FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
株ってどうやって上がったり下がったりするの?
2005年 10月 29日 (土) 20:52 | 編集
 何が株価を動かすか考えたことがありますか?私が株取引を始めた頃はそんなことは考えたことはありませんでした。よく考えると、人間の欲望が株価を動かすのですね。そんな欲望が人に儲けされてくれて、損もさせるのです。ですから、我々はそんな人間の欲望と戦うことになるのです。
 例えば、ある会社が発明をしたとします。すると、翌日には株価が突発的に急上昇します。(実際には、既にその情報は一部には伝わっていて、2,3日前から少しずつ上がっているのですが、)ニュースを最初に聞いた人が、この株は上がるから儲けられると大量に買い始め、次に見たり聞いたりした人が更に買うので、もっと株価は上がります。一種のお祭り状態です。みんなが参加するから私も参加するという感じですね。それを数日続けた後、最初に参加した人(機関投資家など)は、自分の持っている大量の株を処分したいから、みんなが参加している内に盛んに売りを出してきます。そうしている内に株価はじりじりと下げ、ある時点で急落しだして、気が付いたら上がる前の株価に戻ったりするのです。
 株初心者は下がってきた株を、安くなったから買おうという欲で参加しますが、そんな頃には誰も見向きもしませんから、株価は長い調整に入り、結局損をすることになるのです。なんぴん買いというのがありますよね、これは絶対に避けなければならない取引手法です。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...