FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指数は続落だったが
2011年 07月 29日 (金) 15:34 | 編集
NPCは乱高下だった。ギャップダウン寄り付きだったが、意外と高く寄りついた。しかし、しばらくのもみ合い後下げてきたので1150円で300株、続いて1140円で200株売り建て。1100円手前で戻したので、あわてて1119円、1120円で買い戻したが、10時過ぎて再度下落を始めた。そこで、1092円で400株売り建て。なんで500株にしなかったと悔やむ。ストップ安1013円をつけると戻し始め、再度下げるかと様子を見ていたが、見切りを付けて1050円で返済。

NPC:+9300円
NPC:+4000円
NPC:+16800円

午後になって1117円から反落し、これは下げるかもと思い、1082円で100株売り建て、しかし、急反発で1088円で損切り。今度は1094円で100株売り建て。これも担がれて1099円で損切り。1100円が壁のようだったので、1100円で100株売り注文を入れておく居たら、これも1104円で損切り。三度目の正直で、これは買いだと思い、1109円で100株買い建て。すると急反発して1150円でもみ合いを見せ、大引けにかけて上昇し1166円で終了。1157円で100株追加買い。

NPC:-600円
NPC:-500円
NPC:-400円

買い一辺倒でいろいろな銘柄をやるより、少ない銘柄で売り買いを切り替えてやる方が効率がいいのでは無いかと思った。今までのやり方では損失を拡大させる弊害がある。

保留銘柄
NPC  L 100株 -71800円 (前日比 -1.47万円)
NPC  L 100株 -69800円
NPC  L 100株 +5700円
NPC  L 100株 +900円
東京電力 L 100株 -15300円 (同 -2.7千円)
東京電力 L 200株 -38000円
スポンサーサイト
どかんと大幅安
2011年 07月 28日 (木) 18:52 | 編集
持ち越した東京電力、NPCはギャップダウン。東京電力はそれから戻したが、419円をつけると急反落。この戻し時に404円で脱出。その後の下げで384円で200株空売り、しかし、株価が戻しだして493円で損切り。暫く400円手前でもみ合ったが、10時15分前頃から反発を始めたので、422円で200株買い建て。440円を超えてきたが、長い上ひげを出して下げてきたので、436円で脱出。その後は上は454円を上限にもみ合い状態だったので見送り。

東京電力:+3100円
東京電力:-1800円
東京電力:+2800円

NPCは1350円から急落、その後1340円くらいまで反発したがその後は横ばい、それから下落、午後は1315円と1330円間のもみ合い。まず、寄り付きからの下げで1343円で200株空売り、ところが、戻してきたので1338円、1340円で買い戻し。その後1332円で100株空売り、午後に1319円で買い戻し、一旦は1330円をつけた。しかし、その後は買いが続かず続落し終値は1313円。途中、1319円で100株空売りしたが、反発されて1319円で撤退。その後、今晩の債務上限引き上げがまとまるんではないかと考えだし、1391円で売っていた100株を1317円で買い戻したが、これは失敗だった。引け後決算発表があって、前回予想よりも悪い決算内容だった。これは明日は大きくギャップダウン、続落だと思う。また空売りをいれたい。

NPC:+800円
NPC:+1300円
NPC;+7400円

ルックは運良く高く始まり続伸、237円まで付けた後下げそうだったので235円で脱出したが、これは大正解だった。その後は一日かけて下落した。空売りを入れようとしたが、売り禁だった、残念。

ルック:+4000円

保留銘柄
NPC  L 100株 -57100円 (前日比 -6.5千円)
NPC  L 100株 -54100円  
東京電力 L 100株 -12600円 (同 +2.1千円)
東京電力 L 200株 -32600円 
また下落
2011年 07月 27日 (水) 15:10 | 編集
3Mの決算と米国債務上限引き上げ協議の難航で米国が下げ、日本株も大きくギャップダウン、そして続落。東京電力も同様の動きだったが、反発を期待していたが、500円を下抜いてきたので、100株損切り。

その後午後から460円を下抜いてきた。この辺りで空売りを入れたら良かったのだが、なかなか出来ず、439円で100株空売り。426円をつけると急反発してあわてて437円で買い戻し。ところが、440円を超えたところではかなり売りが入り、株価は反落。435円で再度100株空売り。一旦株価は再度戻したが、440円が鬼門となって再度反落。

