負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上値が重い一日
2011年 06月 30日 (木) 15:01 | 編集
しかしながら、格付けアップが伝えられたラウンドワンが上放れ、上昇。目標株価1100円と伝えられ、買い優勢の展開。626円で1000株買い建て。一方的な上げ方でなく、もみ合ったので、なかなか辛抱できず、633円で脱出。しかし、下げそうで下げずに上値を追う。そこで645円で買い建てたが、ここでまたもみ合い、650円に大口の売りが会ったので649円で脱出したら、そこも簡単に抜けた。660円をつけるとさすがに陰線を見せたので他を見ていたら、660円越えを果たしていた。これはストップ高にいきそうだぞ。てなことで、663円で1000株買い建て。すると今度もかなりのもみ合いだったので、686円まで我慢できず、677円で利確。しかし、680円も越えてきた。午後は下は675円程まで下げたが買いが続いて686円のストップ高で買い気配。やっぱりだった。あ~あ、それにしても勿体なかった。もっと我慢すれば....

ラウンドワン:+7000円
ラウンドワン:+4000円
ラウンドワン:+14000円

四国電力が上げ下げを繰り返しながら午後になって1860円をつけていた。一旦VWAP線まで下げていたが、大丈夫だろうと放っておいたら、更に続落したので1836円で脱出。

四国電力:+2600円

保留銘柄
NPC  L 100株 -25300円 (前日比 -8百円)
NPC  L 100株 -22300円
スポンサーサイト
ギリシャ財政不安で
2011年 06月 29日 (水) 15:20 | 編集
これまで下げていた日経だが、不安が後退したようで米国株が上昇。日経も上昇した。今日、明日と議会投票が有るそうで、可決されるものと思う。

持ち株の九州電力がようやく大幅ギャップアップしたので、成り行き返済。1383円で約定。昨日損切りした200株だが、一日早すぎた。

九州電力:+16000円

ところが、高島が25日線で反発するかと期待したところ、そこを割り込んできたので256円で損切り。すると254円が底値で底から反発して270円まで上昇した。あ~あ、悔しいし、ついてない。いったいこれまで我慢していたのは何だったんだろう。

高島:-32000円

カプコンが朝方上昇、1811円で500株買い建て、1820円で脱出。良かった、この判断は。こういう短期勝負が買いでは一番良いようだ。

カプコン:+4500円

サンリオが続落していたが、2947円で午後寄り付きに急反発。リバーサルでは無いかと思い、3030円で200株買い建て、ところが、上値がたいへんに思いので、3035円で脱出。すると、この後3070円まで反発してしまい、また我慢不足。しかたがないので、3055円で200株再度買い建て。ところが、3070円付けて急落し、3030円をつけた。その後じりじり戻してきたが、これも我慢できずに36065円で返済したら、終値は3080円で終了。もう、ついてない。

サンリオ:+1000円
サンリオ:+2000円

終わり頃に25日平均線でもみ合っている四国電力を1810円で100株買い建て。ギャップアップ期待だが。

保留銘柄
NPC  L 100株 -24500円 (前日比 +3.8千円)
NPC  L 100株 -21500円 
四国電力 L 100株 +300円
日経は軟調
2011年 06月 27日 (月) 16:58 | 編集
持ち越し株は高く始まったが、益出しの売りに押され下落。まったく買いが入らない。NPCだけ動きがあり、1660円を超えてきたが、午後から売られて1630円の下まで下げた後戻して大引け。やっぱり午後は売りだったかと、今日は様子見の一日。

困ったのは九州電力。若干高く始まり、上申を期待してそのままにしていたら、一度も反発らしい反発を見せずに下落して1318円で終了。これは全くの予想外。そんな中良かったのがツガミ。朝方483円まで上げるとその後はじり安、そして470円手前で横ばいの動き。

