FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は益出しで反落
2011年 03月 31日 (木) 15:38 | 編集
朝方はギャップアップした銘柄が多く上伸するかと思っていたが、先物が下落したので多くが益出しで下落した。午後の中頃まで下げ基調が続いたがその後は持ち直しの動きとなった。ところが、今日は大きな失敗をしてしまって余計な損失を被った。

まず、ギャップアップスタートのオリエンタルランドが予想外の下落をみせて、あわてて6570円で脱出。6740円をつけて急落で大失敗。

オリエンタルランド:+2000円

続いて大日本スクリーンが下落後反発し、寄り付き値を上抜けてきたので886円で買い建て。888円をつけると反落し、反発を待っていたが続落したので、875円で損切り。連騰だったので利益だしの売りが出てくるのも当たり前だったのに、用心が足りなすぎた。

大日本スクリーン:-11000円

一番ビックリなのは東京電力だった。昨日ストップ安売り気配だったのに、今日はギャップアップ買い気配で、寄りついたのが520円反落をまって損切りしたのだが、514円と結構高値。その後は上げ下げを繰り返し、500円で跳ね返されて、466円で大引け。全く見ていなかったので仕方がないが、新たに空売りを入れるべきだったか。

東京電力:-4500円

その後NPCが上値をとってきそうな感じだったので、2118円で100株買い建て。2142円まで上げてほっとしていたら急落。あわてて2124円で脱出。その後急反発したので2166円で100株買い建て。2180円まで上げるとまた急落し、2140円をつけてきたので損切り。すると再度反発し午後の高値2210円を一時つけた。しかし、その後はもみ合いながら下落。難しかった今日の動きは。

NPC:+600円
NPC:-2600円

今日は特に大日本スクリーンの買いが大失敗だった。かなりの高値買いだったので、下落した安値買いをすべきだったと反省している。あと、午後の下落時点での空売りも考えられるようにならないといけない。明日以降、注目の銘柄は大阪チタニウム、大崎電気、村田製作所、日本ケミコン、為替も円安に雨後着てきているので自動車関連も面白いかも。

保留銘柄
日本電工  L 1000株 +16000円 (前日比 +1.4万円)
日本電工  L 1000株 +3000円
三菱製鋼  L 1000株 +7000円 (同 +5千円)
荏原製作所 L 1000株 -6000円
コナミ   L 100株 -30000円 (同 +3.3千円)
スポンサーサイト
今日は上昇
2011年 03月 30日 (水) 15:21 | 編集
米国が上昇し、円安に推移し、日経も高く始まり、その後は続伸し9600円を超えてきた。昨日見付けたフェローテック、とNPCが高値寄り付いた。続伸を期待してフェローテックに1938円で100株買い建て。しかし、下落を見せたので1900円で損切り。

フェローテック:-3800円

持っていたマキタがようやく買値を超えてきた。また下がりはしないかとはらはら、で、3755円で脱出。日本ケミコンも気がついたら401円をつけたので安心していたら反落していたので、なんとか395円で利確。

マキタ:+3000円
日本ケミコン:+6000円

ところが、住友商事は相変わらず値動きが悪いので、見切りをつけて1158円で損切りしたが、その後の相場の上昇でここも上昇。悔しいことこの上ない。

住友商事:-5800円

ふと気がつくと、東京電力が寄りついて上げてきていた。あわてて脱出すると519円で約定。しかし、その後再び反落、気がついて469円で100株空売り。利確なんぞするんでは無かった。結局ストップ安で終了。

東京電力:+60700円

フェローテックとNPCに1881円で200株、2067円で100株買い建て。フェローテックはもみ合いを見せ、何度か脱出を考えたが、我慢した買いがあって上昇を見せた。結局、午後に1977円を付けるとフェローテックはどんどん下げてきたのであわてて1941円で利確。勿体なかった。NPCも2295円をつけるともたついたので2250円で脱出。急騰だったのでデイトレ対応で正解。

フェローテック:+12000円
NPC:+18200円

その後日本電工に487円で1000株買い建て、三菱製鋼に262円で1000株買い建て。注目銘柄のなかで安川電機、大日本スクリーンが今年の高値更新。あと日本碍子が良い動きをしている。それからオリエンタルランドに再度買い建て。今度は下げても慌てず持ち越し。