東京電力:-13700円
東京電力:+200円

ルックが212円から反発して227円まで戻したが、その後は反落の動きで、慌てて218円で高値買い分を損切り。ところが、212円の始まり値を底にじりじり下げ幅を縮め236円まで上昇。午後に一旦237円をつけたが反落。230円辺りで食事から戻り、見逃したと後悔しきり。仕方なく、明日以降に持ち越しということでそのままに。株価は220円がサポートになっていて下値を切り上げてきているので、明日期待したい。

昨日買ったコナミは2121円で脱出。最近の地合では買いは難しいので8月2日の債務上限引き上げ期限前日辺りまで買いは手控えようと思う。とにかく、今日痛感した。また朝方上昇していたスタートトゥデイに2112円で100株買ったが、いつの間にか急落、1086円で損切り。

コナミ:+1000円
スタートトゥデイ:-2600円

保留銘柄
NPC  L 100株 -50600円 (前日比 -4.3千円)
NPC  L 100株 -47600円
NPC  S 100株 +1300円
ルック  L 1000株 -6000円 (同 +1.1万円)
東京電力 L 100株 -14700円 (同 -8.1千円)
東京電力 L 300株 -36800円
東京電力 S 100株 +400円
また大失敗
2011年 07月 26日 (火) 15:13 | 編集
東京電力が安く始まったが戻しそうだったのでそのまま我慢していると、540円がレジスタンスとなっているようで、株価は反落したので、525円で昨日買った分を処分。再度買い建てしようとしたが、方向感のない動きがつづき、手つかず。

東京電力:+1600円

この後失敗したのはルックだ。東電で手間を取ってしまい、その間にルックが急反発していた。230円を超えてきた居たので、続伸しそうと思い、233円で1000株。一旦反落した後戻してきたので231円でもう1000株買い建て。この判断が全くの裏目にでた。暫くすると230円をした抜いてきて216円まで下落。その後午後になって214円に反落後、一旦戻して227円をつけた。ここで安心してしまい、そのままにしていたら、14時40分過ぎ頃から株価は急落し207円をつけてしまった。これは痛い。どうして、こうも買いが下手くそなんだろう。安く買うということができない。株価が下げてくるまで我慢できないのだ。これは致命的。

朝方大きくギャップアップしていたコナミが反落したので、2111円で100株買い建て。その後は2110円前後のもみ合いで推移。

保留銘柄
NPC  L 100株 -46300円 (前日比 -4百円)
NPC  L 100株 -43300円
ルック  L 1000株 -17000円
ルック  L 1000株 -19000円
東京電力 L 100株 -6600円 (同 -2.3千円)
東京電力 L 300株 -30300円
コナミ  L 100株 +500円
相変わらず振られやすい相場
2011年 07月 25日 (月) 16:35 | 編集
持ち越した東京電力は指数の下落とともに下げだしたので、526円で100株を損切り。その後、495円をつけると500円台に戻してきた。午前中に509円で100株追加買い。かなりのもみ合い状態で503円まで下げたが、その後はじりじりと戻していき、540円越えを3度トライしたが、叶わず535円で終了。

東京電力:-8900円

スタートトゥデイも高く始まり、今日は2千円を超えてくるかなと思っていたが、下げそうな感じだったので1993円で利確。ところが、その後反発。そこで2009円で200株買い建て。2040円を超えたが、反落してVWAP線を下抜いたが、下ひげ示現。しかし、このときにたまらず、2013円で脱出。10時過ぎに上げだしたので2027円で100株買い建て。2045円で脱出。午後にやすいところで買いたいと思っていたが、2040円を大して下回らず、上昇、14時過ぎから更に上昇し2088円で終了。...悔しい...