保留銘柄
ツガミ  L 1000株 +5000円  (前日比 +3千円)
NPC  L 100株  -24700円 (同 +2.1千円)
NPC  L 100株  -21700円
高島   L 1000株 -20000円 (同 +-0円)
九州電力 L 500株  -16500円 (同 -1.25万円)
九州電力 L 200株  -7600円  (同 -5千円)
今朝起きてみると
2011年 06月 24日 (金) 15:27 | 編集
米国市場が若干の下げで落ち着いたので、日経先物が高く始まった。昨日の夜時点では、ダウが230ドル安となっていたのを覚えていたので、がっかりというか、あんしんとか複雑だった。

その理由は持ち越したニコンが高く始まってしまったからだ。寄り付き後反落してきて、1925円まで下げたと思ったら急に戻したので、あわてて1930円で損切りしてしまったら、その後じりじり下げてきて気がつくと1920円を下抜くくらいだった。あわてて300株空売りをいれたが、又躊躇して1911円の売りとなった。その後ももみ合いながらじりじり下げ、1900円の下まで下げるだろうとは思っていたが、1900円に4万株以上の買いを見るとびびってしまい、1901円で返済してしまった。一時1987円をつけて反発して1910円をつけた後は再度じり下げとなり、午後も続落して1882円の最安値をつけた。く~、やっぱり下げたか。

ニコン:-900円
ニコン:+3000円

カプコンが急落から急反発。またまた遅めの買い参入で1823円で200株。1830円をつけると動きが無くなったので、1829円で脱出したら、1838円まで上昇。その後1810円を下抜くまで下げたが午後になって戻し1840円で終了。

カプコン:+1200円

ずいぶんと動きが無い状態が続き、次に何が良いかと参入したのが、ツガミ。チャート的にも上げてきたばかりなので、数日上げるのではないかと期待している。失敗したのが、九州電力。ようやく50日線の1340円を超えてきたので、しばらくして1356円で200株買い建て。月曜に期待するつもりで居たら、1360円をつけた後大引けまで益出し下落をして1342円終了。持ち越し株を一旦手仕舞いした方がよかったのかも...

保留銘柄
ツガミ  L 1000株 +2000円
NPC  L 100株  -26800円 (前日比 +1.3千円)
NPC  L 100株  -23800円
高島   L 1000株 -20000円 (同 -4千円)
九州電力 L 500株  -4000円  (同 +1.1万円)
九州電力 L 200株  -2600円
長く続かない上昇
2011年 06月 23日 (木) 15:17 | 編集
米国でのFOMC会議で景気悪化懸念に対しての対策が示されなかったことで引けにかけて市場が売られた。そのあおりを食らって日本株も安値始まる。やっぱり、昨日出なかった九州電力は失敗だった。大きくギャップダウン、戻しも弱く今日は2.3千円安。

朝方安く始まったカプコンが底打ち反転したので、1840円程から買おうとしたが、もたもたして1848円で200株買い建て。株数が少なく失敗したと思った。株価は1857円をつけるともみ合ったので1854円で脱出。が、直後から10時過ぎまで上げて1869円をつけた。そこがこの日の高値で下げ始め、一旦午後に1857円まで持ち直したが、その後は売れば良かったほどの一方的な下げ方だった。なかなか踏ん切りがつかず、うまくいかない。

カプコン:+1200円

朝方の買い以降は入るべき銘柄が見つからず、模様眺め。終わり頃にギャップダウン始まりから、ずっと下げているニコンに1921円で100株試しに売ってみた。明日ギャップダウン期待の売りだが、はたしてうまくいくか。

保留銘柄
NPC  L 100株 -28100円 (前日比 -4.6千円)
NPC  L 100株 -25100円
ニコン  S 100株 -500円
高島  L 1000株 -16000円 (同 -3千円)
九州電力 L 500株 -15000円 (同 -1.15万円)
指数の久しぶりの上昇
2011年 06月 22日 (水) 15:18 | 編集
今日は指数は安定した動きで、心配された午後も続伸して9600円を越えた。昨日終わり頃に買った九州電力だが、寄り付きは安かったが、その後反発して一瞬だが1368円まで上げたので、直後1364円で脱出。ここまでは良かったが、午後底を付けたと思われた所から、何度も入ろうとしたが、ふん切りがつかず、1351円でようやく500株買い建てた。ここも5千円くらいで良いと思っていたのだが、欲が出て下がってきてもそのまま持ってしまったら、株価は反落して1344円で終了。やぱり、時間軸の管理はしっかりしたい。デイトレと思ったらデイトレで終了すべし、長く持てば持つほど下げる確率が高い。

