FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は急落
2010年 09月 30日 (木) 15:34 | 編集
安く始まったオークマ、ツガミは続落。日本電工はギャップアップ始まりだった。今日は病院予約があったのを忘れていて、急に外出した。出かける前に672円で売り返済を行い利益確定をした。帰ったのが12時半過ぎで、日本電工は午前中に安値657円で戻してきていた。明日は上げると踏んでで659円で新たに買い建て。一旦は664円まで戻したが、大引けに抱えて反落して終えた。

日本電工:+33000円
サマンサタバサ:+3000円

保留銘柄
日本風力開発 L 1株 -33700円 (前日比 -3.6千円)
日本電工  L 1000株 +-0円
ツガミ   L 1000株 -56000円 (同 -1.1万円)
オークマ  L 1000株 -33000円 (同 -1.3万円)
スポンサーサイト
乱高下
2010年 09月 29日 (水) 15:22 | 編集
9540円くらいで始まった日経は9600円まで上昇し、その後急落して9510円をつけると、反発しそのまま9590円まで戻したが最後は9560円で終了。持ち株はまちまちで、日本電工は安く始まったが反発し、午後一時は673円まで上げたが、その後は益出しで押され664円で大引け。

がっかりだったのはツガミとオークマだ。両者とも続落してオークマは12円安の477円、ツガミは11円安の548円。他の機械銘柄は比較的堅調だったが、この2者は例外で、いったい何がおきたんだと言う感じの下げでした。こうなると、ツガミは596円、オークマは495円をつけた時に戻さなかったことが悔やまれて仕方がない。ツガミはプラスだったが、手数料でどっこいどっこいだったので止めたのが大きな失敗だ。

午後後半になってサマンサタバサが25日線が走る76000円を越えてきたので、遅れたが78500円で2株だけ試し買い。一旦は上を目指したが、上値が重く77700円で終了。

保留銘柄
日本風力開発 L 1株 -29900円 (前日比 +1.2千円)
日本電工   L 1000株 +25000円 (同 +1.5万円)
ツガミ   L 1000株 -45000円 (同 -1.1万円)
オークマ  L 1000株 -17000円 (同 -1.2万円)
サマンサタバサ L 2株 -1400円
日経は100円以上下げたが
2010年 09月 28日 (火) 15:14 | 編集
私の監視銘柄は強いものが多かった。日本電工が626円をつけた後上昇に転じ、今日は下げるのではと警戒している間にどんどん上昇。結局639円の高値で1000株買うことに。しかし、その後再上昇に転じ、651円まで上げたが、その後相場に売り仕掛けが入り、ここも645円迄反落。しかし再度反発し649円で大引け。

牧野フライスも安く始まるもすぐ上値を取ってきて580円付けると中だるみで573円まで下落、午後になって584円まで反発したが、再度同様に574円まで下落。終値は580円。ここも相変わらず強い。

オークマも上昇し、午後に高値495円をつけたが、持ち株はまだマイナス98円だったので、そのままにしていたら、益出し下落し489円で終了。上がって欲しいツガミも578円まで上げたが、午後はずっと下落基調で559円で終了し、マイナスに沈んだ。

現物保留しているアセットマネジャーズが上昇していたので9330円1株買いを入れておいたら、午後になって約定、その後反落し9230円まで下落したのを見てがっかりしていたら、終値は9330円で終了していた。これで合計数量が83株だが、平均取得額は12884.15円で大して下がらない。

保留銘柄
日本風力開発 L 1株 -31100円 (前日比 +3.6千円)
日本電工   L 1000株 +10000円
ツガミ    L 1000株 -34000円 (同 -9千円)
オークマ   L 1000株 -5000円 (同 +9千円)
今日は金曜を受けて
2010年 09月 27日 (月) 15:12 | 編集
大きく反発し、100円以上の上げを見せた日経だが、今日は中間配当権利取り最終日で、この影響もあって上げたようだ。午前中、取引画面を開いてはいたが、別のことで時間を取られてトレードの機会を失った。特に牧野フライス、じょじょに上げていたので参入したかったが、先の余計なことで買えずじまい。あとは一日中模様眺めで終わる。

