FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午前中のもたつきから
2011年 02月 28日 (月) 15:13 | 編集
米国市場が上昇したので期待していたのだが、個別銘柄は下落するものが多く、戻りも限定的だったが、午後になると日経もプラス転換してほとんど全面高の様子だった。特に機械株が大きく上昇し、今後も期待させるものだった。持ち株が高値をとってもマイ転する状態で、あたらしくポジションを構築するのをためらってしまい、結果的に反発上昇の局面を捉えられずに反省しきり。

一応、イノテックに午前中の高値の625円で400株買い建て。なかなか上げてこなくてじれったくて仕方がない。午後になってデジタルガレージに35万で1株買い建て。35.5万に目標を置いていたが、35.45円で反落してなかなか戻してこないので、35.3万で脱出。その後目標値を超えてきていてがっかり。午後は強い地合なので、我慢しても良かった...

デジタルガレージ:+3000円

保留銘柄
アクロディア  2株 -20200円 (前日比 +2.4千円)
フリービット  1株 -41500円 (同 -1.5千円)
日本電工 1000株 -64000円 (同 +1万円)
TDK   100株 -63000円 (同 +3千円)
イノテック 400株 +-0円 
スポンサーサイト
一旦反発
2011年 02月 25日 (金) 17:21 | 編集
今日は朝から外出でトレードは出来ずじまい。戻ってから確かめると、今日はもどして一安心しました、含み損がでっかくなりましたからね。デイトレードでやるって決めていて、いつもの悪い癖が出て持ち越して、翌日大きくギャップダウン、それから地獄をみるってな展開をよくやったのに、懲りない自分で情けない。もっと自分を律することにきをつけなきゃ。

保留銘柄
アクロディア   2株 -23000円 (前日比 +3.6千円)
フリービット   1株 -40000円 (同 +1.85万円)
日本電工  1000株 -105000円 (同 +1万円)
TDK    100株 -66000円 (同 +9千円)

3日続落
2011年 02月 24日 (木) 15:19 | 編集
日経は今日も大幅下落。持ち株は見たくないほど醜い下げで含み損が大きく拡大。そんな地合の中、サンリオが昨日に続いて上昇している。2537円で200株買い建て。2580円をつけるともみ合いになり、じりじり下げてきたので、2568円で利確。

サンリオ:+6000円

ところが、その後も続伸したので、2596円で100株買い建て。2607円で脱出。続いて2613円で100株買い建て、2638円をつけて下げだしたので2623円で脱出。

サンリオ:+2100円

午前中に東芝機械に497円で1000株買い建てを入れたが、午後になって先物の下げにつられてここも下落。すぐ抜け出せば良かったが、戻りを期待しすぎて493円で損切る羽目に。ここも終値は487円。

東芝機械:-4000円

保留銘柄
アクロディア   2株 -26600円 (前日比 -7千円)
フリービット   1株 -59000円 (同  -3万円)
日本電工  1000株 -114000円 (同 -1.6万円)
TDK   100株  -75000円 (同 -1.6万円)
日経は引き続き下落
2011年 02月 23日 (水) 15:18 | 編集
全てが大きくギャップダウン。買い戻しが入り、サンリオに2472円で100株買い建て。なかなか上げてこないので、びびって2478円で脱出したが、最初の上昇は2520円まで上げた。

サンリオ:+600円

日本電気硝子ももどしてきたので、1354円で買い建て。しかし、これもなかなか上げてこないので1357円で脱出。

日本電気硝子:+3000円

次に入ったのが、フリービット。36.4万で買って、これは失敗したと思ったが、なんとか37万をつけた。ここで返済注文を入れておかなかったのが失敗。36.7万で脱出。

フリービット:+3000円

ここまではなんとか良かったが、最後にはいった日立建機。既にかなり上がっていたが、2068円で100株買い建て。2073円をつけると反落した。午後は安く始まったが、2071円をつけたので、期待していたらじりじり下げる。すると先物がどんどん下げている。あわてて損切りしたのが2048円。まったく反応がおそい。期待しすぎた。

日立建機:-2000円

午後の下落は酷いモノだった。上げはしなくても横ばいくらいで終わるのではと思ったのだが、大変甘かった。まだ中東情勢は不安定そのもの。今夜の米国は昨日の反動で上げて欲しいと期待しているが...