九州電力:+1100円

持ち越したTDKも4545円を付けたが、いつもの通り反落。昨日買った分を即、4530円で脱出。さらに下落したので4515円で残り100株を利確。その後4470円まで下落。あまりに上値が重いので見切りを付けて正解。

TDK:+2000円
TDK:+6000円

スタートトゥデイがギャップアップ、続伸。ちょっと参入をためらって、他を見て再度戻ってみると続伸していたので、1596円で500株買い建て。参入が遅かったので、5千円ほどの利幅で良いと思い、それでも1608円で利確出来た。ところが、株価は1620円まで午前中に到達。午後もそれほど下げず1609円で終了。明日も期待できそうかな?

スタートトゥデイ:+6000円

保留銘柄
NPC  100株 -23500円 (前日比 -1百円)
NPC  100株 -20500円
高島  1000株 -13000円 (同 -5千円)
九州電力 500株 -3500円
久しぶりに
2011年 06月 21日 (火) 17:23 | 編集
米国の上昇だったので、今日の日本株には期待していたが、始まってみると相変わらず上値が重い展開だった。リソー教育が4300円で寄りついたので分足チャートを見ようと画面を変えてみるとちょっとの間に株価は急落、4160円近辺でもみ合った後、売りが優勢になりそうだったので6135,6130円で損切り。全くもって悔しい。

リソー教育:-1005円

NPCを見てみるとやはり続落、またもたもたしてしまい、参入が遅れ、1641円で500株の空売り。1621円をつけると戻してきた。1600円までの下落を予想していたので、欲が出て脱出が遅くなった。1631円で100株、1633円で400株を返済。

NPC:+4200円

1600円まで下落するなら、ここらで一部損切っても空売りで埋められると、狸の皮算用で持ち越し分のうち、100株を1632円で損切りした。これは痛かった。保留が長かったので一番安いところで売ったようなもんだ。ごごに再度1620円をつけたが、底は割れずに持ち直し、1650円で終了。

NPC:-25200円

良かったのはTDKが4435円まで上げたが、すぐ下落してしまい4385円で前引け。昼休み中に決算予想の発表があり、増益、増配だったので、株価はギャップアップ。そこで新たに買い増しをしたのだが、また高値の4510円。指数の続伸終了にもかかわらず、株価は反落して4485円での終了。

ここ数日電力株が戻りが急で、3日続伸の動きを見せた。明日は益出し下落が有りそうな感じもするが、反発したことを考えて、試し買いで100株1353円で九電を買った。あと、コナミが続伸、買いたくて仕方がないが、タイミングがつかめないで居る。なんとか下押ししたところで買いたい。

保留銘柄
NPC  100株 L -23400円 (前日比 -1千円)
NPC  100株 L -20500円
TDK  100株 L +3000円  (同 +1.45万円)
TDK  100株 L -3500円
高島  1000株 L -8000円  (同 +8千円)
九州電力 100株 L +700円
いい加減にして欲しい
2011年 06月 20日 (月) 15:17 | 編集
またまた日経下落。金曜よりも高く始まった日経だったが、午後になってギャップダウン、そしてじり安となり9353円程。朝方下げて始まったコナミは続落した。これは予定外だったので、戻しを待ったが不発で、1829円で損切り、ところが、その5分後その位に株価は1821円から急反発。1858円を2回もつけてダブルトップで終値は1842円。くやし~い。同じ損切りならもっと少なく抑えたかった。コナミは朝方かなり下げを見せかた後、10時前後で戻していくケースが多いので、タイミングを気をつけたい。

コナミ:-3500円

その後は全体が軟調で、持ち株も上がらない。頭に来ているのはNPCだ。毎日毎日70~80円程の下落を見せている。とうとう平均線3本の下値の50日線を下抜いている。次は1600円を覚悟はしているが、なんとか空売りで敵を取りたい。