保留銘柄
オリエンタルランド  L 100株 +5000円
日本電工      L 1000株 +2000円
三菱製鋼      L 1000株 +2000円
東京電力       L 100株 +300円
コナミ        L 100株 -33600円 (前日比 +6.2千円)
米国の下げと
2011年 03月 29日 (火) 15:36 | 編集
原発のプルトニウム検出のニュースで幅広く売られ続落。日経で下値9300円と9500円の間のもみ合いが続くと思われる。原発が深刻な状態で、とても上値を追う状況になく、上げると利益確定の売りが出て下げる状態が続く。今日の午後からの反発は9350円が堅いと見た売り方が買い戻しが入ったように思う。

持ち株は全てギャップダウン。三菱マテリアルが270円をつけて戻したが、直ぐ反落したので、272円で損切り。オリエンタルランドは昨日の終値と同値で寄りついて買い戻しが入ったが、思うように上がらないので、びびって6230円で脱出。利益は無かった。ところが、続伸し6310円で再び買ったが、少し上げた後、再度下落したので、6300円で損切り。しかし、また上げてきたので6350円で買い建てすると、6410円をつけて反落。また戻すと思ったのが大間違い。続落で6310円で損切り。するとまた戻してきて6370円で大引け。

三菱マテリアル:-9000円
オリエンタルランド:-1000円
オリエンタルランド:+-0円
オリエンタルランド:-4000円

日本ケミコンがぎゃぷあっぷ上昇。375円で買い建て、390円を期待していたが、もみ合って恐くなり383円で利確。その後の上昇で、再度買い建て、389円で約定。その後は377まで下げたが、大引けは391円。

日本ケミコン:+8000円

昨日から入りたかった合同製鉄、高値だったが203円で買い建て。その後株価は反落したが、戻してきて207円まで付けた。その後地合が悪くなり、全てが下落していたので、恐くなって206円で脱出したら、結局下げずに213円まで上昇。

合同製鉄:+3000円

残り少ない余力から、東北電力を1466円で100株買い建て、1482円をつけて反落したので、1479円で利確。

東北電力:+1300円

昨日書いた銘柄でほとんど午後戻したが、なかでも大日本スクリーン、日本碍子、ピジョン、合同製鉄、三菱製鋼が力強く、午前の高値を超えてきていた。明日以降も注目か...

保留銘柄
マキタ    L  100株 -1500円
日本ケミコン L  1000株 +2000円
住友商事   L  200株 -5200円
東京電力   S  100株 +14200円
東京電力   S  100株 +16000円
東京電力   S  100株 +16400円
コナミ    L  100株 -39500円
再下落
2011年 03月 28日 (月) 15:23 | 編集
地合はそろそろ落ち着くかと思ったが、株価は再度下落をした。朝方サンリオに2367円、2368円でそれぞれ100株買い建てたが、少し上げた後反落したので、2355円で損切り。

サンリオ:-2500円

東京電力が寄り付き後下げだしたので、730円で100株、726円で100株、午後になって708円で100株空売り。大引けはストップ安。明日もギャップダウンを期待したい。一昨日やった空売りを返済したのは勿体なかった。タイミングを見てまとめて売り追加をしたい。

その後底這いの動きから上げてきていたオリエンタルランドに6230円で買い建てたが、14時過ぎてから反落し、6170円で大引け。この下げは予想外だった。今日が配当権利日。持ち越した銘柄の配当を楽しみにしたい。

日中芳しくなかった株価の動きが大引けにかけて銘柄によっては頼もしいものがあった。マキタと住友商事、特に目覚ましかったのは、大日本スクリーンとカヤバ工業。あと合同製鐵、安川電機も悪くない。今後、これらの銘柄と商社株を注目しようと思う。

保留銘柄
オリエンタルランド L  100株 -6000円
三菱マテリアル   L 1000株 -1000円
マキタ       L  100株 -1500円
住友商事      L  200株 -800円
東京電力      S  100株 +1200円
東京電力      S  100株 +2000円
東京電力      S  100株 +3400円
コナミ       L  100株 -37100円
今日の弱い地合
2011年 03月 24日 (木) 15:44 | 編集
ほとんどの銘柄が、一部を除いて下落した。そんな弱い地合なので、昨日高値をつけて下落した東京電力に980円で500株空売り。960円近辺でもみ合い、戻しを見せたのでびびって968円で利確。予定より少ない利益。弱い地合で全体につられて下げることを警戒して、三菱製鋼に寄り付きで利確。

三菱製鋼:+4000円
東京電力:+6000円

三菱電機が安く始まったが戻してきて954円をつけたが反落、あわてて952円で損切りしたが、これは我慢が足りなかったようだ。一旦下押しをしたが、その後は戻し歩調で、大引け前には974円をつけた。がっかり。