保留銘柄
アクロディア   2株 -19600円 (前日比 -7.6千円)
フリービット   1株 -28500円 (同 -7千円)
日本電工  1000株 -98000円 (同 -4千円)
TDK    100株 -59000円 (同 +-0円)
今日も大失敗
2011年 02月 22日 (火) 15:29 | 編集
中東情勢の不安定化によりリスク回避が強まり、日経はギャップダウン、そして続落してしまった。昨日買い建てたアクロディアもギャップダウン始まりだった。フリービットは38.1万円で始まり下落。ところが、先日PTS取引で買ったジパングホールディングが2200円で寄り付き、買値平均が2140円程だったので、上げを待ったが、むしろ下げてきたので2149円で脱出。これは大失敗で、その後の株価は2400円をつけてきた。途中2259円で20株買い建て、2320円で利確。この株にかかりっきりで朝の空売りのチャンスをみすみす逃したのは勿体なかった。

ジパングHD:+1520円
ジパングHD:+1220円

続いて2334円で50株買い建てたが、2400円をつけると下落を見せたので、2329円で損切り。しかし、2200円を一旦下抜いたが、気が付くと再度上げてきていた。2540円と2544円で50株買いをいれたが、株価はその後急落、午後にもどすことを期待して持っていたら、さらに急落して、まず29株を2100円で、残り21株を1920円で損切り。最後の損切りが非常に遅くなり、傷口を広げてしまった。

ジパングHD:-12876円
ジパングHD:-13020円

これで月初から稼いだ利益がふっとんだ。やっぱり下げる月は買いは絶対にやってはいけない。空売りがベストだが、それができなければ何も動かないのが一番よい。

唯一、下落から昨日終値を回復してきた日本電気硝子に1370円で買い建て。ところが、株価は横ばいを続け、14時30頃だったかようやく1371円で脱出することができた。参入が遅すぎたようです。

日本電気硝子:+1000円

保留銘柄
アクロディア   2株 -12000円 (前日比 -9千円)
フリービット   1株 -21500円 (同 -1.9万円)
日本電工  1000株 -94000円 (同 -1.2万円)
TDK    100株 -59000円 (同 -1.6万円)
今日も下落
2011年 02月 21日 (月) 15:17 | 編集
朝起きて今日のトレードの開始を楽しみにしていた。それは米国が上昇したからだったが、結果はギャップダウン始まりだった。持ち越した日東電工は5060円で寄りついた。いったん5070円まで上げて上昇しそうな感じだったが、それは無理だったので5060円で損切り。金曜半日持っていたのは何らの意味もなかった。ここ数日のように地合が悪い場合、デイトレに徹しないと損失を被る。

日東電工:-5000円

続いて入った銘柄はフリービット。寄り付き後下げたが直ぐもどして金曜終値を上抜けて38.25万で1株。そして38.5万で1株買い建て。ところが、次の5分足で38.7万をつけると反落し、37.4万まで下げた。損切りしようとしたが、37.5万ではサポートが入ってとどまるだろうと思っていたら、案の定もどしてきた。そこで37.8万に一株戻し注文を入れておいたら約定していた。午後になって一旦38.52万まで上げたが再びマイナス圏に。今日はそのまま良いとこなし。

フリービット:-7000円

朝方ほとんどがギャップダウンのなか、日本碍子が高値後に反落し、戻しを見せたので1529円で買い建て。ミスを犯し、1534円で追い値買い。午前中に1545円まで上げたが、その後はじり安で前場は1536円で終了して、不安を感じた。午後になって1539円で返済したが、その後1552円まで上昇した。残念。

日本碍子;+5000円

マザーズが今日も堅調で、サイバーエージェント、サマンサタバサ、ジアース、アクロディア、プライムワークスなどが上げていた。特に日本風力開発、アクロディア、ジアースはストップ高。そこで、2株づつ、日本風力開発とアクロディアだけ注文を入れておいた。午後になってアクロディアが約定していたが、株価は下げを見せていて、一時7万まで下落した。ア~ア難しい。

今晩の米国市場休みと言うことで、積極的な取引が影をひそめ、また中近東の地政学的リスクにも敏感になっているのかもしれない。今月に入ってなかなか利益があげられない、これも相場が下げているからだろう。