保留銘柄
リソー教育  L 1株  +195円 (前日比 +60円)
リソー教育  L 12株 +2100円
リソー教育  L 2株  +220円
リソー教育  L 31株 +3255円
NPC   L 200株 -44000円 (同 -1.46万円)
NPC   L 100株 -19400円 (同 -7.3千円)
TDK   L 100株 -11500円 (同 -2千円)
高島   L 1000株 -17000円 (同 -3千円)
金曜日の手じまい売り
2011年 06月 17日 (金) 15:06 | 編集
米国は値を保ったようだが、日本株は高くは始まったが、すぐ益出しの売りに下落。特に、トピックスは急落した。もともと買いの理由が見あたらない中、週末の持ち越しを避けたい向きが手仕舞い売りを出したようだ。これほど下げるなら、空売りをやらない手はなかったとまたまた悔しい思いでいっぱい。おかげで持ち株はえらく下げた。

朝方ギャップアップ始まりだったリソー教育を2170円、2175円で33株買い建て。50株にしようとしたが、勘定を間違えた。株価は4320円まで上げたがその後は下落を打取り4165円まで下げた。とにかく、今日の売りの嵐でよく頑張ったと思う。

保留銘柄
リソー教育 L 1株  +135円  (前日比 +95円)
リソー教育 L 12株 +1380円
リソー教育 L 2株  +100円
リソー教育 L 31株 +1395円
NPC   L 200株 -30200円 (同 +4.4千円)
NPC   L 100株 -12100円 (同 +2.2千円)
TDK   L 100株 -9500円  (同 +5百円)
高島    L 1000株 -14000円(同 -1.3万円)
コナミ   L 100株 -1400円 (同 +7百円)
一転して大幅安の米国市場
2011年 06月 16日 (木) 15:36 | 編集
欧州に置けるギリシャ財政不安が大きく懸念され、またNY州製造業景況指数が予想を下回った為に、米国の景気後退が一時的では無い可能性があると、市場は大きく売られた。このあおりを受けて日本株も100円安ほどで始まり、午後になって続落し163円安で終了した。

今日は米国が上昇と踏んで、今日のギャップアップ始まりを期待して持ち越したTDKとコナミがおかげで急落して始まり、続落の動きを見せたコナミを1826円で200株損切り。

コナミ:-7600円

この損切りは失敗で、むしろ、一時4465円まで戻したTDKを処分するべきだった。コナミは株価がかなり高いので、TDKは底値からそれほどなので下げないと思いこんだのが失敗のもと。TDKは1万円も下落してしまい、コナミは戻して1871円まで上値を追った。

ラッキーだったのはフェローテック。株価が2082円で寄りついた後反発したので、2136円で400株買い建てすると、上げ下げを繰り返しながら10時過ぎまで2175円をつけたことで、2163円で利確できことだ。午後にはいると買いは全く入らず急落し、始まり値を下回って終了。うわ~、くわばら、くわばら。

フェローテック:+10800円

その後太陽光発電施設関連銘柄のサニックス、三晃金属、高島がそれぞれ高値もみ合いを見せていたので、その中で、株価の安い高島に288円で1000株買い建て。ところが、地合の悪化もあって一時279円まで下げたが、大引けにかけて大きく戻して287円で終了。ふ~、頼もしい。

あと、リソー教育が格上げで堅調な動きだったので、2085円で100株買い建て。ところが、それは1株のみだった。あわてて2105円で12株の売りが出ていたので、その分を買い増し。明日再度買い増しを考えたい。

保留銘柄
リソー教育 L 1株   +40円
リソー教育 L 12株  +240円
NPC   L 200株 ー34600円 (前日比 +1千円)
NPC   L 100株 ー14300円 (同 +5百円)
TDK   L 100株 ー10000円 (前日比ー1.15万円)
高島   L 1000株 ー1000円
コナミ   L 100株 ー2100円  (同 ー2.5千円)
久しぶりの米国大幅高だったが
2011年 06月 15日 (水) 15:16 | 編集
日本株は高値後に売りに押されて13時くらいまで下落。昨日利確したサニックスがギャップアップスタート、そして続伸し、401円のストップ高に一時到達。まったく悔しいの一言。また東京電力が高値始まり後益出し下落したが、その後の持ち直しで316円で1000株買い建て。321円程までは上昇したが、その後は売りに押されたので316円で脱出。午後になって2回ほど下押ししたが、その後はじりじり上げだし、329円のストップ高を付けた後反落している。

