FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米国は思ったより下げない
2012年 01月 31日 (火) 15:20 | 編集
寄り付きは昨日のレベルだったが、その後はじりじり下げる一日だった。しかし、コナミが三日続伸で始まり、1960円近辺で下げ止まると10時過ぎからは上げ一本調子。1980円を超えてきて参入しようと思ったが、またいつ下げるかもと不安で、過去の例もあることなので、参入を諦めたら、どんどん上げて2000円を超えてきた。午後になったら、少し下げるだろうと思ったが、予想に反して上昇。そこで2008円で100株買い建て。2031円まで上昇した後指数の下落に伴い反落。2000円を下抜いてどうなることかと思ったが、VWAP線は守るだろうとそのまま我慢。結局2010円で終了した。もっと上げて貰わないと困る。

ミツミ電機が朝方の下落で605円で程で止まったようで、株価が戻してきたので608円で500株買い建て。その後615円近辺でもみ合いを続け、617円に返済注文を入れておいたが、見切って615円で前日の500株を合わせて返済した。ところが、株価は若干下押しした程度で、上値をとって620円を超えてきた。慌てて621円で1000株買い建てしたが、ところが、621円で100株、622円で900株で約定。その後上値が非常に重いので622円で返済。ここも今日は強く、終値は623円。

ミツミ電機:+3500円
ミツミ電機:-1000円
ミツミ電機:+100円

なかなか我慢が出来ず、性もない少ない利益しかとれない。どうしても安全性優先となる。

保留銘柄
飛島建設 2000株 -38000円 (前日比 -2千円)
ツガミ  1000株 -16000円 (同 -5千円)
コナミ  100株 -32900円  (同 +6千円)
コナミ  100株 +200円
スポンサーサイト
今日は益出し下落
2012年 01月 30日 (月) 20:24 | 編集
場中の米国先物が大きくマイナス推移をしたことで、今晩の米国市場が下げるという予想から日経も売り優勢となった。朝方1919円まで下落したコナミが反発、1933円で100株買ったが、1948円から上値が重くなり、その後株価は反落。少々席を外していたら、株価は1927円程になっていた。また戻すかと思っていたら更に下落し、1922円で損切り。10時過ぎに1913円をつけると急反発し、午後は1940円程でもみ合いを見せて、1950円で高値引け。

コナミ:-1100円

ミツミ電機も617円から下落し、604円をつけると下げ止まり、一旦618円まで上げたがその後はじり下げで、612円で終了。反発途上に612円で1000株買い建て。なかなか上値をとってこないので614円で打出。その後で618円をつけてきたので、その前に617円で500株買い建て。ところが、その後は全く動かず、じり安。

ミツミ電機:+2000円

昨日の成績は少額の利益と損失。ミツミ電機を610円で買った後、反落したので605円で損切りした後、626円まで反発して、我慢が足りなかったと反省。

保留銘柄
飛島建設 2000株 -36000円 (前日比 +4千円)
ツガミ  1000株 -11000円
ミツミ電機 500株 -2500円
コナミ  100株  -38900円 (同 +2.6千円)

昨日は上昇も
2012年 01月 27日 (金) 09:23 | 編集
高値は維持できず、利益確定売りに押された。そろそろ米国も下げる頃だし、日本株もそうだ。だから、今回は我慢して買い持ち越しはしない。

コナミが安く始まり、続落の動き。それもかなり暴落といった感じだ。1927円で100株売り建て。1917円で返済。我慢できずに戻してしまう。1900円を下抜いたので持ち越しの100株を1898円で損切り。いい加減損切りしないと、どこまで下げるか解らない。さらに1913円でから売り、1894円で返済。勿体ない。

コナミ:+1000円
コナミ:-46000円
コナミ:+1900円

高値からの下落の後、じりじり戻しを見せていたツガミを549円で買い、551円で返済。しばらくもみあったのち、さらに上を目指していたので、556円で買い建て、559円を目標にしていていて、到達したが、すぐ反落してしまい、557円で返済。