保留銘柄
日本電工   1000株 -82000円 (前日比 +2千円)
アクロディア    2株 -3000円
フリービット    1株 -2500円
TDK     100株 -43000円 (同 -1.1万円) 
東証一部は上値が重い
2011年 02月 18日 (金) 15:24 | 編集
今日はマザーズが上昇したのでそちらの銘柄をトレード。しかし、用心しすぎて薄利になってしまった。持ち越したTDKがギャップダウン、ここは力強さがないので諦めて5830円で損切り。スカイマークがギャップアップ、1377円で300株買い建て。これは大失敗で、高値から下落してきたが、昨日終値で下げ止まりそうなのでそのまま様子見。しかししばらくしてそこを下抜いてきたので1356円で全て返済。もっと早めに処分すべきだった。

TDK:-8000円
スカイマーク:-3900円

フリービットが久しぶりに反発していたので、36.8万円で2株買い建て、37.5万をつけて反落、あわてて37.1万で脱出。

フリービット:+6000円

次にVテクノロジーがギャップダウンから急反発、65.3万で1株買い建て。地合が悪いのでどきどきの展開だったので、66.4万円で利確。しかし、その後67.6万と66.6万の間でもみ合いをした後11時直前に急上昇。

Vテクノロジー:+11000円

次にGCAサビアングループに19.18万で1株買い建て。14時前に19.5万にトライ、なかなか越えられず19.44万で脱出。その後はもみ合いだったが、15時15分前から、ちょっとよそ見をしている間に上昇を見せたので、あわてて19.87万で1株買い建て。月曜はギャップアップの可能性を思ったが、安全を期して20万で脱出。

GCAサビアングループ:+2600円
GCAサビアングループ:+1300円

あと、ふたたびフリービットに37.8万で1株買い建て。なかなか上値をとらないので37.9万に返済注文を入れておいた。

フリービット:+1000円

この売り地合にも関わらず、日東電工が急反発を見せて5210円まで上昇。午前中に高値だったが、5110円で買い建て、そして持ち越し。

保留銘柄
日本電工  1000株 -84000円 (前日比 -4千円)
TDK    100株 -32000円 (同 -7千円)
日東電工   100株 +5000円
益出し下落
2011年 02月 17日 (木) 21:56 | 編集
持ち越したTDKは5900円で寄り付き、その金額で脱出。日東電工は昨日の終値の4995円で脱出。その後サンリオが下落、空売りと思って2540円で200株売り建て。ところが、買い建てをしてしまい、2532円で損切り。その後株価はもどしてきて昨日終値を上抜けた。2593円で200株買い建て、2638円から下げだしたので2611円で脱出。ちょっともたついた。

TDK:+6000円
日東電工:+-0円
サンリオ:-1600円
サンリオ:+3600円

その後Vテクノロジーが下げから上げをみせたので、60.7万で1株買い建て。その後反落したが、60.6万円に返済注文を入れておいたら、急にもどして61万を超えた。あわてて61.3万で買い建てしたが、また61.1万まで下げたので、また外出の時間になったので、61.4万円に返済をいれておいた。株価は反発してそれを越えたが、直ぐ反落した。外出から戻ってみたら、なんと63.2万で終了していた。やっぱり、気持ちに余裕がないとしっかりトレードができない。

午前中にTDKに5910円で買い建てをしたが、5830円まで下落して終値は5870円、それからスカイマークに200株1344円で買い建て。

保留銘柄
日本電工 1000株 ー80000円 (前日比 +3千円)
TDK  100株  ー25000円 (同   +5千円)
TDK  100株  ー4000円
スカイマーク 200株 +3000円
米国は下落したが
2011年 02月 16日 (水) 16:28 | 編集
先物は下げるどころか上昇を見せた。出遅れが鮮明な日本株に、特に内需株中心に外国人投資家の買い越しが続いているそうだ。持ち越した大日本スクリーンは若干の反落を見せたが、15分過ぎに反発して820円で返済。株価は825円まで上げたが、午後になって下落を辿り813円で終了。高値警戒感があるので個々の銘柄で気をつけていかなければならない。

大日本スクリーン:+3000円

日東電工がちょっとコンピュータを離れた間に急騰した。あわてて入ったが、5020円の高値買い。なんどか損切りしようと思ったが、この株はかなり値持ちがよいので我慢してみた。午後になると5000円を超えてきたが5010円で損切り。しかし、株価は13時30分になると反落をみせ、4970円まで下落。その後戻し気味なので、4995円で100株買い建て。終値は5010円。
日東電工:-1000円