東京電力:+15000円

気がつくとNPCが続落、それもまた大きく下げていた。これ以上はつきあえないと、最高値買いをした100株を1715円で損切り。この株は下げるときはきつい。今後は空売りも考慮するようにしたい。

NPC:-18500円

再び東京電力に319円で1000株買い建て。上げないので320円で脱出したが、株数が100株だけだったので、手数料分損した。

東京電力:+100円

昨日買い持ちしたTDKが例の如く下げてきた。なんとか持つかもと思っていたら4480円を切ってきたのであわてて4470円で脱出。前場終わり頃に4455円で買い建てしたら、午後ギャップダウンに4425円まで下げた。その後は戻してきているが、また参入が早すぎた。

TDK:+5000円

保留銘柄
NPC L 200株 -35600円 (前日比 -1.08万円)
NPC L 100株 -14800円 (同 -5.4千円)
TDK L 100株 +1500円
コナミ L 100株 +1200円
株は短期に限る
2011年 06月 14日 (火) 15:10 | 編集
特に今の環境では、買いは長続きしないのでデイトレが一番。昨日買って持ち越したNPCが安く始まり、続落。戻りを期待して損切らずに持っていたらどんどん下げていって、最悪の1770円で損切り。どうも期待しすぎがいけない。NPCは続落で暫くお蔵入りだ。昨日の上げは只のリバウンドだった。

NPC:-7200円

サンリオも同じだ。昨日の高値をつけた後、即脱出すべきだったのだが、持ち越したことで3460円での脱出。その後反発したので、高値買いで3510円。ところが買いが続かず3490円で損切り。その後のサンリオはようやくに利確の売りで押されている。下げ方が今までと違うので暫く下げが続くかも知れない。

サンリオ:+1000円
サンリオ:-2000円

大きなマイナスを食らって失敗と思っていたが、午前中に317円で買ったサニックスが330円を超えそうで越えられなかったので、329円で利確。これが大正解だった。2日続けての上げだし、その上げも大幅だったので、もしかしたら、明日は下げて始まるかもと思ってのことだったが、結局今日下げてきた。

サニックス:+12000円

TDKが上げ一服で下げを見せていた。4410円で待っていたが、なかなか下げないので、4420円に変更し約定。ところが、4415円まではしっかり下げた後反発、4430円で終了。

保留銘柄
NPC L 200株 -24800円(前日比 -1.28万円)
NPC L 100株 -14000円(同 -6.8千円)
NPC L 100株 -9400円
TDK L 100株 +1000円
上げ予想は大当たり
2011年 06月 13日 (月) 15:01 | 編集
だったが、クックパッドだけは大幅ギャップダウンした。やはり一昨日見付けたワタミも大幅高だった。今日は大型株にも買い戻しが入って、大きく戻した銘柄も多く見られた。

3480円で寄りついたサンリオだったが、その後の反落に気づかず脱出の機会を逃し、結局3435円の買い値で脱出。株価は4320円をつけると下げ止まり、その後反発して高値3540円まで上昇。その後はじり安展開。4350円で100株買い直し。

サンリオ:+-0円

狙っていたとおり、フェローテックが朝方急反発、2151円、2159円と100株づつ買い建て。2180円をつけるともみ合いだし、一旦上抜いていったが再度反落下ので2175円、2172円で100株、200株と返済。ところが2160円近くになって急に戻して、午後になって続伸。そして2218円で200株再度買い直し。ところが、2223円前後でかなりもみ合ったので、2228円で返済注文を入れておいた。その後下げると思われた株価は更に上昇し2239円をつけた。

