FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
久しぶりの大幅反発
2010年 07月 23日 (金) 15:29 | 編集
この反発をどれほど待っていたか。米国市場が欧州ストレステストは無事通過しそうということで、素直に米国経済指標と好決算に反応して大幅高だった。この勢いをうけて、日本株も大きく上昇した。

持ち越した日本風力開発は137000円をつけると151000円まで上昇した後反落を見せた、途中で下げ止まるだろうと再び安易な楽観視からどんどん下げを許してしまい、慌てて逃げた価格が138000円。高値から1.3万円も下だった。その後戻しを見せたので139900円で1株買い建て、141800円で返済。その後142400円で1株買いだて、146000円をつけると見逃している間に下落していた。大引けにかけては戻してくるだろうと思ってそのままにしたら、なんと131000円まで下がり窓を埋めてしまった。大引けはそれでも135400円で終わり、50日移動平均線の上に乗ってきた。

日本風力開発:+8800円
日本風力開発:+1900円

すごかったのはマキタと日本製鋼所。マキタは持ってないので仕方がないが、日本製鋼所は813円をつけるとどんどん上げていき、高値842円まで上げた後先物が大引け30前から下げだしたので、それに呼応してここも下げ、834円をつけたが838円で終了。

サマンサタバサも反発したが、あまり芳しい上昇では無かった。一応2800円高で終了したが、25日線を上抜けきれないでいる。午後になって日立建機が高値圏で横ばいの動きだったので、1780円で100株買いを入れていたが、なかなか下げないので1787円で買い建てた。これは今晩のキャタピラーの決算発表を見越しての買いだったが、勇み足でその後終わりにかけての益出しで下落し1776円で終了。まったく下手くそだ。

昨日あれだけ損切りしてしまい、今日は大幅反発。結局ポジションを大きくしすぎて余力を少なくしてしまい損切りせざるを得なくなり、大きく損切りした後に大反発、こんなものだよ、相場は。だから、下げ相場はあまりポジションを広げてはいけないのに、サマンサタバサを買いかぶりすぎた。銘柄に惚れてはいけない、正常な判断を狂わせる。今後はこれを肝に命じておこう!

保留銘柄
日本風力開発 L 1株 -7000円
日本製鋼所  L 1000株 -17000円 (前日比 +4万円)
日立建機   L 100株 -1800円   (同 +6.8千円)
日立建機   L 100株 -2900円
日立建機   L 100株 -1100円
サマンサタバサ L 5株 -21500円
レーサム   L 3株 -42000円
 
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...