FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も失敗
2010年 12月 30日 (木) 11:03 | 編集
今年最後の取引日で半日の開場。これだけ不安定な時期であれば、みんな現金化を急ぐのは当たり前だった。これを解ってはいたのに...今朝はテラとパピレス意外はプラスで始まっていたので、さっさと脱出すれば良かったのだが、のんびり構えて上げるだろうという気持ちになってそのままに。すると、魔の時間が始まった。日経、マザーズ、ジャスダック全てが寄り付きから下落を見せ、それも大きく下落した。みんな逃げるのが速い、早い。プラスだったのが全てマイナスに転換してしまった。

全てマイナスで、いくつかは処分しなければと思い、日本風力開発とテラを処分。日本風力は以前の失敗が有るので心配になって6.61万円、テラを720円で損切り。しかし、日本風力はそれほど心配しなくても良かった。下げても6.46万で止まっている。

日本風力開発:-10200円
テラ    :-7400円

下げたところで買おうと最初のチャートの反発で買いを入れた。アクロディアに7.45万で2株、1734円でナブテスコを300株。ナブテスコは狙っていたのだが、最安値で買おうとしたが、見逃してしまい最初の反発の高値で買ってしまった。しかし、終値は1733円で一円安。

今年の取引で学んだ事を来年はしっかり実行していきたい、そして利益をしっかり上げていきたい。
1)逆張り、2)長期保留はしない、
3)利益が有ればさっさと益出しをして、デイトレに徹する事。

半日だけの開場は間違いで、去年から終日取引になったということだった。

その後戻してきた銘柄の一部を処分して、ポジションを整理した。大発会当日は買いが入るような感じはするが、これまでの上げ下げの激しい地合を見るとデイトレで参入するのが一番安全なので余力を大きくした方がいい。午後のトレードでもミスを犯した、ナブテスコが上昇し30ポイントほど上げたので安心していたが、その後の益出しで急落で、ほんの少しの利益で処分することに...全く勿体ないトレードだった。

ナブテスコ:+1200円
アクロディア:+1200円
アルプス電気:+1700円

保留銘柄
パピレス  L 100株 -17000円 (前日比 -7千円)
アクロディア  L 2株 -600円 (同 -8百円)
アクロディア  L 2株 -2000円
フリービット  L 2株 -8000円 (同 -7千円)
ケネディクス  L 2株 -1040円 (同 -5.6百円)
ケネディクス  L 8株 -4160円
日本通信  L 14株  +560円
日本通信  L 6株   +180円
スポンサーサイト
今日は出足は良かったが...
2010年 12月 29日 (水) 15:38 | 編集
始まりは停滞気味だったが、11時過ぎると先物が上げだし、東証一部銘柄のいくつかが急反発していた。一方、新興銘柄はほとんどが益出し下落が多かったが、フリービットは寄りつき後下げ、その後反発して最高で34.9万まで上昇した。持ち越した分は32.55万で脱出したら、戻していったので32.85万で買い建て、34.1万円で利確。
 
フリービット:+500円
フリービット:+12500円

アクロディアも寄り付き後上昇したが8.14万をつけると下落。10分過ぎに戻してきたときに7.98万で3株追加買い。8.07万をつけると再度反落。期待しすぎたようで、さっさと出れば良いものを7.8万で全て損切りする羽目に。

アクロディア:-7000円

今日は朝一番のトレードだけが満足のいくものだった。午後は先物、マザーズも下落し、買いは無駄な努力だった。アクロディアが7.55万をつけると反発してきたので、その前に7.7万で、2株、更に7.63万で2株買い建て。

フリービットが午前終わり頃に32万をつけて反発上昇し、途中32.75万で1株買い建て。33.55万を高値にその後は反落横ばいとなり、一時は32.5万まで下げたがその後33万手前でもみ合いを続けた。そのうち不安になってきて14時頃に32.9万で返済注文を入れておくと約定、そして株価は続伸、あわてて33.4万で買い参入。するとまた33万を下抜いたが、大引けに戻して33.3万で終了。

フリービット:+1500円

アクロディア、フリービットの午前中の買いがうまくいき、両者とも一時は含み益だったので、のんびり構えて午後に上げてきたケネディクスに20株、25230~25250円で買い建てした。25470円をつけた後株価が下落を見せ始めた。大丈夫だろうとのんびり構えていたら、全て下げだしたので、取りあえずフリービットを返済し、ケネディクスも2.5万を下抜いてきたので仕方なく10株2.47万で損切りしたら、悔しい大引けにかけて戻してきて2.528万円で終了。結局買値を上回って、もっと我慢すれば良かった。

ケネディクス:-2770円

もう一つの失敗はアルプス電気、株価は一時953円をつけるほど上昇したが、午後になって急落して937円まで下落した。今日は内需株が特に堅調だったようだ、三井住友フィナンシャルが大きく上昇、不動産も同様。
今日は新興銘柄よりも、東一銘柄の方の上昇が良かった。

保留銘柄
テラ   L 200株 -5800円 (前日比 -2千円)
日本風力開発 L 3株 -7200円 (同 -7.2千円)
パピレス  L 100株 -10000円 (同 +8.5千円)
アクロディア L 2株 +1000円
アクロディア L 2株 -400円
ケネディクス L 2株 +100円
ケネディクス L 8株 +320円
アルプス電気 L 200株 +1000円 (同 +3千円)
アルプス電気 L 300株 +1200円 (同 +4.5千円)
今日も上値が重い
2010年 12月 28日 (火) 16:03 | 編集
東証一部銘柄の上値は昨日に比べて非常に重い。牧野フライスとアルプス電気は反落。ただし、牧野は一時684円まで急反発したが、他の銘柄のチャートに釘付けでこのタイミングをとらえることが出来ず、結局680円で脱出することに。アルプスは3日連騰の後なのか、マイナス圏に沈んだままだった。

