FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
ぎりぎりまで待ってたんですが...
2009年 02月 20日 (金) 15:03 | 編集
 米国市場が安く終わり、持ち越した住友鉱山もギャップダウンから続落の動き。10分過ぎに戻し始め、964円をつけた後急落したので、仕方なくあきらめて959円で損きり。

 住友鉱山:-40000円

 しかし、その後株価は逆行高を演じ、午後には1030円をつけました。ねらいは正しかったのに、我慢するだけの余力がなく、気持ちに余裕がありませでした。とにかく、参入のタイミングが悪すぎました。またこの最悪の地合で買いをやってはいけなく、悔しいとともに大反省です。

 アサヒプリテックに1225円で200株空売り参入。1211円をつけると1229円まで戻したので、反落後の株価の小休止状態の1217円で脱出。しかし、その後1190円まで下げてこれも我慢が足りませんでした。
 
 アサヒプリテック:+1600円

 800円を下抜こうとしていた日本製鋼所に800円で空売り注文を入れたんですが、余力が足りないと出て出来ず、代わりに50日線を下抜いて大きく下落していたアルバックに1333円で200株、続いて成り行きで300株空売りしたら、1325円で200株、1326円で100株約定した。本当はもっと早く参入したいところでした。株価は1320円をつけると先物が反発したので、これも1340円手前まで戻しました。やっぱり、大きく下げた後の午後の動きには気をつけたいですね、往々にしていったん反発することが多いですから。明日からの続落を期待したいです。

 保留銘柄
 アルバック S 200株 -1400円
 アルバック S 200株 -3000円
 アルバック S 100株 -1400円
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...