フェローテック:+1300円
フェローテック:+6800円
フェローテック:+2000円

コナミも朝方上昇したあと反落し、これはダメかもしれないと思っていたら、前引け前に高値を取りに来て1880円まで上昇。途中我慢できずに1870円で利確。

コナミ:+3000円

NPCも予想通りじりじり上げてきた。午前中に1806円で200株買い建てたが、午後寄り付きでギャップダウン、続落で1790円をつけた。予想間違ったかと思ったが、13時30分を過ぎると上げをみせ、14時手前で急反発。1832円をつけたがその後戻り売りで反落。

保留銘柄
NPC L 200株 -12000円 (前日比 +5.4千円)
NPC L 100株 -7600円  (同 +2.7千円)
NPC L 100株 -3000円
NPC L 200株 +3000円
サンリオ L 100株 +4000円
日経ギャップアップ後に下落
2011年 06月 10日 (金) 15:05 | 編集
日経はギャップアップで始まったが、午後になって週末の手じまい売りに押されて反落。それでも昨日終値を上抜いている。今日は外出だったが、9時30分まで余裕があったので、上げてきたコナミを1780円で脱出。ところが、この後続伸して1828円まで上昇して、また脱出が早すぎたあ~。午後になって先物の下げに伴いだれたが、再び反発し今日の高値、1835円をつけ1832円で終了。ここは下げてもすぐ上げてくるようになったので、下押ししたら追加買いをしたい。

コナミ:+500円

外出から帰り、チャートを見ることが出来たのが14時前だったので、新たな参入は見送っていたが、フェローテックが2日間の下落から2100円を下抜いて反発をしてきたところを、2131円で100株試し買い。

月曜以降、観察銘柄が沢山あり楽しい。フェローテック、コナミ、サンリオ、クックパッド、もちろん、エヌ・ピー・シーも。これは3日ほど下落しているので、そろそろではないかと思っている。

保留銘柄
NPC L 200株 -17400円 (前日比 -6百円)
NPC L 100株 -10300円 (同 -3百円)
NPC L 100株 -5700円 
フェローテック L 100株 +900円
サンリオ L 100株 -4500円 (同-5百円)
コナミ L 100株 -800円 (同 +8千円)
日経は戻してきたが、
2011年 06月 09日 (木) 15:09 | 編集
相変わらず持ち株は上値が重い。TDKが業績が前期と変わらずとのニュースが出て、大きな売り物が出て、大きくギャップダウン。即4320円で脱出。折角の利益が吹っ飛んだ。

TDK:+1000円

サンリオも昨日書いた通りにギャップダウン、続落したので、3350円で損切り。その後一時間ほどもみ合い、3310円をつけると急反発し、休んで急反発、を3度ほど繰り返し、午後一で3460円まで上昇。しかし、その後は勢いが失いじり安展開となって3400円でのもみ合い。安いところで買いを入れたいと思っていたが、ちょっと目を離していた間に上げていたので、あわてて入ろうとしたが、なかなか出来ず、高値の3435円となってしまった。そして、また含み損だ。まったくついてない。

サンリオ:-4500円

朝方上昇していたスタートトゥデイに1670円で200株買い建て。1675円をつけると上昇が止まり、つづいて下げだしたので、1661で損切り。しかし、その後は1650円から反発し、10分過ぎに付けた高値を超えてきたので、1683円で100株、1687円で400株買い建て。午後になって1708を付けるとまた急反落。ここは我慢したが、次の1700円挑戦に失敗したので、1791円、1792円で脱出。しかし、その後1709円まで上昇して、今は1700円を上抜いている。

スタートトゥデイ:-1800円
スタートトゥデイ:+2900円

保留銘柄
NPC L 200株 -16800円 (前日比-7.6千円)
NPC L 100株 -10000円 (同 -3.8千円)
NPC L 100株 -5400円
サンリオ L 100株 -4000円
コナミ L 100株 -8800円 (同+1.6千円)
コナミ L 100株 -2300円
午前もみ合いも午後は上昇
2011年 06月 08日 (水) 15:05 | 編集
NPCが安く寄り付き後急上昇した。1859円をつけると急反落して、一時1790円まで下落。午後は1807円程で寄り付き、上げを見せたが、中盤でダレを見せた後大引けにかけて再上昇。この時の株価のダレで我慢できずにまず1810円、続いて1813円で脱出してしまい、その後上昇で地団駄踏む思いだった。