牧野フライス:+1000円

一方、新興銘柄はまちまちだったが、ジアースが寄りつき上昇を見せたので6620円、6630円で36株、14株買い建てした。上手く上げたが6分後から下げを見せたので6750円で脱出。これは助かった。俊敏な出入りが怪我を少なくするし、ポジションが比較的大きかったので少しの利幅でもそれなりだった。

ジアース:+6360円

持ち越したアズジェントは寄りつき反落したので即損切り。

アズジェント:-2400円

私の注目銘柄のアクロディアは寄りつきから上昇、10分過ぎからもみ合いを見せて株価も横ばいだったが、40分過ぎに上げだし、79000円近くでもみ合いとなったので脱出したら、77200円で3株、78200円で1株で約定。しかし、株価は76500円まで下げると上げだして10時40分過ぎにストップ高に。

アクロディア:+10500円
アクロディア:+6700円

アクロディアは勢いが良いので、79300円で1株買い建て。午後終了30分前に反落、戻し局面で78300円で1株追加買い。

フリービットがギャップアップ、反落から急反発してきたので29。09万円で1株買い建て、30.1万円で恐くなって脱出したが、その後株価は32万を一時越えてきた。う~ん、全く早すぎた。その後午後になって買い参入しようと待っていたらどんどん上げていった。下げるまで待とうと思っていたが、あせって高値買い。すると14時過ぎに下げだして31万を割り込んだが、戻して31.85万で大引け。

フリービット:+10100円

失敗したのはまたパピレス。安いところから昨日の終値を越えてきていて、もたもたしていたら更に続伸。あわてて4020円で100株買い建てしたら、その後反落したので、まだ早かったのかと損切りした。この株は相性が良くないのか、よく高値買いで失敗する。

パピレス:-14000円

ところが、株価は3880円まで下げると急に戻して4075円まで上昇したが、その後は全く買いは入らずじり下げで3875円と昨日より20円安で終了。また高値の4060円で買い建て参入、含み損抱え中。しかし、株価は安値に来ているので下げ止まって貰いたいものです。

日本通信が寄りつき反落から戻してきたので、11040円で20株買い建て。50株買いたかったが、信用余力が不足と出て出来なかった。もみ合いして上げたが、11230円で返済したら、その後続伸して1.3万円まで上昇した。途中、5株12320円で買い建て、12500円で脱出したが、どきどきものでした。

日本通信:+3800円
日本通信:+900円

久しぶりに日本風力開発が急反発して25日線に上に来ていたので、遅かったが、明日の続伸を期待して68500円で3株買い建て。

保留銘柄
テラ   L 200株 -3800円 (前日比 +1.2千円)
日本風力開発 L 3株 +-0円
パピレス L 100株 -18500円
アクロディア L +100円
アクロディア L -900円
フリービット L -6500円
アルプス電気 L -2000円 (同 -2千円)
今日は益出しで下落
2010年 12月 27日 (月) 15:18 | 編集
先物は上げていたが、現物個別は反応薄。ハイテク株が上げていたようです。今日の失敗は反発を期待していたパピレスがとうとう4000円を下抜いてきたので3960円で損切り。買値を下回ったままの長期保留は損の元。

パピレス;-53500円

持ち越したケネディクスを25610円で利確。上げる株が少なく、この利益では上記損を全くカバーできず、今日は差し引き損確定。

ケネディクス:+11300円

ケネディクスが持ち直してきたので25840円それから26120円で10株買い建て、25940円まで上昇したが、直後の5分足で急落したので26030円で脱出。

ケネディクス:+1060円

テラがギャップアップしていた。上げると思い、200株試し買いをしたが、急反落してしまった。この株はよくわからない。

アズジェントが金曜に25日線に接近して今日反発していたので、24.39万円で買い建て。これは遅くなり失敗だった。16.9万まで下落したが保留している。

続いて、牧野フライスとアルプス電気が大きく上昇していて、午後になって679円、938円で1000株、200株買い建て、持ち越し。

保留銘柄
アズジェント L 1株 -1300円
アクロディア L 2株 -7400円 (前日比 -9.8千円)
アクロディア L 1株 -5800円 (同 -4.9千円)
アクロディア L 1株 -2200円
テラ     L 200株 -6200円 (同 -1.3千円)
牧野フライス L 1000株 -1000円
アルプス電気 L 200株 +-0円
 
今日もこまごまトレード
2010年 12月 24日 (金) 15:13 | 編集
今日は休日前日、おまけに為替も円高に推移していて、輸出株は期待できないので、内需株とくに新興株に期待した。持ち越したケネディクスは期待通りギャップアップ続伸、でも最初の5分足が上ひげを見せたので、あわてて23810,23820円で脱出してしまったら、これが早とちり。

ケネディクス:+7420円

株価は反発して上げだした。で、23970円で20株を買い建て、かなりのもみ合いだったので24200円で脱出したら、さらに続伸。24480円で10株買い建て。

ケネディクス:+4600円

ふと見ると、注目していたフリービットが急騰。ちょっと目を離した隙だった。26.35万円で1株買い建て、27万円で脱出したが、その後さらに1万以上上昇。あちゃ~、失敗。

フリービット:+6500円

午後になって反落後戻していきそうだったので、28.36万円で買い建て、28.96万円で脱出。株価は29万を超えてしばらくすると下落をみせた。

フリービット:+6000円

13時30分過ぎから反発を見せたので、28.65万で買い建て、29.38万円で待っていたが、29.37万で反落を見せたので、29.27万で脱出。

フリービット:+6200円

ケネディクスも午後になって続伸、2.46万近辺で20株買い建て、2.48万近辺で我慢できず脱出。その後も下げを見せなかったので2.488万円で20株買い建て。その後2.548万まで上げると下落。2.5万を切るとすかさず反発して2.544万まで持ち直すが、ここが精一杯で直ぐ下落してあわてて2.505万で全て脱出。これは非常に勿体ないことをした、一時は1万の含み益だったが欲張ってそれを逃してしまった。反省!