スタートトゥデイ:+2200円
スタートトゥデイ:+800円
スタートトゥデイ:+1800円

午前中、ルックが190円を超えてきたので、191円で利確。その後こちらから注意が離れ、午後になって190円程から急反発、高値で205円で買い。ところが、197円まで下落したが、暫くすると再度急反発して220円をつけた。持ち越しを考えていたので、株価が少し下げてもそのままにしていたら、210円を下抜いてきた。210円で何とか脱出。株価は204円まで下落後、大引けに急反発して216円で終了。う~む。

ルック:+5000円
ルック:+5000円

明日もチェックしたい。

保留銘柄
NPC   L 100株 -45900円 (前日比 -2百円)
NPC   L 100株 -42900円
東京電力  L 100株 -4300円  (同 -8百円)
東京電力  L 300株 -24000円
東京電力  L 100株 +2600円
最悪の展開
2011年 07月 22日 (金) 15:22 | 編集
日経が大きくギャップアップ。続伸を期待していた自分が甘かった。相変わらず金曜とあって利益確定売りがゆうせんとなり、午前中一杯指数が下げた。上げてきたコナミに2045円で100株買い建てた。続伸していき他を見ていたら、急落して2035円近辺だった。その後の反発を期待したが続落で2031円で損切り。ところが、午後になって指数が戻し基調となると、ここも2027円から反発し、2060円を一時超えていった。悔しい。

コナミ:-1400円

午前中に東急電力が643円を付けると下落しだした。603円をつけて戻しだしたので、615円で500株買い建てしたが、617円まで戻した後株価は下落を始めた。このとき用心をすべきだったのに、それほど下げないだろうと思っていたら、午後もどんどん下げて、535円まで下落した。なんと軽率な買いをしたことか!午前中に一旦反発したところで578円で100株買い建て。592円まで上げると再び下落を始めた。さすがに午後に540円を下抜きそうな勢いだったので541円で615円で買った内の100株を損切り。

東京電力:-7400円

この株は仕手性が強く、今日の様な大幅ギャップアップは警戒して、最後の最後まで下げ止まりを確認すべきだった。焦っての買いは大きな反省材料。

スタートトゥデイが1994円をつけて反落。今日こそは上げがあると期待していたが、どういう訳か、午後の指数の上げにも反応無く続落の動きだったので、1961円で300株損切り。東京電力の含み損の拡大で心配になって損切りとなってしまっった。

スタートトゥデイ:-6600円

また、ルックが午前引けにかけて上昇、190円まで上げたので、午後も期待して186円で1000株買い建て。ところが、午後の上げに全く反応無しで株価は下落した。こういう時は小型銘柄でなく、大型銘柄の方が反応が良いようだ。例、コナミ、ファナック、日本製鋼所、OSG、セガサミー、カプコン

保留銘柄
スタートトゥデイ L 200株 -2400円  (前日比 +1.2千円)
NPC      L 100株 -45700円 (同 +2百円)
NPC      L 100株 -42700円
ルック     L 1000株 -12000円
東京電力    L  100株 -3500円
東京電力    L  400株 -28800円
今日もまずいトレード
2011年 07月 21日 (木) 15:01 | 編集
今日は益出し展開の一日だった。持ち越したスタートトゥデイは1974円で寄りついたが、すぐ脱出せず、上げを待っていたが、株価は下落。あわてて1950円で全て返済。

スタートトゥデイ:-3300円

1937円をつけた後反発を見せたので1958円で500株買い建て。1970円をつけると反落したので、1966円で脱出したが、これは早とちりだった。その後続伸したので、今度は500株、1982円~1983円で買いだてると、2000円をつけた。今日は越えてくるだろうと脱出せずに居たら、どんどん株価は下げ、午後に1940円まで下落。2万円の含み損だ。しかし、2千円と1940円のレンジ相場だと確認して、そのまま保留中。

スタートトゥデイ:+4000円

午前終わり頃になって東京電力が高値を取ってきていた。午後になって下押ししたら買おうとしたが、ギャップアップ始まりから続伸し、597円まで上げてしまった。自分が気がついた時点から50円以上も上げたんで、この悔しさは非常に大きい。ただ、今日で6日続伸だというので、安易には買いに入れない。