くやし~い、牧野は午後も高値圏を維持し572円まで上げた。明日は一旦下落して始まると思うので、そこで買いを入れようかと思っているが...。


保留銘柄
日本風力開発 L -35500円 (前日比 -3.6千円)
ツガミ    L -28000円 (同 +1.4万円)
オークマ   L -1000円 (同 +1.3万円)
下落3日目
2010年 09月 24日 (金) 17:17 | 編集
期待したNYの反発はなく、むしろマイナスで終了し、為替も円高気味。これでは、今日の展開も大体予想できた。危惧したのは一昨日新たに持ち越した牧野フライス、案の定ギャップダウンして10円安で始まった。一旦564円まで戻したが、その後反落したので、552円で損切り。午後になって為替が思惑からか急速に円安に推移したので、株価も反発したが、再び失速。一時は介入かと思われたが、長続きせず、もとの鞘に戻ったという感じだ。

牧野フライス:-17000円

保留銘柄
日本風力開発 L 1株 -41900円 (前日比 -3.9千円)
ツガミ    L 1000株 -42000円 (同 -1.7万円)
オークマ   L 1000株 -26000円 (同 -1.1万円)
今日も下落
2010年 09月 24日 (金) 15:14 | 編集
持ち越した銘柄全てギャップダウン。牧野フライスも10円安の553円で寄りつきすぐ戻しそうも無かったので、552円で損切り。昨日買った2銘柄は全くの失敗だった。まだ米国の下げが止まっていないので、買ってはいけなかった。気をつけよう。

牧野フライス:-17000円

保留銘柄
日本風力開発 L 1株 -31900円 (前日比 -3.9千円)
ツガミ    L 1000株 -42000円(同 -1.7万円)
オークマ   L 1000株 -26000円(同 -1.1万円)
今日は全て失敗
2010年 09月 22日 (水) 14:59 | 編集
日本株はギャップダウン始まり、持ち株全て下げる。昨日かったオークマもギャップダウンして続落して含み損が増加した。その後オークマに482円で追加買いしたが、484円を付けるとじりじり下げた。午後になって上げるかと思ったが、まったくの期待はずれで479円で損切り。そのまえに牧野フライスがギャップダウンして561円始まり、その後567円まで戻してきたところで566円で損切りした。

オークマ:-3000円
牧野フライス:-1000円

午前中に指数が上げる場面もあって、牧野フライスを安く買いそびれて、569円で買い建て。その後573円をつけたが午後は一変下げ調子。明日、秋分の日で休みなので買いが入らず、相場は下落して終了した。明日が休みで良かったかも....政府が為替介入についてコメントをしているので、為替が若干でも円安に振れるかも知れない。

日本風力開発  L 1株 -28000円 (前日比 -3.8千円)
ツガミ     L 1000株 -25000円 (同 -1.5千円)
オークマ    L 1000株 -15000円
牧野フライス  L 1000株 ー6000円
今夜のFOMCを警戒
2010年 09月 21日 (火) 15:14 | 編集
株価は高値を付けた後終日益出し下落。オークマが506円で寄りついた後511円まで上げるが、その後はどんどん下げる展開に。午後になって13時過ぎに大丈夫かと思い、494円で買い建てしたが、まだ時期尚早で更に下落して488円まで落ちた。その後は反発らしい反発もなく489円で終了。牧野フライスも同様の展開でここはそれでも大きく前日終値を下回ることはなく、前日終値と同値で大引け。今夜のFOMCの結果待ちで積極的な買いがはいらない。

保留銘柄
日本風力発電 L 1株 -24200円 (前日比 -3.3千円)
ツガミ    L 1000株 -10000円 (同 -5千円)
オークマ   L 1000株 -5000円
牧野フライス L 1000株 +4000円 (同 変わらず)

今日はさすがに上値が重い
2010年 09月 17日 (金) 15:12 | 編集
朝ギャップダウン始まりの日本電工が633円で反発、642円で買い建て。647円をつけるも反落し、643円で脱出。