ケネディクス:+3400円
ケネディクス:+3400円
ケネディクス:+660円

アクロディアが底を這うような横ばいから上げてきた。一昨日200日線を下抜き、窓を閉めたことで朝はギャップアップしていたので、期待をしてはいたが遅くなって、7.15万で1株買い建てで、これはもちろん持ち越しだ。

保留銘柄
パピレス L 100株 -45000円 (前日比 -1.75万円)
アクロディア L 2株 +2400円  (同   +1.68万円)
アクロディア L 1株 -900円
アクロディア L 1株 +2700円
ケネディクス L 10株 +5600円

明日は休日
2010年 12月 22日 (水) 15:57 | 編集
朝方上げていた銘柄も午後にはいると益出し下落で値を下げるものが大半だった。さすがの新興銘柄もほとんどが値をくずした。

昨日持ち越した銘柄はほとんどが反発して始まったので、利益の有るものは全て脱出。

インフォテリア:    +3000円
アルチザネットワーク: -1700円 昨日の高値を越えられず。
テラ:         -8700円 これは失敗。続落で損切り。
フリービット:    +12100円
フリービット:     -4700円
シコー:       +12100円 安く始まったが上昇利確
アクロディア:     +6500円
アクロディア:     +6300円

利確したフリービットが上げてきたので、25.46万買い建て、26.17万まで上昇。その後急落し、あわてて25.76万で利確。これは比較的早い決断で救われた。
フリービット:+3000円

牧野フライスに665円で買い建て、利確671円。
牧野フライス:+6000円

ケネに高値だったが23550円で10株買い建て。下落したが戻してきたところで23630近辺で脱出。
ケネディクス:+770円

アクロディアに7.3万円で2株追加買い、これは失敗でその後下落。久しぶりの急反発で以前の様に戻るか?で、ケネディクスに23070円で10株買い建て。

保留銘柄
パピレス L 100株 -27500円 (前日比 +1.5千円)
アクロディア L 2株 -14400円
アクロディア L 1株 -9300円
ケネディクス L 10株 +1400円
今日はまちまち
2010年 12月 21日 (火) 15:03 | 編集
朝寄りつきは高くつけるものが多かったが、すぐ益出しで下落をみせるものが大半だった。フリービットが寄りつきから上げてきたので、25.37万、26.11万と買い建て、26.35万まで上げると急速に下げだした。のんびり構えていたら含み損に転換。そこからは上値が重く、25.5万になって損切り。先日買った24.34万で買った分も処分して利益を出した。勿体ない。

フリービット:+6800円

シコーも期待より上がらなかった。安く始まり続落を見せたので、16.49万、次に16.19万で脱出。

シコー:+4900円
シコー:-1500円

その後下落から戻してきたところで、16.6万と16.2万で1株づつ買い建てをしたが、全く期待はずれでまた反落し、じりじり下落を見せた。仕方なく15.95万、15.88万で損切り。すると、15.87万で底を打ったようで戻していった。昨日の終値は下抜かないだろうと思っていたが、自分の買値からはかなり下げたのであわてて損切りをしてしまった。まだまだ下手くそだ。

シコー:-6500円
シコー:-3200円

クラスターテクノロジーが強い調子で上げていたところ、6万円で5株買い建てるとしばらくして下落をみせると、どんどん株価が下げていく。気が気でなかったが、すると4.845万円まで下落してしまった。仕方なくそのまま我慢していると、じりじり戻してきた。いいぞ、いいぞ、頑張れ。ストップ高に戻しを入れておくと何とか約定して大きなマイナスを利益に変えることが出来た。まったく運がよかった。

クラスターテクノロジー:+17500円

本日高値から下落し、午後に底値をつけて戻してきたテラに753円で500株買い建て、しばらく上を窺っていたが、13時過ぎると下落してしまった。15時前に752円に戻してきたが、終わりまでに739円に下落。がっかりだが、明日は上げて欲しい。

アルチザネットワークが午前中に急上昇、前引け少し前に買いを入れたら、5.9万円で約定し、しかし株価午後になって反落じりじり戻すが、5.84万で終了。インフォテリアも急上昇、ストップ高で1株買いを入れておいたら約定していた。午後になってアクロディアが急上昇している。6.51万、6.52万円で2株約定し、ストップ高で終了。明日が楽しみダ。

午前終わり近くになって急反発を見せたプライムワークスが午後になって12.88万迄上昇、その後は上げが止まり、じり下げ様相を見せたので、朝方12.36万で買った一株と先日来の分全てを12.6万で4株、12.54万で1株処分した。明日は続伸するかも?

プライムワークス:+2700円
プライムワークス:+1800円

午後になって、少し上げを見せたフリービットとシコーに25.68万、16.17万、16.21万円で一株づつ買い建てたが、非常に上値が重く期待通りの上昇を見せずに持ち越し。

保留銘柄
テラ     L 500株 -7000円
パピレス   L 100株 -29000円 (前日比 -7千円)
アクロディア L 1株 +400円
アクロディア L 1株 +300円
フリービット L 1株 +14900円 (同 -1.8千円)
フリービット L 1株 -1800円
インフォテリア L 1株 +-0円
シコー    L 1株 +300円
シコー    L 1株 -100円
アルチザネットワーク L 1株 -600円
2010年 12月 20日 (月) 15:16 | 編集
今朝ひとつを除いて持ち株全てがギャップアップした。パピレスは4255円をつけて急反発し、4480円をつけたが、その後は益出しで急落してしまった。高値をつけてもまだ買値よりも安く、続伸を期待していたが上手くは行かなかった。株価は前日終値を5円下抜くまで下げた。大体3万円の値幅で、これならデイトレで十分な利益をあげられるので、利確も早い。株価は4300円近くまで戻してきた。

プライムワークスも12.17万円で始まったが、その後戻り売りで下落したが、前日終値よりも高く維持している。フリービットも高く始まったが、午後には25.12万の安値を付けた。ここで失敗したのは26.11万円で1株買い建て。その後下落したので25.37万で1株追加買い建て。しかし、その後も戻しが意外と鈍いので失敗したって感じ。200日線を手前にしているので、越えるのには時間がかかるかも。

