FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米国市場の下げは予想通り
2008年 05月 10日 (土) 17:10 | 編集
 昨日のダウは120ドル安、ナスダックは5ポイント安、シカゴ日経平均は13635円と大証の終値から25円安いが、時間外取引で13570円からは65円高。夕べのダウは一昨日引け後のAIGの赤字決算により信用不安が増幅し、更に原油価格が2ドル以上も上昇し終値で126ドルと市場最高値を記録した事によるが、原油高による経済後退の方が大きな要因だろうと思います。以前から原油が上がると株式市場は下落してました。

 昨日の日本株の下げはこの動きを先取りした動きです。だから、月曜は反発と行きたいところですが、原油高が日本経済にも重しになり企業業績に悪影響を及ぼす懸念が台頭すれば、決算が終わった後の海外ファンドの売りで再度下げが出て、これまでのトレンドが反転するかもと心配しています。基本的に全ての業種が影響を受けるのですが、じゃなにを買えばと考えると、資源関連、海運、一部機械株かなと思います。資源は原油高に連動する石油、商社株、海運はそれらや、食料、鉱石などを運搬し、機械は新興国の発展には欠かせない。相場が下げても今後もこれらが引き続き基本だと考えます。

 来週の経済指標と決算は米国で月曜にMBIAの決算、火曜に4月小売売上高、バーナンキ議長講演、ウォルマート、アプライドマテリアル決算、水曜に4月CPI、フレディマック、メイシーズ決算、木曜に5月NY、フィラデルフィア連銀製造業景況指数、4月米鉱工業生産、新規失業保険申請件数、ヒューレットパッカード決算、金曜に4月住宅着工件数、5月ミシガン大消費者信頼感指数の発表があります。

 日本では決算発表が引き続きあります。月曜に、トクヤマ、日本製鋼所、三菱マテリアル、いすゞ、ニコン、住友不動産、電通、古河電工、富士通、乾汽船、塩野義、三越伊勢丹など、火曜に第1三共、住友重機械、クボタ、日精工、日立、横河電機、日産自動車、ヤクルト、タカラトミー、NTT、アステラス、東エレ、シマノ、サイバーエイジェント、水曜に国際帝石、東邦鉛、ダイキン、CCC、エーザイ、大正薬、DOWA、ソニー、ハドソン、TBS、木曜に、大成建設、大林組、清水建設、鹿島、日揮、日産化学、AOCHD、住友信託、みずほFG、木村化工機、三井鉱山、アイフル、テレビ東京、Vテク、楽天、金曜に三井住友、三井松島、日ハム、エイベックス、りそなHD、ホソミクロン、マツキヨ、ピクセラ等の発表があります。

 保留銘柄を見て不動産銘柄に偏りすぎたかなと反省しています。かなりの上昇の後だったので、下げるのは同然ですがそれを分からないといけなかったと思います。ちょっと欲を出しすぎました。来週はまた元のトレードスタイルに戻して頑張ります。 Happy Trading.
 
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。