上げを期待したが、結果としては日本電工が正解だった。ツガミは午前中は484円をつけて反発を見せたので487円で買いを入れたがなかなか上げず、488円で脱出。午後になって上げたがたいしたことなかった。一方、日本電工は586円からじりじり上げていき599円で終了。好決算発表銘柄の方が確実性が高い。やはり日本電工ははずせない。

 ツガミ:+1000円

サマンサタバサが安値を付けて上げてきていたので、82100円で買いを待っていたが、300円、400円と指し値を上げていったが、買えず83000円で1株買い建てた。83900円まで上げた後下落し82500円をつけて、大引けは83400円。昨日でリバーサルを示現したと思う。

保留銘柄
アセットマネジャーズ 10株 -2800円 (前日比 +2.9千円)
サマンサタバサ     1株 +400円
日本風力開発      1株 -43700円 (同 +4.1千円)
ツガミ      1000株 -99000円 (同 +2.3万円)
レーサム        3株 -41220円 (同 +150円)
今日は最悪だ
2010年 08月 17日 (火) 15:11 | 編集
日経がまた安く始まった。持ち越し銘柄もギャップダウン始まり。ツガミが462円をつけると意外にも戻しを見せて午前中に前日終値を超えてきて、その後はそこ近辺でのもみ合いだったが、大引けにかけて売られマイナス転換。日本風力開発が切らないだろうと思っていた10万円をたやすくした抜いたので、このまま下げたらまずいと思い、1株のつもりが2株、143800円で買った分を99000円で損切りした。結果的に良かったと思うが非常に痛い。

日本風力開発:-89600円

ふと見ると日本製鋼所が大きく反発していた。わからずそのまま放っておくと午後にギャップアップ急伸して790円をつけた。その後反落したが、780円でもみ合った後じりじり上げてきたので788円で買いを入れたら、じりじり上げてくれて798円くらいと思っていたが、795円で脱出。14時手前で売りが出てきて現在は若干下げている。日々のトレードでは利益をあげられるが焼け石に水で、長期保留株がどんどん下げて余力を少なくしていき、損切りせざるを得なくなり、損失が増加する。9月終わりまで我慢しなければならないが、その間の利益は空売りを主体にすべきだろう。そうすれば決算シーズンに入るから株価も上げやすくなる。

日本製鋼所:+7000円

保留銘柄
アセットマネジャーズ 10株 -5700円   (前日比 +1.5千円)
日本風力開発      1株 -47800円  (同 -8.9千円)
ツガミ      1000株 -123000円 (同 -3千円)
レーサム        3株 -41310円  (同 -420円)
また安く始まる
2010年 08月 16日 (月) 15:25 | 編集
今日は国内GDPが期待はずれだったらしく日経はギャップダウンから続落をして9080円をつけると横ばいの動き。前引け10分前に急反発して、午後は高値9270円をつける場面もあった。上海市場がプラス展開をし、その後続伸し過去三日間の高値を超えて4日前の高値にせまる程上げていたことの影響かと思う。

結局個別では下落して横ばいか戻しても若干幅という狭い帯域での株価推移だったので、なにも出来ず様子見に終始した。

保留銘柄
アセットマネジャーズ 10株 -7020円
日本風力開発      1株 -38900円
日本風力開発      2株 -80000円
ツガミ     1000株 -119000円
レーサム        3株 -40890円

日経は高く始まったが
2010年 08月 13日 (金) 14:55 | 編集
すぐ反落して前日終値を下抜いた。しかし、30分過ぎ頃から持ち直し上げ下げを見せて午後は高く始まり、大引けにかけて上昇してきた。やはり、為替も86円台の円安になり、中国株もプラスで推移して安心感がでたことが原因。おそらく今晩の米国も反発するだろうと思う。