先日日本の原発受注オールジャパンについてWBSで取り上げられていた。それに刺激されたのか、日本製鋼所が続伸し、今朝も急騰していた。高値から反落を見せた後戻してきたので、884円で1000株買い建てしたが、上値が重く、886円で返済注文を入れておくと午後になって約定。

日本製鋼所:+2000円

気が付くと、TDKが朝方の60円安から、そこがサポートになったのか、地合の強さからか、買い戻しが入り13時まで上昇。明日の反発を期待して5840円で100株買い建てしたが、一時5790円をつけ失敗した感じ。でも終値は5820円。

保留銘柄
日本電工  千株 -81000円 (前日比 +2千円)
TDK   百株 -30000円 (同 +1.5万円)
TDK   百株 -2000円
日東電工  百株 +1500円
フリービットが続落
2011年 02月 15日 (火) 15:16 | 編集
持ち越したフリービットが寄り付きから下落して35.8万まで下落、寄り付き直後の下押しで2株を37.1位5万円と37.1万円で損切りした。午後になると戻しだし13時過ぎに37万円を越えてきたので、もたもたして37.5万円で買い建てたが、37.7万をつけると反落し37万を下抜いたので、37万円でまた損切り。この株の下落は痛かった。

フリービット:-23500円
フリービット:-18500円
フリービット:-5000円

持ち越したデジタルガレージはギャップアップ。寄り付きのもみ合いで29.44万円で利確。しかし、株価は続伸し、30万を超えたが、その後はしばらくもみ合った。そのときに29.79万で買い建てたが、一旦反落を見せたので29.9万円で脱出。

デジタルガレージ:+9600円
デジタルガレージ:+1100円

その後大阪チタニウムに6000円で高値買い。しかし、続伸してくれて6040円で利確。午後になると更に上申して6140円をつける。また機会を見て買いたい。

大阪チタニウム:+4000円

GMO ペイメントゲートが上昇したので24.65万で1株買い建てたが、24.28万で損切り。

GMO:-3700円

気が付くと、デジタルガレージが上申していたので、32万で一株買い建て。ところが、午後寄り付きはギャップダウン始まり、一旦31万を下抜くが、徐々に戻して14時手前では32万を超えてきた。今日は強いと感じたので、ずっとそのままにしていると、ストップ高近辺に近づいてきた。33.35万になりそうでならないので、不安から33.15万で利確。するとその後にストップ高をつけたが、終りにかけて反落した。

デジタルガレージ:+11500円

朝方の寄り付きから反落していた大日本スクリーンが気が付くともどしていたので、817円で1000株買い建て。その後は横ばいで推移。

保留銘柄
日本電工  1000株  -83000円  (前日比 +5千円)
TDK   100株   -43000円  (同  -5千円)
大日本スクリーン 100株 +1000円


日経高値高値更新
2011年 02月 14日 (月) 16:02 | 編集
持ち越したフリービットは39.55万円で寄りついたが、その後は良いところなく下落した。なんでこんなに下げるのか訳が分からず、持ち株もそのままに。日足で見ると、25日線にぶつかって跳ね返されたようです。明日は戻してきて欲しいところです。同様にMCJもギャップアップしたが、2.9万円を越えてきたが上値が重く、2.9万円で利確。

MCJ:+21040円

デジタルガレージが反発上昇していた。27.96万で1株買い建てしたが、上値が伸びず下げて来た。午後になって2.8万円を回復したが再反落してきたので、27.58万円で損切り。しかし、株価はVWAP線にぶつかり、反発して28.47万をつけた。しかし、その後はもみ合いで終値は28.32万で終了。終了前に再度上げを見せたので28.48万で1株買い建て。明日はギャップアップを期待しているが...

