FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
米国の下げもあまり影響せず
2009年 02月 27日 (金) 13:45 | 編集
 先物が堅調に上昇したので、高値をつけて反落している銘柄にも空売り参入ができず見逃し。しかし、格下げからギャップダウンで始まった日本電気硝子が反発後上昇が止まったので、650円で空売り参入。VWAPで跳ね返されて株価が戻してきたので、あわてて653円で損きり。しかし、直後に上ひげを出すとじり安展開となり、630円まで下げてしまいました。う~ん、損きりが早すぎました。先物の上昇に惑わされてしまいました。

 日本電気硝子:-3000円

 午前に上昇から反落を見せていたTHKが10時過ぎに上ひげを出して続落を見せたので、空売り参入と思いましたが、踏ん切りがつかずそのままに。すると、さらに続落して昨日の終値をした抜いてきたので1121円で300株空売り。前引けで1109円でしたが、午後寄りつきは1113円となったので、1110円に戻し注文をいれると、株価は一瞬で1106円をつけた。しかし、そこが最安値で直後に急反発し1144円まで戻していった。

 THK:+3300円

 今日は買い戻しが優勢だったようで、午前に下げた銘柄も午後には反発し、値を持ち直しています。ここ数日先物がかなり底堅くあまり下がらないので、また月末特有のお化粧買いが入り、見切りをつけた空売りの戻しが多いようです。ちょっと思ったように下げてくれないと自分には空売りは難しいなあ。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...