日本電工がギャップアップ始まりから下落した後戻して朝方つけた高値を付けると反落したところで、買いたかったが、ちょっとトイレに行っている間に反発していて、タイミングを失ってしまった。そこで578円で買い参入。その後582円つけたが、再度反落、午後13時30分までもみ合いをした後に上げだした。588円を目標だったが、586円で脱出した。14時過ぎに予想通り588円をつけ589円まで上げた。余力がないので、あまり無理をせず益出しをした。最低5千円を取れればいいと今は思っている。今は長く持てば持つほどリスクが大きくなるからだ。

 日本電工:+8000円

保留銘柄
アセットマネジャーズ L 10株 -6300円 (前日比 +200円)
レーサム       L  3株 -39150円 (同 -1.35千円)
日本風力開発     L 1株 -31000円 (同 -6.3千円)
日本風力開発     L 2株 -64200円
ツガミ    L 1000株 -105000円 (同 -7千円)
日経が反発
2010年 08月 12日 (木) 15:14 | 編集
米国株の大幅安を受けて安く始まり続落を見せたが、午後になると為替が円安に振れたことで買い戻しが入り、日経も9200円を回復。今朝方安く始まると分かっていて、余力を戻さなければと考え、アセットマネジャーズにお1万円で買った分を9360円で損切りした。

アセットマネジャーズ:-5740円

日本電工の株価が高値圏だったことでかなり売られ、鉄鋼登録銘柄で一番の下落銘柄だった。443円と25日線にあと6円に迫り、440円くらいで買いたかったが、先物の戻しで戻しだし、552円で買い建て。その後の上げ勢いはいまいちで、559円をつけると反落を見せたので556円で脱出。565円、560円とかで利確しようと思っていたが、我慢できずに出てしまったが、その後に563円まで上昇した。ああ、余力がすくないことで余裕が出ず、リスクがとれない。

日本電工:+4000円

別の持ち株の日本風力開発は午前中は大幅安となり一時一万円の下げだったが、午後の全体の戻しで結局1400円高の118000円で終了。実に1.5万円の急騰だった。こちらを買えば良かったと悔しさいっぱい。

今晩の米国は一旦戻しを見せるんではと思っています。

保留銘柄
アセットマネジャーズ L 10株 -5300円  (前日比 -2.7千円)
日本風力開発     L 1株  -24700円 (同 +1.4千円)
日本風力開発     L 2株  -51600円
ツガミ        L 1000株 -98000円 (同 +7千円)
レーサム       L 3株 -37800円   (同 -3百円)
日経が再度大幅安
2010年 08月 11日 (水) 14:44 | 編集
 FOMCの影響はそれほどないと高をくくっていたら自分が甘かった。先物は9520円で寄りつくと急落し一時9300円を割れた。

 唯一含み益を抱えていた日本電工も586円をつけて589円まで上げると10分過ぎから急落して578円まで下げた。途中あわてて583円で脱出したが、やはり昨日は売りサインだったわけだ。その後戻し途中に584円で買い建てして、589円まで上げたが、午後になると再下落し583円まで下落してその後は585円レベルをもみ合い。我慢していれば上げて来ると思っていたが、先物が9290円と下げを見せたことで我慢できず585円で脱出したが、13時30分頃から戻しをみせ、14時過ぎに591円まで反発。目標が590円だったのでつらい。

 日本電工:+5000円
 日本電工:+1000円

 昨日606円をつけて含み益は2.8万円だったのに、結局5000円と大幅に減らして、またへぼなトレードで自分に嫌悪感を抱く。昨日まで3日連騰、地合が不安定な時期でさっさと益出しをしなければならなかったのに、楽観的な結果を予想してそのままにしたのは悪い持ち越しだった。