保留銘柄
スタートトゥデイ L 200株 -4000円
スタートトゥデイ L 300株 -6300円
NPC      L 100株 -45900円 (前日比 -3.7千円)
NPC      L 100株 -42900円
つまらないミス
2011年 07月 20日 (水) 15:01 | 編集
米国が大きく上昇したことで、日本株も急反発して始まった。ところが、そこから益出しでほとんどが下げてしまった。スタートトゥデイも1941円をつけるまで下落。その後、一旦2005円まで上昇したが、その後は買いが入らず下落。途中、1947円から1959円で500株、その後1979円で100株、1980円で400株と買い建て、2度目の高値からの反落で1992円で最後買った分500株を返済したと思ったら、1959円の200株、1979円の200株が返済されていた。その後株価は続落し、戻りを待っている間にあれよあれよと下げてしまい、14時過ぎにとうとう1947円で高値買いの200株を損切り。本来なら全て利益があがるはずだったのに、とんだミスだった。

スタートトゥデイ;+9200円
スタートトゥデイ:-6600円

午後になって急騰していたルックに184円で5000株、186円で返済。その後下げそうで下げないので、194円のストップ高を期待して、190円で1000株買い建て。ところが、これも14時過ぎに我慢できず、186円で返済すると、残り30分ほどとなって反発、194円をつけた。あ~あ、これも失敗。欲をかきすぎてしまった今回のトレードは大反省。

ルック:+10000円
ルック:-6600円

保留銘柄
スタートトゥデイ L 200株 +400円
スタートトゥデイ L 100株 -500円
スタートトゥデイ L 100株 -2800円
NPC    L   100株 -42200円 (前日比 +3.7千円)
NPC    L   100株 -39200円
まったく買いなんてやってられない
2011年 07月 19日 (火) 15:14 | 編集
持ち越したスタートトゥデイは1900円で寄りつくとそのまま上昇、1988円で一旦上ひげが出たので1958円で500株返済。暫くもみ合った後再度上昇を見せたが、1992円でもみ合いだったので1970円で残り300株を返済。ところが、その後も上昇の兆しを見せたので1973円で300株買い建て、1980円で返済。ところが、10時前に急上昇を見せたので2022円で100株買いだて。さすがに2050円を覗いて上ひげが出たので2041円で利確。その後は1960円まで下押しした。

スタートトゥデイ:+9000円
スタートトゥデイ:+21000円
スタートトゥデイ:+2100円
スタートトゥデイ:+1900円

一昨日買い建てた東邦チタニウムは続落始まりで、戻りが鈍かったので2263円で損切りした。今の地合は大型株の買いはダメで、内需型の小型株が比較的安全だ。

東邦チタニウム:-11800円

永らく保留中のNPCは今日も続落、それも84円もだ。朝方空売りを考えたが、下げ方がなんとも時間がかかるので見送ると、知らないうちに8千円も下げている。太陽光関連は全く見向きもされない。明日は朝方に売りを考えてみようかと思う。とにかく、売れば儲かる銘柄になってしまった。

保留銘柄
NPC  L 100株 -45900円 (前日比 -8.4千円)
NPC  L 100株 -42900円
3連休前で
2011年 07月 15日 (金) 15:16 | 編集
もっと大きく売られるかと思ったが、底堅い動きで、指数も今朝の安値を割らなかったし、むしろ、引けにかけて急速に戻していった。来週に期待が持てそうな終わり方だ。

持ち越したスタートトゥデイだが、安く始まった後戻してきた。じっくり待つことが出来ず、1907円で全部返済。すると一旦反落したかに見えた株が、再度反発。1922円で200株買い建て。1930円過ぎでもみ合いだし、じりじりと下げを見せたので、1926,1927円で脱出。しかし、これも時期尚早だった。株価はその後続伸し1947円をつけて、昨日の高値に鉢合わせ。これは抜いてくると思ってあわてて1940円で500株買い建て。これが大失敗だった。その後は下落基調で1869円まで下落。でも、戻りを信じて持ち越し、下落からの反発途上、1900円で300株更に買い建て。これも失敗の内。しかし、なんとか1895円で終了してくれた。今日は今一警戒感が強く、買いがつづかなかった。

スタートトゥデイ:+1500円
スタートトゥデイ:+900円

NPCが大きくギャップダウン。じりじり下げだしたので、1512円、1511円で500株空売り。1491円まで下落したが、買いが厚みが出だしたので、1499円で脱出。これは大正解だった。

NPC:+6400円

昨日格上げがあった東邦チタニウムだが、今日は大幅ギャップダウンし、続落だった。むしろ、今日は機械株、特にオークマ、OSG、安川電機、ファナックなどが上昇。先日来からオークマとOSGは気をつけていたのだが、肝心の今日は見逃していた。