デジタルガレージ:-3800円

その後大日本スクリーンが大きく上昇していた、午後になって813円で1000株買い建て。14時に821円つけたが、そこから益出し反落して、失敗の816円で脱出。

大日本スクリーン:+3000円

保留銘柄
フリービット 1株 -10000円 (前日比 -9千円)
フリービット 1株 -15500円
デジタルガレージ 1株 -1600円
日本電工  1000株 -88000円 (同 -1.9万円)
TDK   100株  -38000円 (同 +4千円)
米国の指標がまちまち
2011年 02月 10日 (木) 15:47 | 編集
連休前ということもあって朝方から日経は大きく売られた。一方昨日新興市場銘柄を買っておいたが、これが成功だった。MCJはギャップアップ続伸したが、もみ合いがすごいので26740円で利確したら、更に株価は続伸したので、27200円で10株買い建て、28480円をつけると9時30分過ぎには下げを見せたので28174円で利確。

MCJ:+2400円
MCJ:+9740円

ここまでは良かったが、この後がいけなかった。株価が10時過ぎから更に急反発を見せたので、欲目を出して28350円で10株買い建てすると、28780円をつけてじりじり下げだした。それほど下げまいと高をくくっていたら、午後になって急落して一時27000円を下抜いてしまった。その後戻してきたので、嬉しくて27940円で4株、27950円で16株買い建てをしたら、28170円まで上昇し、更なる続伸を期待してそのままにいたところ、株価はさげてしまった。あっ、やばい、余力がなくなるかも...株価は再度28000円越えをつけてきたので、28070円くらいで後の20株を返済しようとしたが株価は反落。余力があまり減るのは困るので、今朝買った分を27690円で3株、27650円7株損切り。終値は27800円だった、悔しい。5千円くらいのマイナスかなと思っていたら大違い。やっぱり、高値買いはいけないなあ。

MCJ:-6880円

続けて朝方上昇のフリービットに395000円の高値で買い建て後株価は下落。その後38万をつけて戻してきたので、38.5万円から買いを入れたかったが買いの勢いがいまいちに感じて様子見。しかしその後更に続伸し昨日の終値を超えたので389500円で買い建て。今日のフリービットとMCJは油断しすぎて買いのタイミングに失敗した。いまは地合が非常に悪い時期なので買い時はよく吟味して行わないと危険だ。

保留銘柄
フリービット   1株 -6500円
フリービット   1株 -1000円
日本電工  1000株 -69000円
MCJ    20株 -2800円
TDK    100株 -42000円
年初来高値更新後下落
2011年 02月 09日 (水) 15:20 | 編集
日経寄り付きは10700円で始まったが、高値警戒感から益出しの売りに押され、ほとんど全面安。持ち越しのブイテクノロジーは55.2万円、フリービットは37.6万円で利確、横河電機は下方修正で711円で損切り。

ブイテクノロジー:+4000円
フリービット:+8000円
横河電機:-2900円

フリービットが続伸だったので、38.05万で買い建て、38.45万で脱出。続いてサンリオに2583円で100株買い建て、2577円で損切り。しかし、その後株価は戻してきて、2593円で100株買い建て、2610円で利確、すると更に上昇したので、2678円で100株買い建て、株価は2700円を超えたが、直ぐ下げてきたので2690円で利確。

フリービット:4000円
サンリオ:-600円
サンリオ;+1700円
サンリオ:+1200円

横河電機が急落していた続落を期待して671円で100株空売り。これはどう展開するか、試しで売った。かなり下げていたのでちょっと無理があったようで、665円をつけて戻してきたので669円で脱出。

横河電機:+200円

ミツミ電機が4日続伸したあと反落したが戻していて、午後になってそこからまた反落していたので1405円200株空売り。これもなかなか下げず、1402円で脱出。

ミツミ電機:+600円

MCJに26500円で10株買い建てしたが、そこが最高値だった。株価は反落、明日に期待したい。日足もまだ上げそうな感じ。続いてフリービットに38万で1株買い建て。明日ギャップアップしそうな感じだが、39万に戻し注文を入れておいたら約定。明日もここを買ってみよう。

フリービット:+10000円

東証一部銘柄は日経が高値近辺の為買いが入らず、高値をつけると必ず益出しで売られるので、空売りが良いと思うし、買いをやるなら新興銘柄が安心だ。但し、空売りは朝早い内に入るべし。

保留銘柄
日本電工  1000株 -40000円 (前日比 -2千円)
MCJ   10株   -7000円
TDK   100株  -26000円 (同 -5千円)
日経は年初来高値をつけてきたが
2011年 02月 08日 (火) 15:21 | 編集
個別は高値からの益出しで上値を追うような地合ではなかった。米国株が大幅高を演じないとダメなのかと思う。持ち越した銘柄はほとんどがギャップアップ始まりなので、クレディセゾンは1636円で利確。大日本スクリーンは勿体なかった。810円で寄りついたが、そこからの続伸を期待していたら、いつの間にか反落、あわてて804円で脱出。サンリオも一時は2580円を超えたが、直ぐ反落したので2543円で利確。日東電工が続伸の動きだったので、4755円で100株買い建て、しばらくすると買値を下抜いたので、4715円で損切り。