 保留銘柄
 アセットマネジャーズ 10株 -4800円   (前日比 -3千円)
 アセットマネジャーズ 10株 -3300円
 日本風力開発      1株 -26000円  (同 -4.5千円) 
 日本風力開発      2株 -52800円
 ツガミ      1000株 -104000円 (同 -2.4万円)
 レーサム        3株 -36840円  (同 -2.44千円)
今日はなにもできず
2010年 08月 10日 (火) 15:13 | 編集
今日はほとんどが下げ一色。日本電工は高値をつけて、上昇を見せたが606円をつけると下落した。午後に584円をつけて戻し始め、結局プラス転換を見せて5円高の596円で大引け。一方、ツガミも反発を見せたがその後は一方的に下げを見せて513円まで下落し、515円で終了。空売りを考えたがどうしても踏み込めず、残念な思いだ。よく見たら高値がここ三日間同じでここが抵抗帯になったわけで、これを見抜ければ安心できたのかも。

日本風力開発も同様にじり下げで大引け直前に122500円まで戻したが、終値は121500円で-2300円。

明日のFOMCを控えて買いが手控えられて、米国先物が大きくマイナスで推移していたこともあって、午後になって売り仕掛けをされたようで、一部の大口投資家にもてあそばれている。

保留銘柄
アセットマネジャーズ 10株 -1900円
アセットマネジャーズ 10株 -400円
日本風力開発      1株 -21200円
日本風力開発      1株 -44600円
日本電工     1000株 +18000円
ツガミ      1000株 -78000円
レーサム        3株 -34500円
今日はもみ合いに終始
2010年 08月 09日 (月) 15:09 | 編集
10日に開かれるFOMCで新たな金融緩和策が講じられるかどうか、そして更に円高が進むかもしれないと警戒して買いが入らず横ばいの動きで終始した。

安く始まった日本電工が571円を安値に戻し始めたので578円で買い建てをしたのだが、一旦は昨日の終値を上抜いたがまた下抜いて574円まで下落した。脱出する誘惑になんどかおそわれたが、いや、この株は終わり頃に戻してくると思い、そのまま保留したら午後になって上げてきて一時596円をつけた。その後は590円と594円との間の動きに終始。

アセットマネジャーズが前場終わり近くに上を見せたので9770円で買いを入れたが9850円で10株買い建て、9930円までは上げたが、大した利益にならずそのままにしていたら午後終わり頃に下落し9770円をつけてきた。この株は予想が難しい。

保留銘柄
アセットマネジャーズ L 10株 -2300円 (前日比 -50円)
アセットマネジャーズ L 10株 -700円
日本風力開発     L 1株  -18900円 (同 +800円)
日本風力開発     L 2株  -40000円
日本電工    L 1000株 +13000円
ツガミ     L 1000株 -63000円
レーサム    L  3かぶ  -34500円 (同 -1110円)
先物は安く始まった
2010年 08月 06日 (金) 18:32 | 編集
9550円で始まり11時中頃まで横ばいを続けた後、上げだし午後は9650円をつけると反落したが、大引けにかけて戻していった。個別銘柄は朝方こそ米国の下げと円高を受けて売られて始まったが、すぐに戻すものがかなり見られた。特に、決算上方修正を発表した銘柄は特にすごかった。まず、日本電工は562円で寄りつき、上げてきたので568円で買い建てたが、高値を付けると下げを見せたので、571円で脱出。午後になって安いところで再び参入しようと思っていたが、現物保留のアセットマネジャーズが上昇を見せていたのだが、現物余力がないので、信用で10株1万円で買い参入。ところが、10080円をつけると買いが止まり、急速に下げだした。ボリンジャーバンドを見て、今までのような下落はないようなので買ったのだが、上げることを期待してそのままに。これを買ったおかげで日本電工を再び買うことは出来なかった。

日本電工:+3000円

持ち株のツガミが朝方から急上昇していたので嬉しかったが、参入を考えなかったのは失敗だった。そこで午後になって530円くらいで入ろうとしたが、出来ずに533円買い。取りあえず538円くらいは行くのかなと思い、536円で戻し指し値を入れておいたが、株価はもみ合いを見せてなかなか動かないので、しびれを切らして534円で脱出。するとその後に538円をつけるまで上げた。その後一旦反落したが、再び戻して538円の高値終了。月曜も期待持てる。ニュースがあって中国での生産能力を1.5倍にするそうで、需要が逼迫しているそうだ。ようやく期待通りの株になりそうだ。