ツガミ:+2000円
ツガミ:+1000円

日経一時8900円に。
2012年 01月 25日 (水) 13:56 | 編集
連日の上昇なので、そろそろ売られると思ったが、市場は続伸した。ツガミが200日線から反発したので、534円で1000株買い建て、545円で返済。しかし、株価は続伸してたので、552円で買い建て、563円の高値で返済できた。

ツガミ:+11000円
ツガミ:+11000円

日本橋梁が上値をとり、かなり上昇していた。996~997円で200株買い建て。ところが、下げだしたので986円~988円で損切り。しかし、いつの間にか再上昇していた。1043,1044円で50株づつ買い建て。1070円を超えて来たので、ストップを予想したのが躓き、株価は下げを見せても、また上げるとの期待で、脱出が遅くなって、1052円で返済。

日本橋梁:-1950円
日本橋梁:+850円

共栄タンカーが今日も上昇、201円で買い建て。205円をつけると反落。200円近辺でもみ合い、我慢できず、202円で返済。ところが、株価は続伸し215円のストップ高。

共栄タンカー:+1000円

その後乾汽船ももみ合いの帯域を抜けてきたので355円で500株買い建て、375円で返済。その後まだ上昇しているので、386円で300株395円をつけたが、株価は下げてきたので390円で返済。

乾汽船:+10000円
乾汽船:+1200円

なかなか上げない日本無線を利益で相殺するので、219円で損切り。

日本無線:-13000円

保留銘柄
飛島建設 2000株 -34000円 (前日比 -4千円)
コナミ  100株  -38000円 (同 +3千円)
コナミ  100株  -36100円
日経8800円を一時超える
2012年 01月 24日 (火) 14:54 | 編集
その後は戻り売りに押されて8700円台に下落。空売りをやろうかと思っても、踏ん切りがつかず、上昇率上位銘柄の小型株をトレード。まず、大日本スクリーン。2日続けての下落で、25日線まで落ちたので、ここで反発が期待できると640円で1000株買い建て。しかし、639円で損切り。

大日本スクリーン:-1000円

日本MDMを322円で買い建て。330円で利確したが、株数が100株だけだった。残念。

にほんMDM:+800円

乾汽船に337円で1000株買い建て。342~343円で返済。

乾汽船:+5300円

日本橋梁が終盤にかけて上げてきたので、911円で500株買い建て、919円で利確。再度917円で100株買い建て。持ち越しを考えたが、不安に思い925円で利確。しかし、株価は944円のストップ高。

日本橋梁:+4000円
日本橋梁:+800円

保留銘柄
飛島建設 2000株 -34000円 (前日比 -1万円)
日本無線 1000株 -13000円 (同 -5千円)
コナミ  100株  -42000円 (同 -2.4千円)
コナミ  100株  -39200円
続伸
2012年 01月 23日 (月) 15:22 | 編集
欧州の不安はまだ残るが、米国経済指標が好調な値をしめし、株価は続伸し、一時の不安心理が薄らいでいる。金曜の結果は、寄り付きでミツミ電機は返済したが、一旦下落したが、反発を示し、今日は続伸の動き。一時の主力株に対する売りが無くなり、株価は3~4日続伸だ。コナミは空売りを試みたが、又失敗した。しかし、結局は株価は更に下落した。

コナミ:-1400円

駒井ハルテックに316円で1000株買い建て。一旦反落したので310円で1000株空売りを入れておいたら、結局株価は上を目指し、340円を超えた。しかし、株価はその後反落しだしたので、330円で買いを精算し、321円で空売りの返済をしたが、もっとじっくり待って空売りを返済したい。オリンパスがなかなか上がらないので1194円で損切り。