三菱電機:-3000円

JFEも一旦2434円まで戻したが、なかなか上値が重いので損切り:

JFE:-6000円

東京製鐵が上げていたので1000株、936円と937円で約定。ところが、反落して931まで下落。そこで700株を損切る。午後になってギャップアップ始まりしたので、941円で200株追加買い。その後952円で利確。

東京製鐵:-4200円
東京製鐵:+7000円

長い間保留していたオプトが全く反発を見せずに下落、で、とうとう11.72万で損切り。信用銘柄だから反発がほとんどないので、長期留保は危険。

オプト:-42800円

東京電力に戻り、続落の動きだったので、再度952円で500株損切り。前場は130円安で終了。午後の寄り付きが889円で一時860円をつけた。まだまだ下げると思い、追加売りをしたり、保留を長くしたりしたことが裏目にでてしまった。877円で400株追加売り。だが、株価が戻してきて897円で損切りし、続いて902円で最初の500株を利確。反発してまた落ち着いてきたところで890円200株追加売り。しかし、これもすぐ887円で利確。860円近辺で利確をしていればと、また後悔先にたたず。

東京電力:+25000円
東京電力:-8000円
東京電力:+600円

保留銘柄
三菱製鋼  1000株 +15000円 (前日比 -3千円)
住友商事  200株  -200円
コナミ   100株  -33400円 (同 -5百円)
今日は全くのノーガード
2011年 03月 23日 (水) 15:36 | 編集
急落から5日経つとさすがに戻り売りが出てくる。株価も個別によっては下落前の水準近辺に戻しているものも多々あるので、益出しで下落するのも当然だと思う。しかしながら、それほど今日は下げを見せないだろうと思っていたのが、大失敗の元。こういう考えだから、空売りが出来ずじまいになってしまう。

昨日買い持ちしてJFEと日東電工が寄り付きからどんどん下落していってしまった。日東電工は昨日の上昇分をほとんどはき出す程の下げだった。これらが予想外の展開。また今日は買ったはいいが、そこが天井でその後は下落ととにかく運が悪い。買い方がへたくそと言って良いだろう。

底を付けたと思った三菱製鋼に252円で1000株買い建て。259円まで戻したので、さらなる上げを待っていたが、なかなか動かない。そこで昨日の持ち越し分を258円で損切り。

三菱製鋼:-1000円

日東電工は4465円で寄り付き急落。4350円を下抜くといったん4400円まで戻した。しかし底からの上値が重いと見るや再下落した。午後も上げを見せないので4355円で損切り。ここは相性が悪い。

日東電工:-10000円

午前中上げを見せていたフリービットに29.3万で買い建て。その後反落して午後になってもじり下げ。余力の事もあり見切りを付けて28.49万で損切り。

フリービット:-8100円

その後午後に上昇を見せていた三菱電機に955円で買い建て。ところが、ここも天井でそこから下落し、一時は真っ青の935円をつけた。一安心したのは大引けにかけて戻して946円で終了。

保留銘柄
オプト    1株  -35100円 (前日比 +1百円)
JFE  100株  -5600円  (同 -5.6千円)
三菱製鋼 1000株 +18000円 (同 -3千円)
三菱製鋼 1000株 +4000円
三菱電機 1000株 -9000円
コナミ  100株  -32900円 (同 -7千円)
ギャップアップ
2011年 03月 22日 (火) 15:34 | 編集
日経は一挙に9500円を回復。しかし、その後はもみ合い状態。そろそろ上値が重くなる頃だと思い、場中での続伸は期待出来ないと思い、持ち越し銘柄は利確。Vテクノロジーは70万で、失敗したのはタカラレーベンだが、これも510円で利確。

Vテクノロジー:+41000円
タカラレーベン:+20300円

三菱製鋼が反落後の戻しで259円で2000株買い建て。しかし、上値を全くとっていかないので、262円で1000株返済。

三菱製鋼:+3000円

その後JFEホールディングが朝から上昇を続けていた。知らなかった。2489円で100株買い建て。その前に日東電工を4455円で100株買い建て。オプトは高値をつけて戻り売りで下落、しかし、コナミはじり高。