クレディセゾン:+3900円
大日本スクリーン:+2000円
サンリオ:+4900円
日東電工:-4000円

大日本スクリーンが続落し、770円をも下抜いた。空売りを13時頃まで下げるだろう事を期待して760円で空売りを入れたが、756円をつけて戻し始めたので761円で損切り。また失敗だ、原因は参入が遅すぎたこと。いつも踏ん切りが付かず遅くなって失敗する。

大日本スクリーン:-1000円

安く始まったTDKだったが、5920円に返済注文を入れておくと10時半近くに約定。しかし、午後は5950円まで上げたのは悔しかった。

TDK:+1000円

一番悔しかったのはブイテクノロジーだった。54.8万円で1株買い建てすると、56.2万円迄上げ、その後の下落でも戻しを期待して持っていると買値を下抜いてしまった。まったくの判断ミス。これはやってはいけないとなんども言い聞かせているのだが、また繰り返してしまった。続いて、フレービットに36.8万円で1株買い建て。これも期待に外れて反落。横河電機がギャップアップから下落後、戻してきて午前の高値を超えてきそうだったので、736円くらいから参入のタイミングを窺っていたが、じりじり上げて740円で100株買い建て。これもどちらかというと下手な買いだった。

保留銘柄
フリービット    1株 -5000円
日本電工   1000株 -43000円 (前日比 -5千円)
TDK    100株  -21000円 (同  +5千円)
横河電機   100株  +-0円
ブイテクノロジー  1株 -5000円
サンリオが暴騰
2011年 02月 07日 (月) 15:44 | 編集
米国で失業率が9%に低下したことで、円安に傾き82円台となっている。シカゴ日経先物が10630円で還ってきたことで日経が10650円で寄りついた。しかし、これで格好の売りタイミングとなり日経は下落、個別も高値をつけると益出しで下落した。

今日は失敗トレードばかり。持ち越しの三菱電機が1013円で寄りついた後上げてきたので1016円で脱出。1021円まで上げたがその後は急落。今日の気配値の感じで下げると思い、売ったのだが結果的に正解だった。

三菱電機:-1000円

サンリオが上方修正、配当増額、優先株償却と買い上げ材料がいっぱいだったが、その上げ方にサンユウを躊躇してしまい、参入したのが2436円と高値だった。すると下げを見せてきて2421円で損切り。その後は2440円と2420円の間でもみ合い。10時手前から上げだしたので2447円で100株買い建て。2500円手前でもみ合ったので2483円で脱出。ところがこれで下げるどころか、午後13時ちょっと前に2462円をつけると戻しだした。それを見て2494円で100株買い建て。2500円手前の攻防は14時過ぎまで続いたが、14時過ぎになって2500円を上抜けた。するとストップロスを交えて株価は急騰し2600円をつけ、終値は2574円。こわくて100株づつだったが、200株くらいにしたかった。

サンリオ:-1500円
サンリオ:+3600円

ナブテスコが2010円で寄りついたが、その後は下落を辿り、3日目でまだ買い値を取ってこないので1988円で損切り。これもサンリオを見ていて行動が遅くなり失敗したと思っている。

ナブテスコ:-3600円

TDKが6000円で始まったが、そこから下落。気が付いたら5910円だったのであわてて脱出。寄り付きで出なかったことを後悔。5900円で下げ止まったように思い、5910円で買い建てたが午後になって株価は続落して5850円の安値を付けた。4日連騰だったので益出しで売られたようだ。

TDK:+3000円

クレディセゾンがギャップアップ続伸していた。まだ上げそうな雰囲気だったので1653円で200株買い建て。1663円で動きが鈍くなったので脱出を考えたが、利幅が少ないのでそのままに仕手おいたら10時から急落午後になって1600円を下抜いてしまった。日足を見るとかなりの高値になっていて、150円も上げれば下げてくるだろうと、後から考えれば納得の下げであった。14時になってちょっと反発したので1697円で100株買い建てしたが、1600円をつけて反落したのであわてて損切りをした。ところが、朝方買った200株を間違えて処分してしまい、かなり大きな損失を出してしまった。こんなことならもっと早く損切りしたのに...