NPC:+2500円
NPC:+4100円

午前中に入ろうとしたサンリオだが、じりじり上げていき、午後にも続伸、さすがにたまらなくなって3395円で100買い建て。一時3430円まで上昇したが大引けにかけて下押しして3385円で終了。今日はあげすぎたことで、明日は安く始まりそうな予感がする。日足をよく確認すべきだった。

保留銘柄
NPC L 200株 -9200円 (前日比 +8.6千円)
NPC L 100株 -6200円
NPC L 100株 -1400円
TDK L 100株 +12500円(同 +1万円)
コナミ L 100株 ー10400円(同 +1.7千円)
コナミ L 100株 ー3900円
サンリオ L 100株 ー1000円
短期の底打ち
2011年 06月 07日 (火) 15:29 | 編集
雇用統計の発表も終えて当面の不安要素がなくなり、日経も買い戻しが入った。寄り付き続伸のサンリオに3165円で100株買い建て。しかし、3200円をつけると反落したので、なんとか3180円で脱出。二本目の5分足で、下は3105円、下は3210円で、大きな十時線をつけると、その後は3155円が底。寄り前に目標株価4500円とレーティングの変更があったので、堅調なうごきだった。そして大引けにかけて戻し3200円で終了した。明日も続伸と思うので買いを入れたい。

サンリオ:+1500円

NPCも1696円をつけると反発、この下値は3本の移動平均線の下値支持線により、株価は反発していき午後になって午前中の高値をこえて始まる。そこで参入を試みたが、安くは買えず1772円で100株買い建て。その後1785円で100株追加買いし、終値は1795円。今日の陽線が昨日の陰線を飲み込んだ形を示現し、これは目先強い動きを示唆する。もっと早め、午前中に買いたかったが、これまで含み損が増えてしまい、どうしても不安で踏み込めなかった。やはりサポートの有無、地合の改善などを考慮にして、ただびびっていないで、試しで良いから買いを入れるべきだと反省。

コナミも高く始まり1739円をつけたが、その後は益出しで反落。サンリオに忙しく脱出するのが遅くなった。すると株価は更に下落し、一時1692円。これでは損が大きいと上げてくるまで待とう。午後寄り付きが高く始まったが、すぐ脱出出来ず、結局1720円で1734円で買った分を損切り。その後1731円まで上げて、やはり、少々早かったと反省。

コナミ:-1400円

嬉しいのはTDKだ、4日ぶりに反発して買い値を超えて4335円で終了。チャートからはまだまだ上げるので暫く保留だ。

保留銘柄
NPC L 200株 -17600円(前日比 +1.92万円)
NPC L 100株 -10500円(同 +9.6千円)
NPC L 100株 -5900円
NPC L 100株 +2300円
NPC L 100株 +1000円
TDK L 100株 +2500円
コナミ L 100株 -12100円(同 +1.1千円)
コナミ L 100株 -5600円
今日も続落
2011年 06月 06日 (月) 15:04 | 編集
金曜の買い建てが失敗だった。それで、安く始まり戻してきたNPCを1781円で1900円で買った内の100株を損切り。続いてコナミ。これはそのまま下げていったので安いところでの売りとなってしまった。1685円で100株損切り。

NPC:-11900円
コナミ:-9000円

その後は買いが入らず、じり安。コナミは一度1720円を超えてきたが、NPCは1699円で終了し、68円安と大幅安。この株は個人が多いようでどんどん売りがでてくる。空売りを入れるべきだったか?

保留銘柄
NPC L 200株 -37000円 (前日比 -13.6千円)
NPC L 100株 -20100円 (同 -6.8千円)
NPC L 100株 -15500円
TDK L 100株 -6500円
コナミ L 100株 -13200円 (同 -8百円)
コナミ L 100株 -2600円
コナミ L 100株 -6700円
とんでもない下げ
2011年 06月 03日 (金) 15:22 | 編集
先物が9550円から反発してきたが、15分過ぎに反落し、その後はするする下がる展開。