保留銘柄
オプト    1株 -35200円 (前日比 -1百円)
JFE HD 100株 +-0円
三菱製鋼   1000株 +21000円 (同 +1.5万円)
三菱製鋼   1000株 +-0円
日東電工   100株 +3500円
コナミ    100株 -25900円 (同 +1.03万円)
金曜の取引
2011年 03月 19日 (土) 20:03 | 編集
米国が大きく上昇し、日本株もギャップアップ。その中で上げを見せた横河電機、Vテクノロジーに1000株づつ買いを入れた。横河は午後にギャップアップして622円をつけたので、そのままにしておいたら、じりじり下げてきて、このままいったらマイナスになるのではと思い、605円で処分。その後613円で大引けて大失敗。Vテクノロジーも上げると思って、デイトレでと思っていた株価が下落してしまい、持ち越しの羽目に。このことが影響して横河の持ち越しを止めざるを得なかった理由だ。

他にもタカラレーベンを買い建てしたが、含み損となってしまい、とても多くの株を持ち越せる状態にない。未だ米国市場の行方が不透明なことで無理はできない。あと、三菱製鋼を1000株買い建て。

横河電機:+4000円
 
持ち越したピジョンは2450円を越えたが、反落したので2451円で脱出。これもその後戻していって失敗だった。

ピジョン:+3000円

保留銘柄
オプト    Vテクノロジー    タカラレーベン    コナミ   三菱製鋼
今日も強い
2011年 03月 17日 (木) 15:02 | 編集
米国の大幅安に比べて、日本株の下落は限定的で、朝方は外国人買いが3070万株の買い超となった。バーゲン買いでしょう。とにかく、優秀な企業がこんな安値で買えるのですから。

安値を付けた株価は上値をとってきた。カヤバ工業に594円で、Vテクノロジーに59.9万円で買いをいれた。一方持ち越したピジョンは午前中なかなか上げてこないので2320円で脱出したら、午後になって2398円まで上昇した。我慢が出来なかった。

カヤバ工業:+18000円
Vテクノロジー:+9000円
ピジョン:+700円

ピジョンの上昇が悔しくて2390円買い建てしたが、2398円をつけると反落したので2371円で損切り。すると、その後2359円をつけると戻し始め2429円をつけている。株価は我慢だ。

ピジョン:-1900円

保留銘柄
オプト    1株 -40200円 (前日比 +9.7千円)
コナミ  100株 -41500円 (同 +2千円)
ピジョン 100株 -2800円
株価は急反発
2011年 03月 16日 (水) 15:24 | 編集
今朝の日経に買い戻しが入って急反発した。持ち越しのコナミの売りとピジョンの買いは差し引きプラス。

コナミは寄り付きが1500円まで急反発した後急落、1465円で損切り。しかし、その後の買いが入らず1400円を下抜くまで下落した。株価の動きが読めなかった。ピジョンも2456円まで上げたが、下げてきたので2420円で利確。

コナミ:-12200円
ピジョン:+21500円

寄り付きから急反発を見せたVテクノロジーに59.4万で1株買い建て、60.5万で利確。

Vテクノロジー:+11000円

その後コナミが下落、1450円を下抜いたので1445円で100株空売り、昨日高値を目標にしていたが、1400円手前でもみ合ったので、1414円脱出。しかし午後は安く寄り付き昨日午後の高値まで下落。その後一旦反発を見せたので1403円で100株買い建て、すると反落し昨日高値で下げ止まり、大引けにかけて戻しを見せたので、1430円で利確。

コナミ:+3100円
コナミ:+2700円

唯一失敗したのはピジョンの買い。2360円で100株買ったが続落し、2272円まで下げたので、途中2343円で損切り。

ピジョン:-1700円

日中は買いが入らないので午前中は空売り、午後の終了にかけて買いを入れるのが正解かもしれない。なにしろお宝株がバーゲンですから。

保留銘柄
オプト    1株 -49500円 (前日比 +1.45万円)
ピジョン 100株 +4400円
コナミ  100株 -41400円 (同 +1.2千円)
最悪
2011年 03月 15日 (火) 15:22 | 編集
ギャップダウンで寄りついた日経だったが、その後は横ばいの動きだった。しかし、午後にはいると、既に先物が9000円から急落して寄りついたのが8200円台。持ち株のほとんどがストップ安気配。午前中にTDKを損切りしようかどうしようか迷っていて、午後の動きで考えようと思っていたら、これが最悪の結果に。仕方なく成り行き返済注文を入れておくと4230円で約定。

