FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
寄り前の外資系証券動向が売り越し
2006年 03月 16日 (木) 09:57 | 編集
 米国株が上昇したので窓あけ上昇をするかと想ったが、最近の相場動向は外資系証券が売り越しだと、すぐに反応して売ってくる。
 空売りをやろうとしたが、タイミングが解らないのと、朝の用事があってコンピューターの前に座ったときは既にかなり下げていた。今日はこれから外出があり、取引ができないかも。

 ほとんど全面安のなか、大和紡績がストップ高の後反落後の反発で1000株を640円で買い建て。しかし、643円迄戻した後、反落して628円で損切り。

 大和紡績:-12000円

 参入直後の下落で結果的に失敗だったので、10時15分過ぎからの潮目の変化迄待つつもりだったが、急落しだしたので脱出した。しかし、予想通り15分過ぎから戻していて、10時22分現在638円を付けている。今日は横這いの動きか!?

 どうも参入が早すぎる。今日のような時はもっと見極めるため時間を与えることが大事だ。やはり、株価は上がりすぎだし、参入時が寄り付きから30分も経っていなかったし、今日の指数の動きは買いの雰囲気ではない。

 午後の取引...引き続き下落。

 帰宅してから大和紡を見たら驚き。13時30頃に589円の安値を付けた後上昇し653円のストップ高で大引け。やっぱり強い。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...