ツガミ:+1000円

日本風力開発も高く始まると一旦は上値を窺ったが、その後は下落して宇安値120700円をつけたが、その後は戻して、高値と安値の間のもみ合いで終値は500円高の123000円。惜しかったのは、クボタだ。先日除法修正を発表して昨日は高く上げた後は横ばいだった。買おうと思っていて今日になって忘れてしまっていたら、朝方の安値684円から急騰して741円まで上げた。終値は728円。好決算でも地合の関係でなかなか上げずにいる銘柄は要注意だ。なぜなら、地合が安定した途端に大きく噴き上がることが多いからだ。次はしっかり抑えておこう。

ようやくレーサムが動き出した。一昨日発表された都心のオフィス空室率が下落したことで不動産銘柄が上昇率1位だ。いままで長らく低迷してきた不動産銘柄にも光が当たってきた。レーサムも25日線を越え、50日線にぶつかり終了したので、月曜はそこを越えて上を目指していって欲しい。


保留銘柄
アセットマネジャーズ L 10株 -1500円
日本風力開発    L 1株  -19700円 (前日比 +5百円)
日本風力開発    L 2株  -41600円
ツガミ    L 1000株  -55000円 (同 +3.1万円)
レーサム   L    3株  -33390円 (同 +3750円)
2010年 08月 05日 (木) 15:55 | 編集
ギャップアップした日経だったが、午前中は下落をたどり、多くが益出し下落。日本ケミコンはやるつもりが中合ったが、ニュースティッカーで10時に注目株と出ていたので、またちょうど前日終値を上抜けそうだったので386円で買い建てをした。同時に高値を付けて反落した日本電工に528円で買い建て。ところが、特にケミコンは下落し午後になって更に下落したため、現在の余力では危ないと考え377円で損切り。近畿車輛が上方修正発表で上げていたので、こちらと思ったが止めてケミコンにしたら完全に裏目に出た。もう、なにをやってもうまくいかない。

日本ケミコン:-9000円

日本電工は引け後に決算発表なので、持ち越しを考えていたが、最近の損失の拡大に弱気になり、また期待はずれで下落したら困ると思い529円で脱出したが、その後大引けにかけて532円まで上げた。決算は通期上方修正で、当期も700%以上の増益だった。うわ~、脱出して大失敗だった。明日は550円から560円で寄りつくのではないか!

日本電工:+1000円

持ち越していた小松製作所は1867円をつけて始まり、その後反落。寄りつきから見ていれば良かったが、1860円で損切り。
小松製作所:-300円

これからは日本電工一本でいこうかと思ったりしている。あまりいろいろやるとろくなことがない。

保留銘柄
日本風力開発 L -20200円 (前日比 -5千円)
日本風力開発 L -42600円
ツガミ    L -86000円 (同 -8000円)
レーサム   L -37140円 (同 +1530円)
為替が円高
2010年 08月 04日 (水) 16:02 | 編集
そのせいで先物が9660円から9490円まで下落。午後は9500円を挟んだもみ合いに終始したが、この辺りは25日線も走っていて、下げ止まりを見せる処だ。今回の円高で日本企業も為替水準がずいぶん円高に見直したので、今後の決算では為替の影響はすくなくるだろう。それゆえ、日経も下げが限界があると思う。それが9500円近辺と思っている。

 昨日買って持ち越したツガミ、小松製作所はギャップダウン後さらに続落。ツガミは昨日の下値くらいでは下げ止まるだろうとは思っていたが、さすがに下げを見ると恐くなり515円で損切りしてしまった。ところが、株価は514円で下げ止まり戻し気味に、10時15分前から下げないとみた買い戻しが入り530円まで上昇して、はまった損切りに落胆。しかし、その後はじりじり下げ終値は515円で終了。小松は1822円まで下げたが100株なのでそのまま頑張る。