TDK:-189000円

ピジョンも急落、途中2220円で100株損切り。ところが午後のギャップダウンで2050円のストップ安近辺で損切り。

ピジョン:-42000円
ピジョン:-59000円

その後はピジョンに空売り、コナミに買い、売り双方のトレードで、小幅の損と利益。

コナミ:-1700円
コナミ;-5600円
ピジョン:+1400円

地震、原発不安と初めての経験で株価の動きに大してのんびりしすぎていたようで、損失が大幅拡大してしまった。やはり、チャートを見てあるサポートを下抜いたら直ぐに反応して損切りしないと、後で何が起きるか分からない。オプトもストップ安をつけたが、午後になってそこ(83000円)から戻しだし大引けは96000円と大きく上げた。個人の買いであろう。ここからは空売りをするのもなかなか難しいタイミングになるので、気をつけないと。さて、追証になってしまうので、現金入金しなければ...

保留銘柄
オプト  L   1株 -64000円
ピジョン L 100株 -3700円
コナミ  L 100株 -53400円
コナミ  S 100株 +3700円
金曜終わり頃の地震には参った。
2011年 03月 14日 (月) 16:19 | 編集
あおりを受けて日経平均は急落し、600円を超える下落となった。持ち株も大幅に含み損を拡大。寄り付き後20分で戻り高値から急反落したコナミの100株を1676円で損切り。金曜は1815円程まで戻していたのに残念だ。

コナミ:-16400円

ピジョンが安値から反発、2435円で100株、2450円で100株買い建て。2563円をつけると下落して2550円近辺でもみ合い、午後になって更に2503円をつけたが急激に戻して2550円近辺のもみ合いを続ける。午後の下落で2521円で後で買った100株を返済。

ピジョン:+7100円

その後再度2535円100株買い建て。2550円を超えて来れないので、2548円で脱出。まだ原発の状況が不透明、相変わらず地震が続いているので、金曜に高値買いした100株と今朝の安値で買った分を相殺するべく返済。

ピジョン:+2100円

絶好の買い場到来と思うが、まだ地震と原発の不安があるのでそれを見ながら買いを入れたい。明日もピジョンをトレードします。

金曜のトレード:
フェイス   :+1750円
フリービット :-4500円
オプト    :-3300円
Vテクノロジー:+2000円

保留銘柄
オプト    1株 -47000円
TDK  100株 -120500円
ピジョン 200株 -18400円
コナミ  100株 -22000円
上げる気配無し
2011年 03月 10日 (木) 15:57 | 編集
今日も先物に売りが出て、相場は下げた。そんな状態でまた買いをやり損切りする羽目に。今日は売りをやろうと思っていたのに、いつの間にか買いばかりをやっている。これでは全く勝てるわけがない。

持ち越したピジョンが寄り付きから反落したので2630円で利確。その後続伸して2660円をつけたが直後に急反落して2621円をつけたが、これがこの日の最安値だった。利確後戻してきたので、2648円で200株買い建てしたが、高値後に下げてきたので2636円で損切り。これが余分だった。どうも参入が早すぎた。10時過ぎに反発したので、再度2640円で200株買い建て。地合は相変わらず弱含みだったが、これは堅調で、午後になって高値2669円をつけた。

ピジョン:+5900円
ピジョン:-2400円

スタートトゥデイが急反発していたので1400円近辺で200株買い建て、2400円、2401円で約定したが、しばらく上値を更新したが、動きが止まると直ぐ下落して1392円で損切り。

スタートトゥデイ:-2500円

オプトが安く始まり反発したが、直ぐ反落して14.5万を下抜いてきたので1株空売りを入れたら、14万まで下落。しかし、その後は下値を追わずむしろ戻していきそうだったので、14.35万で損切り。さらに14.3万に1株買い建て。午後になって一旦は15万を越えたが、直ぐ力なく押し返された。ということで14.1万円戻し注文を入れておいた。

オプト:+1000円

最悪だったのはヴイ・テクノロジー、午後になって戻しを見せたので73.4万で買い建てたが、ここら辺が天井だったようで、直後に急落。72.5万で損切り。まったくの余分のトレード。完全に底打ちを確認してからの買いで無いと負けやすい。

ブイ・テクノロジー:-9000円
今日はさんざん
2011年 03月 09日 (水) 15:27 | 編集
米国が上げて、原油価格も下げたので、今日は久しぶりに終わりにかけて上げてくると思っていたら、全くの予想はずれ。ギャップアップスタートまでは良かったが、その後は戻り売りに押されてどんどん下げてくる。それでも落ち着けば買いが入ると我慢していたが、午後になっても続落、ほとんどの銘柄は午後に急落している。