金曜に損切りした豆蔵OSホールディングが上昇していた。遅くなったが15.33万円で1株買い建て。その後ストップをつけると一旦反落したので、日足を見て午後は意外と下げるかもと心配になり、再度のストップで脱出したら、その後もずっとストップに張り付いている。

豆蔵OS:+1700円

続いてネットイヤーホールディングに材料が出ているので、ストップをつけていた。そこで10株買い注文を入れておいたが、既に多くの注文が入っていたので、シコーに買いをいれようとネットイヤーを取り消した。シコースマートフォンの需要拡大予想が出され、モーターを供給するここに買いが入っていて上昇している。まず、16万で1株買い、その後16.34万円で一株追加買い。

予定外だったのは日本風力開発、唯一続落を辿り、いい加減に上げ出すだろうと我慢していたが、とうとう含み損が8万となったので損切りした。しかし、戻りをずっと期待した保留してきたのが全て裏目にでてしまった。勿体ない損失だ。やはり、早めの損切りに限る。でも、悩みの種を処分して、気持ちが楽になった。明日からまた頑張ろう。

日本風力開発:-79000円

保留銘柄
プライムワークス 3株 -26400円 (前日比 -1.29万円)
プライムワークス 1株 -8900円  (同 -4.3千円)
パピレス   100株 -1.95万円 (同 +1.15万円)
フリービット   1株 +16700円 (同 -3.8千円)
フリービット   1株 +13400円 
フリービット   1株 -4300円
フリービット   1株 +3100円
シコー     1株  +7000円
シコー     1株  +3600円
今日も地合はさえない
2010年 12月 17日 (金) 13:46 | 編集
持ち越した銘柄はみんなギャップアップした。ところが、多すぎて焦点が定まらず、益出しで下げてきても早めの脱出が出来ず、利益を減少させてしまった。スタンレー電気が1584円で寄りつき1594円まで上げて、油断していたら、急落していたので1571円で脱出。これは大失敗。

スタンレー電気:+1100円

アクロディアもギャップアップして、52800円で寄りついたが、じり下げを見せたので52000円で利確したら、そこが今日の安値で気が付いたら、反発していた。あわてて20株5.6万円で買い建て。6万近くなりもみ合いが激しくなったので、59100円で返済。と思ったら、9株のみ約定、残りは5.89万、5.88万で約定。

アクロディア:+1200円
アクロディア:+58800円

フリービットもギャップアップ後続伸したが、5分過ぎに反落24.2万円迄下げたが、我慢していると10時5分前から上げだした。その前に24.34万で1株買い建て。続けて24.89万で1株買い建てしたが、株価が25万越えから下げを見せたので、あわてて25.1万で脱出した直後に急反発して一時26万まで上昇してしまった。あ~、早まった。この株は来週も買いたい。

フリービット:+2100円

失敗したのは豆蔵OSホールディング。フリービットを買いたかったが余力がないので、アクロディア、アズジェント、そのほかの銘柄を見ていたが、豆蔵に12.99万で1株買い建てたら、力なく反落。途中買い気配値がまばらで12.75万で損切り注文を成り行きでいれたが、そのしたの12.6万で約定。思ったより下となってしまい失敗です。また、この株は連騰で株価が高すぎました。

豆蔵OS:-3900円

やっぱり、フリービットが午後中頃上げてきています。やはり私の注目は当たってました。今日は余力が全くなくなりなんにも出来ません。

保留銘柄 13時46分現在
日本風力開発 L 1株 -76700円 (前日比 -1.1千円)
プライムワークス L 3株 -39900円 (同 -2.9千円)
プライムワークス L 1株 -13400円
パピレス  L 100株 -37500円 (同 -1.65万円)
フリービット L 1株 +14700円  (同 +1.58万円)
フリービット L 1株 +11300円
今日も上値が重い展開
2010年 12月 16日 (木) 15:19 | 編集
一方、相変わらず新興市場は大きく上げるもの、一旦調整するものまちまちでした。持ち株のプライムワークスが安く始まり、続落の動きを見せたので、不満だったが、11万8百円で1株だけ損切り。すると、45分過ぎに急反発したので、11.45万円で3株買い建てし、11.8万円をつけるともみ合いで若干下げ気味だったので、11.69万円で利確。

プライムワークス:-14600円
プライムワークス:+7200円

高値買い持ち越しの日本電工が、これも安く始まりなかな上を目指さないので、見切りをつけて653円で損切。

日本電工:-8000円

プライムワークスが反落後続伸、12.07万、12.08万円で3株買い建て、12.2万をつけると反落、午後に一度買値を下回ったが、待っていると持ち直したので、12.16万円で利確。あぶない、あぶない、その後株価はじり安を辿り、一時11.6万から11.2万円迄急落したが、急に持ち直しなんとか前日終値を超えている。

プライムワークス:+2500円

パピレスも同様で14時くらいまで順調に4300円と何とか上げたが、14時半から益出しで急落して4150円をつけている。まだまだ続けて買いが入るという状態ではなく、一旦上げても利確を急ぐマインド状態である。とにかく、戻り売りが出やすいので仕方が無いし、若干時間がかかると思っている。

注目していたアクロディアが上昇後4.6万円をつけて反落したので、ダメと思っていたら40分過ぎに急反発を見せていた。あわてて4.84万円で10株買い建て、もみ合いがすごいので4.91万円で利確。しかし続伸してきたので、途中、4.95万で3株買い建てたが、5万越えを見せた後反落してしまい、4.935万、4.94万で損切り。

アクロディア:+7000円
アクロディア:-350円

午後、この株は再び上昇を見せたが、反落して4.91万を打つと戻りを見せて5.1万に急接近したので、5.08万で1株買い建て。ストップをつけて持ち越しです。今日の地合からすれば、利益上げられて正解。新興は一部が低迷しても、動きが大きいから助かる。