日本電工:+1000円

同じ頃牧野フライスに667円で買い建て。

保留銘柄
日本風力開発 L 1株 --29990円
ツガミ  L1000株 -5000円
牧野フライス L 1000株 +4000円
今日はギャップアップ始まりだったが
2010年 09月 16日 (木) 17:00 | 編集
9500円近辺では戻り待ち売りが多く、また今晩の米国市場への警戒から様子見が支配し、じりじり下げました。

持ち越した牧野フライスは563円で寄りつき568円迄上げた後上げが止まったので566円で脱出をした。その後556円で待ったがなかなか下げず、午後になり557円をつけ後はじりじり上げて、一時570円を付けて566円で終了した。今日の地合でここは強い、機械セクターでいくつか同様の銘柄が見受けられて、もし明日安いところがあったら買い参入した。

牧野フライス:+20000円

日本風力開発もギャップアップしてくれた。そして129000円で脱出できてラッキーだった。その後は買いが入らず116600円まで下落したが、12万円で大引けした。どうも朝方のギャップアップで売るのが正解のようだが、これで毎日毎日上値を下げていくのだろうか、ただ、今日の下げは昨日の反発が急すぎて乖離が多かった事によるものと思っているので、これで通常の株価の動きに戻って貰いたいものです。

日本風力開発:+1800円

保留銘柄
日本風力開発 L 1株 -22700円 (前日比 -4.7千円)
ツガミ    L 1000株 -12000円 (同 +4千円)
急落の後急反発
2010年 09月 15日 (水) 15:15 | 編集
日経は安く寄りついたが前日終値くらいまで戻したが、そこから円高の為先物が売られて大きく下落。昨日買った日本電工は656円で寄りつくとどんどん下げだし、含み損が大きくなった。切ろうかどうしようか迷っていると10時30分くらいに急に反発した。遅くなったが647円で1000株追加買い。昨日買った分の値段を忘れて657円で脱出したのだが、659円で買ったのを忘れていて結局損になってしまった。その後動きが鈍くなったので、655円で今日の分も脱出。牧野フライスは安く始まったが、すぐ反発し535円をつけたが、ここも同様に下げだしたので532円で脱出。

日本電工:-2000円
日本電工:+8000円
牧野フライス:+15000円

一方、日本風力開発が材料とともに朝から買われて急反発していた。ここもどうなるか分からなかったが12万円を付けたあたりで先物が急上昇してきて、為替も急速に戻していた。ここで政府が為替介入を行ったことを知り、あわてて日本風力に120200円1株買い建て。午後はギャップアップしたので成り行き買いで1株。今日はストップ高になるかもとの期待で買ったが、株価は13万円を付けると急速に下落を始めた。結局逃げるのが遅くなり、125000円で2本とも脱出。処分が遅くなり、ずいぶんと利益を損した。

日本風力開発:+4800円
日本風力開発:-3100円

その後朝出た牧野フライスがごごになり反落を見せたので546円で買ったが、一時は544円をつけてしまったと思ったが、大引けにかけて戻して549円で終えた。また日本風力も14時すぐの戻しに127200円で買いをいれてしまったが、また反落して12.47万円で終了。

保留銘柄
日本風力開発 L 1株 -18000円 (前日比 +2.19万円)
日本風力開発 L 1株 -2500円
ツガミ    L 1000株 -16000円 (同 +9千円)
牧野フライス L 1000株 +3000円
4日ぶりに反落
2010年 09月 14日 (火) 15:16 | 編集
今日は始まりから暫くは上げたが、為替が円高に推移した為かすぐ下げてきて午後も同様の展開でした。持ち株の日本電工はまず660円寄りつくとすぐ反発し667円をつけたが、途中恐くて661円で損切り脱出。その後は益出しに押され下落した。一時656円をつけ、そのときその価格で買いを入れてあったが、あと少しで約定しなかった。午後にギャップダウンを期待したが、それほどでも無く戻し歩調で664円まで戻した。14時を過ぎるとじりじり下げたので、659円で1000株買い建てした。果たして今晩の米国市場がどうなるか気になります。小売売上高と企業在庫の発表があるが、良い結果であることを期待します。しかし、この後民主党代表選の結果により為替ドル円が売られて23円近くまで接近した。果たして明日は...