まず、高く始まったコナミが上げた後反落を見せたので、1847円で300株全て処分。差し引き2700円のプラス。ピジョンも続伸してきたので、2621円で100株買い建てしたが、2647円をつけて反落したので、あわてて2629円で脱出。

コナミ:+2700円
ピジョン:+800円

ピジョンが昨日の終値を下抜いてきたので、空売りをいれたが、これが今日の最安値で、この後戻していったので2608円で損切り。また一番安いところで空売りをしてしまった。へたくそだなあ。

ピジョン:-4200円

その後ピジョンに2600円、2601円で買い建て。さらに下げを見せたので2600円、2599円で売り建てをした。午前中に2587円を3度ほど窺ったがとうとう下抜くことが出来ず、午後になって2600円ではじまり、上げを見せたので、慌てて空売り分を損切る。

ピジョン:-1100円

一方、楽観視していたオプトは16.2万を付けるとじりじり下げだした。これも16万では止まるだろうと思っていたら下抜いた。あわてて15.44万で2株空売りしたのだが、その後上げを見せたので15.57万、15.59万で損切り。すると株価は反落して午後になって14.89万まで下げてしまった。途中、遅くなったが、16.7万の高値買いの2株を15.34万、15.33万で損切りして、損失が拡大。あ~あ、今日は買えば損をする、そんな地合だった。

オプト:-27400円
オプト:-2800円

午後の下げでオプトに15.15万で1株空売りして14.99万で脱出。その後もう少し下値があったが、最後は15万近辺でももみ合いに終始した。

オプト:+1600円

よせばいいのにやってしまったのがコナミの1840円で200株の買い。これももみ合ったが、1833円で終了してマイナス転換。まだまだ地合は弱く、ギャップアップした日は必ずと言っていいほど、戻り売りで売られるので空売りがベストのように思う。今日は安値売りで失敗しているので、もっと自信をもって高いところで売ってみたい。それでなければ買いでは勝てない。

保留銘柄
オプト    1株 -10000円 (前日比 -9.1千円)
TDK  100株 +-0円
ピジョン 200株 +5900円
コナミ  200株 -1400円
今日も地合は軟調
2011年 03月 08日 (火) 15:30 | 編集
失敗したのはオプト。19.66万円で寄りついたのでそこで全て返済すれば良かったのだが、19.7万を超えてくるんではと期待していたら、どんどん下げてしまった。午後になって15.5万ちょい手前で戻しを見せたが16万を超えることは出来なかった。明日に期待したい。

朝方ギャップアップ始まりだったTDKが下落して底を付けたようなので、5580円で100株買い建て。5610円をつけたが、なかなか上目が伸びてこないので5600円で脱出。

TDK:+2000円

ふと見ると、ブイ・テクノロジーが逆行高。高値だったが75.8万で1株買い建て。76.5万位で天井かと思い、76.4万に戻しを入れておいた。午後になって下落を見せて、これまでと思っていると、75万からはんぱつして午前高値を抜いて、78万をつけ高値更新。ここは目を離せない。

ブイ・テクノロジー:+6000円

オプトの下落途中、空売りを入れようと思ったが、下げそうで下げない感じだったので諦めたら、じり、じりっと下げてきたので15.83~82万で2株空売りを入れたが、上げ下げを繰り返したので15.87万で買い戻したが、午後になって15.56万まで下げたので我慢すべきだったと後悔。

オプト:-900円

ピジョンが急騰を演じていた。午後になって動きが鈍くなっていたが、じりじり上げてきたので2589円で100株買い建てた。すると2603円をつけると反落して2580円くらいになったが、2597円で戻しを入れておくと約定していた。

ピジョン:+800円

保留銘柄
オプト   1株 -900円   (前日比 -5.9千円)
オプト   1株 -7900円
オプト   1株 -8000円
TDK 100株 -5500円  (同 +6千円)
コナミ 100株 +2900円  (同 +8百円)
コナミ 200株 -3800円
大幅下落
2011年 03月 07日 (月) 15:07 | 編集
米国の下落で先物がギャップダウン、続落の動きだった。午後当たりに戻してくることを期待していたが、まったくの見込み違いだった。ただ、JQのセプテーニとオプトが地合に関係無しに上げてきた。持ち越したセプテーニを7.93万と7.92万で利確。失敗したのは日本マニュファクチュアリング、これはギャップダウン、そして下値を模索した。また戻るかもと損切りが遅くなり40.9万で損切り。

