FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
米国が思ったより上がらなかった
2010年 07月 15日 (木) 15:21 | 編集
その煽りを受けて、日本株も安くはじまり更に下押しした。一時9660円をつけたが25日移動平均線で持ちこたえた感じである。ダウ、ナスダックはFOMCが米国景気にこの先懸念を示したことで大きく売られたが、かろうじてプラスを維持した。

 サマンサは前日ほとんど同値で始まったが、そのときちょっと席を外していて返済が出来ずにそのまま持ち越し。結局102000円の大引け。  日本製鋼所はさらに安く始まり、続落して835円をつけ、2万円安に。25日線が531円に走っているので、それでも大きくは下げないだろうとそのままに。大引けは837円。まったくいつも高いところで買って翌日のギャップダウンを食らってしまう。もっと買い時を吟味しないといけない。

 日立建機も続落し、一時1761円まで下落。決算期待で買ったので、おいそれと損切りはしない。もっとも日本製鋼所を除いて、下落の用心の為に購入株数は少ないので、それほど慌ててはいない。  嬉しかったのはマキタ。朝方高く寄りついた後続伸し、2790円まで上げてすぐ長い上ひげを出して落ち着いたので、1727円で脱出。ちょっと席を外していた間にそれまで上げたとは気が付かず、損をした気分。

マキタ:+5400円

嬉しいのは、現物で持っているアセットマネジャーズ。昨日の決算で今日はストップ高9920円で、大引けは比例配分。長いこと持っているので、いい加減に早く平均買値を上回って欲しい。

保留銘柄
レーサム L 3株 -34200円 (前日比 +3150円)
日本製鋼所 L 1000株 -18000円(同 -1.6万円)
日立建機 L 100株 -800円 (同 -800円)
日立建機 L 100株 -1900円
サマンサタバサ L 2株 -6200円 (同 -6400円)
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...