FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
今日も上値が重い
2006年 02月 08日 (水) 10:16 | 編集
 大きく下げて始まって、自立反発の買いで上昇している銘柄が多かったが、上下を繰り返しもみ合い症状。
 
 上昇している東邦チタンを15分過ぎに9410円で買い建て。9時40分過ぎから下落。じり安だが、また反発すると我慢していたら損切りが遅くなってしまった。もっと迅速に対応を。更に後から見ると、10時40分過ぎから指数が大きく下落を始めていたので、買い参入したにしろ、その時点で損切り脱出をすべきだった。それ故、指数の動きから絶対に目を離してはいけない。

 東邦チタン:-20000円

 不動産が堅調なようなので、昨日の終値を抜いてきた東京建物を1193円で1000株買い建て。

 しかし、朝方テレビで言っていたように、午前は下げて午後は横這いの可能性が高く、参入が早すぎたし、今日は買いを入れる地合ではなかった。また寄り付き前、今日は空売りをしようとも思っていたのだが、期待に反して反発をしてきたので、それに乗ってしまい失敗してしまった。もっと時間を与えるべきだった。
 
  午後の取引...午後は最初の15分ほどで急落した後は横這い

 住友鉱山が午後寄り付きで窓あけ下落して、始まり値をきったので、1624円で1000株売り建て。その後1642円の午前の引け値が抵抗線なのか、そこまで上昇した後反落して1620円の攻防。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...