保留銘柄
スタートトゥデイ L 300株 -1500円
スタートトゥデイ L 500株 -22500円
東邦チタニウム  L 100株 -10200円
NPC      L 100株 -37500円
NPC      L 100株 -34500円
日経は続落
2011年 07月 14日 (木) 15:19 | 編集
持ち越したスタートトゥデイは1895円で脱出。その後1850円を底値に下げ止まり、10時過ぎから反発急上昇。1872円で200株買い、10時過ぎの上昇時に1910円で300株買い建て。1947円で頭打ちで、1940円で利確。その後の反落で、午前中に1910円で300株入れておいた注文が午後の寄り付きからの急落で約定、更に続落し、1883円で300株買い注文を入れておき、下げてきたので慌てて指し値を下げようとしたが、間に合わず100株だけ約定。その後1869円まで下落。

スタートトゥデイ:+5300円
スタートトゥデイ:+22600円

コナミに2006円で100株、東邦チタニウムを1883円で100株買い建て。高値近辺だったので少ない株数だったが、その後の指数の乱高下で、コナミは2012円で脱出したが、東邦は含み損に。

コナミ:+600円

保留銘柄
スタートトゥデイ L 100株 +1800円
スタートトゥデイ L 300株 -2700円
東邦チタニウム  L 100株 -4500円
NPC      L 100株 -33000円
NPC      L 100株 -30000円 (前日比 -4.5千円
3日連続の下げからの始まりで
2011年 07月 13日 (水) 15:12 | 編集
日本株は戻し歩調。持ち越したラウンドワンは午前中に715円をつけたのに、席をはずしていて見逃し、脱出出来なかった。午後に期待したが、高く始まっても、その後反落したので、仕方なく710円で損切り。すると、その後に再度715円を覗いた。

ラウンドワン:-5000円

こちらに気を取られている間に、コナミ、カプコン、特にスタートトゥデイが朝から急反発。午後に1860円で遅まきながら、スタートトゥデイを500株買い建て。1877円で離隔。1880円をつけると反落し、1861円まで下落したが、また持ち直したので、再度1877円で200株、1878円で100株買い建て。かなりのもみ合いを見せたが、1889円で終了。

スタートトゥデイ:+8500円

コナミが2000円をつけてきたので、2002円で脱出。コナミは絶対に下げたところで仕入れたい。

コナミ:+2000円

保留銘柄
スタートトゥデイ L 200株 +2400円
スタートトゥデイ L 100株 +1100円
NPC      L 100株 -28500円 (前日比 -1百円)
NPC      L 100株 -25500円
欧州債務問題で
2011年 07月 12日 (火) 15:21 | 編集
世界の市場が下落、そのあおりを受けて日本株も安く寄り付き、続落。ラウンドワンも若干安く始まったが、731まで上げたので、すぐ脱出するつもりが、ちょっとまとうという気になってしまい、次に下げてきた時点で脱出が遅くなって、718円で損切り。ミスだ。その後、710円で下げ止まったかなと思って715円で1000株買ったが、ちょっと早すぎた。株価は前引けにかけて705円をつけた。午後は710円近辺で始まったが後半今日の最安値接近も見せたが、サポートに支えられて710円で終了。相変わらず買い方がへたくそだ。

ラウンドワン:-2500円

後は一日中様子見、外需大型株が低調な中、内需小型株が堅調。バロー、コーナン商事、などなど。

保留銘柄
ラウンドワン L 1000株 -5000円
NPC    L 100株  -25400円 (前日比 -3.3千円)
NPC    L 100株  -28400円
コナミ    L 200株  -5200円  (同 -2.4千円)
雇用統計が期待はずれ
2011年 07月 11日 (月) 15:03 | 編集
持ち株のコナミだけがギャップダウン始まり。ラウンドワンは高く始まり続伸し、720円を超えて安定すると期待したが反落したので、716円で利確。その後地合の弱さもあり、益出し下落を招き、午後になって705円まで下落した。10時前に大丈夫だと思って、500株で723円で買い建てしたが、これは時期尚早だった。その後13時30分過ぎから大引けにかけて戻しだし、午前の高値727円まで上昇。明日も期待できそう。