クレディセゾン:-12400円

もう一つ失敗したのは大日本スクリーン。高く始まり続伸したので、反落した802円で1000株買い建てたが、まだ下げは終わってなくて、792円まで株価は落ちてしまった。がっくり。

保留銘柄
日本電工   1000株 -38000円 (前日比 +-0円)
TDK    100株  -26000円 (同   -5千円)
TDK    100株  -5000円
大日本スクリ 1000株 -4000円
サンリオ   100株  +7600円
クレディセゾン100株  -300円
3日続けて今日も上値が重い
2011年 02月 04日 (金) 15:30 | 編集
先物が高値もみ合いで全く動かず、個別もじりじり値を下げるものが多かった。昨日新日鐵と住金が合併を発表したことで日本電工も大きくギャップアップ。670円をつけて始まるも、いつものように利益出しで下落して644円まで下げたが、そこから戻してきて652円で終了。寄り付きから空売りを売るべきだったと反省。

持ち越した三菱電機は寄り付き1008円で始まり、1212円近辺でもみ合ったので1213円で脱出。その後は下げると思ったが1009円から下げずむしろ上げてきた。1015円で入ろうと待っていたところ急に気配値が動き1017円で買う羽目に。その後1019まで上げたが1020円の大量の売り物に反落して1014円で終了。明日もギャップアップを期待する。

三菱電機:+1000円

サンリオが2314円の高値をつけた10時過ぎから下落を見せたので、2300円で長く持っていた100株をとうとう利確。その後10時30分過ぎに小さな反発を見せたので2305円で300株買い建てたが、その後は下値を模索した。午後になって続落の動きだったので2288円で仕方なく損切り。その後2276円をつけたが、そこから戻しだし2305円で終了。う~ん、全くの失敗。参入が早すぎる。ここは13時過ぎから戻し始めるので、そこでの買いが正解のようだ。

サンリオ:+23300円
サンリオ:-5100円

OSGもギャップアップスタートだったが、1210円で利確。これは大正解だった。予想外はナブテスコで、続落してしまった。

OSG:+900円

ミツミ電機が下方修正を出して下げていたので1309円で100株空売りを入れたが、間違えて買いを入れてしまい、あわてて1304円で損切り。1299円まで下落後午後なると戻していき1322円で終了。日足を見ると一ヶ月下げ続けたので買いが入りやすいようだ。

ミツミ電機:-500円

TDKが今日の地合にも関わらず上昇。5880円で100株買い建て。5920円まで上げるがその後はもみ合いを続ける。初めてこの株の動きをこの3日間じっくり見たが、この手の株の値動きが少し解ったような気がする。底近辺で買うと下値不安が少なく続伸することがよく解った。もちろん業績が良くなければ続伸は望み薄だが...明日も続伸を期待したい。

保留銘柄
日本電工  1000株 -38000円 (前日比 +2万円)
ナブテスコ 100株  -5700円  (同 -2.7千円)
三菱電機  1000株 -3000円
TDK   100株  -21000円 (同 +1.3万円)
TDK   100株  +3000円
非常に上値が重い一日
2011年 02月 03日 (木) 15:25 | 編集
昨日の大幅上昇と米国市場の停滞で今日は非常に上値が重かった。ほとんどが下落して始まり、TDKも同様に安く、5720円で始まったので、5730円で脱出。その後は5790円まで上げたが、今日の地合は弱すぎた。ここはもっと我慢して持つべきだったかも。

TDK:+1000円

安く始まった日本碍子だったが、直ぐ上げてきたので1473円で買い建て参入。午前中に1483円まで上げたがその後は買いが入らず、じりじり下げてきたので1475円で脱出。

日本碍子:+2000円

今日新たに入った銘柄は全て失敗。まずカプコンが高値寄り付きから反落、戻しを見せた1492円で100株買い建て。1497円まで上げて10時を過ぎると下落しだした。なんとか我慢したが、1472円で損切り。

カプコン:-2000円

ナブテスコが昨日の下落から急反発していた。日本碍子を見ていて遅くなり、あわてて入ったのが2024円。その後反落して、2010円をつけ、10時頃に2026円まで戻してきたが、再度下落を始め午後はぞくらくしてしまった。また昨日大きく上昇した三菱電機が、これも反落から戻してきたところで、1012円で1000株買い建てたが、直後に反落しだして昨日終値を下抜いた。今日はまったく良いところがなかった。