駒井ハルテック:+14000円
駒井ハルテック:-11000円
オリンピック :-8000円

今日はオリンパスの上場維持が固まる中、株価は反発。寄り付きの1289で最後の100株返済。駒井ハルテクに336円で買い建て。337円で返済した。

オリンパス;+2600円
駒井ハルテック:+1000円

保留銘柄
飛島建設 2000株 -24000円
日本無線 1000株 -8000円
コナミ  100株  -37800円
コナミ  100株 -35900円
米国上昇で
2012年 01月 19日 (木) 15:28 | 編集
日本株も続伸。今日はこれまでの小型株でなく、大型株にも上昇がみられた。米国の経済指標が好転し、去年10月以来の高値更新だ。日本株もこの動きに追随して欲しい。さて、コナミが安値更新後、一旦戻したが、明日以降どういう動きか興味深いが、出来れば反発して欲しい。そのコナミが1940円をつけるほどの下落。途中、2009円で100株空売り、うまくいったと思ったが、すぐに株は戻してきたので2014円で損切り。ところが、しばらくするといつものように下値を更新していた。次に1989円で100株空売り、1980円を割り込むと下げが止まったように見えたので、1981円で返済。1990、何円かまで上昇したが、また売りに押されて安値更新し、前記のように大幅安。

コナミ:-500円
コナミ:+800円

駒井ハルテックが安値からいつの間にか高値を更新していた。業態を読むと橋梁工事関連だ。これは上がると思い、286円で1000株買い建て。293円をつけると下げだしたので291円で返済。株価は286円をつけると再度上昇、289円で1000株買い建て。しかし、また293円くらいで重くなったので291円で脱出。上げ下げを繰り返したが、結局最後にストップ高で終了。明日も要チェックだ。ちなみに日本橋梁、PS三菱もストップ高。

駒井ハルテック:+5000円
駒井ハルテック:+2000円

保留銘柄
飛島建設 2000株 -6000円 (前日比 +3.2万円)
日本無線 1000株 -17000円 (同 +1千円)
ミツミ電機 200株 -2000円 (同 +2.4万円)
オリンパス 100株 -6400円 (同 -6百円)
オリンパス 100株 -7500円
コナミ   100株 -37100円 (同 -5.1千円)
コナミ   100株 -35200円
また失敗
2012年 01月 18日 (水) 15:19 | 編集
今日は米国の上昇を受けて持ち株は上げ基調で始まった。ただ、コナミだけは高値をつけると売られて下値模索。久しぶりにオリンパスが反発、午後には一時1239円まで上げたがすぐ上ひげを出して下落。しかし1205円と49円高だ。

昨日と同じく復興銘柄に期待して、昨日上昇上位に位していた飛島建設が高値を取りつつあったので、121円で1000株買い建て。ところが、株価は下落して117円で損切り。ところが、それから戻しだして、120円をこえて結局124円で再度買い建て。順調に株価は上昇し、139円で返済。株価は149円まで上昇。午後になって149円をつけたら、株価は反落。安く買おうとして143円で2000株も買ってしまったら、上げるどころかずるずる下げ基調。120円を一時下抜いたが終値は124円で終了。いやあ、まったくまた下手な事をやってしまった。どうして、下げが止まるまで待つことができないのか。また含み損が拡大。

飛島建設:-4000円
飛島建設:+15000円

またマイナスを増やしたので、オリンパスを1209円で100株損切り。そろそろ買値を超えてきそうな感じで損きりなどしたくなかったが残念だ。

オリンパス:-7200円

朝方上げていたTHKに1595円で200株買い建て。1610円を付けるともみ合って反落したので、1600円で脱出。ところが、しばらくのもみ合いの後株価は上昇していって勿体ないことをした。

THK:+1000円

保留銘柄
飛島建設 2000株 -38000円
日本無線 1000株 -18000円
ミツミ電機 200株 -4400円
オリンパス 100株 -5800円
オリンパス 100株 -6900円
コナミ   100株 -32000円
コナミ   100株 -30100円
久しぶりに上昇
2012年 01月 17日 (火) 15:19 | 編集
上海指数が2%以上の上昇で、先物に買い戻しが入り上昇。昨日は1193円で100株損切りし、その後PS三菱、東亜道路、PS三菱で再度、取引した。現在は小型の復興関連銘柄が連日大幅上昇している。