ラウンドワン:+20800円

コナミが戻してなんとか1992円まで上げたので、途中、高値買いの300株だけ損切り。

コナミ:-9000円

保留銘柄
ラウンドワン L 500株 +1500円
NPC    L 100株 -25100円 (前日比 +2.5千円)
NPC    L 100株 -22100円
コナミ    L 200株 -2800円  (同 -1.1千円)
またまた明らかなミス
2011年 07月 08日 (金) 15:22 | 編集
今日は週末、そして今晩に6月雇用統計を控え、買いは手控えられることが判っていて、買いを入れてしまい、後悔をしている。頼みは今晩の統計がプラスであってほしいのみ。

朝方昨日終値と同値で始まったスタートトゥデイが下げそうだったので、即1756円で脱出。株価は1727円まで下げた後長い下ひげを出して反発し、1811円まで急上昇していった。これを後で見てあぜん、当初下げたときは上手く逃げたとよろこんだばかりだったのに。

スタートトゥデイ:+6300円

続いて、個別は軒並み下げてきていたので、あわててジャフコを2119円で、ラウンドワンは682円で300株、下げ止まると思ったが、続落して673円で損切り。コナミが2027円で寄りついた後反落、2005円で脱出し、この後様子見をするつもりだったが、株価が反発を見せたので2019円で300株買いを入れたのが大失敗で、1989円で終了。

ジャフコ:+200円
ラウンドワン:-3900円
ラウンドワン:-4400円
コナミ:+1000円

下げ止まりを見せたと思ったラウンドワンに680円で500株買い建て、しかし、もみ合いがすごく682円で脱出。その後続伸したので、690円で1000株買い建て。今回も我慢できずに693円で脱出したら、午後になって704円まで上昇。その後の下落で697円で100株、695円で900株買い増しをして戻しを期待したが、まったく期待はずれで、その後も続落し681円まで下げた。どうもこの株の動きは判らない。

ラウンドワン:+1000円
ラウンドワン:+3000円

追加でコナミを1992円で200株買ったが、これも期待はずれだった。

保留銘柄
ラウンドワン L 900株 -9000円
ラウンドワン L 100株 -1100円
NPC    L 100株 -27600円 (前日比 -2.5千円)
NPC    L 100株 -23600円
コナミ    L 300株 -9000円
コナミ    L 200株 -600円
午後2時までは良かったが
2011年 07月 07日 (木) 15:26 | 編集
朝方安く始まった指数が午前中上昇、午後になって反落して、そこから前場高値近辺まで戻してと順調だったが、14時20分過ぎにこれが急落した為、新たに仕込んだ銘柄が急落。まったく予想外だった。

持ち越したセガが1680円から始まり続伸となった。1716円をつけると上ひげが出たが、また戻しを期待してそのまま放っておいたら1700円を下抜いた。そこでのもみ合いの中我慢できず1699円で利確。ところが、10時過ぎに持ち直し、再度1708円で400株買い建て。午後になって1726円をつけたが、そこから上値が重くなったので1723円で脱出。

セガサミー:+13500円
セガサミー:+6000円

一方、ツガミが500円を付けて上げるかと思えば下げてきてしまったので、497円で損切り。これは痛い損失。

ツガミ;-7000円

気がつくとコナミが安値から急反発していた。高値だったが、1982円で300株買い建て。その後1994を付けると反落したので、見切りを付けて1989円で脱出。ところが、14時過ぎに2002円まで上昇。途中、1995円で100株買い建て。明日下げた始まるかも知れないので最低数の仕込み。

コナミ:+2100円

また、スタートトゥデイが3日続伸していた。午後になって1720円くらいで買おうとしたが、どんどん上げていき結局追い値買いで1735円で300株買い建て。その後1719円まで反落。失敗したかと思ったが、その後じりじり上げだして1760円でもみ合った。明日も続伸期待。

あまりに個別の上げがいいので、新たに仕込んだ銘柄は先の指数の下落でマイナス転換。まず、ラウンドワンが695円程でもみ合って居たので、695円で500株買い建て。703円まで上げ、このまま大丈夫だろうとそのままにいたら急落し、なんと終値683円。その後ジャフコも明日辺り200日線をこえてくるのではと2118円で200株買ったのだが、やはり急落し2101円で終了。唯一救いなのは、明日もしかしたらと思い、株数を減らしたことだった。