 ツガミ:-15000円

 周りの銘柄が全て下げるなか、日本風力開発は10万円を覚悟していたが、昨日の11.1万円で止まり、今日はギャップアップ続伸の動きで助かった。朝方2回目の急反発で5株買いを入れると120500円から10700円で約定した。株価はそのまま上げてくれて、124300をつけた。しかし、そこから急に下げだし、もたもたしている間に、戻しをいれると120300円約定して損失をだしてしまった。その後再び上昇後125000円で1株買い建て。午後になって127800円まで上げると下げだしたので126800円で脱出。しかし株価はそれほど下げずに今日の高値186000円をつけた。終値は127500円。

 日本風力開発:-1300円
 日本風力開発:+1800円

 明日以降も楽しみだ、この株は。明日は地合にもよるが、短期で勝負しようと思う。この株は増資話があるらしい。本当なら財政的に健全になるので買いだ。

保留銘柄
日本風力開発 L 1株 -15200円 (前日比 +1.65万円)
日本風力開発 L 2株 -32600円
ツガミ    L 1000株 -78000円 (同 -1.5万円)
小松製作所  L 100株 -2800円
レーサム   L 3株 -38670円 (同 -1170円)
米国は大幅高だったが
2010年 08月 03日 (火) 15:41 | 編集
日本株は高値を付けた後、いつものように反落。個別も同様な展開だった。朝方ヤフーに掲示板に投稿するのに忙しく、意見のやり取りだけど、寄りつき後に下げると予想はしたのに、空売りを入れることが出来なかった。ひどいことに日本風力開発は悲惨で一時1.8万円を越える下げ、大引けにかけて少し戻して111000円で大引けした。途中、恐ろしくて高値買いの内1株を120900円で売却

日本風力開発 L 100株

ツガミも高値から下げだし午前中いっぱい下げたし、午後寄りつきもギャップダウン。その後は戻しだして一時512円から533円をつけるまでに。昨日の終値を抜けるかなと思い530円で追加買いをしたが、その後に反落kして終値は526円。下げも今日まで出はないかと思って買ったが、明日はギャップアップしてほしいところだ。建機銘柄が大きく上昇して始まり、益出しでこれらも下げて午後も続落で始まった。小松製作所に1863円
で買い建てをしたが、その後はもみ合いで終始。


保留銘柄
日本風力開発 L 1株 -31700円 (前日比 -1.61万円)
日本風力開発 L 1株 -65600円
ツガミ    L 1000株 -67000円 (同 -7千円)
ツガミ    L 1000株 -4000円
小松製作所  L 100株  +-0円
レーサム L 3株 -37500円 (同 +2220円)
今日はある程度期待していたが
2010年 08月 02日 (月) 14:30 | 編集
先物は上昇したが、個別はまちまちで、特に下方修正を出したツガミ、上昇に一服感が出た日本風力発電が反落。ツガミはもっと下げると思ったが上げ下げを繰り返し、安くて10円安、ところが、日本風力発電はまったく買いが入らずずるずる下げて午後に128100円をつけて13万円でもみ合っている。

持ち越したディーエヌエーが大きくギャップアップして1500円をつけると下げだしたので、慌てて成り売り返済。2489円で約定。その後戻してきたので、2520円で買ったが、また下げを見せたので2510円で損切り、しかし2540円まで上げたが、そこからじりじり下げだし、そのままつるべ落としで昨日の終値まで下落した。ラッキーだった。

ディーエヌエー:+10600円
ディーエヌエー:-1000円

円高傾向が強まっているので、まだまだ売りを主体のトレードのほうが良さそうです。

保留銘柄 (14時28分現在)
日本風力発電 L 1株 -13400円 (前日比 -1.09万円)
日本風力発電 L 3株 -43800円
ツガミ    L 1000株 -59000円 (同 -7千円)
レーサム   L 3株 -36030円 (同 +2070円)
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。