オリンパス:-10200円
PS三菱:+2700円
東亜道路:+2000円
PS三菱:+6000円

強は朝方の下落でオリンパスを1184円で100株損切り。東亜道路に238円で買いを入れたが240円を超えたがすぐ下抜いてきたので239円で恐くて脱出。コナミが高値から急落して2050円を下抜いていたので、2041円で100株空売り。ところが、すぐ戻してきて2036円で脱出。日本基礎技術を朝方観察、370円手前から入ろうと見ていたが、踏ん切りがつかず、株価は上昇していき、389円のストップで買い約定。ところが、株価は反落し372円まで反落。午後になってじりじり戻していき、早く気がつけば良かったのに、あわてて387円で1000株買い建て。389円で全て返却。持ち越しを考えたが、恐くて止めた。

オリンパス:-9700円
東亜道路:+1000円
コナミ:+500円
日本基礎技術:+2000円

コナミをどんどん損切りして、身軽になったが、オリンパスの上昇期待でかわりに買ってしまい、結果として更に損切りをする羽目になってしまい、まったく情けない。

保留銘柄
日本無線  L 1000株 -13000円
ミツミ電機 L 200株  -7800円
オリンパス L 100株  -12500円
オリンパス L 100株  -10700円
オリンパス L 100株  -11800円
コナミ   L 100株  -30300円
コナミ   L 100株  -28400円
毎日毎日下落
2012年 01月 12日 (木) 15:13 | 編集
コナミが2059円まで下げた後戻しを見せたので、2070円で売りを返済。また反発を期待したが不発で、安値更新のため、2389円で買った100株を2066円で損切り。連日えらい損害だ。こんなんならもっと早めに全て損切りしておけばよかった。とほほ...。

コナミ:-32300円
コナミ:+4000円

空売りはすぐ返済せず、そのままにしておけば、株価は午後更に下落した。簡単に買い戻してはいけない。午後になって下げを見せたので2033円で100株空売りしたが、そこから戻していったので2046円で損切り。

コナミ:-1300円

オリンパスがまた高く寄りついたので1295円、次に1296円で100株づつ買い建て。その後1258円まで下落した。途中、追加で1263円で100株買い建て。どうも買い方が上手くない。午後になって1290円まで上昇したが、その後は戻り売りで下落し、1270円で終了。

保留銘柄
ミツミ電機 200株 -12200円 (前日比 +-0円)
オリンパス 200株 -2200円  (同 +8千円)
オリンパス 100株 +700円
オリンパス 100株 -2500円
オリンパス 100株 -2600円
コナミ   100株 -31900円 (同 -6.7千円)
コナミ   100株 -30000円
続落
2012年 01月 11日 (水) 15:21 | 編集
日経平均は高く始まったが、持ち株は全て安く始まり、さらに続落。昨日買い持ちしたオリンパスが1250円から急落し、1200円を下抜いて1190円程で持ち直してくるかに見えたが、反落したので1181円で1190円で買った200株を損切り。ところが、時間経過とともにじりじり戻し1200円を超えてくると一度もそこを割ることはなかった。しばらく持つと決めていたのに、くやしい、また早すぎる決断の損切りだった。終値は1230円。

オリンパス:-21800円

コナミが下落始まりで下げを見せたので2112円で100株空売り。ところが、すぐ持ち直してきて2145円程まで上げたので、2120円で損切り。その後2157円まで上昇したが、午後はつるべ落としで2101円まで下落。終値は2106円。途中、2121円で100株空売り。上手く下げたが2115円でもみ合いになったのでその価格で脱出したが、さらに下落したので、再度2110円で100株空売りした。将来まだまだ下げるような感じがする。

コナミ:-800円

ところが、200日線に到達したので、ここで一旦反発すると思い、持ち株は保留を決め込んでいたが、2125円を割り込みどんどん下落。手遅れだが、高値買い分を2105円で損切り。