日本電工:-4000円

保留銘柄
日本風力開発 L 1株 -39900円 (前日比 -2.2千円)
日本電工   L 1000株 +1000円
ツガミ    L 1000株 -25000円 (同 -8千円)
牧野フライス L 1000株 +15000円
日経も続伸
2010年 09月 13日 (月) 15:02 | 編集
朝方日本電工が659円をつけて反落したので、この後の外出で場中のチャートを見ることが出来ないので655円で売ってしまった。不本意だったが、場中にみることが出来ないのは危険だからだ。同様の牧野フライスは前日より17円高く寄りついたので、これは心配要らないとそのまま外出。午後に戻ってみると13時過ぎだったが、日本電工はやっぱり上昇していた。午前中はもみ合ったが午後になって反発し559円まで値を上げた。その後値を下げるのを待って再参入の機会を窺い、664円注文を入れておいたが、なかなか下げてこないので14時30分ちょっと前、655円で買い建てら、その直後に664円の買い注文を消化した。もう少し待つべきだった。スタンレー電気も高値1390円付けたがなかなか上げないので1389円で脱出。

日本電工:+6000円
スタンレー電気:+1000円

あの後日本電工は高値買いとなってしまった。結局660円まで下げてしまって、また焦っての高値つかみだ。反省しきり。

保留銘柄
日本風力開発 -37700円 (前日比 -1200円)
日本電工   -2000円
ツガミ    -17000円 (同 +2.2万円)
牧野フライス +20000円 (同 +1.7万円)
日経は上昇
2010年 09月 10日 (金) 15:14 | 編集
SQが9150円くらいで寄りついた後、午前中上昇を辿ったが、午後になって下落で始まり、横ばいの推移となった。登録銘柄のかなりが反発したが、日本電工は上値が重く、今日は益出しに下落。

午後になってそれまで上昇していた牧野フライスがギャップダウンして517円で寄りつくと、519円入れておいた買い注文が約定していた。その後525円をつけたが14時過ぎると反落し520円で終了。日本電工も朝から下落基調だったので643円くらいで待っていたが、649円を付けると戻したので649円に買い注文を入れておくと、やはりこれも14時過ぎに反落して注文が約定した。その後、一旦518円をつけたが大引けにかけて少し戻して650円で終了。

持ち越しのスタンレー電気は午前中の上げで1390円をつけたが、途中早々1383円で100株戻した。もう一つは持ち越しを考えたが14時過ぎると下落を見せ始めたので1389円で注文を入れておいたが、そのまま下落して1373円まで下げた。この株は上げ下げが激しいので、タイミングを見てどんどん脱出する勇気が必要だ。

スタンレー電気:+1000円

保留銘柄
日本風力開発    1株 -36900円 (前日比 -2千円)
日本電工   1000株 +1000円 
ツガミ    1000株 -39000円 (同 +7千円)
牧野フライス 1000株 +3000円
スタンレー電気 100株 +1.3千円) (同 +1.3千円)  
米国は上昇
2010年 09月 09日 (木) 15:22 | 編集
欧州懸念で続落と思っていた米国市場でしたが、ポルトガルの国債入札が無事通過したことで、その懸念が薄らいで株価は上昇した。それを受けて日本株も反発で始まったが、相変わらずの円高で買い戻しが入った後は上値が重くもみ合いながらも結局は今日の高値を抜けて来れない。

昨日持ち越した空売りのスタンレー電気が大きくギャップアップして1348円で寄りつき。その後じりじりっと上げてきたので1353円で損切り。上手くいかんなあ。これからは午前中に売るようにしよう。