昨日材料が出ていた、スタンレー電気に1560円で100株買い建て。余力が無くてこれしか買えず残念。フリービットも12.4万円を覗いたが、その後はじり安となり昨日の終値を午前中に下抜いたが、日足チャートから見てこれは下落はないと放置。案の定後場に戻して23.9万円で大引け。

保留銘柄
日本風力開発 L 1株 -75600円 (前日比 -6百円)
プライムワークス L 3株 -30000円 (同 +1.3千円)
プライムワークス L 2株 -10100円
パピレス  L 100株 -21000円 (同 +2.95万円)
アクロディア L 1株  +200円 
フリービット L 1株  -1100円 (同 +7.1千円)
スタンレー電気 L 100株 +800円
今回は参入に失敗
2010年 12月 15日 (水) 15:17 | 編集
先物がギャップアップした時点で、今日は売られると利益だしで売られると考えなければならず、まったく警戒をしなかった。持ち越したサンリオが若干高く始まるが、そのまま我慢すると下げてきたが、1837円で脱出。しかし、株価は1832円まで下落したが、今日は反発の日でした。やはり、昨日の空売り持ち越しはちょっとやりすぎ。

サンリオ:+300円

ところが、サンリオに時間をとられている間に大変なことに。利益出しをするつもりが、見逃してしまい、持ち越したパピレスが4595円つけた後急落し、場中もみ合いを見せた後、大引けにかけて続落して大幅は含み損となってしまった。サンリオなど放っておいてパピレスの方を先に面倒を見るべきだった。

新興銘柄で気をつけないといけないのは、特に信用銘柄の場合、下げているときに中途半端に買ってはいけないこと。一旦上げ出すと続けて上げるが、下げ出すとしばらく下落が止まらないので、買いはあくまで安いと思われるところで買わないと酷い目にあってしまう。脱出するタイミングが重要だ。

プライムワークスも同様に続落している。どちらも、数日ギャップアップをして大きく上げた銘柄なのでこれは上げてくるのに時間がかかりそうだ。続けて勝つと有頂天になりガードが甘くなる癖がある。今回がそうだ。数日の上昇で利益取りによる下げは当たり前なのだから、気をつけるのが必要だった。

さらに、日本電工が続伸してきたが、なかなか入れず、そのうち660円をつけてきて661円での参入と高値買い。その後648円まで急落。これが有ると警戒していながらこの体たらくだ。

大きな含み損を抱えることになったが、若干の利益を出すことが出来たことが唯一の幸だった。持ち越したアズジェントは安く始まり、昨日の終値をこえることが出来なかったので、191200円で脱出。

アズジェント:+3200円

それまでのもみ合いを上抜けたフリービットに237000円で1株買い建て。239800円で脱出。その後続伸したので、240100円で1株買い建て、株価は245300円をつけると反落午後はじり安で231900円で終了。これもガードが甘すぎた。

フリービット:+2800円

ソディックが寄りつきから上げを見せたので、399円で1000株買い建て、406円をつけるともみ合ったので405円で脱出。

ソディック:+6000円

明日は今日の下落からの押し目買いで上昇を期待したい。

保留銘柄
日本風力開発  L 1株 -75000円  (前日比 -1.2千円)
プライムワークス L 3株 -33300円 (同 -2.04万円)
プライムワークス L 2株 -22800円 (同 -1.36万円)
パピレス  L 100株  -50500円 (同 -5.6万円)
フリービット L 1株 -8200円
日本電工  L 1000株 -6000円
今日は大漁?
2010年 12月 14日 (火) 15:41 | 編集
東1銘柄は安く始まり、横ばいの動きが多かったが、新興はギャップアップのものが多かった。午前中に入った物は全て上手く上昇して、今までと比べて大漁だった。

持ち越したSEホール&インキュベーションズは寄りつき後続伸。9時30分にはストップ高をつけたが、途中底まで我慢できず、28750円で利確。さらに株価は続伸したので、3万円で10株買い建て。ストップ高で利確。その後反落したが、午後になって再度上げてきてストップ高で再び終了した。

SEホール&インキュベーションズ:+28000円
SEホール&インキュベーションズ:+10000円

先日来の持ち越し銘柄のソディックもじりっと上げてきたので、長く持つ根気が無く382円で脱出。
 
ソディック:+5000円

新興銘柄がかなりギャップアップしていたので、更なる上昇を期待してプライムワークスに5株買い建て、125300円、125400円で約定。しかし、高値参入となり、結局120800円で終了。

パピレスも同様で4495円で買い建て。3.3万円ほどの含み損だったが、大引けにかけて戻してきて4550円で終了し、含み益に転換した。安いところでパピレスを買おうという気持ちがあったが、さすがに買えなかった。結果は見事に戻してきていたので、損をした感じだ。明日また再参入してみよう。

次にアズジェントがいつの間にかここ最近のもみ合いを上抜けてきていたので188600円で2株、さらに191900円で2株買い建て。最近は東証一部の大型銘柄の上昇が悪いので、新興市場銘柄が地合の安定から特に個人の矛先が向いているようで、値動きが非常に良く、安心感が有るのでしばらく新興ヲ主体にトレードしたい。

サンリオが寄りつき後反発したが、前日終値で跳ね返されていて、さらに続落し50日線を下抜いたので1857円で300株空売り。上手く下げてくれて午後に1827円をつけた後戻してきたので1835円で利確。その後1840円まで上昇して再反落。大引けにかけて買い戻しが入ったので、1840円で余力内で100株空売りしてみた。