コナミ:-31400円

連日の損切り。12月に高値でかなりの買い持ちをしてしまい、それがここに来ての損切りで大損をこいている。3日間で177千円の損だ。まったく情けない。

保留銘柄
ミツミ電機 L 200株 -12000円 (前日比 +1.4千円)
オリンパス L 200株 -10200円 (同 -6.6千円)
コナミ   L 100株 -25200円 (同 -4.5千円)
コナミ   L 100株 -28300円
コナミ   L 100株 -23300円
コナミ   S 100株 -400円
指数は上げて始まったが
2012年 01月 10日 (火) 15:07 | 編集
個別銘柄はさらに安値を更新した。これでたまらず、まずミツミ電機を533円で200株損切り、同時に534円で300株空売り、これは531円をつけると戻しだし、537円で損切り。しかし、この後11時から株価は上げだし546円まで上昇、くあー、悔しい。いつもこれだ。結局一番の安値で処分させられる。

ミツミ電機:-15800円
ミツミ電機:-900円

コナミも続落、10時までに2143円をつけた。途中、取りあえず一番高値買いの100株を2164円で損切り。その後はVWAP線を越えられず再下落。この株はすっかりダメ株になり、頭痛の種に。
コナミ:-25500円

悔しいことにはNPCがもみ合いの末、541円まで下落。その後株価は戻しを見せて、一時600円まで反発した。

今朝大きくギャップアップしたオリンパスが反落して、1235円をつけて反発したので、1281円で200株、その後1290円で200株買い建て。上場維持が決まったようで、その為の買い戻しが入ったようだ。株価は1250円と1300円ちょっとの間のもみ合いを続けている。しかし、VWAP線で抑えられている。日足を見るとボリンジャーバンドの上辺に跳ね返された。期待はずれの動きだったが、明日に期待したい。

保留銘柄
ミツミ電機 200株 -13600円 (前日比 -2千円)
オリンパス 200株 -3600円
オリンパス 200株 -5400円
コナミ   100株 -20900円 (同 -7.5千円)
コナミ   100株 -23800円
コナミ   100株 -26800円
コナミ   100株 -18800円
やりきれない
2012年 01月 09日 (月) 10:34 | 編集
金曜の米国は続落で、日経先物も8330円と安く還ってきた。金曜はNPCが再び安値を付けたので、ようやくだが、見切りをつけて300株全て損切りした。こう毎日下がっては前回の二の舞になってしまう。弱ったのは、コナミ、ミツミ電機だ。また含み損が増加している。

NPC:-77300円

NPCに559円で200株空売りしたが、終わり頃の戻しの様子で、翌週は上げる感じがしたので556円で脱出したが、米国の結果があれでは、続落の可能性が高いので、戻しは失敗だったか?

NPC:+600円

このように上がらない相場は初めて。まじで空売りだけのトレードに限定しないと痛い目にあう。明日からは空売りばかりを念頭において、買いは考えない。ようやく考えがまとまった感じ。
今日は反落
2012年 01月 05日 (木) 15:34 | 編集
米国が若干の上昇だったので、大丈夫かなと思ったが、日本市場は結局ギャップダウン、じり安といつもの通り。NPCを591円で500株空売りしたが、すぐ戻してきたので591円で返済。その後572円まで下落して一旦戻りを試したが、590円で下に戻された。590円で入れておいた300株の空売り分が約定、586円で返済。その後600円まで戻して午前中を終了。

NPC:+-0円
NPC:+1200円

小型株で建設関連が軒並み上昇。14時過ぎだが日本道路に271円で1000株買い建て。なかなか上げないので272円で見切りを付けた。

日本道路:+1000円

NPCがまったく浮上の様子が見えない。どんどん含み損が大きくなっている。明日辺り高値で空売りをいれてそのまま我慢したい。

保留銘柄
NPC  100株 -24000円 (前日比 -3.3千円)
NPC  200株 -50000円
ミツミ電機 400株 -14000円 (同 -2.8千円)
コナミ  100株 -6300円 (同 -3.2千円)
コナミ  100株 -9400円
コナミ  200株 -24800円
コナミ  100株 -4400円
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。