スタンレー電気:-3100円

648円で寄りついた日本電工が急に動意づいて上げだした。安く買いたいと躊躇していたら656円の高値買い。その後は651円、午後に650円まで下げたが、この株の強さを信じて待っていたら戻してきた。660円で売り戻しを入れておいたが、ジーエスユアサが新しい正極材を開発したとのニュースを見て574円で買いを入れたが、575円の上値が重く571円まで跳ね返された。終わり近くになって575円をつけたが、そこはむずかしそうだったので、574円で脱出した。株価は570円で大引け。明日上げるかも知れないが、そんなことはわからない。

ジーエスユアサ:+-0円

日本電工は大引け25分前に急反発してきたので戻し注文をとりけししてしまったら、661円をつけると再反落して、仕方なく658円で脱出。明日上げる可能性が高いが米国が分からないし、この株も結構高値に来ているので安心をとった。

日本電工:+2000円

保留銘柄
日本風力発電  1株 -34900円(前日比 -200円)
ツガミ   1000株 -46000円 (同 +1.4万円)
スタンレー電気 100株 -900円  (同 +4.1千円)
スタンレー電気 100株 -1500円
欧州金融懸念の再燃で
2010年 09月 08日 (水) 15:06 | 編集
為替が83円台前半に、日経も安く始まり9000円まで下落した。さすがに9000円は節目なのでそこを割っては来ない。この懸念はこんばんも続くので明日も続落と思っている。

持ち株も全て下落。スタンレー電気が思ったより下落が大きいので、まだまだ下げると空売りを入れた方が良いと思い、よせばいいのに、13時ちょうどに1312円で100株だが入れたら、そこから戻しだして1317円で損切り。1324円まで戻してもたついたので、明日の下落を予想し1322円で100株空売りを入れた。ところが、なかなか下げてくれずに、一旦は1326円をつけた。その後は幸いにも反落して1320円前後のもみ合いを続けている。しかし、下げている途中にでも空売りを入れずに終わり頃に入れるとは下手くその極み。これまでいつもこれで失敗しているのに。

スタンレー電気:-500円

保留銘柄
日本風力開発  1株 L -34700円 (前日比 -3.6千円)
ツガミ   1000株 L -60000円 (同 -9千円)
スタンレー電気 100株 L -5000円 (同 -4.5千円)
スタンレー電気 100株 L -5600円
スタンレー電気 100株 S -100円
今日は失敗だった
2010年 09月 07日 (火) 14:42 | 編集
安く始まった日経だったがすぐ持ち直す動きを見せ、11時判くらいには前日終値を上抜け、本日の高値を付けた後反落して引けた。ところが、午後はギャップダウン、そして続落の動きに個別株も大きくぶれた。

牧野フライスに518円で買い建て、続いて安川電機に619円で買い建て参入。さらにスタンレー電気に1373円、1379円、1391円とそれぞれ100株、100株、200株と買い建て。安川電機は高値参入だったので動きが止まると621円ですぐに脱出した。ところが、残りは下げて始まり失敗だった。

安川電機:+2000円

牧野フライスは528円まで上昇したが、午後は521円で寄りつくとそのまま下げていった。520円で何とか脱出したが、利益を失った。これらはこれで良かったが、そのまま残しておいたスタンレー電気が昨日終値を下抜いたが1387円まで戻したので、そのままにしていたら、どんどん下げてきて結局1391円の200株を1370円で損切り。

牧野フライス:+2000円
スタンレー電気:-4200円

午前中のプラスをマイナスにしてしまい大失敗だった。日経が4日続伸したのでやはり警戒が必要だったが、朝の強い動きにオフガードになってしまい反省です。

保留銘柄  14時42分現在
日本風力開発  1株 -31300円 (前日比 +1900円)
ツガミ   1000株 -50000円 (同  -1万円)
スタンレー電気 100株 -800円
スタンレー電気 100株 -1400円
久しぶりの上昇
2010年 09月 06日 (月) 16:18 | 編集
3日連騰なので今日はどうかなと思っていたが、心配はまったく要らなかった。個別では機械、電気器機が大きく上昇した。注意銘柄の日本電工、ツガミ、スタンレー電気だけを見ていたら、タカラレーベン、牧野フライス、アマダ、クボタ、コマツなどが大幅上昇。ツガミに入ろうとしたが、板を見ていてもみ合いが多すぎてどうしても勇気がでない。結局22円高で終わった。日本電工は高値を付けて若干の反落だったが、+6円で終了。トレードしたのはスタンレー電気。午前中の安値からの回復で1363円で500株買い建て。14時過ぎにかけてもみ合いを見せたので恐くなって1374円で脱出したら、それから再上昇して1387円で終了。くやし~い。

