FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
指数は窓あけ上昇するも...
2006年 02月 27日 (月) 10:55 | 編集
 指数は窓あけ上昇するも、高値を付けた頃から益出しで下落し、寄り付き値を下回って推移する。

 DAコンソーシアムは幸い反発上昇して始まり、21.7万円近辺でにらみ合いを見せたので9時2分にこの価格で脱出。その後下落。

 DAコンソーシアム:+12000円

 9時50分過ぎに指数が反落を見せ大半の株は下落。今日は不動産が金曜の反動で売られている。10時25分に反発の動きを見せたので、下げ止まったと思い、10時31分ダヴィンチに83.2万円で1株買い参入。84万まで戻したが、その後下落。やはり、良くあることだが、一回目の反発は見過ごした方が良いのか!?

 チャート形状が悪いのか2~3日前の分足チャートと比べると、明らかに下落トレンドが急で長い。これは売りが強い事を現しているようだ? いつもは上昇パターンで前日高値、そして当日の高値を上抜いてくる株を買い建てるのをルールにしているが、今日の場合、殆ど下げていたので、十分下げたものを狙ってみたが、なかなか難しい。目標は86万円。

 午後の取引...前場終値より上昇して始まる

 ダヴィンチは反発して、85万を超えてきた後、弱含みの指数と同様反落。84万を下落時の脱出ポイントと考えていたが、14時すぎれば反発すると頑張っていると、さすがに83.3万円迄下がると我慢できず83.7万に戻してきたときに脱出。

 ダヴィンチ:+5000円

 14時30分過ぎにそれまでもみ合っていたメルシャンが高値を付けてきたので、39分に1000株を387円で買い建て。 更なる上昇を期待したが、それまでの上昇が大きすぎてか買いが続かない。でも下値を探る動きがないので、明日に持ち越し。できれば窓あけ上昇を!!
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...