FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
先物は安く始まった
2010年 08月 06日 (金) 18:32 | 編集
9550円で始まり11時中頃まで横ばいを続けた後、上げだし午後は9650円をつけると反落したが、大引けにかけて戻していった。個別銘柄は朝方こそ米国の下げと円高を受けて売られて始まったが、すぐに戻すものがかなり見られた。特に、決算上方修正を発表した銘柄は特にすごかった。まず、日本電工は562円で寄りつき、上げてきたので568円で買い建てたが、高値を付けると下げを見せたので、571円で脱出。午後になって安いところで再び参入しようと思っていたが、現物保留のアセットマネジャーズが上昇を見せていたのだが、現物余力がないので、信用で10株1万円で買い参入。ところが、10080円をつけると買いが止まり、急速に下げだした。ボリンジャーバンドを見て、今までのような下落はないようなので買ったのだが、上げることを期待してそのままに。これを買ったおかげで日本電工を再び買うことは出来なかった。

日本電工:+3000円

持ち株のツガミが朝方から急上昇していたので嬉しかったが、参入を考えなかったのは失敗だった。そこで午後になって530円くらいで入ろうとしたが、出来ずに533円買い。取りあえず538円くらいは行くのかなと思い、536円で戻し指し値を入れておいたが、株価はもみ合いを見せてなかなか動かないので、しびれを切らして534円で脱出。するとその後に538円をつけるまで上げた。その後一旦反落したが、再び戻して538円の高値終了。月曜も期待持てる。ニュースがあって中国での生産能力を1.5倍にするそうで、需要が逼迫しているそうだ。ようやく期待通りの株になりそうだ。

ツガミ:+1000円

日本風力開発も高く始まると一旦は上値を窺ったが、その後は下落して宇安値120700円をつけたが、その後は戻して、高値と安値の間のもみ合いで終値は500円高の123000円。惜しかったのは、クボタだ。先日除法修正を発表して昨日は高く上げた後は横ばいだった。買おうと思っていて今日になって忘れてしまっていたら、朝方の安値684円から急騰して741円まで上げた。終値は728円。好決算でも地合の関係でなかなか上げずにいる銘柄は要注意だ。なぜなら、地合が安定した途端に大きく噴き上がることが多いからだ。次はしっかり抑えておこう。

ようやくレーサムが動き出した。一昨日発表された都心のオフィス空室率が下落したことで不動産銘柄が上昇率1位だ。いままで長らく低迷してきた不動産銘柄にも光が当たってきた。レーサムも25日線を越え、50日線にぶつかり終了したので、月曜はそこを越えて上を目指していって欲しい。


保留銘柄
アセットマネジャーズ L 10株 -1500円
日本風力開発    L 1株  -19700円 (前日比 +5百円)
日本風力開発    L 2株  -41600円
ツガミ    L 1000株  -55000円 (同 +3.1万円)
レーサム   L    3株  -33390円 (同 +3750円)
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...