スタンレー電気:+5500円

25日線を越え、50日線手前で日経が終了した。かなり環境は改善されてきて今後が期待できるが、今日で4日続伸なので、明日は警戒をしている。

保留銘柄
日本風力開発 1株 ー33200円 (前日比 +5.4千円)
ツガミ  1000株 ー40000円 (同 +2.2万円)
日経はもみ合い
2010年 09月 03日 (金) 15:18 | 編集
昨日持ち越したスタンレー電気はギャップアップ、1345円で寄りつき、そこで脱出。今回のこの判断は正解でその後は13時まで下落を辿った。

スタンレー電気:+5100円

日本電工も高く寄りつき動きは鈍いがじりじり上げていた。昨日の高値647円にぶつかると反落して641円を底に戻していき、大引けにかけて950円をつけてきた。朝方はタカラレーベンをみていて入るタイミングを失ってしまい、悔しい思い。タカラレーベンは410円で買い建て、午後13時まで413円でもみ合ったので413円で脱出すると418円を付ける局面も、再度416円で買いだてると再度418円をつけたが反落。417円で戻し注文を入れておいたらほんとに最後に約定した。

タカラレーベン:+3000円
タカラレーベン:+1000円

今晩の雇用統計がどう出るか非常に注目である。なるべく持ち越しをしたくないので今日のは全て処分した。

保留銘柄
日本風力開発 1株 -38600円 (前日比 +1900円)
ツガミ  1000株 -62000円 (同 +1.2万円)
今日は高値後下落
2010年 09月 02日 (木) 15:03 | 編集
高く始まったが日経だったがその後は下落してしまった。ジーエスユアサが格上げを受けて2日連続でギャップアップ。553円で買い建てたが、550円を下抜いたので549円で損切り。しかし午後の下落で午前の安値546円を付けると反落。大引けにかけて559円をつけてきた。午前中の参入は不成功が多い。

ジーエスユアサ:-4000円

気が付くとレーサムが大きく下げていた、今日は不動産銘柄が大きく下げているのでその影響のようだ。さすがに来月まで待とうとしていたが、あまりに下げてきたので20300~20000円で損切り。まったく長期保留株で大損害。せっかく儲けていたのに、また利益を減らしてしまった。

レーサム:-47500円

スタンレー電気が下落後戻してきて1330円で反落、1328円で入れていた注文を下げようとしたが待ち合わず300株約定。その後株価は下落。

保留銘柄
日本風力開発   -40500円  (前日比 +9百円)
ツガミ      -74000円 (前日比 -7千円)
スタンレー電気  +900円
今日は外出
2010年 09月 01日 (水) 17:00 | 編集
今日は朝早くから外出でデスクトップに向かうことが出来ず、外出先での携帯トレード。昨日の米国は下げないと思っていたが、予想通りで日本株も下げることは無かった。日本電工も628円で寄りついたがすぐ下落し623円を朝方付けたらしい。その後は戻し歩調で10時40分頃に637円をつけて再反落。午後は下値が堅く631円が午後の最安値で午前中に入れて外した637円の注文を再度入れておいたら、大引け直前に約定した。今晩の米国が上げれば、上げるかも知れないが、下げる可能性も否定できないので一旦脱出。

日本電工:+1000円

保留銘柄
日本風力開発 1株 -42400円 (前日比 -100円)
ツガミ  1000株 -69000円 (同 +1.2万円)
レーサム   3株 -44850円 (同 -450円)
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。