サンリオ:+6900円

保留銘柄
日本風力開発 L 一株 -73800円 (前日比 +1.4千円)
プライムワークス L 3株 -13500円
プライムワークス L 2株 -9200円
パピレス  L 100株 +5500円
アズジェント L 2株 +8600円
アズジェント L 2株 +2000円
サンリオ  S 100株 +100円
久しぶりの強い動き
2010年 12月 13日 (月) 15:40 | 編集
日経は10190円近辺を横ばい、午後は上値をとってきたことで、個別も強い動きだった。持ち越した銘柄の内サンリオが続落してはじまり、更に下に行きそうだったので1863円で脱出したのだが、BBの下辺をサポートにしているためか、1852円で下げ止まり、その後は反発して前日終値を上回った。その後再度1906円で300株買い建てすると1930円をつけたが、反落後の戻しは鈍いので1920円で脱出。

サンリオ;-3700円
サンリオ:+4200円

ナブテスコが大幅上昇ヲ見せていて、10時手前でもみ合い、1660円を若干下回ったが直ぐ上値ヲとってきたので1668円で100株買い建て注文を入れた。その後急上昇し1692円に到達。ああ、買えなかったと思っていたら前引きくらいに買えていたことに気が付いた。午後の始まりから10分後くらいに1678円で脱出。

ナブテスコ@:+1000円

今朝はSEホール&インキュベーションズがギャップアップ続伸していた。買値越えを3回くらいトライするもなかなか抜けない。13時25分にようやく越えたので25690円、25680円で利確した。しかし、株価は25790円円をつけた後下落して2.5万円まで下げたが、再度持ち直し2.6万円のストップ高を演じた。途中、25950円で10株追加買い建てした。

SEホール&インキュベーションズ:+1620円
SEホール&インキュベーションズ:+2340円

気が付くとゴールドクレストが前場引け間際に2074円を取ってきて、午後に期待したら、2080円までつけたので2071円で100株売り返済。一旦反落したが、再度高値をとってきた。これを知らずにいたら2120円をつけた後、そのことに気が付いた。そこで残りの100株を2105円で返済した。ようやく反発した。

ゴールドクレスト:+1700円
ゴールドクレスト:+2800円

ちまちましたポジション数で小さな利益しか取れなくて、まだまだ大きく買いを入れることに躊躇している。

保留銘柄
日本風力開発 L -75200円 (前日比 +100円)
ソディック  L +2000円 (同 +7千円)
SEホール&インキュ +500円
今日も売りに押される
2010年 12月 10日 (金) 17:10 | 編集
SQを無事通過したが、始まって5分後には先物が急落し、個別株も下落、その後も買いが入らずじり安展開だった。今日も空売りを試みたが、いつものように株価が売値を上回ったことで、また下落するのを我慢できず損切りしてしまった。その後株価は順当に下落してそのまま持っていれば多少なりの利益になったものを...おまけにそれを3回も同銘柄で失敗した。

持ち越したゴールドクレストは一旦は安値に沈んだが、持ち直して続伸していった。途中2077円で100株買い建てをしたのだが、株価は2083円をつけると反落、午後になってさらにじり安展開に。一応昨日の終値を割らずにいるので、来週に期待したい。

再びサンリオ空売りをしたのだが、株価は寄りつき後高値をつけると急反落、すぐに参入すればよかったのだが、見過ごしてしまったことが、結果的に損切りする羽目に。まず、1896円で200株空売りしたら、株価は1909円程に戻り、諦めて1907円、1908円で損切り。

サンリオ:-2300円

株価はその後続落し、再度1889円で200株空売りすると、これももみ合い、我慢できずに1886円で脱出すると、さらに下落していった。

サンリオ:+600円

最後に1880円で200株空売り、これは1873円で底をつけたようで株価は1900円までもどして行ったが反落して1881円をつけると再度戻して1890円で前場終了。ここで1889円で損切り。

サンリオ:-1800円

株価はほとんどボリンジャーバンドの下辺に到達したので、これ以上は下落はしないと思っていたが、午後寄りつきは1881円で、直後1890円をつけるとじりじり下げて1871円まで下落した。13時を過ぎるとさすがに株価は戻りを見せて一時は1900円を超えたが、1885円で大引け。今度は4日続落の後故、月曜は反発すると期待して1900円で100株買いを入れた。期待通りであって欲しい。

別に朝方ツガミに576円で100株買い建てしたが、581円をつけたが、もみ合いで午後になって579円で利確した。直後に575円まで下落したが、その後持ち直し584円を一時つける場面も。

ツガミ:+3000円

この軟調な地合のなか、牧野フライス、ツガミ、ソディックなど機械銘柄が強い動きだったので、ソディックに377円で1000株買い建てした。これらはアイフォンがらみで上げてきているので、今後も期待できそう。

保留銘柄
日本風力開発 一株 -75300円 (前日比変わらず)
ソディック  1000株 -5000円
サンリオ   100株  -1500円
ゴールドクレスト 100株 +200円
ゴールドクレスト 100株 -2100円
SEホール&インキュベーションズ -7760円 (同 +560円)
SEホール&インキュベーションズ -11700円 (同 +840円)
日経はギャップアップしたものの
2010年 12月 09日 (木) 15:28 | 編集
いつものように、午前中は売りに押され下落し、午後になって戻すも、個別も同様の動きだが、午後はまちまちであった。

持ち株は安く始まり、指数も高値から下落を見せてきたので、日本電工は2円高の633円で利確、飯田産業はその間に820円をつけた後反落したので810円で損切り。さて、これからどれに入ろうかと迷ったが、サンリオが続落していたので、2021円で200株空売り、1997円で利確したが、これは早とちりで、その後午後にかけて1935円まで下落して惜しいことをしてしまった。不安で早めの利確をしてしまう。もっと慣れないと。

日本電工:+2000円
飯田産業:-5000円
サンリオ;+4800円

この後にほとんどが下落する中、この株は続伸していたので1697円で300株買い建て、1700円越えはかなりもみ合ったが、なんとか1707円で利確できた。

NOK:+3000円

午後になってサンリオは安値から戻してVWAP線にぶつかり反落したので、空売りトライ、上手く出来ずにちょっと安値の1665円、その後はなかなかすっと下げてくれずもみ合ったので1659円で利確。