セプテーニ:+4900円
日本マニュファクチュアリング:-23500円

この損失は額として大きかった。この後のトレードで細かく稼いでも損失の穴埋めは出来ずじまい。さて、脱出した後のセプテーニが安値を付けた後戻してきたので7.94万で3株買い建て。同様にオプトにも15.8万で1株買い建て。

セプテーニ:+12000円
オプト:  +5600円

入らなければ良かったのがサンリオ。午前の終わり近くになって上げてきたので2839円で100株買い建て。しかし、午後に下落を見せて2808円で損切り。

サンリオ:-3100円

午前の上昇で16.7万、16.71万で2株オプトを買い建て、午後になって急落し、16万を下抜いたので15.92万で2株空売り、両建てだ。15.5万を付けると反発し、15.59~15.58万で買い戻し。それから、上げてきたときの為に16万で1株買い建てをしておくと、終わりにかけて戻しを演じた。

オプト:+6700円

これで良かったと思ったのもつかの間、午前中に8.59~8.58万で4株買ったセプテーニが、それまで含み益だったのに、ちょっと目を離した隙に8.5万を下抜いた。あわてて損切りすると8.34万で約定。これが痛い損失だった。ところが、その後8.55万をたやすく回復、終値は8.62万で終了。

セプテーニ:-9900円

今日はやらなくていいトレードが2~3あり、損失に結びついたので、選別はしっかり行うようにしたい。コナミも朝の上昇で1835円で買い建てしたが、高値をつけて反落、脱出のタイミングを逃した。

保留銘柄
オプト   1株 +5000円
オプト   1株 -2000円
オプト   1株 -1900円
TDK 100株 -61000円 (前日比 -7千円)
コナミ 100株 +2100円  (同 +1.5千円)
コナミ 200株 -5400円
大きくギャップアップしたものの
2011年 03月 04日 (金) 15:28 | 編集
午後になると先物が下落しだしたため、全銘柄が下落した。今日は金曜日、そして今夜米国での雇用統計発表待ちで様子見がつよく買いが入らなかった。今日は上げてくれると期待していたので、この下げはとんだ期待はずれだった。朝方から高値をつけてじりじり下げる銘柄があったが、それほど下げないと思っていたので、空売りをやらなかったのだが、午後の下げでとんだ見込み違いだった。

最悪だったのが、日本電工の損切り。なんとか持つかなと思っていたら571円をつけてきて思わず損切りした。一番最悪の損切り。底値切りだ。終値は576円。

日本電工:-119000円

その前にアクロディア、これも安値を取ってきていたので、63100円で損切りした。どちらも長いこと保留していた報いだった。

アクロディア:-21400円

今日は新たな銘柄で日本マニュファクチュアリングとセプテーニ、それとコナミを買った。特に良かったのがセプテーニ、7.44万で4株買い建てると午前中引け近くに7.6万を超えた後反落して終了。午後になってギャップダウン、続落して7.18万をつけると、反発して14時前後には7.6万円を越えてきた。こうして乱高下を繰り返す。途中、7.55万で6株追加買い建てして7.67万で返済。ここで止めようと思ったが、ストップ高を付けそうに感じたので7.68万で2株買い建て。株価は再反落したが、大引けにかけて反発してストップ高で終了。

セプテーニ:+16400円

長期買い持ちをして損失拡大させるのは今回限りにしたい、またそう努力する。でもある意味気楽になった部分もあるが、早くにやればもっと楽だったのに...

保留銘柄
日本マニュファクチュアリング  1株 -6500円
セプテーニ           2株 +2400円
TDK           100株 -54000円
コナミ           100株 +600円
最後の方で失敗
2011年 03月 03日 (木) 15:28 | 編集
日経は反発仕手始まった後横ばいの動きだったが、大引けに近づくに連れ上げてきた。持ち株のフリービットは38.6万円で約定し、38.5万で利確。その後38.8万円で買い建て。38.4万で下げ渋ると戻し初めて、38.8万円で脱出。しかし、これが早すぎて、株価はどんどん上げていき、39万ちょっと上にあった大きな売りものをあっという間にこなし、40万円をつけた。途中、39.3万で1株買い建てしたが、また欲を出して高値での利確が出来ず、39.4万で脱出。

フリービット:+10000円
フリービット:+0円
フリービット:+1000円

その後スタートトゥデイがギャップアップ、続伸していたので、1434円で100株買い建て。するとどんどん上昇し、一時1495円をつけた後反落、1487円で利確。午後になってもみ合いしていたので、1478円で100株買い建て、その後下落を見せたので、1472円で100株買い建て。さらになんぴんで1457円で200株買い建て。その後1478円まで上げたが、その後は一本調子の下落を見せた。な、な、なんだこの下げは。我慢をしていたが、とうとう1450円で高値買いの分を損切り。