午後14時過ぎにOSGに1201円で100株買い建て参入。余力を少なくしたくないので、大きなポジションを持ってしまうと苦しい展開になってしまう。あと、今日のような状況ではもっと短期トレードを心がけるべきだし、高値買いをしないようにしたい。

保留銘柄
日本電工  1000株 -58000円 (前日比 変わらず)
OSG   100株  +-0円
ナブテスコ 100株  -3000円
三菱電機  1000株 -17000円
TDK   100株  -34000円 (同 +3千円)
サンリオ  100株  +23100円 (同 +3百円)
米国反発
2011年 02月 02日 (水) 15:30 | 編集
米国市場の大幅上昇により日経も上値をとってきたが、午後は高値もみ合い。TDKが5690円で寄りついた後下げを見せたが直ぐ戻してきたので5720円で100株買い建て。すると5800円まで午前中に上げたがその後はもみ合い展開。

サンリオもギャップアップして2339円をつけると反落しだしたが、いつもの持ち直しがあると思い、そのままにしていたら続落し昨日終値を下抜いてきた。あわてて2292円で昨日買った200株を利確。これも早めの脱出をせずに利益を半分に減少させた。へたくそ。

サンリオ:+7800円

その後、2288円をつけると戻してきたので2298円で100株買い建てるが、午後になって2281円まで下落、なんとか踏ん張ると買値迄戻してきたので、2297円で損切り。その後2308円まで戻すも終値は2295円。

サンリオ:-100円

フルキャストが30分過ぎから急反発していたので32350円で10株買い建て。続伸して33850円をつけたがもみ合いだしたので33350円で脱出と思ったら、うち3株が途中入れた値段33150円で約定。株価はその後ストップ高。

フルキャスト:+9400円

狙っていた日本碍子がギャップアップ続伸し、10時過ぎ1449円まで急反発をしたので、1448円で買いを入れた。その後じりじり上げたが余力が少なくなっていて、もし反落したら困ると思い、1454円で利確をしたら、直後に1460円まで急騰した。その後もじりじり上げていって1471円をつけ、午後は1460円手前の間をもみ合った。これは悔しかった。余力の為にじっくり待つ余裕が出なかったことで、もっと資力が欲しいと痛感。

日本碍子:+6000円

今日は以前注目に上げていたTHKが大幅続伸、そして三菱電機が急騰した。今後もこれらは注目したい。

保留銘柄
日本電工 1000株 -58000円 (前日比 +1.3万円)
TDK  100株  -37000円 (同  +1.9万円)
TDK  100株  +3000円
サンリオ 100株  +22280円 (同 +1百円)
今日は自分のミスで
2011年 02月 01日 (火) 15:28 | 編集
利益をへらした。米国が上げたことで買いが入り、個別では上げる銘柄が見られた。サンリオは安く始まったが、直ぐ反発して10分過ぎにはそれまでの高値を抜けてきた。あわてて2253円で200株買い建て、続けて2263円で200株追加買い。午後2300円を超えたが、14時手前から株価は下落しだし一時2255円まで下げた。その手前2273円で後で買った分を利確。

サンリオ:+2000円

ナブテスコもギャップアップそして続伸し、2000円を超えてきたが、午後に2000円から大引けにかけて急落したところが、のんびり構えすぎて、1983円で脱出する羽目に。せっかくの利益を判断ミスで失った。

ナブテスコ:+900円

TDKが昨日の底値から反発、5530円で買いを入れた。午後に5570円をつけた後反落、動きが面倒くさいので5550円で脱出。しかし、その後5590円まで上げたが、先物の下落で5560円まで下げた。

TDK:+2000円

今晩の米国がまた下げるかも知れないので、デイテレでやるつもりでいたが、株価の勢いが良かったので下げてもまた上げてくると油断したことが失敗の原因だ。一方、別に注目していた銘柄で、大日本スクリーン、日東電工、大阪チタニウム、東邦チタニウムは高値引けだ。明日はこれらに参入したい、出来れば寄り付きは下げて始まって欲しいが...

保留銘柄
日本電工 1000株 -71000円 (前日比 +5千円)
TDK  100株  -56000円 (同 -1.7万円)
サンリオ 100株  +22700円 (同 +5.9千円)
サンリオ 200株  +8200円
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。