保留銘柄
スタートトゥデイ L 300株 +6000円
ラウンドワン   L 500株 -6000円
NPC      L 100株 -25100円 (前日比 +2.3千円)
NPC      L 100株 -22100円
ジャフコ     L 200株 -3400円
コナミ      L 100株 -400円
今日は失敗。
2011年 07月 06日 (水) 15:25 | 編集
朝方下げるかもと思ったので、ツガミを501円で返済したら、その後505円をつけてきたので、504円で再買い建てしたら、午後になって急落。日経が急上昇して1万円を有に越えてきたので、ここも503円で戻したが、その後はだらしなく反落して497円で終了した。いやー、気をつけていたつもりだったが、失敗した。

ツガミ:+3000円

コナミも反落してきたので1977円、1976円で脱出したら、1995円まで戻したが、その後は益出しで急落。午後は多少高く始まり、横ばいをみせたが、日経の動きにつられて1991円まで上げていた。残念、今日は朝から腹の具合がわるくてチャートを見ることが出来ず、損切りも買いもやれずじまい。

コナミ:+7300円

しかし、セガサミーを1672円で500株買い建てした。

保留銘柄
ツガミ  L 1000株 -7000円
相変わらず
2011年 07月 05日 (火) 15:14 | 編集
月曜の米国市場は休み。今日は横ばいの動きが多いように見受けられた。昨日既に売られた銘柄が多かったからか。持ち越したツガミは安く始まったので、498円で利確してしまったが、495円に走っている平均線がサポートになり、そこから下押しはなかった。そこで、再び498円で1000株買い建て。その後507円まであげたが、そこからは上値が重く、益出しで押され501円で終了。もう一つの期待銘柄、コナミは続伸で、頼もしい限り。200株だけだったのが惜しいくらい。

ツガミ:+15000円

保留銘柄
ツガミ  L 1000株 +3000円
NPC  L 100株  -27200円 (前日比 +5百円)
NPC  L 100株  -24700円
コナミ  L 200株  +8800円  (同 +4.4千円)
米国株高のおかげで
2011年 07月 04日 (月) 15:20 | 編集
日経も一万円を一時到達したが、今週発表の米国指標発表前に買いがあまり入らない。5日に製造業注文状況、7日にADP雇用統計、7日失業保険申請件数、8日には雇用統計、失業率の発表がある。先々週までの指数が悪かったので、先行き不安から抜け出ていない。そんな状況で日本株はギャップアップスタートでも、必ず益出しで下げるので、上げそうな株は終わり頃に買うのが良い感じがしている。なかには、予想より下げるものがあって驚くので、選択は慎重に。良い例は今日のサンリオ、ラウンドワンだった。

金曜に買ったツガミは反発上昇して25日線を越えてきて、一時504円をつけたが、終値は500円。これまで買えなかったコナミが続伸。朝方、この暑さでだるく暫くうたた寝をしている間に、コナミとカプコンが急上昇してしまった。仕方なく、1936円程で200株買い待ちしていたが、なかなか下げそうにないので、1940円で買い建て。ところが、14時過ぎになって株価は反落。1928円まで下げたが、終わりにかけて戻して1940円で終了した。まだ見込みはありそうだ。

保留銘柄
ツガミ  L 1000株 +17000円 (前日比 +1.9万円)
NPC  L  100株 -27700円 (同  -5百円)
NPC  L  100株 -24700円
コナミ  L  200株 +-0円
米国の上昇から
2011年 07月 01日 (金) 15:17 | 編集
日経は高で寄り付き、横ばいの動き。個別はやはり週末の売りに押されたものが多かった。材料のあったファナックが大幅高。ラウンドワンと同じ理由で上げたイオンファンタジー、どちらも後から気がつき買えずじまい。その後は全く動き無し。

ツガミが280円をつけた後286円まで上げたが、午前中に278円まで下落。朝の反発で283円で1000株購入。一時マイナスに。その後は281~2円をもみ合い。

保留銘柄
ツガミ  L 1000株 -2000円
NPC  L 100株  -27200円 (前日比 -1.9千円)
NPC  L 100株 -24200円
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。