寄り付きから反発、そして反落してきたNPCに1854円で100株買い建て。予想に反して今日は弱すぎる動きで、株価はどんどん下げてくる。こんなふうに株価は下げるのかと思う程の下げを見せた。午後になっても下げ止まらず、大引けまで下げ続けて、一時1759円をつけて終値は1767円。

朝方の内に全部損切りすれば良かったと後で後悔。さすがに下げ過ぎなので、1780円をもみ合ったところで、
1900円で買った300株の内、100株損切りをした、いたい。

NPC:-12000円

コナミも安く始まったが、その後買い戻していき、昨日の高値をこえて続伸。そこで1775円で200株を買ったのだが、これも大失敗。株価は前引けにかけて始まりをずっと下向き、午後も安く始まり、戻したが1740円程で頭打ち。又急落で1716円で大引け。安値引けだ。

保留銘柄
NPC  L 200株 -23400円
NPC  L 200株 -26600円
NPC  L 100株 -8700円
TDK  L 100株 -7000円
コナミ  L 100株 -7000円
コナミ  L 100株 -1800円
コナミ  L 200株 -10800円
大幅ギャップダウン
2011年 06月 02日 (木) 15:01 | 編集
米国ダウの280ドルほどの下げを受けて、日本株も一挙に170円程安く始まった。

NPCも1821円で寄り付き10分まで反発、途中200株1841円で買い建てたが、1858円を付けて再下落。寄り付き値を下抜いたので1806円で100株買い建て。それも下抜いたので、これはたまらんと1794円で損切り。

NPC:-10600円

1791円で下げ止まったようで、午後から反発の可能性かもしれないと思い、1797円で200株買い建て。この読みは成功だったが、先に買った分の早めの損切りは裏目にでた。持っていればプラス転換していたのだ。その後1840円を超えてからもみ合いだしたがそこを抜けたので1840円で追加の200株買い建て。その後1834円まで下げたが、そこから急に戻して、1846円で入れておいた注文が約定。ところが、その後は1860円を超えてきてしまった。あ~あ、がまんが出来ない。

NPC:+11000円

TDKが大きくギャップダウン。4195円で寄り付き、午前中に4230円をつけてきたので、続伸期待で4230円で100株買い建て。ところが、午後にギャップダウンし4205円で寄りつく。4225円まで戻したが、再度反落したので4210円損切り。大きくギャップダウンしたときは大型株は上がらないので買いは避けるべし。むしろ、売った方がいいような...

TDK:-2000円

保留銘柄
NPC L 200株 -4000円
NPC L 300株 -12000円
TDK L 100株 -11000円
コナミ L 100株 -8700円
底堅い
2011年 06月 01日 (水) 15:24 | 編集
日経は下落というより底堅かった。朝方こそ若干下落したが、すぐ持ち直して9700円前後の攻防を続けた。

NPCが安く始まったが、1863円をつけると反発。午前中は上げ下げを繰り返し1880円程に収斂。午後になって反発して1900円を超えたがすぐ下に戻し、一時は1876円まで下落したが、再度上昇。今日の地合では1900円は越えられず、1885円で終了。

午前中に1891円で500株、次に1884円で200株買い建て。なかなか上げてこなかったが、下値も1863円でサポートされていて安心できた。午後の上昇時に1900円で300株買ったが、これは失敗。午前中の下降トレンドラインを上抜いた当たりで買うべきだったと後悔しきり。

他にTDKを4310円で買ったところ、午後寄り付きからの上昇で4350円まで上昇したが、その後はじり安。気がつくと、コナミが上昇していたので、1717円で100株買い建て。1735円前後で動きが止まったので、1734円で脱出したら、午後も上昇して1755円を覗いた。その後一旦1740円程まで下落したがすぐ戻していき1754円で終了。NPCでなく、コナミを大きい数量で買うべきだったと深く反省。以前、何回も失敗していて慎重になりすぎていた。

コナミ:+1700円

新たに株数も増え、TDKも持ち越すので、NPCの最初の500株を返済。

NPC:+1500円

保留銘柄
NPC  L 200株 +200円
NPC  L 300株 -4500円
TDK  L 100株 -500円
コナミ  L 100株 -8400円 (前日比 +7.3千円)
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。