スタートトゥデイ:+5300円
スタートトゥデイ:-2800円

どうもちょんぼが多く、せっかくの利益を失っている。

保留銘柄
スタートトゥデイ  200株 -3600円
スタートトゥデイ  100株 -3300円
アクロヂア     2株  -21000円
日本電工   1000㈱  -113000円
TDK    100株   -66000円
米国暴落
2011年 03月 02日 (水) 15:24 | 編集
原油価格が上昇したことで、株式市場が下落。その影響を受けて日本株もギャップダウン始まり。その後は戻すかなと思ったが、続落で特に午後には10490円をつけ、昨日から250円程の下落となった。しかし、午前中はマザーズが堅調で朝方にブイ・テクノロジーが安値から戻してきた。69万をこえてきてから気がついて入ったところが70.4万円。一旦下押ししたが、何とか戻しを見せて71.5万をつけた。その後反落したので71万で脱出。高値は71.8万まで上昇。もっと早く入れば良かったのだが、どうもタイミングが悪い。

ブイ・テクノロジー:+6000円

フリービットは気配が40万位だったので喜んでいたら、その後どんどん下がり結局38万で寄りついた。その後37.05万を付けた後、午前中には38.65万円、午後寄り付きが38.7万円と今日の高値。午前中に新たに38万円で2株買い建てをしたが、先の高値をつけた折に利益を出して手じまう機会があったが、欲をかいて逃してしまったことで、大いに後悔している。午後は一方的に下落し、37.35万円をつけた。今日多くの持ち越しをしたくないので、昨日買った分を37.75万で返済注文をいれておいた。

フリービット:-10000円

どうも脱出するのが機敏でない。過大な期待をしすぎている。

保留銘柄
アクロディア   2株 -19800円 (前日比 -4千円)
フリービット   2株 -2000円
日本電工  1000株 -115000円 (同 -2.2万円)
TDK    100株 -71000円 (同 -1.7万円)
今日は続伸したものの
2011年 03月 01日 (火) 15:30 | 編集
持ち株は上値が重い展開。今日はあちこち手を出して失敗した感じ。まずサンリオに2764~65円で200株買い建て。2793円から反落を見せたので、あわてて成り行き返済したが、2770円で約定。

サンリオ:+1100円

日東電工に5090円で待っていたが、10時過ぎに反発したので6130円で買い建て。その後5090円をつけるまで下落、午後に戻してきたが、買値を上回ってこないので、6110円で損切り。その後6140円をつけてきたが、5080円まで下落した。しかし、終値は5140円をつけ、まったく値動きが複雑で困る。未だに上手く買えない。

日東電工:-2000円

最高だったのはフリービット、一時3日前までは6万ほどのマイナスだったが、今日は午前中から上げていた。しかし、余力が足りなくなり買えずにいたら、午後どういう訳か大きくギャップアップして始まり、39.7万を付けた。このとき今朝買ったスタートトゥデイに釘付けで、気がつくと38.15万円と買値を下回っていた。我慢すると少しずつ上げてきたので38.6万円で約定したが、一時39万を超えてきた。がっくり。ああ、勿体ない。その後下落が止まったように見えたので、38.75円で1株買い建て。

フリービット:+3500円

スタートトゥデイだが、1371円で300株買い建て。順調に上げてきたので、1393円で200株追加買い。ところが、午後になって急落して1373円まで下げた。その後持ち直してきたが、上値が重いので1387円で脱出。その後また上げそうになったので1390円で100株買い建てしたが、結果は1384円で損切り。

スタートトゥデイ:+2000円
スタートトゥデイ:-600円

昨日買ったイノテック、今日も628円で300株買い建て。一時631円まで上げたが、午後はじりじり下げてきていてなかなか上げてこないので、見切りを付けて626円近辺で成り行き返済。

イノテック:-300円

残念だったのは、ヴイ・テクノロジーだ。午後になって急上昇したので、入りたかったが余力がなく、泣く泣く諦め、その後終りにかけて再上昇し70万で終了。

保留銘柄
アクロディア  2株 -15800円 (前日比 +2.2千円)
フリービット  1株 +1000円
日本電工  1000株 -93000円 (同 +1千円)
TDK    100株 -54000円 (同 +9千円)
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。