FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
米国が一旦の上昇から急落
2010年 07月 07日 (水) 15:27 | 編集
大引けはプラスでしたが、一旦は150ドル以上も上げていたダウが、マイナスに落ち込み、大引けは57ドル高でしたので、これを受けて日本株も買いの意欲に乏しく、昨日の大幅上昇を受けて利益優先に傾いた。日経の弱さをよそに東邦チタニウムは上昇した。2308円に200株買い建て2330円をつけるとだんだん動きが悪くなり下げを見せたので2320円で脱出、その後は午後14時まで下落を辿り2228円まで下落した。2220円で買いを入れておいたが、そこまでは下げなかった。大引けは2262円多少戻している。明日も要注目の銘柄だと思う。

東邦チタニウム:+2400円

サマンサタバサが寄りつきから下げだした。3日間の続伸だったから地合に押されて益出しが出るのは当然。9600円辺りで下げ止まるかと思って96600円で3株だけ買いを入れたが、午後は安く始まり続落して95000円を切ったがすぐ戻してきて96600円と95000円でのレンジ相場。ところが大引けにかけて見切り売りだったのか最後に94100円で終えた。ちょっとこれは予想外。

保留銘柄
サマンサタバサ L 3株 -7500円
レーサム    L 3株 -32400円 (前日比 +1350円)
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...