FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
夕べはいやな夢を見た
2006年 03月 26日 (日) 11:42 | 編集
 今朝起きる直前にへんな夢を見て目が覚めた。買い建てしている東芝機械と長谷工コーポレーションのどちらかか忘れたが、たぶん東芝機械だとは思うが、株価が下落する夢を見た。

 以前スウィングで買い建てた株が数日待った結果下落し、さらに持ちすぎて損失を大きくした事があってそれが悪夢となって出てきたと思う。目覚めてそれが夢とわかってほっとした。
 今思えば、損した時はただ株価が反発したから買い建てて翌日の上昇を期待してスウィングでもつというあまり根拠のないことで行動した結果である。その時はダウントレンドがまだ終わっていず、途中の自立反発だったのである。

 今回の買い建ては根拠がある。東芝機械は1300円の上値抵抗線としているくさび型チャートを上抜いているし、金曜の下落でも、水曜日の日中の下落時に下げ止まった地点、1320円近辺で下げ止まって、大引けに向けて反発している。
 長谷工は、確かに途中5日間ほどを除いて、7日間上昇しているので上値が重いが、新しくニュースが出てきたことと、金曜に448円が下値抵抗線になり、5分足チャートで木曜の高値と金曜の高値、それぞれの安値と安値を結んだトレンドレインを結ぶ三角ペナントを抜けている。
 以上の点で頑張って保留しているわけだが、やはり心配になって、それが夢になり現れたと思う。

 他にチャート形状を考察して有望かと思われるものは、オルガノ、オークマHD、ファナック、ファーストリテイリング、オプト、三菱瓦斯化学、住友信託銀行、フジクラ。
 特に、オルガノは2月1日に付けた高値で先週後半の3日間は跳ね返され、くさび形のチャートを見せているので、月曜以降これを上抜けたら期待できる。RSIもまだ70%程度。
 オークマも1月11日と2月7日の高値トライで失敗して、木曜にも1600円の壁で跳ね返されている。月曜以降この壁を上抜ければ上昇が期待できる。
 オプトは一目均衡表の雲の上限を上抜いてきている。
 三菱瓦斯化学は完全にくさびを示現し、住友信託も12月と1月の高値に近づいてきてくさびチャートを示現しようとしているし、フジクラも同様に見え、これらの上値抵抗帯を抜ければ新しい段階に入る。
 
 
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...