サンリオ:+1200円

NOKは午後になると一転急落し、1680円をトライしたが跳ね返されたので、1668円で空売りしたが、1660円をつけると急反発して、1668円近辺でのもみ合いが続いたので買値と同値で撤退。さらに、14時過ぎても上昇しているゴールドクレストに100株2039円で買い建てした。もみ合いながらも着実に上値をとり、何度かのトライで2050円を抜いてきた。2060円を越えるかどうかでもみ合いを見せたので2059円で脱出。

ゴールドクレスト:+2000円

ゴールドクレストは一旦下落したが2050円は割らず、持ち直してきたので、もしかしたら明日はギャップアップかもの期待で、2054円で100株買いを入れた。さらに、同様に上げてきていたコナミにも100株成り行きで買いを入れたが、執行待ちのままになって場を終了。これは買えなかったようだ。

今日は上手くできない空売りが一応全部成功したのでうれしい。ただ、くやしいことに、不安の為大きく売れずに少額の利益となってしまった。これからは比較的大きなポジションで値幅の少ないトレードをしようと思う。その方がリスクを少なくでき、今まで大きくポジションをとると上手く上がらず損していることが多いので、小さく売り買いをしてきた訳だが、自分のトレーディングスタイルを変えたい。

保留銘柄
日本風力開発 L 1株 -75300円 (前日比 -1.4千円)
SEホール&インキュ L 2株 -8320円 (同 -1.06千円)
SEホール&インキュ L 3株 -12540円
ゴールドクレスト L 100株 -200円
日経は10200円台で
2010年 12月 08日 (水) 15:27 | 編集
さすがにこのレベルでは戻り売りが多く、積極的な買いはない。朝方こそギャップアップで始まった持ち株だったが、その後は売りに押され反落。

サンリオは2098円をつけたが、その後は急落、じり下げ状態で2035円まで下げた。途中2076円、2075円で損切りしたが、また戻すのを待ってと損を拡大させた。午後になって空売りをやろうと思って、株価が一旦上げるのを待ったが、前場終値より安く寄りつき、そのまま続落だったので、参入見送りとなってしまった。

そのほかも下落状態で見逃し、アズジェントは安値から上昇していたので180800円で5株買いを入れると、そこでもみ合いを演じ、次の陰線2本後で18万を割りそうだったのでそこで損切り。参入が遅すぎた結果だが、直後に183800円まで急反発していった。残念。しかし、その後は買いが入らずじりじり下落し、昨日の終値を割った。サンリオ、アズジェント共々立派な空売り候補だった。

その後は反発を見せる銘柄もなく、かといってアズジェント、ツガミなどに空売りをいれるのは躊躇されて、模様眺めだったが、大引け直前に日本電工に631円で買い建てをいれた。

保留銘柄
日本風力開発 L 1株 -73900円 (前日比 +1.5千円)
飯田産業  L 500株 -3000円 (同 +1.3千円)
SEホール&インキュ L 2株 -7260円 (同 +5百円)
SEホール&     L 3株 -10350円 (同 +7.5百円)
日本電工  L 1000株 +3000円  
今日も上値が重い
2010年 12月 07日 (火) 15:43 | 編集
ここ数日の円高のおかげで上値が非常に重く、思ったような上昇が見られない。先物も一時10090円をつけた。今日あたり売りが出て下げると警戒していたが、むしろ、持ち株は安く始まった後上値をとってきて上昇。

ツガミは585円で寄りつくと最初の5分足で591円まで上昇、その後反落し、583円をつけた。途中、昨日買った分は586円で脱出、次に584円で買いを再度入れると591円まで上昇したが、10時15分過ぎから急落し576円まで下落した。戻りをまって我慢をすると587円を上にもみ合いだったので585円で脱出して、うまみのないトレードだった。

ツガミ:+1000円
ツガミ:+1000円

アズジェントが反落した後反発を見せて17.32万円まで上昇したが、その後の下落で16.86万円で利確。午前中は弱含みだったが、午後ギャップアップ続伸の動きを見せたが、再度反落したので目を離したら、その隙にいつの間にか17.5万円近くまで来ていた。17.53万円で再度1株買い建て、17.87万円迄上げる途中、173.75万円で利確。

アズジェント:+6000円
アズジェント:+2200円

飯田産業が昨日の終値を上抜いてきたので820円で500株買い建て。830円まで上昇した後反落し午後は弱含み、801円で寄りついて、反発を期待したがそれは無理だった。終値801円で終了。

もう一つ、サンリオも安く始まりそこから戻してきたので2086円で100株買い建て、2099円まで上げたが、他と同様そこから急落し、ごごも続落して2070円で終了。飯田もサンリオもプラスだったのに、ちょっと油断すると含み損となる、まったくのんびりしてはいられない。

保留銘柄
日本風力開発 1株 -75400円 (前日比 +1.3千円)
サンリオ  100株 -2100円 (同 -2.5千円)
サンリオ  100株 -2600円
サンリオ  100株 -1600円
飯田産業  500株 -9500円
SEホール&インキュ 2株 -7760円 (同 -220円)
SEホール&インキュ 3株 -11700円 (同 -330円)
日経はほとんど変わらず
2010年 12月 06日 (月) 15:42 | 編集
持ち越し銘柄のギャップアップを期待したが、反対に安く始まったのものが多かった。ナブテスコは寄りつきから上げて安心していたらその後反落横ばいの動きをみせた。しかし午後になってもなかなか上げてこないので1634円で脱出。しかし、その後ひけにかけて上げていき、1641円で終了。根気がいるようだ。

ナブテスコ:+1500円

フリービットが反落して続落を見せたので、22.58万円で損切り。しかしこれも午後になって安値から急反発して一時は23.28万円まで上げた。また朝からギャップアップ続伸のインフォテリアに5株9.28万円で買い建てをしたら、しばらく上げて9.32万円をつけると反落をみせ、90.2万円まで下落。我慢するとはたして戻してきて再度9.33万円を覗いたが、再び反落。ここで我慢できず9.1万円で損切りしてしまった。するとじりじり戻し、午後は9.38万円で寄りついた。あ~まっこと悔しい。今日は我慢する地合でした。

フリービット:-8500円
インフォテリア:-9000円

ツガミが安く始まったが、戻してきて576円近辺でもみ合いになったので577円で脱出。しかし、午後になって587円まで上昇し、途中586円で1000株買いを入れたら大引けは581円。

つがみ:+1000円

今日は円が82円台なので、内需株が堅調さを見せたのでサンリオに2096円、続いて2091円で買いを入れた。明日も上昇をして欲しい。今はへたに損切りをしないほうがいいのかもしれない、下げると押し目買いが入り持ち直すことが多い。先日下落したアズジェントも買値を悠に上回ってきて、この点、新興銘柄は判断が難しい。

保留銘柄
日本風力開発 -76700円 (前日比 -5百円)
アズジェント +7400円  (同 +1.66万円)
ツガミ    -5000円
サンリオ   +400円
サンリオ   -100円
SEホール&インキュ -7540円  (同 -340円)
SEホール&インキュ -11370円 (同 -510円)
米国が上昇しても
2010年 12月 03日 (金) 15:24 | 編集
日本株は上値が重い、これは今晩の米国雇用統計の前に、また休み前日で積極的な買いは手控えられたようだ。

朝方ギャップアップを見せた銘柄群はじりじり下げて上げる様子を見せないので、新興銘柄を覗くとインフォテリアが急反発を見せていた。83300円で1株買い建て。初めは5株と思っていたが、不安で結局1株にしたら、2回目の反発で89000円程まで上昇して、下げてきたところで87000円で脱出。勿体ないことをした。

インフォテリア;+3700円

その後日本精工とツガミに買いをいれようとしたが、上値が非常に重い。ところが、576円でツガミに買い注文を入れておいて忘れてしまい、その後の株価の下落で約定していた。しかし株価は569円をつけ、更に午後後半には567円まで落ちたが、ひけに買えて戻りを見せ、573円で終了。待ち伏せ買いは避けるべきだった。確か決めたはずだったが、またやってしまった。

また横ばいを見せていたナブテスコが1613円から急反発を見せ、前日終値近辺まで戻ってきたので、200株買いを入れると1627円と1626円で約定した。その後1620円まで反落したが、下げは限定的でひけにかけて戻し1627円で終了。

保留銘柄
日本風力開発 L 1株 -77200円 (前日比 -2千円)
フリービット L 1株 -5500円  (同 -1.2千円)
アズジェント L 1株 -9200円  (同 +4千円)
ツガミ  L 1000株 -3000円
ナブテスコ L 100株 +100円
ナブテスコ L 100株 +-0円
SEホール&インキュ L 2株 -7040円 (同 +1.21千円)
SEホール&インキュ L 3株 -10860円
米国が大幅高で日経もギャップアップ
2010年 12月 02日 (木) 15:17 | 編集
しかし、戻り売りで上値が重い。高値をつけた後益出し下落か横ばいの動きを見せている。

間違ったのはアズジェント、これまで2-3日もみ合いを続けて、16.2万円越えてこない状態が続き、さすがに本日見切り売りが出てきて、午後になって急落して一時14.83万円をつけた。朝方16.33万円をつけたときに全て処分するくらいの敏感さを持たなければいけなかった。また上げるだろうとそのまま保留しているとこうなることの見本だ。取りあえず、午前中に安値を付けた15.81万円で1株損切は損切りしたのでよしとしたい。やはり上値を取ってこない株はさっさと処分に限る、特に新興銘柄は。

アズジェント:-6300円

朝方、ツガミと東芝機械に1000株づつ買い建てしたが、もみ合い続きでツガミは1000円高、東芝機械は同値で脱出。終わり頃に上げてくるとは思ったが、そんなリスクは取りたくなかった。その後NOKがギャップアップ、反落後の急反発で1615円をつけてきたので、1615円で脱出。やっぱり株は逆張りが効果的。

ツガミ:+1000円
NOK:+1700円

またフリービットが上げてきていたので23.43万円で1株買い建て。その後株価は急落して大失敗だったが、22.15万円をつけた後大引けにかけて戻してきて23万円で終了。ここは戻してくると思っていたのだが、まだマイナスだけど正解だった。持って良いものと損切りを励行するものの見極めが大切だと思う。

もう一つまずったのはSEホール&インキュベーションズだ。朝方23290円の高値をつけていたので安心していたら、いつのまにか急落して20070円でしゅうりょうしていた。今晩欧州のECBの財政健全化策が出てくるそうで、期待はずれだと再び売られる可能性があり、持ち株は少なめにしたかったが...

保留銘柄
日本風力開発 L 1株 -75200円 (前日比 +6百円)
フリービット L 1株 -4300円
アズジェント L 1株 -13200円 (前日比 -9.4千円)
SEホール&インキュ 2株 -9620円 (前日比 -2.78千円)
SEホール&インキュ 3株 -14490円
続落
2010年 12月 01日 (水) 19:44 | 編集
米国市場が続落した。欧州財政懸念が再び重しになって利益確定売りに押されて下落して、それを受けて日経も弱かったが、昨日終値近辺で終始した。東一銘柄は上値が重かったが、新興市場銘柄ではいろいろ大きく上昇したものがあった。

アズジェントは1626000円をつけると反落149300をつけると急反発して152500円まで上昇したが、午後は力なく反落、大引け前に再上昇を試みたが、164000円を除いた後下落して158100円で終了。

アズジェント:-4700円
アズジェント:+3800円
アズジェント:+10600円
アズジェント:-8100円

保留銘柄
ニホンフーリョク開発 L1株 -75800円(前日比 -1.7千円)
アズジェント L 1株 -6.1千円)
NOK L 100株 -6100円  (同 -6.1千円)
NOK L 200株 -156000円(同 -1.22万円)
SEホール&インキュ L 2株 -6840円
SEホール&インキュ L 1株 -10320円
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。